日本の核武装がいかにあり得ないかというお話

NPT(核不拡散条約)体制による制約と恩恵を考えれば、日本がこれを捨てて核兵器開発を目指すというのはあまりに非現実的。核燃料サイクルと核武装オプションを結びつけたがる人がいるけど、そもそも全く違う話。
政治 軍事 flyingzebra
123
Flying Zebra @f_zebra
NHKのETV特集は見てませんが、核燃料サイクル政策に絡めて日本の核武装論についても言及されていたようなので、これについて少しコメントしておきます。
Flying Zebra @f_zebra
商用原子炉の技術と核兵器の技術は異なるものですが、共通する要素もあり、ある国が新たに核兵器開発を始める際、商用原子炉の分野で十分な技術の蓄積があれば何もない場合に比べると技術的な難易度が下がるのは当然のことです。ただし、
Flying Zebra @f_zebra
技術的に核兵器開発を目指すことが可能ということと、実際に核兵器開発に着手できるかということは全く次元の違う問題です。非現実的な核武装論や陰謀論の論者の多くは、NPT(核不拡散条約)体制を軽視あるいは過小評価する傾向があります。
Flying Zebra @f_zebra
日本はNPTを1970に署名、1976年に批准しています。これ以降、我が国は世界に対して核兵器開発のオプションを放棄することを宣言し、疑念を持たれぬよう査察等にも積極的に協力することを約束したのです。NPT批准の前後で、環境は全く異なります
Flying Zebra @f_zebra
NPTに署名する前に日本政府が核武装を検討したことがあるのは事実ですが、その事実が署名後、さらに批准後に同じ意味を持つわけではありません
Flying Zebra @f_zebra
日本は憲法で集団的自衛権の行使を禁じているとは言え、地政学的に軍事力に頼らず安定を維持することが現実的でない地域にあって、実際に自衛隊という兵力を保持しています。国防を考える際、技術的アドバンテージのある核兵器開発をオプションとして意識するのはある意味当然でしょう。
Flying Zebra @f_zebra
NPT加盟の前であれば、核兵器開発の是非は国内問題の他は、関係諸国との信頼関係だけの問題でした。独立国家の権利として堂々と主張することも可能ですし、イスラエルのように「否定も肯定もしない」という秘密主義を貫くことも可能でした。NPT加盟によって、こうした環境は一変します。
Flying Zebra @f_zebra
一言で言えば、国際社会を欺くことなく核兵器開発に着手することが不可能となったのです。核兵器開発の政治的コスト(リスクと言ってもよい)はとてつもなく高くなりました。その見返りとして、原子力の平和利用では濃縮ウランの供給や技術移転など、様々な恩恵を受けられるようになったのです。
Flying Zebra @f_zebra
現在、日本はアメリカ、フランスに次ぐ数の商用原子炉を擁し、プラントメーカーの技術力もトップクラスです。更に、核兵器保有国以外では例外的にウランの濃縮や使用済燃料の再処理も認められています。これらは全て、NPT体制に協力し、信頼を勝ち得てきたからこそ成し遂げられたものです。
Flying Zebra @f_zebra
現在の日本は製造業でGDPの多くを稼いでいますが、原材料も一次エネルギーもほとんどを輸入に頼っています。他国との安定した交易なしには繁栄はおろか、存続することすら危ういでしょう。日本にとって、国際社会との協調は死活問題なのです。
Flying Zebra @f_zebra
NPT体制にあっても、核武装を「検討」するだけなら自由です。ただし、実際に着手するとなるとNPTからの脱退あるいは査察拒否による制裁は避けられません。アメリカを含めた他国で、日本が国際社会を敵に回して核武装することでメリットを受ける国はなく、他国の支援は当てにできません。
Flying Zebra @f_zebra
核武装については「検討」どころか、話題にすることすらタブー視されています。このことが逆に、きちんと検討すればたちどころに否定されるような稚拙で非現実的な意見が、検証されることもなく蔓延する環境を形成しているのは皮肉なことです。
Flying Zebra @f_zebra
NPTを破棄して核兵器開発に着手することで得られるものと失うものを、冷静にデータを並べて比較すれば、核武装という選択肢があり得ないのは誰の目にも明らかです。アメリカも中国も、日本のNPT批准後は日本の核武装に対する懸念はNPT体制で担保できるという立場です。
Flying Zebra @f_zebra
韓国については、継続中の戦争(現在は停戦状態)の当事国という以外は国際社会における立場は日本と似ているはずですが、2000年に未申告でウラン濃縮実験(韓国政府は軍事利用の意図を否定)を行うなど、複数の違反行為があります。国内世論も核武装に肯定的な意見が日本より多いようです。
Flying Zebra @f_zebra
個人的見解ですが、核実験を強行し、ソウルを直接攻撃できる生物・化学兵器と投影手段(ミサイル等)を配備する北朝鮮への恐怖や、濃縮、再処理を認められている日本への対抗心など複雑な心境はあるにせよ、韓国政府が本気で核兵器を開発する意図があったとは思いません
Flying Zebra @f_zebra
日本も韓国も、NPT脱退によるデメリットは核武装によるメリットを大きく上回ります。話題が発散しましたが、日本のNPT批准以降にアメリカが日本の核開発を懸念していたなどというのは与太話に過ぎず、核燃料サイクルと核兵器開発を無理やり結びつける議論も馬鹿げています。
Flying Zebra @f_zebra
まともな取材をすれば途中で気付きそうなものですが、NHKのような公益メディアの中にさえ自分の見たいものだけしか見ず、事実より自分の信条を優先した番組作りをするディレクターがいて、その番組がそのまま通ってしまうというのは残念なことです。

コメント

ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年6月20日
物理的・技術的に可能かどうかはさておいても、現実問題として非核三原則が覆されるかクーデターやテロでも起きない限り、日本で核兵器が開発されるのは有り得ないですな。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年6月20日
火を使うからガスコンロを火炎放射器にできる、みたいな論法、今でも見かけますよね
白ぱんだ(微香性) @whitepandajp 2012年9月2日
外務省外交政策企画委員会「わが国の外交政策大綱」1969「核兵器については、NPTに参加すると否とにかかわらず、当面核兵器は保有しない政策はとるが、核兵器製造の経済的・技術的ポテンシャルは常に保持するとともに、これに対する掣肘を受けないよう配慮する。又、核兵器の一般についての政策は国際政治・経済的な利害得失の計算に基づくものであるとの趣旨を国民に啓発する」
guwati @guwati 2013年6月12日
核保有の仮想敵国に囲まれ、防共の盾であった当時の日本ならその程度の含みはあってしかるべきだったでしょう。それもまたアメリカ主導と監督の下での話で、日本独自かつ秘密裏に検討してきたものではないと思いますが。今はその必要もなくなったということですね。兵器級プルトニウムをどんなに溜め込んでも核ミサイルにはなりません。一体どこで誰が作れるというのでしょうね。そういえば1Fサイトの地下で原爆を作っていたなどというとんでもないデマがあったようですけど・・。漫画の読みすぎ。ww
Flying Zebra @f_zebra 2015年8月2日
長らく放置していましたが、できのよろしくない核武装論コメントは削除しました。
へぼ担当 @hebotanto 2016年1月11日
従事経験者として思うところは沢山ありますが、いつかゆっくり話せることを。今は公私とも目一杯。
Flying Zebra @f_zebra 2016年1月12日
hebotanto いつかお目に掛かってお話しできることを楽しみにしています。今はご自身とご家族のため、くれぐれもご無理なさらぬよう。
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年1月12日
核武装はアメリカから買うのが一番現実的ですね。
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2016年1月12日
従軍慰安婦問題や南京大虐殺において「世界が間違っている我々が正しい」なんて考えの人達が政治を司るようになってきてますから。非現実的なんて考えるほうが非現実的
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2016年1月12日
経済政策の失敗などで日本が極端な右傾化をし万が一東京オリンピックの中止となっても「たかだかオリンピックwww」ですよ。大日本帝国賛美の連中にとっては
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2016年1月12日
世界を敵に回すか核武装かとなったら核武装を取るでしょうね。20世紀にやらかしたことを21世紀にはしないという保証はありません
言葉使い @tennteke 2016年1月12日
太平洋戦争はドイツがいたから始めたんだよ。ドイツがあそこまで勢力を伸ばさなかったら如何に現実を見ない日本軍人だって開戦はしなかったよ。21世紀の保証のない日本がどこと手を組んでアメリカとやらかすってんだよ。
nuruponanashisan @nanasisan3 2016年1月12日
日本の核武装にかんしては米国との核シェアリングが妥当な線であり逆を言えば核製造に踏み切るということは アメリカが世界の警察をやめるなど既存の世界秩序がぶっ壊れた状況のでNPTなんぞ後生守っていても仕方がないという判断の元行われる物なので制裁とか貿易なんぞ気にしていられない状況下と認識した方がいい。 そしてそのレベルの話なのにお隣の韓国は核開発論が盛り上がっているというorz。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする