どの程度の放射性物質が危険なのだろう

 放射性物質の危険の程度を勉強したらここに載せたいです。  いくつかの考慮点、2012.07.30時点コメントで検討しています。
13

(2012.07.30記)大筋で放射線量の計算方法はわかったように感じているんだけれども、自然放射線量のこと、食品にある放射性物質の影響と体に残る放射性物質の計算方法など、複雑なわからないことがあるようです。

 とにかく私が納得できる地上1m空間線量と、食品内の放射性物質量を出したいなとおもっています。

 2012.07.29にコメント欄で検討したツイートを今日はまずならべておきます。

(2012.07.30記)外部被曝量。自分の地域の自然放射線量がさがせたので ( http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html )、測定値から計算。

onkapi @onkapi

東京区部北東地域、実測地上1m空間線量0.1μSv/h、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.00005*24*365=0.438mSv/年。 http://t.co/TwplmNko

2012-07-29 18:11:48
onkapi @onkapi

東京区部北東地域、外部被曝量0.438mSv/年、としてここに50年いるとすると、0.458*50=22.9mSv/(大人一生)とざっと見てよいのでないか。 http://t.co/h8eQZinN

2012-07-29 18:15:58
onkapi @onkapi

外部被曝はその地の地上1m空間線量を測定した近々の(おおよそいって測定時をふくみ前後1年といってよいかな)被曝線量としてだされるのでないかな。 http://t.co/KaUwttSq

2012-07-30 05:35:58
onkapi @onkapi

外部被曝は生涯でどれくらいの被曝になるかなどといったとき、期間が長くなるほどだんだん予想がはいり込むようになる。 http://t.co/z8iMwbs3

2012-07-30 05:42:14

(2012.07.30記)内部被曝量の考え方をならべてみました。

onkapi @onkapi

早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”陰膳調査。9割ND。検出された家族ほとんどは5Bq/kg未満。1家族12Bq 食べ続けると年間0.14mSv以下。”ええと、12*365=438.. http://t.co/iT2ZyEss

2012-07-29 19:37:53
onkapi @onkapi

早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”1年間の内部被曝実効線量1mSv未満に抑える目標。セシウムを何Bq/年食べると1mSv/kgになるか。正解はだいたい5万Bq/年”ええと、セシウ.. http://t.co/R25GR0TH

2012-07-29 19:41:48
onkapi @onkapi

細かい計算はわからないんだけれども50000Bq/年 で、実行線量が1ミリとなると。ざっと計算して50000/(365*3)=45.6Bq/一食。50Bq/一食の食事はとらないほうが良いということにな.. http://t.co/arOqrXSK

2012-07-29 20:12:53
onkapi @onkapi

内部被曝はある量の放射性物質を摂取した時から、大人50年子供70年にわたる摂取したある量による被曝量が基本的に出る。摂取ごとにだされるのが基本の値ではないかな。 http://t.co/LAxGqlyN

2012-07-30 05:40:24
onkapi @onkapi

内部被曝は一日あたりどれくらい被曝するかといって、期間を短くし、割ったりするのはよくないように思う。 http://t.co/mn9Z8p2V

2012-07-30 05:46:15
onkapi @onkapi

少し前、どの道、放射性物質は食品に入ってるものだと思ったわけです10Bq/kgくらいは。でも福島の検査でそのくらいの含有量も減らそうとしておられる。一般地域1桁Bq/kgあるいは0もありえるのかと思い.. http://t.co/koFdiucu

2012-07-30 06:16:40

(2012.06.26記)とりあえずいままでの知識、皆さんから教えていただいたことから外部被曝と内部被曝を評価してみます。こういう感じでいいのでしょうか。もしご教示いただけるかたがおられましたら、よろしくお願いします。

 ----------

(2012.07.30記)外部被曝における自然放射線量の引き方は年間値のときに引いている。これは線量測定値のときに引きたい。測定値は時々変わるものだから。
 
 内部被曝の計算ではここでもまだ預託線量の意味をわかっていず1年間での被曝としてしまっている。預託線量は大人で50年、子供で70年にわたる被曝を考えているのである。

onkapi @onkapi

私のトゥゲッターhttp://t.co/SGJiYoguからの計算。この評価あってるだろうか。外部被曝は空間線量が個人で測定できるので目安とりやすく、日本全国頑張れば大丈夫か。内部被曝は公共機関にたくさん計測して発表してもらわないとわからない。感じは大丈夫そうか。

2012-06-26 12:32:58
onkapi @onkapi

私のトゥゲッターhttp://t.co/SGJiYoguから、年間の外部被曝量を計算。地上1m空間線量0.1μSv/hなら事故後増加は約0.15mSv。0.2なら1.05。0.5なら3.75。1なら8.25。2なら17.25。きれば0.2まで。0.5なんとか。1を越えたくない。

2012-06-26 12:17:42
onkapi @onkapi

私のトゥゲッターhttp://t.co/SGJiYoguから、年間の内部被曝量を計算。食事中の放射性物質100Bq/kgなら事故後増加は約1.05mSv。100なら13.65。10000なら139.65。100までは大丈夫。1000は避けたい。万の桁はだめだ。

2012-06-26 12:27:18

(2012.06.26記)自然放射線の影響を引いた値でICRPの基準を当てはめること、@katot1970さんに教えていただきました。
 ある場所の事故前自然空間線量の求め方はまだわかりませんが、年間総量から自然なものを引く方法を考えましたのであてはめてみます。

 -----------

(2012.07.30記)自然放射線の影響の引き方は測定値からその場所のバックグランドを引くやりかたがいいのではないかとやはり思えます。日本地質学会のページにある地図( http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html )からバックグランドをもとめられそうです。

onkapi @onkapi

年間被曝量の計算で、@katot1970さんに(QT:元々その場所の自然放射線量を引かなければいけません。)と教えていただきました。自然放射線量をもとめる方法まだ見つかりません。とりあえず現在の実測値から計算した年間被曝量から自然放射線の年間被爆量を引いて求めていいでしょうか。

2012-06-24 17:37:36
onkapi @onkapi

@katot1970 放射線科学センターhttp://t.co/UFRw7Lamの図では、年間被曝量で示しています。日本の自然被曝量は1.4mSv/年(内部被曝、外.. http://t.co/6418HWCd

2012-06-24 17:50:32
onkapi @onkapi

被曝の評価を今日は勉強できたと思います。(1)地上1mの空間線量0.1μSv/hの場所の年間被曝量は約0.9mSv/年。世界平均の自然外部被曝量は0.75mSv/年。よって原発事故後の増加分は約0.15mSv/年。

2012-06-25 01:59:11
onkapi @onkapi

被曝の評価を今日は勉強できたと思います。(2)食事に100Bq/kgはいっている場合の年間内部被曝量は約1.4mSv/年。世界平均の食事による自然内部被曝量は0.35mSv/年。よってこの場合の原発事故後の増加分は約1.05mSv/年。

2012-06-25 02:04:33
onkapi @onkapi

被曝の評価を今日は勉強できたと思います。(3)外部被曝も内部被曝も避難を強いられていないところは自然被曝からの増加分は多くないと判断できそうに思われる。日本人それぞれ身の回りをきれいにしながら生活することをこころがけましょう。

2012-06-25 02:08:02

(2012.06.24記)私の住む場所での放射性物質の現状から被曝量を計算してみます。これでいいのでしょうか。

 -------------

(2012.07.30記)この計算方法はよくないのである。
 外部被曝の計算では、計測地における自然放射線のバックグランドを考慮していない。
 内部被曝の計算では預託線量の意味を間違えて1年間での被曝としてしまっている。預託線量は大人で50年、子供で70年にわたる被曝を考えている。

 内外、被曝量を足して総被曝量を考えるのはいいみたい。

onkapi @onkapi

私は自分の住む地域の地上1mの空間線量をエアカウンターSで時々計ります。外で大体0.1μSv(0.0001mSv/h)という空間線量であると感じます。家の中の居間は0.07。取り合えず0.1に24時間と365日をかけます。0.876mSv/年が外部被曝量となるでしょうか。

2012-06-24 16:59:09
残りを読む(39)

コメント

ゆ〜たん @Iutach 2012年6月24日
6どころか2000Bq/kgでも「くれるというなら喜んで食うぞ!」ってヒトはたくさんいます:)。 http://togetter.com/li/319693
2
onkapi @onkapi 2012年6月24日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
Iutach コメントありがとうございます。ひとつ勉強になりました。自分そもそもがわかっとらんのです。これから勉強しますから。自信がついたらがんばって意見ツイートしたいす!
2
ゆ〜たん @Iutach 2012年6月24日
まぁこのまとめは半ばネタ祭なんですが、時にこの位のものを食べたからって目に見えて危険が増すわけではない…じゅうぶん牛肉の享楽が優る、と考える理科系研究者は多いのですね。 もちろん油断は禁物(早野先生も良く「野生の猪と同じ食生活をしてはいけない」と仰っています)ですが、さりとて神経質になる必要も幸いあまりないかと。結局、色々な物をバランス良く適量食べるのが最善の「リスクヘッジ」なのでしょう〜放射性物質に限らず。
1
ゆ〜たん @Iutach 2012年6月24日
あと個人的には6Bq/kgなら気にする必要もほとんどないというか、むしろよく測れたなと思います。±1Bqくらいの測定精度がないと、自信持って言えない数字ですよね。ともあれ、頑張って測って正直に言ったら却って売れないようだと、逆に「測らない」「示さない」方向に流れそうで気になります。
1
民間人 @minkanjinno 2012年6月24日
サーミの人達は1500Bq/kgのトナカイ肉食べて、体内に万Bq単位のセシウム抱えてピンピンしてるみたいですからねえ。
1
onkapi @onkapi 2012年6月24日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
Iutach コメントありがとうございます。少し調べてみて被曝量の出し方が分かった気がして計算してみました。正しいかうかがわせていただいていいでしょうか。確かに強い心配は要らないかも知れません。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
minkanjinno コメントありがとうございます。去年だったか、夜中のテレビでチェルノブイリを研究している外国の女性研究者、この強い放射能の中動物たちは元気に生きていると。ずっと気になっています。
0
kato takeaki @katot1970 2012年6月24日
スタート地点が違います。ICRPのいう「被曝量」というのは、自然放射線量への上乗せ分です。0.1μSv/hというのは、今の実測の測定値なら、そこから、原発事故前の環境放射線量等を参考にして、元々その場所の自然放射線量を引かなければいけません。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 お忙しいところお答えいだだきありがとうございました。了解いたしました。自然放射線の量に関しては耳にしていましたので、もう一度挑戦いたします。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 ...φ(..)メモ。放射線科学センターhttp://rcwww.kek.jp/kurasi/page-41.pdf自然放射量はどのくらいでしょうか。国連科学委員会の報告で推定。全世界平均では年間2.4ミリシ ーベルト。日本は1.4ミリシーベルト(1988年10月推定 値)。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 放射線科学センターhttp://rcwww.kek.jp/kurasi/page-41.pdfの図では、年間被曝量で示しています。日本の自然被曝量は1.4mSv/年(内部被曝、外部被曝合計)
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 放射線科学センターhttp://rcwww.kek.jp/kurasi/page-41.pdfの図では、日本において自然被曝の外部被曝に関するものは、宇宙線から0.35mSv/年。大地から0.4mSv/年。合計0.75μSv/年という年間外部被曝量と考えていいでしょうか。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 年間被曝量の計算で、現在の実測値から計算した年間被曝量から自然放射線の年間被爆量を引いて求めていいかが分かりません。もしよいとしたら0.876-0.75=0.126μSvの年間外部被曝量とできますか。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 年間被曝量の計算で、年間自然外部被曝量を引くやり方の時、私の地域の0.1μSv/hは小さい値になりますね。本当に心配なさそうです。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 年間被曝量の計算で、年間自然外部被曝量を引くやり方の時、その場所の空間線量の測定値が1μSv/hとなったとき、引かれる自然外部被曝量は0.75で、年間被曝量は2桁に迫ろうとするのは変わらないので、1μSv/hはすこし大き目の値の評価ができるでしょうか。
0
onkapi @onkapi 2012年6月24日
katot1970 ご面倒申し訳ありません。安直なとこはあると思いますが、おかげさまで、少しというか私にとって、大幅に理解が進んでいるようで嬉しいと思ったりしております。今回の放射能事故の影響は小さ目の印象の意味が分かってきたように思います。
0
onkapi @onkapi 2012年6月25日
まとめを更新しました。自然放射線を引くことをかんがえることを追加
0
onkapi @onkapi 2012年6月26日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年6月26日
まとめを更新しました。
0
kato takeaki @katot1970 2012年6月30日
https://twitter.com/onkapi/statuses/217452153646743555 「食事に10Bq/kgはいっている場合の年間内部被曝量は約0.14mSv/年。世界平均の食事による自然内部被曝量は0.35mSv/年。この場合の原発事故後の増加分はマイナス。つまり食事には10Bq/kg以上入っている。」ここを読むと、理解されていないと思えます。
0
kato takeaki @katot1970 2012年6月30日
10Bq/kgって、一体あなたは何を食べたのですか?というレベルの話です。具体的に考えないと駄目ですね。
0
kato takeaki @katot1970 2012年6月30日
そもそも、元の実測値が、以前話したように誤差をかなり含んでるわけなので、まあ、その細かい所はいいです。あと、実測値を単純に24時間365日分掛けただけの数字ですので、計算自体もそんなに駄目ではないです。 onkapi
0
kato takeaki @katot1970 2012年6月30日
ただ、本来空間線量から外部被曝を計算する時は、実際に過ごす屋外の空間線量と、実際に過ごす屋内の空間線量を測定し、それぞれに居る時間を計算するのですが、まあ、そういう高線量の場所じゃなので、大体でいいです。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月30日
白米にはヒ素が0.11ppm含まれています。白米を一日0.16kg食べる(年間58kg)食べるとして、一日のヒ素被曝量は(白米由来だけで)0.0176mg。一日体重あたり1.5mgのコメを食べ続けると100%ガンになるとされているので、これを毎日食べる時の発ガン増加リスクは、1/5000。人生80年として、1年あたり1/40万。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月30日
ガンになって死ぬのは6割として、0.6を掛けて1.5e-10。これが「一年間白米を食べることで増える発がんリスク」。これを放射線被曝のリスクに換算するのに20Svを掛けると、だいたい30μSv。国産米を一年食べるだけで30μSvの被曝と同等の発がんリスクがある。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月30日
で、まあそれはいいんですが、玄米にはヒ素が0.16ppm含まれているんですね。つまりリスクも1.5倍で45μSvぐらいの被曝に相当。その差が15μSv程度。「玄米デトックス」とかいって玄米にすることで、年間で10μSvの被曝と同程度のガン死リスクが上がるわけです。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月30日
Cs134とCs137が5Bq/Kgずつの食品を毎日160グラムずつ一年食べる時の被曝が10μSv以下なんですから、「白米を玄米に変える程度の話」ってことなんですけどね。(もちろん実際には玄米の栄養素等による利得というものの評価がこれに加わりますが。)
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
katot1970 こんばんは。コメントありがとうございます。きちんと質問ツイートなく私の考えを進めてしまって申し訳ありません。自然放射線量を引くを自然被曝量を引くに読み替えて進めていました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
katot1970 読み替えのために10Bq/kg含有の食品を仮定することはできないことがわかって混乱しましたが、もとより具体的に食品をみているわけでなし、現実的でないわけですね。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
katot1970 大雑把な計算であることは自分でもよくわかっていますが、だいたいよいといっていただいて安心しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
katot1970 自然放射線に関して、地域別水準地https://docs.google.com/spreadsheet/pub?hl=ja&hl=ja&key=0Ahz2IV1paU9-dFBrRHZ5LWR2RDdndlpnMUpSeURCNlE&output=htmlというのをしえていただきましたので、空間線量を被曝量計算前に補正できるのかと考えていて、外部被曝の計算をやり直してみようと思っています。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
Ponkom こんばんは。コメントどうもありがとうございます。お米にもヒ素があるということは、なにかを食べて生きるということ自体が毒を少しずつとっているということになるのでしょうか。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
Ponkom 細かい計算をよく追えないままですが、お米を食べて被曝換算30μSvで0.03mSvでいいとしたら、10mSvまでならとなんとなく考える今の私には少しほっとできる値です。私は大食ぷっくりタイプの人間でponkomさんの言われることからも大食いから多食材へということを考えてしまいます。
0
kato takeaki @katot1970 2012年7月1日
.onkapi 当然そうです。量を無視すれば何でも死にます。塩だって摂取しなければ死にますし、摂取しすぎても死にます。ちょっと塩分過多でも、高血圧等のリスク要因です。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年7月1日
onkapi 重量当たりの含有量でいえば、コメより魚介類、特に海草、中でもヒジキなどは圧倒的に多いです。(1kgあたり110mg。)主要穀物の中でもコメは特に多かったりします。何を食べるにしてもこの手の「確率的にガンになる可能性のある物質」は例外なく含まれているので、要は程度の問題だと思います。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年7月1日
ちなみにコメにはカドミウムなんかも入っていまして(日本は土壌の関係で?他の国よりも多い)、カドミウムの経口発がん性には諸説あるんですが、とりあえず現時点でのリスク指標で見れば、ヒ素と同じ計算で一年で50μSvぐらいのリスクがあります。(含有量0.06ppm、スロープファクタを0.38mg/kg/日として)
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
katot1970 安斎先生という方がhttp://t.co/xOu483ZSでγ線が遺伝子を攻撃するのは稀で活性酸素を作るのが問題、たばこストレスと一緒といわれたのにはびっくりしました。他の毒性の物質の論議と変わらないかもしれない。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年7月1日
もちろん、無駄な被曝はないに越したことはないですし、東電によって余計なリスクが増えたことに怒るのも当然ですが、どれぐらい増えたかと言えば、「普段誰も気にしていない玄米と白米のリスクの差程度」という話ですから、「じゃあそれにどこまでコストを掛けるべきなの?」という話になるんじゃないかなと。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
katot1970 LNTという言葉も先日理解しましたが、たばこの適度なリラックス、適度なストレスで緊張感、のレベルで低線量放射線を考えられるのかもしれないとも思いました。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年7月1日
onkapi 「発ガンリスクが曝露量に比例して確率的に増える」という話なら、放射線だけに当てはまるわけじゃなく、前述のヒ素やカドミウムもそうですし、アルコールやニコチンもそうなんです。たまに「魚の焦げを食べるとガンに~」とか「わらびを~」「フライドポテトやポテチを~」という話がマスコミで出ますが、あのへんの話はだいたいこういう確率リスクの話なんです。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
katot1970 放射線を他の化学物質と一緒に考える、特別視しないの意味は分かってきています。もう少し放射線の場合は追っていたいのですが。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
Ponkom コメントどうもありがとうございます。魚介類、海草にも!先日ツイートで日本人自分をほめすぎと思ったことがあります。米と海の食材をとる日本人は健康とか、冷静になるべきかと思いました。
0
kato takeaki @katot1970 2012年7月1日
.onkapi 「変わらないかもしれない」ではなく、同じです。放射線に関して本を買って読むのなら、安斎先生のものにしてください。武田さんとかは話にならないぐらい、非科学的です。
0
onkapi @onkapi 2012年7月1日
コメントをいただいたり、お気に入りをつけていただいた方々、どうもありがとうございます。自己まとめなのですが、分かりやすい基準をと思いまじめに考えています。間違いのご指摘、ご意見いただけましたらよろしくお願いいたします。
0
onkapi @onkapi 2012年7月20日
☆内部被曝量の計算で預託線量の係数で出るのは一生分(大人50年子供70年)、ということです。私の計算はそれを1年分として扱っていました!これつまり50ないし70で割る、ということですね?!
0
onkapi @onkapi 2012年7月21日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
2017.07.28、奥さんがスーパーにいって、福島のももがたくさんあったよって教えてくれました。いよいよ検査合格のものは堂々出荷していこうという姿勢になってきたと思います。計算もきちんとして、消費も堂々。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
野田さんがももおいしいと食べたというニュースがあったかと思います(2012.07.16毎日)。社会的な姿勢の発表ですね。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
外部被曝=Σ(地上1m空間線量(mSv/h))*(滞在時間(h)) <滞在場所ごとの被曝量合計>
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
外部被曝量は計測に基づいて、一年ごとに計算するのが基本だと思う。生涯で計算するときは初めの計測値から3年ごとに半分にする方法で積算するのが簡易計算としてよいか。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
自分の地域の自然放射線量は地質学会のページで知ることができる。 http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html これを計測値から引いて計算するとき、増えた被曝量がわかることになる。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域は計測するとおおよそ0.1μSv/h。自然被曝量はおおよそ0.05μSv/h。空間線量の増加分は0.1-0.05=0.05μSv/h=0.00005mSv/h
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
1年中この環境にいると考えると、東京区部北東地域では0.00005*24*365=0.438mSv/年。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
0.438mSv/年 は最初の三年。次の三年は計測値が半分だから0.219。次の三年0.109。次の三年0.054。次の三年0.027。次の三年0.013。次の三年0.006。次の三年0.003。次の三年0.001。次の三年以降0。で計算できるであろう。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
最初の年の被曝量0.438。次の年の積算被曝量0.876。次年1.314。次年1.533。次年1.752。次年1.971。次年2.08。次年2.189。次年2.298。次年2.352。次年2.406。次年2.46。(12年目)
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
13年目の被曝量2.487。次年2.514。次年2.541。次年2.554。次年2.567。次年2.58。次年2.586。次年2.592。次年2.598。次年2.601。次年2.604。次年2.607。(24年目)
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
25年目の被曝量2.488。次年2.489。27年目の被曝量2.49。28年目以降自然被曝に対する被曝増加量なし。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域は27年までに自然放射線よりも2.49mSv余計に被曝する。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
HayakawaYukio 早川先生失礼いたしました。安直に考えてしまいました削除いたします。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
被曝量計算の根拠についてもう少し丁寧に取り上げなければいけないと反省しました。振り出しに戻ります。調べなおしてみます。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
私の目標は次です。(外部被曝)地上1mの空間線量を計測したとき、私がどの程度の値を避けたいか。(内部被曝)食事にどのぐらいの放射性物質含有量まで私が許せるか
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
私がここで計算の対象にする放射性物質をセシウム137や134にしても、減衰を考えないほうがいいかも。いま復習していたら半減期のように減衰しないとかの見解もあるよう。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、実測地上1m空間線量0.1μSv/h、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.00005*24*365=0.438mSv/年。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、外部被曝量0.438mSv/年、としてここに50年いるとすると、0.458*50=22.9mSv/(大人一生)とざっと見てよいのでないか。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量0.2μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00015mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*3=1.314mSv/年。68.7mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量0.3μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00025mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして、0.438*5=2.19mSv/年。109.5mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量0.5μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00045mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*9=3.942mSv/年。197.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量1.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00095mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*19=8.322mSv/年。416.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量2.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00195mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*39=17.082mSv/年。854.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量3.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00295mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*59=25.842mSv/年。1292.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量5.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00495mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*99=43.362mSv/年。2168.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量10.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.00995mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*199=87.162mSv/年。4358.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量20.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.01995mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*399=174.762mSv/年。8738.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量30.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.02995mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*599=262.362mSv/年。13118.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、”もし地上1m空間線量100.0μSv/hだったら”、自然放射線地上1m空間線量0.05μSv/hで0.09995mSv/h。ここに24時間1年間生活するとして。0.438*1999=875.562mSv/年。43778.1mSv/(大人一生)。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
東京区部北東地域、地上1m空間線量0.2μSv/hなら年間1.3ミリ。0.3なら年間2.1ミリ。0.5なら年間3.9ミリ。1.0なら年間8.3ミリ。2.0なら年間17.1ミリ。3.0なら年間25.8ミリ。5.0なら年間43.3ミリ。0.5になると、室内の低い場所にいることを考慮したい値だ。1.0になると年間10ミリにとどきそうになる。2.0で年間20ミリに届きそうになると住むことは難しくなるか。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”ちょうど1年前に...全体平均0.5Bq/日 1年間食べて0.006mSv”1日に0.5Bq、一食あたり0.2Bqとして、一食あたり水含めて1kgとるとして、0.2Bq/kg、食材・水に放射性物質があっただけのようだ。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”ちょうど1年前に...全体平均0.5Bq/日 1年間食べて0.006mSv”。ええと、0.5*365=182.5Bq/年。これにセシウム137の実行線量係数1.3*10~(-8)Sv/Bq=1.3*10~(-5)mSv/Bqをかけて0.00247mSv。先生おっしゃるのより小さいのは何でだ。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”毎日10Bqしばらく食べているとWBCでようやく検出できる。子供300Bq大人1000Bq”。日本全国でも6Bq/kgの食材はきれいと今言われているような中、一食あたり3BqでWBCに出てくるというレベルで福島の方々を検査されているとすれば、検査対象は日本全国にしてもよいのかもしれない。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”陰膳調査。9割ND。検出された家族ほとんどは5Bq/kg未満。1家族12Bq 食べ続けると年間0.14mSv以下。”ええと、12*365=4380Bq/年。これにセシウム137の実行線量係数1.3*10~(-8)Sv/Bq=1.3*10~(-5)mSv/Bqをかけて0.05694mSv。先生おっしゃるのより小さいのは何ででしょう。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”1年間の内部被曝実効線量1mSv未満に抑える目標。セシウムを何Bq/年食べると1mSv/kgになるか。正解はだいたい5万Bq/年”ええと、セシウム137の実行線量係数1.3*10~(-8)Sv/Bq=1.3*10~(-5)mSv/Bqで1mSvを割ると76923Bq/年。先生おっしゃるのより多きいのは何ででしょう。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”現在5万Bqを1年間で食べるのは不可能似近い。仮に100Bq/kgを1年食べても6000Bq。毎日食べても0.1mSvくらいにしかならない。”ええと、6000/365=16.43Bq/日。16.43/3=5.5Bq/一食。5.5/100=0.055kg/一食。一食あたり55gしか食事とってないことになっちゃう。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生の計算ではおそらくセシウムの排泄の度合いが計算に含まれているのだろうなあと予想。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
早野先生のお話をざっと考えさせていただいてすみません。”50Bq/kgのお米を毎日食べて1年60kgで10Bq/日食べることになる”ええと、60/365=0.16kg/日。0.16*50=8.2Bq/日。これは先生おおまかにこのまま考えておられるのかな。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
今、岩手できれいなお肉を探してハンバーグを作って、6Bq/kgほどのハンバーグができたという。一桁Bqの食材というのはきれいらしい。きっと一桁Bqの食事一食というのはきれいなんじゃないか。ざっとかんがえて10Bq/一食 の食事がいまの日本で当たり前なのではないか。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
福島で今検査されていて、やはり10Bq/一食を問題にされているように思われる。食材に含まれる放射性物質の量の問題は日本全体と同じなようだ。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
細かい計算はわからないんだけれども50000Bq/年 で、実行線量が1ミリとなると。ざっと計算して50000/(365*3)=45.6Bq/一食。50Bq/一食の食事はとらないほうが良いということになろうか
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月29日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
外部被曝はその地の地上1m空間線量を測定した近々の(おおよそいって測定時をふくみ前後1年といってよいかな)被曝線量としてだされるのでないかな。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
内部被曝はある量の放射性物質を摂取した時から、大人50年子供70年にわたる摂取したある量による被曝量が基本的に出る。摂取ごとにだされるのが基本の値ではないかな。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
外部被曝は生涯でどれくらいの被曝になるかなどといったとき、期間が長くなるほどだんだん予想がはいり込むようになる。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
内部被曝は一日あたりどれくらい被曝するかといって、期間を短くし、割ったりするのはよくないように思う。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
内部被曝は放射性物質を摂取するごとにその量が増えていくもののようだ。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
この1年の内部被曝を出そうとしたとき、1年間に摂取した放射性物質を単純に積算するのはだめなようだ。きっと排泄もあるので一定割合の減をみなければならないようだ。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
先生、私への指摘のツイート消されたよう。先生からのご批判で私うれしいですけど、残念。いや、先生の方に名誉があるのですね。いずれにしてもそのため、期間の区切り方に危険があることがわかった感じがします。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
少し前、どの道、放射性物質は食品に入ってるものだと思ったわけです10Bq/kgくらいは。でも福島の検査でそのくらいの含有量も減らそうとしておられる。一般地域1桁Bq/kgあるいは0もありえるのかと思います。注意して調べたいです。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月30日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年7月31日
まとめを更新しました。
0
onkapi @onkapi 2012年8月1日
@yuukimさんの http://togetter.com/li/348349 を読みました。ICRP2007が基準、今回の事故は安全ときくまこ先生。ほんとうに今回の事故はICRP2007が基準を下回っているかみなくちゃね。
0
onkapi @onkapi 2012年8月1日
ICRP2007の基準というのあんまり頭に入っていない。ウィキペディアの記述も実感なく頭の中をすべってる。なんとかしなきゃ。
0
onkapi @onkapi 2012年8月1日
そうか、専門家はもう今回の事故を評価するのをやめているのか。 https://twitter.com/HayakawaYukio/status/230521502167080960
0
onkapi @onkapi 2012年8月1日
すると、専門家が一生懸命評価してたころの論をさがすのがいいのかな。
0
onkapi @onkapi 2012年8月1日
ほんとにもう個人で対処するだけの状態になっちゃってるのかな。
0
onkapi @onkapi 2012年8月1日
ま、いいや、とにかく危険の目安をみつけよう。
0
onkapi @onkapi 2012年8月1日
まとめを更新しました。
0