10周年のSPコンテンツ!

リンキン・パークLinkin Park"放送事故"についてPA技術者からの言葉

2012.06.22放送テレ朝系「ミュージック・ステーション」におけるリンキン・パーク Linkin Parkの演奏で起きた問題について、パブリックアドレス代表 武井一雄氏 @meza3 http://twitter.com/meza3 が見解を述べてらっしゃったのでまとめました 音響の専門家はこう見た、というのがよくわかってとても興味深いです
音楽 生演奏 リンキンパーク Mステ LINKIN PARK ミュージックステーション
42
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
リンキン・パークのトラブル、故意のわけがない。音声スタッフはとても悔しい思いで苦しんでいるだろう。原因が表に出ることはないだろうけど動画を見る限りでは、バンドのイヤモニに流れるはずだった同期クリックが最初出ていなかったんじゃないか。(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)おそらく途中から再生されたクリックに合わせてバンドがちょうど3小節遅れて演奏を始めてしまったと。そしてバンドにはクリックだけを聞かせていたのでズレに気づくこともなく演奏を続けた結果があの惨事。ちょうどビートはあってるよね。(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)クリックがバンドに最初届かなかった理由はいくらでも考えられる。ミュート解除忘れ、イヤモニの電波の不調、それが人為的なオペミスなのか避けがたい機材トラブルかはわからない。ケーブル1本のNGでもそれは起こり得るし。憶測で音声スタッフを責めるのはどうかと思う。(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)途中からかぶさった生演奏の音はもしかしたらモニター卓からのバックアップ・ミックスかも知れない。生演奏を採用する気がないなら本線用の卓にはバンドのマイクは立ち上がっていないだろう。最低限のフェイルセーフは施してあったと。(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)なぜ本番音声をカラオケでやろうとしたのか。これもいくらでも理由はあるだろう。本線ミキサーに十分な回線が無い、あるいは本番の流れの中でバンドの多数の回線と機材をチェックすることが難しいなど、技術的なリスクを回避したかったのか(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)カラオケの使用をバンドが承諾していなかったとも考えにくい。渋々かもしれないけれども。幸い、バンドに対する最低限の敬意は払われ、音の出る楽器が用意され、演奏に必要な文の回線は立ち上がって恐らくはモニター卓も用意されていた。(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)かの世界ではケーブルの繋がってないマイクや楽器で当て振り(音に合わせて演奏する振りだけすること)することもあると聞く。(あくまで伝聞です)だから技術的な面に限って言えばバンドに対する敬意が著しく欠けていたとも言い切れないと思う(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)問題は、即座に演奏のやり直しが出来なかったことではないだろうか。どう考えたってあれでOKお疲れさまなわけはない。技術的トラブルを詫びた上で以後の出演者を次回にまわしてでもやり直すべきだった。次回に回される出演者には迷惑だろうがそれは回復可能な損害だ。(続く)
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
(承前)以上は推測であり本当は何がマズかったのかはわからない。ただ技術者としていうならカラオケのクリックだけを聞かせたバンドと、それに合わせた生歌を生放送するようなシステムは、トラブった時にはアーチストのイメージに大きな影響を与えてしまう。そのリスクを誰が負えるのだろうか。
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
何が言いたいかというとタトゥーのドタキャンで即座に演奏できたミッシェル・ガン・エレファント最強ってことです。生演奏は生で演奏されるべきだから。
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
以上、リンキン・パークが2009年に沖縄に来た時の音響システムのプランと調整をさせていただいた、細ーーーい縁があるのでスルー出来ませんでした。
武井一雄 Kazuo Takei @meza3
もうすぐアイマス始まるのでリプあればあとで読みますです。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする