すべての母は「毒母」であり、すべての母娘関係は支配関係である。― 斎藤環(精神科医)

精神科医の斎藤環さん(@pentaxxx)の「毒母」についてのツイートとその反響をまとめました。 斎藤環(さいとう・たまき)さんプロフィール 医学博士・精神科医。医療法人爽風会佐々木病院精神科診療部長。1961年、岩手県生まれ。専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学。批評家として文芸・アート・サブカルチャーなどについても著書がある。「毒母」に関する著書として『母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しい続きを読む精神科医の斎藤環さん(@pentaxxx)の「毒母」についてのツイートとその反響をまとめました。 斎藤環(さいとう・たまき)さんプロフィール 医学博士・精神科医。医療法人爽風会佐々木病院精神科診療部長。1961年、岩手県生まれ。専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学。批評家として文芸・アート・サブカルチャーなどについても著書がある。「毒母」に関する著書として『母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しいのか』(NHKブックス)、『家族の痕跡 いちばん最後に残るもの』(ちくま文庫)などがある。その他『文脈病 ラカン/ベイトソン/マトゥラーナ』(青土社)、『社会的ひきこもり』(PHP研究所)、『戦闘美少女の精神分析』(ちくま文庫)、『「社会的うつ病」の治し方』(新潮社)、『キャラクター精神分析』(筑摩書房)など著書多数。
親子 斎藤環 毒母 母娘関係 家族
masmt 78341view 11コメント
186
ログインして広告を非表示にする
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 00:30:21
    行って参りました。RT @nimurahitoshi @asagaya_lofta 「毒母ミーティング」出演:小川雅代(『ポイズン・ママ』著者)、田房永子(『母がしんどい』著者)、伏見憲明、枡野浩一、しまおまほ、斎藤環※予約完売
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 00:33:16
    小川雅代『ポイズン・ママ』(文藝春秋)、田房永子『母がしんどい』(新人物往来社)いずれも母-娘関係の困難を当事者視点で描いた傑作です。小川雅代さんは小川眞由美さんの娘。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 00:37:14
    すべての母は「毒母」であり、すべての母娘関係は支配関係である。違いがあるとすれば、支配を自覚するか否かだけだ。支配関係にはいくつかタイプがある。一卵性母娘、奉仕型支配、過保護過干渉、生き直し希求…
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 00:39:44
    厄介なのは「日本型ダブルバインド」が絡むタイプ。罵りながら抱きしめる。条件つきの承認と無条件の愛情の組み合わせ。かくして母の細胞は娘の細胞と入れ子になり、「母殺し」は不可能になる。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 00:42:05
    「毒」にならない母親は存在するか? わからない。いないかもしれない。いや、存在する。それは「血縁のない母親」だ。細胞が融合し合わない母親。思春期を過ぎた娘たちが「社会」の中でふと出会うであろう第2の母親。
  • かよ @sstrawwbeerry 2012-06-15 01:09:00
    毒を薄めると薬になる、という姿勢で育児を頑張ろう RT @pentaxxx: すべての母は「毒母」であり、すべての母娘関係は支配関係である。違いがあるとすれば、支配を自覚するか否かだけだ。支配関係にはいくつかタイプがある。一卵性母娘、奉仕型支配、過保護過干渉、生き直し希求…
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 07:13:49
    よしながふみ『愛すべき女たち』はそういう話です。 RT @gorilla_roland 祖母からそれが連なってる場合が
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 07:16:15
    母が繰り返した「あなたは綺麗じゃない(謙虚であれ)」という「サバイバルの言葉(薬)」が、「私は醜い」という「呪いの言葉(毒)」として娘の人生に陰をおとすこと。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 07:30:02
    前の書名『愛すべき娘たち』(白泉社)の間違いでした。「あなたのため」は呪いの言葉。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 08:08:00
    24年組作家の多くは母との葛藤を抱えていますね。大塚英志氏のいう「性的身体と自意識」の問題は、この葛藤から派生したものかも。 RT @asyuracat 大島弓子さんも作品のなかでいってましたね。「いついかなるときも、あなたのためなのよ、と言う言葉は美しくない」と。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 10:16:37
    たぶん「毒母」はタイプ分類が可能だ。近距離パワー型(過保護過干渉もしくはオラオラ)、遠隔操作型(ネグレクト+搾取)、遠隔自動操縦型(呪いの言葉で支配)…
  • tm @tmizho 2012-06-15 10:24:34
    @pentaxxx 鬱っぽい(ほんとに鬱だったのか…わりかしグレー)母の「死にたい」連発には腹の底から辟易してました。三十数年間言い続けた(とちゅうで独立し同居から脱出…)結局82歳で他界。亡くなる数年前からは認知症で「死にたかった」こと忘れてたのかなあ。
  • Nozomi.F @rose_anonym 2012-06-15 12:24:07
    全部入りです。 RT @pentaxxx: たぶん「毒母」はタイプ分類が可能だ。近距離パワー型(過保護過干渉もしくはオラオラ)、遠隔操作型(ネグレクト+搾取)、遠隔自動操縦型(呪いの言葉で支配)…
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 14:25:13
    父は「殺せ」ますが、母は「殺せ」ないという違いが… RT @nkstnbkz 父親は? お呼びでない?
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 14:25:57
    スタープラチナ。 RT @ogatakehikky オラオラってどういう意味ですか。ゲイ用語
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 14:29:55
    それが違うんだ。むしろ毒母は「スタンドそれ自体」なんだッ! RT @masmt @putiyomi 毒母はスタンド使いですか
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 16:28:53
    逆に考えるんだ…本体は「女」でスタンドが「母」だと。 RT @KijiKaeko @masmt @putiyomi 本体はどこですかっ。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 17:14:41
    ベネ! @YUKA__ko そのスタンドとやらが何なのかわかってないのにもかかわらず、なるほどっ!!って思ってしまいましたわ!! RT 逆に考えるんだ…本体は「女」でスタンドが「母」だと。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-15 17:15:55
    ディ・モールト・ベネ!! RT @OginoYou 「毒」と「妻」がなかなか区別できなかった小学生当時、「女」が「母」になると「毒」になるって覚えてました・・・
  • gurucchi @gurucchi 2012-06-15 17:22:33
    @pentaxxx 毒というより「気が狂ってる」と納得して距離を置いていました。人前では白々しく母を演じ、一方では父親が娘を可愛がることに嫉妬、虐待。表と裏が激し過ぎるのを知っているのは子供だけ。
  • 批評本の紹介ねこbot @criticism_book 2012-06-15 22:40:35
    6月22日に小島貴子先生と斎藤環先生の対談本『子育てが終わらない 「30歳成人」時代の家族論』が発売されるニャぁ。ひきこもりの高齢化問題も深刻化するこの国で、これからの家族はどうあるべきかについてお2人が徹底討論ニャぁ。 http://t.co/Wp8oF06U
  • えの @enomotos 2012-06-19 22:25:42
    いままさに子育て中だからというのもあるが、もうすぐ出る小島貴子、斎藤環『子育てが終わらない』は非常に参考になった。現代の家族論にもなってるので子育て中じゃない人でもおすすめできる。http://t.co/zWhm9RDB
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-20 21:33:54
    6月22日、ようやく『子育てが終わらない 「30歳成人」時代の家族論』(青土社)http://t.co/L0sdxGYZ 出ます。「成人したわが子とのつきあい方」を語り合ったという他に例のない「子育て」本です。
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-20 21:34:50
    私は基本的にインタビュー役です。小島先生の比類ない子育て論は一読の価値ありです。『子育てが終わらない 「30歳成人」時代の家族論』(青土社)http://t.co/L0sdxGYZ  
  • 斎藤環 @pentaxxx 2012-06-20 21:37:55
    不機嫌な息子(中学生)が帰宅。母親に「何でもいいからご飯」とぶっきらぼうに言う息子。母である小島先生はどう「対応」したか? 答えは本書で!『子育てが終わらない 「30歳成人」時代の家族論』(青土社)http://t.co/L0sdxGYZ 

コメント

  • さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012-06-22 20:37:36
    合わせてこれも読んで欲しいかな。とても共感できたので。 http://anond.hatelabo.jp/20120619010306
  • Creative @Sibylle2213 2012-06-22 21:53:59
    あれが欠けていた。これが欠けていたと超然とした精神分析語りで、さも自分で気をつければ改善するかのような印象を与えますけど、男性にとっても残業に追われプライベートの時間が無い、女性にとっても社会から一回出れば職場復帰は難しい。意識の問題以前に、それを作り出す社会環境って問題がありますよね。毒婦呼ばわりして、敵愾心をあおってるのは斎藤環氏自身ですし、普通に母子関係問題と語ればいいだけの事。
  • ららみこ @raramico 2012-06-23 00:12:28
    みんな何かからの被害者であり誰か一人が悪い訳もなくて。でも被害を受けたからと無自覚に加害続けてるとラスボス並みになるのかな。加害が善意の形を取ってると尚キツイ。そういう人の近くにいると一時間くらいで窒息しそうになる。。無自覚であるほど他人へ及ぼす罪が重くなる印象。
  • siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2012-06-23 00:58:10
    祖母が気が狂ってて、嫁たる母とは最悪の仲。まあ、いろいろあって、家族は自分の代で終り。親もその親も生きるのが辛くて狂っていった。なので終らせる事にした。
  • とよこ @toyoko27 2012-06-23 19:20:15
    共働きの家庭はお呼びではないようだな……。
  • 平尾 由矢 @astray000 2012-06-23 19:44:13
    私の母親は、そんなに毒掛かってなかったためか『両親が嫌い』という感情はそんなになかったなぁ。やりたいことをある程度承認し、他人に迷惑にならない範囲で自由に育てさせてもらったと言うのもあるかもしれん。後、自営業で共働きでかつ父親が仕事傾倒人間じゃなく、子供(姉と自分)を連れた旅行をとかを頻繁にしていたというのもあるのかなぁ。
  • karakin @colortreee 2012-06-23 23:12:01
    本日河合隼雄氏の「こころの子育て」を読み終え大変満足した矢先にこれを読んでしまった縁。なんというか、児戯ですなぁ、と。
  • karakin @colortreee 2012-06-23 23:25:39
    ネガティブワードを随所に埋め込んだ分析、カテゴライズを多用して、フリーサイズ効果の不安を煽って、読み手に気付かれぬように袋小路に追い込んでから本の宣伝をする。商売は凄く上手そうって見方になった。臨床心理士(河合氏)と精神科医(斎藤氏)の違いか知らないけれど、胸にストンと落ちる感触が自分には何も起こらなかったなぁ。
  • なっとうすぱ @nattosupa 2012-06-25 19:11:20
    専門医が隠語を使って専門的角度から語ればどうなるかというと、その隠語は半ばステータスアップをする。その力をつけた言葉はネガティブなほどその被対象者を攻撃するのに具体性を持たせてくれる。例えその後にナニを付け加えても知識中途半端な人間には関係ないし、ソレより楽しい事は攻撃することだからだ。
  • Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016-08-27 12:22:13
    こんにちわ…お邪魔させていただきありがとうございます…女であり母…時として女は邪魔になるような気持ちがいたします…歳とともに燃焼していかなかったら…いつまでも…不倫してるお婆ちゃんになってしまいますから…子育て中では娘の嫉妬も半端ないです…毎日、毎日…ブス、ブスって云ってきます…ウチの母親も!ブスだねぇお前わ…と言って育てられました…ほんとうに!ブスなのかもわかりません…良い一日をお過ごしくださいませ…^_…
  • ねぇねぇ @pokopoo2324 2017-07-07 17:00:20
    バブみという言葉が生まれたのも母親不足なんだろうなぁ。 親はみんな世間様、人様のお守り、子供の親なんていないんだ。 これに宗教が入るとさらに子供は置き去りにされるんだ。 親なんていなくていいから自分を見てくれる人がほしかったなぁ。

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする