2010年6月30日

憲法はかくあるべきか。

平和主義断固護憲派さんと、 より平和的改憲を考えた人の会話
2
:-) @ngsw

「アンチ・ファシスト」の話。九条の会とかもそういうことかもしれないね。議論を立ち消すのは果たして憲法を尊重していることになるんか否か、というのはみんな考え続けなきゃいけないことかも。それにしても戦争が正しいという奴の気は知れないが。 *P3

2010-06-27 01:17:51
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw 現憲法を否定する自由を現憲法は保証していません。ok

2010-06-27 01:31:58
:-) @ngsw

@DrQual1ty おお、そうすると"改正"というのは文字通りの改正という意味でしょうか。より現憲法の特性を強化するといった意味合いの(逆コースでなく)。 *P3

2010-06-27 01:46:00
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw 現在行われている改憲論は右翼が言い出したものであり、その改憲論の中身は推して知るべし。だから改憲は不可能なのだ。

2010-06-27 01:49:41
:-) @ngsw

@DrQual1ty それはそうなんです。憲法の平和精神に対しての冒涜的「改憲」論なわけですから、きな臭い危険性は理解しています。ただ、それとは別に改正が96条で謳われているわけで、それが実現される可能性が気になるわけです。可能性が無いのであれば96条は削除すべきかなと。 *P3

2010-06-27 01:55:46
:-) @ngsw

削除も改正に含まれるのかな? *P3

2010-06-27 01:56:19
:-) @ngsw

憲法「改正」が議論になると、○○至上主義の争いになるよなあ。書いてないことの拡大解釈よりも先に、書いてあることの可能性から考えていきたい。だけれどもその憲法が生まれた経緯、精神性を無視するのはまったく違う話だとも考える。 *P3

2010-06-27 02:02:29
:-) @ngsw

そうなると、世界で最も美しい平和憲法の教科書のように呼ばれる『日本国憲法』の96条になんで"改正"があるのか考えたい。 *P3

2010-06-27 02:04:17
:-) @ngsw

どれだけ美しいものでも、人間は変える自由を持つこと、それが大事なんじゃないかと。人を罵倒する自由も殺す自由もさまざまな自由を持ち合わせながらも、「行使しない」ことに人間の肝があるんじゃないかと。 *P3

2010-06-27 02:05:43
:-) @ngsw

日本国憲法について、SIerに仕様書かせたいね。 *P3

2010-06-27 02:10:00
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw 99条では天皇その他公務員はこの憲法を尊重し擁護する義務をガッツリ負っている。なので憲法の三大原則に抵触する改憲は憲法違反となる。つまり右翼側から湧き上がった改憲論での改憲は憲法違反となる。

2010-06-27 02:23:01
:-) @ngsw

どうも右翼筋と思われる節があるなあ。

2010-06-27 12:18:21
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw 【どうも右翼筋と思われる節があるなあ。】 改憲派の右翼と勘違いされたくなかったら、曖昧な表現はせずにハッキリ護憲派であることを言明するべき。そうすれば誤解を招かない。

2010-06-27 15:41:52
:-) @ngsw

@DrQual1ty 僕が思うに、改憲派=右翼という図式を持たれている方の問題ではないかと思うんですね。天皇制廃止とか考えると護憲とはいえないでしょう。共産党は護憲の立場を守るあまりに天皇制との共存を選択したわけで。

2010-06-28 12:38:21
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw その論理は理解できる。以前にも言ったように、現在日本で沸き起こってる改憲論の方向は右翼思想に基づいた要求であり、全く平和主義に合致しない。しかし皇室は戦争否定の平和主義に一貫してる存在なので幸いなことに天皇制と護憲は平和主義と全く矛盾しない。

2010-06-28 19:01:44
:-) @ngsw

@DrQual1ty 「皇室は戦争否定の平和主義に一貫してる存在」なんてそれこそ右翼的言説ではないですか? 僕は昭和天皇には戦争責任があったと考えていますよ。 *P3

2010-06-29 00:44:21
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw 否、保守主義の範疇に重なる部分はあるが、右翼的ではない。もちろん当時の天皇に戦争責任があったのは疑いなく、天皇自らその責任を取ろうとした。

2010-06-29 07:15:18
:-) @ngsw

.@DrQual1ty 「当時の天皇に戦争責任があったのは疑いな」いのならば、「皇室は戦争否定の平和主義に一貫してる存在なので」なんてことは言えないでしょう。憲法制定後の昭和天皇は、制定前の昭和天皇とは別人と言っているようなものではないですか。

2010-06-29 10:35:26
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw 戦後の皇室を平和主義に一貫していると語ったのだが、戦中の昭和天皇に軍人が直接戦況を説明し、次の指示を伺ったところ、皇室は平和主義だ!戦争の話など持ってくるな!と激怒して突っ返したエピソードがある。

2010-06-29 18:34:38
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw それと公開された昭和天皇の日記によると、天皇は戦争に反対の立場だったが、軍が主戦主義で凝り固まっており、このまま自分が戦争反対を貫くと自分が座敷牢に閉じ込められ国内が内戦状態になることを非常に恐れていた内容が書かれているらしい。

2010-06-29 18:38:13
:-) @ngsw

.@DrQual1ty それはよく聞く話ではあります。しかしそれで戦争責任が回避できるものでも、平和の象徴として取り扱えるものでもないと思います。僕は貴方を護憲派というよりはGHQをただ鵜呑みにしている人のように思えます。貴方の護憲派的態度は右翼的改憲派を助長させるのみです。

2010-06-29 18:56:01
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw 戦後皇室は平和主義で一貫しているから平和主義の象徴とて理解しても全く問題はない。GHQの問題だが、彼らの仕事は戦後日本を民主的かつ二度と侵略をしない平和国家にすることだった。食糧難に喘ぐ日本国民を守るためにアメリカが援助するように日本を弁護したりもした。

2010-06-29 19:47:15
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok @DrQual1ty

@ngsw これら平和主義と民主主義を大事にする皇室やGHQに無用な反発心を抱くことは君がゆうところの「右翼的改憲派を助長させる」ことに繋がってしまう。ok

2010-06-29 19:50:06
:-) @ngsw

.@DrQual1ty 戦争中の戦争責任から天皇は平和の象徴に値しないと考える僕に、戦後のみの天皇の話をされるのですか?

2010-06-29 20:43:09
:-) @ngsw

.@DrQual1ty 戦後の天皇は民主主義を大事にする立場にはないのではないでしょうか?そのような発言権を彼は持たないのでは。

2010-06-29 20:55:22
残りを読む(11)

コメント

:-) @ngsw 2010年6月30日
Togetter ってアイテム足すのが面白いんだね。
0
!にゃん @bibibikkuri 2010年6月30日
ずっと「改憲派=右翼」って前提で進めてるのもあれだし、論破完了なんて言ってるのもあれだし。
0