【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

東浩紀氏、三島由紀夫賞贈呈式について語る

東浩紀氏、深夜に独白。三島賞贈呈式後、東氏がキレて半裸騒ぎを起こしていたのには、どうやら深い理由があったようです……。
三島由紀夫賞 新潮社 東浩紀
40529view 49コメント
143
ログインして広告を非表示にする
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 03:30:29
風花に先日の裸祭りの件を謝罪しに行き、帰宅中ー。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 03:51:36
そして。夜だし。こっそりと。いろいろと。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 03:52:26
というよりも、いささか覚悟を決めて(その覚悟を決めるために、今日は風花で友人としっぽり話してきました)。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 03:53:04
三島由紀夫賞贈呈式の件について、ぼくは報告し謝罪しなければならないことがあります。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 03:55:51
以前ツイートしたとおり、贈呈式には、現代美術家の村上隆氏、アニメ監督の山本寛氏、ゲーム会社経営者の馬場隆博氏より、4つの大きな花束が贈られました(馬場氏よりは「おそらく」2つ。というのも「CLANNAD 岡崎渚より」というのがあったので!w)。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 03:57:56
ぼくはそれは、とても嬉しかったです。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 03:59:47
しかし実際には、会場では、新潮社の方針により(ぼくだけに花束が来ているのがバランス的にまずかったということだと思います)、それら花束からは送り状の木札がすべて抜き取られてしまいました。またそれら木札は、花束とともに、ぼくの了解なく、贈呈式が終わるとすぐに破棄されてしまいました。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:01:52
また、山本氏と馬場社長からは贈呈式に向けて電報が届けられていたのですが、それは1次会でも2次会でも読み上げられることなく、打ち上げもなにもかも終わった今日、ようやくぼくに届けられました。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:04:04
ぼくの友人や知人がせっかく贈ってくれた花を、名前を挙げて掲示することなく、ぼくの承諾もなく破棄したこと。それそのものにもぼくは怒りを禁じ得ないとともに、村上さん、山本さん、馬場さんの本当に申しわけないと思うのですが、しかもそれだけではありません。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:05:25
じつはこの贈呈式については、ぼくは当初より、「東さんの友人は若いひとが多いので招待を少なくしてくれ」と陰に陽に圧力を受けていました。つまりは、文壇関係者以外はなるべく呼ばないでくれ、と圧力を感じていたのです。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:07:37
じつはさらに以前に、三島賞受賞決定の夜、ホテルオークラに花束をもって駆けつけた読者に対して、編集者は、「ここは受賞者と選考委員が懇談している場だから、混ざらないで」と言って、花束をもった読者たちをホテルのバーの隅に押しやったということもありました。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:11:14
三島由紀夫賞を頂いた以上、このようなことを言うのは新潮社に非礼かとこの2日間悩んでいました。実際非礼です。しかし、今日、近しい友人に相談し、この一連の件、やはりおおやけにするべきだと判断を下しました。なぜなら、これを言わないのは、今度は花を贈ってくれた人々に非礼になるからです。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:14:38
ぼくがここで問いたいのは、単純な疑問です。新潮社がぼくの小説に賞を与えたのは、だれを祝福するためなのでしょう。普通は作家を祝福するためであり、さらに根本的には、小説の、そしてそれを支持する読者を祝福するためのはずです。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:16:41
しかしぼくは、今回、受賞後のさまざまな経験を経て、この賞は作家のためでもなければ読者のためでもない、選考委員と編集者のためのものでしかない、と思わざるをえませんでした。文壇関係者以外がパーティに出たり、花を贈ったりすることに対する、明らかな戸惑いと拒絶の意志を感じました。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:17:34
ぼくはそのようなところでは仕事をしません。というか、それは、ぼくがこの10年間培ってきた読者や支持者たちへの裏切りになると思います。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:20:40
早急な誤解を避けるために記しますが、ぼくと「新潮」の関係は15年近くあり、矢野優編集長とは長い付き合いの盟友です。矢野さんのことは尊敬もしている。しかし、そのうえで、ぼくは、この受賞後騒動のもろもろに窺える「文壇外の人間に対する無意識の侮蔑」には耐え難い。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:22:26
以上。天地神明に誓いますが、この発言には根回しはいっさいありません。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:23:54
この発言でぼくは二度と新潮と仕事ができなくなるかもしれませんし、「存在論的」やQFも絶版になるかもしれません。そのリスクも考えました。けれども、ぼくは、ぼくの友人が贈ってくれた花束をそのように扱うことに対して公に抗議をしなければ、ぼくの正義はなくなると考えました。
津田大介 @tsuda 2010-06-29 04:26:34
東さんの深夜の独白は今日の午前中あたり、いろいろなところを駆け巡りそうだな……。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:27:22
補足。二次会でぼくが急に切れていたのは、本当はこういう文脈があったうえでのことなのですが、それを知らずに暴言を聞かされた選考委員の平野啓一郎氏と川上弘美氏には心よりお詫びいたします。以上のような事情を率直に言えればよかったのですが、それが言えないので意味不明の暴言になりました。
高橋源一郎 @takagengen 2010-06-29 04:28:45
@hazuma それでいいと思うよ、東さん。譲れぬところは、絶対譲るべきじゃない。そのために書いてるんだから。27年前、ぼくはデビュー二作目をデビュー誌の「群像」ではなく「海」という雑誌に出す時、「そんなことをしたらもう文芸誌に書けませんよ」といわれたけど、いまだに書いてるから。
東浩紀 @hazuma 2010-06-29 04:29:49
……というわけでした。うーん、ようやく心が晴れた、むろん、みなさんもおわかりのとおり、こんな発言は損でナイーブなだけ。文壇から着られれば損するのは僕だし。でも僕はこういうやつなのよ。許してくれれば幸いw では、この件はこれで終わりにします。
柚木涼香 @yuzuruu 2010-06-29 05:12:24
あずまんの話・・・程度は違うけれど、私も過去に似たような経験がある。正直者は馬鹿を見た事もある・・・。人生イロイロです。今もね、イロイロある最中w みんな誰だってイロイロあるよね。自分も、みんなも、がんばろーっっ!!しゃーっ!! まだ眠れないわ・・・^^; 鳥の声が聞こえてる~
大森望【ゲンロンSF創作講座第3期募集中】 @nzm 2010-06-29 05:42:38
試合を見ている間にあずまん @hazuma 連投が爆裂していた。花と祝電は新潮社側の明らかなミス。招待者に過剰な警戒心を持たれたのは(その後の風花前での事件に鑑みても)まあムリもないんじゃないの。べつに「文壇関係者以外」がどうこうという問題じゃない気が。
残りを読む(14)

コメント

あくせん @Takuma_zumi 2010-06-29 09:51:56
市川真人本人と思われる発言を追加
Otowa @070vv4 2010-06-29 10:02:20
じゃあ、本を絶版にして、賞も辞退すれば、としか言いようがない。南京事件やら、表現規制に対しては、「ゆるいコミュニケーション」で、これは「正義」か。屁も出てこねえや。
Bernoulli【沈没中】 @civilmarvelous 2010-06-29 11:13:17
論壇とかって、やっぱ知らない人間が思っている通りに固いな。 あと変に東氏に絡む人を見て、夏だなと溜息。
TJ @Seakith 2010-06-29 11:18:01
twitter上でのやりとりと贈呈式の件についての発言とでは別のお話だと思うんだけどな
Touka Tachibanæ @TTouka 2010-06-29 11:19:28
発言内容がどこに向いているかを区別出来ないのか、あえてしないのか。夏ですねぇ。
ヤマ森あスカ @hiroyamasuka 2010-06-29 11:25:49
気に入らないなら関係を切断すべきって、何でそんなに0か1かの対応要求しか発想できないんだろう。
gucci1208 @gucci1208 2010-06-29 11:26:58
こりゃ文学も廃れるわ。 むしろ、こういうことを東さんが言っていってくれないと、今後ますます文学は閉塞していく。
Thoton Akimoto @thoton9 2010-06-29 11:38:32
gdgd言ってないで、返上しちゃえばいいじゃない。どうせ全然、権威のない賞なんだし。 村上春樹氏のように、面当向かっては、言えないのか?
Otowa @070vv4 2010-06-29 11:55:52
@Seakith え、それは南京事件とか、表現規制とかが、ツイッター上でしか起こってないとでも言うんですか?
yonezu tokuya @mujigedari 2010-06-29 11:56:57
あずまん、なにカマトトぶっているのかな。文学賞は著者や読者を祝福するためじゃなくて、出版社の商売のためにあるんだよ。
Otowa @070vv4 2010-06-29 11:57:51
@hiroyamasuka ちょっと授賞式の段取りが気に入らないからって、ツイッター上でぶちまけて毅然と文壇全体を批判しました、そりゃ立派な態度でございますよね。
ヤマ森あスカ @hiroyamasuka 2010-06-29 12:05:03
@PrettyCure さま。 さすがに読解力不足すぎませんか? このまとめに関しても、僕のツイートに関しても、です。
TJ @Seakith 2010-06-29 12:07:34
@PrettyCure え、東さんの発言についての話じゃなかったんですか?
TJ @Seakith 2010-06-29 12:14:39
言葉が足りなかったかな…南京事件や表現規制についての発言で批判された事に対して、自分が中心人物でなはいので、個人の考えとして受け止めといてね。って意味での「ゆるいコミュニケーション」発言。失礼かとも思ったが、それでは自分を応援してくれる人の為にならないという意味での「正義」という言葉。なんでこれが一緒くたになるんだろうと思ったんだけど、俺がおかしいのかな?
千住夏樹 @nerihamigaki 2010-06-29 12:18:51
こういうしつこい粘着がいっぱいいるってのもあずまんも有名になったんですねw、趣旨は違うけれど、村上春樹氏の「壁と卵」を思い出した。 3万人のフォロワーがいる人間が公然と新潮を批判する。賞が商売のためにあるなんて、誰でもわかることを(ry・・・譲れないことを、発言するその潔さにこそ、あずまんの誠実を感じる。
墨東P @bokutohP 2010-06-29 12:21:26
これはものすごい賛否両論な展開で。潔く辞退するのがカッコイイだろという意見があったり、なんで今更子どもっぽい正義感をドロドロした出版界にぶつけてるんだ?という意見もある。どうも、いづれも個人的な「理想的な言動」を他人に強要しているだけだろう。
ジャック バルバロッサ @can_not_refuse 2010-06-29 13:20:36
新潮社の反応が来る前に賞を返上しちゃったら、責任の所在が曖昧なままお茶を濁されるに決まっている。それじゃ結局東さんが大事にしようとした人々に対して筋が立たないでしょう。
呆庵 @unbalance_x 2010-06-29 13:31:17
それで結局、東さんは新潮社にきちんと直接抗議なさったんでしょうか。それができないなら東さんはまさに身内相手にぼそぼそ愚痴をこぼしたというだけのことになりますが…。
ゴーヤ @go_ya 2010-06-29 14:09:12
毎度おなじみの賞を辞退すべきというツイートや理想論を語るツイートはブロック!ですな。世の中そんな簡単にいかないよねっていう。
墨東P @bokutohP 2010-06-29 14:26:08
ある意味、みんな「他人に人生を決めてもらいたがってる」んじゃないだろうか。自己責任を問われる時勢の反面、他人に厳しく己の「理想的言動」を強要する態度。その態度は、「自分が気持ち良くなる通りに扇動してくれる強引な人間」を求めている。きっと、みんなツンデレハーレムしたいんだw。
Otowa @070vv4 2010-06-29 15:20:34
@hiroyamasuka いや、分かりかねますが、貴方のたかだか一行ぐらいのツイートやたかだがこの程度の醜聞にどういう解釈の仕方があるんですか?理想的な読み方があって、そう読めば正しく伝わるっていうのは、東さんの思想的でもないですよね?
Otowa @070vv4 2010-06-29 15:21:33
@hiroyamasuka あ、それと何か反論があるのでしたら、ツイートしないでこっちだけにコメントするのは、ぼくが分かりにくいので、できれば止めて下さい。
Otowa @070vv4 2010-06-29 15:23:02
@shojijo まあ、だったら、他人に理想的な文壇のあり方なんてよく分からないものを押し付けてもいけないんじゃないの、っていうことに。
Otowa @070vv4 2010-06-29 15:36:48
@Seakith 個人の考えとしてもつのは勝手でも、それを公で言うのには責任が伴いますよね。例えば、自分の周りですごく人種差別的なことを言う人がいて、普段をそんなばっかり言ってるのを聞いていたら、どうしてそんなことを言うのか、って思いませんか?
西出 季生 @n1040 2010-06-29 15:37:36
更新しました。東浩紀氏と交友のある人たちのtweetに限って追加したのですが、そうではない人々の多くの東氏宛てのreplyは今のところ拾ってません。あるいは「この議論はこれだけ盛り上がってるよ!」という演出のためにそういった有象無象もガンガン追加すべきかもしれませんが。
Otowa @070vv4 2010-06-29 15:47:42
@Seakith そんなふうなことに対して、自分が当事者じゃなくて、大して責任もないからなにを言ってもいいんだ、軽く受け流せば、っていうのはすごく「正義」に欠ける行為だと思いませんか?それに、たとえ当事者であっても他の人の言い分だってあるだろうに絶対ではないですよね?
@gerohachi 2010-06-29 15:48:52
東さんの立場云々の話や文壇の性質云々の話になってるけれど〜贈ってくれた花を、名前を挙げて掲示することなく、ぼくの承諾もなく破棄したこと。〜の下りはただ単に式開催者は東さんや花贈った人に失礼だし采配がへたくそなだけだよな。もっとうまいことやれと
墨東P @bokutohP 2010-06-29 15:49:09
@PrettyCure そうですね、東さんのTLらも文壇に求める「理想」でしょうねえ。ただ、俺らのTLと決定的に違う点は「その出版界に属していて、賞を貰った当事者だ」という点ですよ。俺らが第3者の行動に対し「理想的言動」を求めることは、言い換えれば「野次ツンデレハーレム」ですw。
Otowa @070vv4 2010-06-29 15:59:37
@shojijo 関わってないきゃダメだ、というのであれば、じゃあ、例えばぼくらが東さんの編集者や、早稲田の学長とかにならない限り、東さんはどんな批判でも右の耳から左の耳に受け流していい、と?
Otowa @070vv4 2010-06-29 16:05:59
@shojijo 間違っていたとしても、評論家が自分の行ったことに一切、責任を持たず批判されても受け流していいなら、書いたことなんて一切、信用に値しないですよね?これが例えば評論じゃなくて、危険な健康法を煽る本とかだったらどうでしょう?
墨東P @bokutohP 2010-06-29 16:21:16
@PrettyCure 批判があるのだから反応すべき、文人としての責務!といった主張もわかりますけど、別に東さんに第3者に反応する義務はないですからねえ。 PrettyCureさんが何らかの被害を被る立場(健康本読んだのに全然~云々)ならまだしも、この種の話は東さんと新潮社の当事者で決着すれば良いわけじゃないですか。 悲しいかな、俺らは所詮「業界を垣間見ちゃった自称の当事者」ですよ?いくら怒って批判したところで、PrettyCureさんにも俺にも関係がない、対面対峙では批判できていない野次に過ぎませんてw
TJ @Seakith 2010-06-29 16:52:55
確かに自分の発言には責任を持たないといけないのかもしれませんね。 コメント欄がこうなってしまったのも私が原因のひとつだと思います。 ここを読まれた皆さんにお詫び申し上げます。
へけけくん @hekekekun 2010-06-29 16:53:27
なんでプリキュアなのか気になる
phew @searchlie 2010-06-29 17:10:50
正面からぶつかって玉砕するよりは、Twitterで味方作る方が賢いんじゃない。でもtweet見る限りじゃ、ちょっと被害妄想入ってるように思える。
へぼやま @heboya 2010-06-29 17:29:23
(,, ゚,_⊇゚) <良い話ダナー。 ナイーブだとは思うが、それでもこういうところは好きだ。
tanaka hiroyuki @softpyramid 2010-06-29 18:40:57
大人げないのかもしれないけど、東さんは自分の非に対して真摯に向き合って謝罪していると思う。賞は辞退する必要なんてない。それこそ何の解決にもならないし、文学を開かれたものにするには文壇が出版社がもっとこの件をしっかりと考えるべき。しかし、賞をとることもいいことばかりではないんだなとつくづく思う。
呆庵 @unbalance_x 2010-06-29 18:58:13
そもそも「ツイッターにつぶやく」という行為は「公に抗議を」したことになるのかという根本的な疑問が…。
Otowa @070vv4 2010-06-29 19:54:14
@shojijo 当辞書同士で片付ければいいことを、こんなふうに他人が読める場所でパフォーマティブに開陳して、読者を巻き込むわけですか?なんのために?
墨東P @bokutohP 2010-06-29 21:41:11
@PrettyCure いや正直、PrettyCureさんが巻き込まれた気になっているだけだと思いますよ?私には、東さんは「出版界を変えたる」という意思はなく、「友人への不躾に遺憾だ」という話にしか見えません。あのTLに抗議するかは新潮さん次第です。 パフォーマンスだと思うならば、関わらないようフォローしなければ済む話。抗議の必要性や使命があるなら別ですが、特に誰もPrettyCureさんに積極的な介入を強要していないわけですから。だから先に述べたとおり“みんな「ツンデレハーレム」”なんですw。
メツとかいうひと @metzmets 2010-06-29 21:56:14
身内への無礼な行為に怒ってるだけなら、市川さんや宇野さんの発言も「これはおれ個人の問題だから」と本人自ら訂正したでしょうね。良くも悪くもヤクザの組長だと思います。
墨東P @bokutohP 2010-06-29 22:12:01
@metzmets むろんケンカは売ってるでしょうね。根本から抗議し戦うという意思より、この「作家を商品として消費している出版界」という実態を広めますという意味で。この流れに出版界に属さない第3者がネットを介して突撃して批判などするのは、違うなあと思いますが。
Otowa @070vv4 2010-06-29 22:18:28
@shojijo いや、ぼくとか貴方だけならどうと言うことではないですけれども、これで新潮社ってヤツらはけしからんな、って形で批判が高まった場合、新潮社としても何か対応を取らざるえない、という蓋然性は高くなるわけですよね?それでも関係ないわけでしょうか?
墨東P @bokutohP 2010-06-29 22:52:41
@metzmets いやぁ、それこそ余計な心配というか。第3者は心に留めて置けばいいだけじゃないかと。東さんの話にしろ市川さんたちのTLにしろ、業界では度々見受けられる問題だな、とはわかりますよね。となると、これも先に述べたとおり「業界を垣間見ちゃった自称の当事者」の俺らが騒いだところで…という話じゃないですか。「業界の裏をツイッターによって可視化する試み」、ということですよ。
メツとかいうひと @metzmets 2010-06-29 22:57:55
@shojijo ぼくは東さんの発言(とその影響)に同調も否定もしておりません。清濁合わせた意味で「やるなあ」と感心しただけです(批判は違うなあ、というところにぼくを入れてなかったのならば、この反論は忘れて下さい)。
墨東P @bokutohP 2010-06-29 23:08:07
@metzmets metzmetsさんは入ってないです、ネットを介した批判に対してのものですので。わかりづらい書き方でしたすみません。私も「よくやるなあ、良い方向にいけばいいよなぁ」という、恐縮ながら傍観な気持ちです。 …ちょっと自分のTLばかりになって恐縮なのでここらでお暇します。
西出 季生 @n1040 2010-06-30 02:16:11
矢野優編集長の反応など含め更新しました。
Matsuki *** @liliput 2010-06-30 09:49:44
そうか文壇関係者以外が文学賞授賞式に花輪を贈るのは文壇的には非常識なのか。勉強になった。いつか知り合いが文学賞を受賞した時には気をつけよう。
千住夏樹 @nerihamigaki 2010-06-30 17:25:33
twitterってけっこうな有名人を簡単にフォローできたりして、その本人から返信なんかもらったりするととたんに、友だちみたいな気になったりするから不思議だw宮台ならこういう現象をどう解釈するんだろう?  でもあずまんもすごく気が小さい人だな、3万人もフォロワーがいるんだものその中の3千人はアンチにもなりえるってのにこんなまとめを読んでるなんてw
はとぽぽ @aiwinche 2010-06-30 22:51:12
花束等についてはさして驚かない。まさに日本企業かくあるべしって感じ。それよりもまだ「文壇」が生きてることに驚いた。ああ、文壇って死んでなかったんだ!そうか、いまだに文壇はアルのか。なるほどなるほど

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする