Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年6月24日

インターネットで読める公害文献(暫定版)

 インターネットで読める公害文献(暫定版)です。オンライン上で無料で閲覧可能な記事・論文・著作・白書等を紹介したツイートを時系列順にまとめました。おすすめは黄色のデコレーションで強調しています。  オンラインで読めない文献情報は掲載していません(一部例外あり)。網羅的なものでもありません。著者名順やテーマ順に並べていないので見にくいとは思いますが、ご寛恕ください。 参考サイト: CiNii 続きを読む
53
dabitur @dabitur

原田正純(2005)「人類史に及ぼした水俣病の教訓ー公害原論」http://t.co/9UvRRmcX

2012-05-25 11:06:40
dabitur @dabitur

勉強になりました。カドミウム問題もしらべると参考になるかもしれんね...文中には重松逸造も登場。/ 渡辺伸一(2007)「公害病否定の社会学的考察 -カドミウム腎症を事例に」http://t.co/dHe2MYIE渡辺_紀要_2007.pdf

2012-05-25 11:24:21
dabitur @dabitur

良論文。おもしろかった&勉強になった。 / 藤川賢・渡辺伸一(2008)「公害軽視の論理はいかに生みだされるのか ―カドミウム汚染基準をめぐる研究と政策の関係」http://t.co/gHfn0Qca

2012-05-25 18:44:08
dabitur @dabitur

読了. 宮本憲一(2010)「日本公害史序説」『成瀬龍夫博士退職記念論文集(第382号)』 http://t.co/MT5iTcFn

2012-05-29 19:22:13
dabitur @dabitur

公害は終わっていない / SAFETY JAPAN [書評] 宮本憲一『維持可能な社会に向かって』/ http://t.co/7LVxNQRQ

2012-05-29 19:32:15
dabitur @dabitur

イタイイタイ病資料館(清流会館)の展示の写真が見れる. /「私が見たイタイイタイ病」http://t.co/SCxdntzc

2012-05-29 19:51:52
dabitur @dabitur

wwwwwwwwww / 「公害の一番ひどい塩浜小学校では、健康づくりのため、うがいとかんぷまさつを取り入れました」 公害四日市の昔と今 http://t.co/SEFpQ7zI

2012-05-30 00:01:08
dabitur @dabitur

あとで. / <特別寄稿>川喜田二郎先生、橋本道夫先生、『環境科学』を大いに語る : 学生との懇談会記録(抄録) https://t.co/xryx6lga

2012-05-31 13:11:25
dabitur @dabitur

日本環境政策小史. イタイイタイ病や水俣病についても. / 橋本道夫(1983)「<解説4>環境をめぐる政策の発展経過:環境政策の生成を考える」 http://t.co/crojo68H

2012-05-31 22:39:21
dabitur @dabitur

公害保健医療研究補助金の新設、公害部の設置などが確認できる. / 山口新一郎(1967)「昭和42年度厚生省予算について」『季刊社会保障研究』http://t.co/2OvGeMEm pdf http://t.co/MwXi5mC2

2012-06-01 16:43:05
dabitur @dabitur

実務者対象のマニュアル. 充実してそう. / 環境再生保全機構『公害健康被害補償・予防の手引き』 http://t.co/sbRX4onp

2012-06-01 16:50:54
dabitur @dabitur

環境庁小史. 章立ては、環境庁前史、制度としての環境庁、環境基本法の制定過程と環境庁. / 森道哉(2001)「環境政策をめぐる『紛争』の変容」『政策科学』http://t.co/QCF3ltHp pdf http://t.co/llDDObaM

2012-06-01 17:26:48
dabitur @dabitur

[paper] タイトル通りの研究史. / 堀川三郎(1999)「戦後日本の社会学的環境問題研究の軌跡 : 環境社会学の制度化と今後の課題」『環境社会学研究』5, 211-223 http://t.co/bkXRdLlZ

2012-06-01 21:19:08
dabitur @dabitur

[paper] 飯島伸子氏のもあるね... / 飯島伸子(2000)「地球環境問題時代における公害・環境問題と環境社会学 : 加害-被害構造の視点から(<特集1>公害問題への視点)」『環境社会学研究』6, 5-22 http://t.co/BazvrT6Z

2012-06-01 21:37:35
dabitur @dabitur

[paper] 堀川氏の論文はほかにも オンラインで無料で読める. / 堀川三郎(1991)「戦後日本の環境問題と社会運動--被害構造の変化と<新しい社会運動>の台頭」 http://t.co/ZYvm7BnC

2012-06-01 21:59:01
dabitur @dabitur

[book] 1969(昭和44)年から1971(昭和46)年には『公害白書』がでている。昭和43年度白書の冒頭には「わが国初の公害白書として関係各省庁において執筆し、総理府および厚生省が取りまとめにあたったもの」と記述あり。全文閲覧可http://t.co/0KVtzrSS

2012-06-01 22:18:16
dabitur @dabitur

[paper] 日本の公害被害研究についてのレビューを含む. / 大塚健二(2007)「環境汚染被害者の行動に関する研究資料―中国の事例研究に備えて」『開発と社会運動 先行研究の検討』調査研究報告書 pdf http://t.co/3E8I0tjA

2012-06-03 20:39:26
dabitur @dabitur

[paper] 『環境社会学研究』は電子化すすんでてえらいですな.... / 田窪祐子(2002)「エネルギー政策の転換と市民参加 : 実質的政策転換の再評価の試み」『環境社会学研究 』(8), 24-37: pdf http://t.co/R5nCqHqL

2012-06-03 20:52:05
dabitur @dabitur

[paper] 本論は読みにくかったが, 巻末の文献一覧は便利. / 中澤秀雄(2001)「環境運動と環境政策の35年 : 「環境」を定義する公共性の構造転換」『環境社会学研究』(7), 85-98 http://t.co/7n4aDBho

2012-06-03 21:02:56
dabitur @dabitur

[paper] 良論文. 文章も読みやすい. / 西城戸誠(2003)「戦後日本の環境問題に対する抗議活動の動態 : イベントデータによる分析」『環境社会学研究』(9), 107-123 http://t.co/gounqon8

2012-06-03 21:26:39
dabitur @dabitur

[book] すばらしい. 『生ける人形の告発―水俣病15年の記録』(1969年)『イタイイタイ病裁判の記録(第一集)』(1969年)がオンラインで無料で読める. / 旬報社デジタルライブラリー http://t.co/b9mPmp8W

2012-06-03 21:36:29
dabitur @dabitur

[paper] 結論は現在も似たようなものではないかという印象.... / 中澤秀雄ほか(1998)「環境運動における抗議サイクル形成の論理 : 構造的ストレーンと政治的機会構造の比較分析(1968-82年)」『環境社会学研究』(4) http://t.co/lMsvjrUL

2012-06-03 22:10:37
dabitur @dabitur

[paper]中江好男ほか(1985)「公害問題と市民運動/構造的不況下における公害患者の生活と運動」『調査と社会理論』研究報告書 9, 65-106 http://t.co/GeatF5CU

2012-06-04 19:25:35
残りを読む(30)

コメント

Carnot1824 @Carnot_1824 2012年6月24日
バイオハザード関係で。「予研=感染研裁判とバイオ時代の安全性 ーバイオ施設規制の歴史と文献紹介ー (5つの時代区分ーバイオ施設への国際的、国内的規制の発展)」 芝田進午(故人) http://homepage2.nifty.com/bio-anzenken/biosafety.htm
0
Carnot1824 @Carnot_1824 2012年6月24日
資料一覧がありました。「森永ヒ素ミルク中毒事件の教訓と直面する課題について 【アーカイブ】」http://ww3.tiki.ne.jp/~jcn-o/gakujyutsummk01.htm
0
dabitur @dabitur 2012年6月24日
まとめを更新しました。
0