編集可能

隊長と愉快な仲間達が語るサッカー戦術論入門編、かもしれない。

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/06/post-6f73.html の記事のポストをきっかけに、隊長と周りのみんなでサッカーについていろいろ語り合ったTLをご堪能ください。初心者すぎてと言うわりに目の付けどころがシャープ過ぎて越後屋なかなかおぬしも悪よのう、的なナイスQ&A形式でお届けしております。取りこぼしなどありましたら平にご容赦を。
39
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

サッカー観戦が初心者すぎて何を質問すればいいのかすら分からない http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 01:06:44
松浦達也@ふと気づいた。手を洗おう。 @babakikaku_m

なんだかんだ言いながら、ちゃんと見てるじゃまいかw RT @kirik: サッカー観戦が初心者すぎて何を質問すればいいのかすら分からない http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 01:08:56
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

今年、初めて日本カメルーン戦と、ESPNで韓国の敗戦をガン観した RT @babakikaku_m なんだかんだ言いながら、ちゃんと見てるじゃまいかw RT @kirik: サッカー観戦が初心者すぎて何を質問すればいいのかすら分からない http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 01:13:13
松浦達也@ふと気づいた。手を洗おう。 @babakikaku_m

すげぇ。それであのレベルの質問が次々出るのか。どの世界も選択と集中、そしてスピードが大事ということらしい RT @kirik: 今年、初めて日本カメルーン戦と、ESPNで韓国の敗戦をガン観した RT ちゃんと見てるじゃまいかw RT http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 01:18:53
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

何が「凄い」の基準なのかが分からんので、観ていて喜んでいいのかハラハラしていいのか分からんのです RT @hongokucho 私も初心者なのでよくぞ問いかけた。 @kirik サッカー観戦が初心者すぎて何を質問すればいいのかすら分からないhttp://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 01:14:07
kazz_mar @kazz_mar

@kirik @hongokucho 野球に例えたサッカーの"凄い"プレー •••「ゴールに繋がるスペースを作る動き」=「三遊間のゴロを外野に抜けさせるセカンドランナー」、「シュートコースを限定してGKを助けるDF」=「バッテリーのサイン交換で守備位置変える外野手」

2010-06-29 01:39:58
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

なるほどー RT @kazzmar @hongokucho 野球に例えたサッカーの"凄い"プレー •••「ゴールに繋がるスペースを作る動き」=「三遊間のゴロを外野に抜けさせるセカンドランナー」、「シュートコースを限定してGKを助けるDF」=「バッテリーのサイン交換で守備位置変える

2010-06-29 01:45:07
のぞむおぐら @Symboli_c

いくら青木の守備範囲が広くてもセカンドフライはさすがに浩康に任すでしょ的な話ですよ。小坂はレフトフライ、サードフライに三塁側のファウルフライまで捕りに行ってたけどwRT @kirik: サッカー観戦が初心者すぎて何を質問すればいいのかすら分からない http://bit.ly/

2010-06-29 01:12:31
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

さすがにそれは分かるけど、その先が分からん RT @Symboli_c いくら青木の守備範囲が広くてもセカンドフライはさすがに浩康に任すでしょ的な話ですよ。小坂はレフトフライ、サードフライに三塁側のファウルフライまで捕りに行ってたけどw http://bit.ly/

2010-06-29 01:14:41
松浦達也@ふと気づいた。手を洗おう。 @babakikaku_m

@kirik 酔って初の@マジレス風 1画面外でそれなりにサボる 2絶対的には弱いが、相対的には強い 3疲労対策<専門技能 4リスクを取ってこそ大きな果実 5その後を注目 6 水面下なら悪事はなかったことに 7前半の解釈は正しい。ただし道中を埋める時間を稼ぎ、ケツ持ちもやる本田△

2010-06-29 01:40:47
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

疲労対策より技量なのか… その辺が野球と根本的に違うな RT @babakikaku_m 酔って初の@マジレス風 1画面外でそれなりにサボる 2絶対的には弱いが、相対的には強い 3疲労対策<専門技能 4リスクを取ってこそ大きな果実 5その後を注目 6 水面下なら悪事はなかったこ

2010-06-29 01:46:07
松浦達也@ふと気づいた。手を洗おう。 @babakikaku_m

野球は試合中の疲労対策いらんやろ RT @kirik: 疲労対策より技量なのか… その辺が野球と根本的に違うな RT @babakikaku_m 酔って初の@マジレス風 1画面外でそれなりにサボる 2絶対的には弱いが、相対的には強い 3疲労対策<専門技能 4リスクを取ってこそ大き

2010-06-29 01:52:23
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

先発は5球放れば確実にスピンの回数が減る。現代野球ではイニングごとの球数管理が極めて重要で、理想だけ言えば一試合4イニング最大60球前後でマウンドから降ろすのが本来は良い。稀に、仕上がるのに球数が必要な投手もいるけど RT @babakikaku_m 野球は試合中の疲労対策いら

2010-06-29 01:54:43
松浦達也@ふと気づいた。手を洗おう。 @babakikaku_m

言葉足らずだった。投手は例外。サッカーに例えるなら、ゴールキーパーのような極めて特殊な技能が要求される。他の野手は守備時も攻撃時も運動量に基づく疲労が原因での交代は考えにくい。そして最大のポイントはサッカーは交代人数が一試合に3人まで。RT @kirik: 先発は5球放れば確実に

2010-06-29 02:02:25
soccerzine_jp @soccerzine_jp

わー、本質的な疑問が沢山あるw これにどう答えるかで個性や理解度が試されるな。。。RT @kirik サッカー観戦が初心者すぎて何を質問すればいいのかすら分からない http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 01:54:31
soccerzine_jp @soccerzine_jp

「組織サッカー」⇒ボールを持たないチームは持つチームの2倍疲れる(意図通り走れない&終わりが見えないため)ので、奪えれば疲れないし、回され続ければ消耗します。上手い個人がいて組織を作ってるチームが強いです RT @kirik http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:03:26
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

なるほど、そういうことですか。才能と組織の両輪が必要なんですね? 結局、才能に裏打ちされた技量が必要なのか… RT @DS1221 「組織サッカー」⇒ボールを持たないチームは持つチームの2倍疲れる(意図通り走れない&終わりが見えないため) http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:08:35
soccerzine_jp @soccerzine_jp

「ローテーション」⇒国際大会では3人しか交代できないためカードを厳選し、残ってる選手で何とかやりくりします。だから、複数のポジションをこなせる選手は重宝されます。RT @kirik http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:03:30
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

そういう意味では、体力を残しているDFに中盤以降長く前へ走らせるようなローテーションは考えられないのかと思いました。野球でいうところのスイングマンなんですが RT @DS1221 「ローテーション」⇒国際大会では3人しか交代できないため http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:09:57
soccerzine_jp @soccerzine_jp

「スペース」⇒ボールを失うと相手にスペースを突かれる、そのリスクを負うからこそ攻撃に迫力が生まれます。迫力とは具体的にはスピード、人数、パスコースです。ボールを扱う技術と、落ち着きによって攻撃の成否が決まりやすいです RT @kirik http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:03:38
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

この場合、サイドから逆サイドに振る動きとかも影響するんですか? 前にボールを出すスピードが遅れるほど逆サイドに振るのが多い気がするんですが。あと、そのリスク判断というのは試合中誰が管理しているんでしょう? RT @DS1221 「スペース http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:12:11
soccerzine_jp @soccerzine_jp

@kirik サイドチェンジをやる場合、相手のブロックを引きつけてから行うので、場合によっては「遅く」見えるかもしれませんし、実際に遅いケースもあります(笑)。今大会は高地による気圧の関係+新ボールの空気抵抗の低さにより、長いボールが正確に飛ばなくなっている部分あります。

2010-06-29 02:20:11
soccerzine_jp @soccerzine_jp

「ヘディング後」⇒基本的に、ゴールキックに対する競り合いは守備陣のほうが有利です(相手GKに対して正対していることが多いため)。それだけに、マイボールにしまくる今大会の本田圭佑はすごい。RT @kirik http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:08:59
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

なるほど。守備側有利でも、ゴールキック(ですっけ)は遠くに飛ばすほうがいいんですね RT @DS1221 「ヘディング後」⇒基本的に、ゴールキックに対する競り合いは守備陣のほうが有利です(相手GKに対して正対していることが多いため)。そ http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:16:43
soccerzine_jp @soccerzine_jp

「ラリアット」⇒手癖の悪さで、普通にファウルですw 手癖の悪いせいで意思と関係なくボールに手が出て、PK与えたりしてる選手が何人かいます。RT @kirik http://bit.ly/c2NY4Q

2010-06-29 02:09:05
残りを読む(74)

コメント

こーいち@船橋 @koichi99 2010年6月29日
ニワトリ卵な話になってしまいますが。海外経験が豊富だからというよりは、海外で通用する為にはフィジカルを強くする必要があったからというのが大きいと思います。そこは、本田の目の付け所と努力の賜物だと思います。 @teramoto_toyo: @kirik
0
こーいち@船橋 @koichi99 2010年6月29日
@kirik 流動的とはいっても、その場面場面での最適なポジショニングはありますよね。それを常に考えながらプレーしてるのです。逆に、考えるスピードが速ければ、偶然から必然により近づくという事にもなります。よい選手は、よいポジショニングが取れる。頭の回転も速いのです。
0