2012年6月18日

【雨、アンビシャス】福間健二 k2factory05

今回は、ぼくが詩を書きだしたころに憧れたひとり、『疾走の終り』の詩人支路遺耕治さんの思い出からスタート。(支路遺耕治1945~1998。1978からは本名の「川井清澄」で作品を発表。画家としても活躍。http://www.interq.or.jp/www1/ipsenon/shiroi.html)彼が、ぼくにとってディラン・トマスや清水昶やボブ・ディランと同じくらい大事な存在だった。それを思い出す機会が、最近、いろんなふうにあったのです。そこから、自分の「過去」のなかにかれらみんなを引き寄せたような、少年詩人のイメージを追いました。第一回を出したところで、ゴットシャルクという作曲家の、「詩人の死」という曲があることを教えてもらい、それを何度も聞きました。http://www.youtube.com/watch?v=nBREWw9QyEE&feature=related 書いてるあいだに突然訪れたカワイイ妖精同盟にも感謝!
1
福間健二 @acasaazul

サングラスに黒いスーツの、死んだ詩人が、雨の川原にいる。もうだれでもないのかどうか。こわれたビニール傘に虫をうごめかせて、まだ。始末できない大阪。チンピラ時代。「他人の街」の水の音。これは、卵ですか。濡れた肩は、何も思い出したくない。(雨、アンビシャス1)#k2factory05

2012-06-09 08:21:35
福間健二 @acasaazul

路線Aにも反Aにも心をノコギリの歯にして、疾走は終わった。雨のなか、ここで何が鳴る。新宿の喫茶店で会いましたね。ぼくがある女性の名前を口にするとあなたは照れたようにポケットの鍵を鳴らした。一九七一年の、あかないドア。いきが、とまるよ。(雨、アンビシャス2)#k2factory05

2012-06-10 08:26:51
福間健二 @acasaazul

池袋から西武線に乗った。少年よ、周囲の人々はきみを見ていない。破裂する箱をかくすレインコートの女神に遭遇する機会を逃すな。具体性。それが足りない。音楽の話ではない。罪ぶかい鳩が「白い流れ」をついばみ、尾行する素人の階段はすべりやすい。(雨、アンビシャス3)#k2factory05

2012-06-11 08:36:37
福間健二 @acasaazul

駅から歩き、雨の夕暮れ、ひとりになる角で靴が声を出す動物になり、汚れて終わる夢に若い手を入れた。何が動く。茎、発酵する匂いを放つ。労力と時間のことは、人間やめればどうでもいい。いまにも消える影になって会いに行く。会ってくれない人に。(雨、アンビシャス4)#k2factory05

2012-06-12 08:17:12
福間健二 @acasaazul

一歩ずつ、鳴り方がちがう。裂けて血のにじむ側面の深刻さ。その変化を知っても「お帰りなさい」の世界を踏みたい死者の靴、何が棄てられないのか。冷えながら生きている指でマッチを擦る。お腹、すかない。ボブ・ディランがきこえて激しい雨になる。(雨、アンビシャス5)#k2factory05

2012-06-13 08:27:35
福間健二 @acasaazul

ふたりで濡れる。ふたりで狂う。行ったことのない田舎の思い出を泥まみれにして、恋じゃない。でも、しびれたね。そのあとの事件。防腐剤の匂いがして、道が切れ、のろい雲。罠にかかった少年詩人を、啼いている小鳥を、白く光るその胸をどう撫でた?(雨、アンビシャス6)#k2factory05

2012-06-14 06:37:05
福間健二 @acasaazul

引きつけあい、争い、弁解はしない。沈黙と沈黙。不純と不純。稲妻につかみだされ、一瞬の妖精同盟。命令しない唇、死の国の見える窓がひらいて、別々に、だれでもない、ひとつのいのち。助からない方がいい。助かったら、からっぽの内側を見抜かれる。(雨、アンビシャス7)#k2factory05

2012-06-15 08:36:42
福間健二 @acasaazul

夜が明けて、傘をさした人々がニセアカシアの花を見に来る。これ、天ぷらにするとおいしいんだって。こんな世界。でも、人の言葉も人の姿も懐かしい。断章と断章のあいだにゴットシャルクの曲が流れて、死にゆく詩人。気体になっても影は作れるんだ。(雨、アンビシャス8)#k2factory05

2012-06-16 07:32:23
福間健二 @acasaazul

できない。金網にからむ羽毛に一ミリの未練も残さないなんて。〈おびただしい受精からやどった種子をぶあつい/世界地図の表紙にぶちあてるために〉零度の空から降るのが仕事だ。支路遺耕治、その名前を思い出して、低く沈む街に眠る箱をこじあけたら。(雨、アンビシャス9)#k2factory05

2012-06-17 08:59:20
福間健二 @acasaazul

死者も、歩く。寒さも熱も感じないが、その野心を雨に打たれ、生きてるときより激しくふるえる影をもつ。ほら、地図にかみつく犬を連れたディラン・トマスの影が遊びにきた。怖がらずに、妖精同盟、キスと摩擦だ。病んだエロスはぼくの雨に溶かして。(雨、アンビシャス10)#k2factory05

2012-06-18 08:52:09

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?