マイケル・サンデル 5000人の白熱教室・後篇「これからの日本の話をしよう」書き起こし #nhk

6月23日に放送されたものを文字起こししています。 原発再稼働、東電の値上げ、瓦礫の処理…民主主義についての議論。
3

冒頭のVTR

とし @toshihiro36_sub

<ナレーション> 5月下旬、日本屈指の大ホール・東京国際フォーラムは熱気に包まれました。ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が来日、5000人が参加する特別講義を行ったのです。討論のテーマは「日本の民主主義のこれから」。

2012-06-23 14:52:45
とし @toshihiro36_sub

<ナレーション> 原発の再稼働、電気料金の値上げ、政府の情報公開のあり方、現在の日本は激しく意見が対立する課題を、数多く抱えています。

2012-06-23 14:54:47
とし @toshihiro36_sub

サンデル:日本が直面する民主主義の大きな課題を、人々は議論したいと渇望しているはずです。3.11から1年以上が過ぎた現在、日本はどのように変わったのか。難しくもやりがいのある課題を、議論できるのを楽しみにしています。

2012-06-23 14:58:15
とし @toshihiro36_sub

<ナレーション> 3時間に及んだ白熱の講義、日本の民主主義が問われるものを議論します。

2012-06-23 14:59:35

ここから本編です

とし @toshihiro36_sub

サンデル:民主主義の復活、それが今日の講義のテーマです。日本は民主主義にとってどのような手本を示すことができるのか。この問いについて考えていきたい。3月11日の地震・津波と原発災害を経て、日本はどのように変わったのか。

2012-06-23 15:04:40
とし @toshihiro36_sub

サンデル:そしてこの経験が日本の民主主義の将来をどう変えようとしているのか。まず私から質問をさせてください。ここにいる皆さんの中で東日本大震災の後に、東北へ義援金を送った人はどれくらいいるだろうか?義援金を送った人は赤を上げてください。(赤が7割ぐらい?)頭が下がる思いです。

2012-06-23 15:29:03
とし @toshihiro36_sub

サンデル:では実際に被災地にボランティアに行った人は?(1割くらい?) ありがとうございます、感動的です。世界はあの時、日本の人々に対してただ同情しただけではありません。強い尊敬の念を抱きました。

2012-06-23 15:34:34
とし @toshihiro36_sub

サンデル:理性ある行動と人々の結束力そして助け合いの精神を、日本全体が危機的状況の中で発揮したからです。さて、あれから1年以上が経った。日本は今回の経験で、いったいどのように変わったのだろうか。今日はこれを議論する良い機会となるはずだ。

2012-06-23 15:36:36
とし @toshihiro36_sub

サンデル:それではまず、この会場で議論ができるかどうか難しい問題から取り上げてみたい。大震災からの復興において、非常に大きな問題に今日の日本は直面している。原子力発電だ。今の時点で、日本ではすべての原発が停止している。

2012-06-23 15:40:55
とし @toshihiro36_sub

サンデル:そして政府が安全だと判断した原発について、それを再稼働させるべきかどうか議論が交わされている。では、みんなの多数決をとってみよう。あなたは政府が安全だと判断した原発については、再稼働を認めるべきだと考えるか。

2012-06-23 15:44:35
とし @toshihiro36_sub

サンデル:それとも、たとえ夏に電力不足に陥り、計画停電になったとしても、原発を再稼働すべきでないと考えるか。どちらかに投票してほしい。最初の意見、再稼働してもよいと考える人は白を上げてください。逆に再稼働は認めないという人は赤を。

2012-06-23 15:48:56
とし @toshihiro36_sub

サンデル:とても劇的な結果だ。ほぼ半々だろうか。どちらが多いかは、ちょっと見わけがつかない。まずは原発の再稼働を認めるべきだという人の意見から聞いていこう。その理由はなんだろうか。君。

2012-06-23 15:55:19
とし @toshihiro36_sub

リョータ:今現在、電力が足りていないという実情があります。そして、その節電のために犠牲になっているものが非常に多いと思っています。私の知り合いの工場では24時間稼働ができなくなったために、売り上げが落ちているという所もあります。

2012-06-23 16:01:44
とし @toshihiro36_sub

リョータ:こういったことを考えたときに、いま実際に電力は足りていないというふうに私は判断をしています。

2012-06-23 16:02:04
とし @toshihiro36_sub

サンデル:いいだろう。リョータは再稼働が必要だとする、とても力強い現実的な考えを述べてくれた。では、リョータに反論する人は?はい、君。

2012-06-23 16:07:07
とし @toshihiro36_sub

サトシ:実際に伝量が足りないというのは事実だと思うんですけれど、もし実際に地震が来た時に原発が再稼働していると安全性を問われるということもありまして。国民からも福島第一原発の事故について、他の原発を再稼働をさせていいよという意見は得られないと思います。

2012-06-23 16:12:34
とし @toshihiro36_sub

サンデル:サトシに反論は?

2012-06-23 16:13:10
とし @toshihiro36_sub

リョータ:それに関しては、いつ起こるかわからない。それが高いかどうかもわからない不安のためだけに、再稼働を止めるべきだというのはちょっと違うかなと。

2012-06-23 16:15:27
とし @toshihiro36_sub

サンデル:何事にも不確かさはつきものだという反論だ。

2012-06-23 16:16:05
とし @toshihiro36_sub

サトシ:実際に原発だけが電気を生むのかといったら、それは違って…例えば火力発電だったりとか。代替案を考えずに原発が一番便利だから、電気が足りないから稼働させようというのは違うんじゃないかなと私は思います。

2012-06-23 16:19:58
とし @toshihiro36_sub

サンデル:他にこの議論に参加してみようという人は?はい、そこの女性。どうぞ。

2012-06-23 16:21:20
とし @toshihiro36_sub

チエ:私は原発には反対なんですけど…いま原発が止まっていて電力が足りないのは事実かもしれませんが、日本はまだまだ技術革新も進んでいますし、工夫次第でまだ節電できる部分というのがあると思うので。工夫次第でいくらでも電力は賄えると思います。

2012-06-23 16:25:52
とし @toshihiro36_sub

サンデル:チエ、では君は原子力発電への依存は、もう永久にやめるべきだと?

2012-06-23 16:27:20
残りを読む(118)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?