「CG屋のためのプロダクション英会話!」のまとめ:第十一回〜第二十回

アメリカ在住10年のハリウッドCGアーティストが仕事で使える英会話をtwitter上でつぶやいている「CG屋のためのプロダクション英会話!」のまとめパート2です。 twitter上では #cg_eikaiwa で検索できます。 質問/リクエストも募集中〜!
CG 英語 英会話
5
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG屋のためのプロダクション英会話!」第十一回:"Take a look"「見ておく」単にlookでも見るという意味は変わりませんが、少し能動的な感じの言い方。用法: "OK, I'll take a look at it!"「OK, 後で見ておくよ!」 #cg_eikaiwa
Ren Kikuchi @uniunano
「ちょっと見て」的にも使える。Come take a look!みたいな。RT @ShunImaizumi: "Take a look"「見ておく」単にlookでも見るという意味は変わりませんが、少し能動的な感じの言い方。 #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
はい、"Have a look" 。すこーし丁寧になる印象がありますが、それは僕だけかもw いかがでしょう? RT @d0x0b: haveも使いますか? #cg_eikaiwa
Ren Kikuchi @uniunano
takeの方がアメリカでは一般的、かな? RT @ShunImaizumi: はい、"Have a look" 。すこーし丁寧になる印象がありますが、それは僕だけかもw いかがでしょう? RT @d0x0b: haveも使いますか? #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
コチラも! RT @toshi_otsuka: "Check this out"も使いますね。だいぶフランクになりますが。 #cg_eikaiwa
Ren Kikuchi @uniunano
Check this out は「ちょっとこれ見てみろよ!」って感じ。いいもの見れると期待するw RT @ShunImaizumi: コチラも! RT @toshi_otsuka: "Check this out"も使いますね。だいぶフランクになりますが。 #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG屋のためのプロダクション英会話!」第十二回:"what's up?"「調子どうよ?」はもはや有名とは思いますが、今日はこれに対する答え方。"How are you?"と同じなので、goodやfineと答えても間違いではないですが…(続く) #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG英会話12」が、what's upの厳密は意味は「最近何か新しい事あった?」なので、"not much"「特にないよ」と答えるのが普通です。もちろん何かあったらあったで話すんですが。 #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
おー、それは"what was that?" or "what's that?"って言ってるのかも知れないですね。 RT @shotaimai: え?なに? っていう意味で使ってるひともよく見かけます。 #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
でも、例えば「ねぇ」って一声かけたあとの相手のリアクションとしての「どうした?」的な"what's up?"はありますね! RT @shotaimai: え?なに?っていう意味で使ってるひともよく見かけます。 #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG屋のためのプロダクション英会話!」第十三回:"sounds good!"「それいいね!」これは使用頻度かなり高いです。良いアイディアを聞いたとき、納得できる意見を言われた時に。注意:soundsは耳からの情報の時のみ使います…(続く) #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG英会話13」例えば見た目が良いものは"looks good"そして味の良いものは"tastes good"日本語の「良いね!」より細かいです。用法"What do you think about this?" "That sounds good!" #cg_eikaiwa
takuro/たくろー @hnd_stn
RT @ShunImaizumi: 私の日本人的感覚だと"that's good"「良いね」だけでも良さそうに感じるんですが、細かく伝えたほうが分かりやすいんですかね??
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
良い質問!言い方にもよりますね。that's goodでも構わないですが、soundsの方が小気味良い感じがします! RT @hnd_stn: 私の日本人的感覚だとthat's goodだけでも良さそうに感じるんですが、細かく伝えたほうが分かりやすいんで… #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
今考えてみたのですが、例えば意見を求められた場合、that's goodはその物の状態を表すので、意見として正しくないです。sounds goodはより自分の考えという意味合いが強いのでこの場合正解ではないかと。どうでしょう? RT @hnd_stn #cg_eikaiwa
Kei Yoneoka @Keiyoneoka
@ShunImaizumi It's OK.だと「まあいいと思うよ。(納得はしてないけど)」のニュアンスでよかですか?
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
そうですね、必ずしも納得してないとは限らないですが、言い方次第ですね。 RT @Keiyoneoka: It's OKだと「まあいいと思うよ。(納得はしてないけど)」のニュアンスでよかですか? #cg_eikaiwa
Kei Yoneoka @Keiyoneoka
@ShunImaizumi ここって日本人が勉強しててあまりぴんとこない部分ですよね。普段OKは「ばっちし!」のニュアンスで使ってるので。外国人に自信作のデモリールを見せてもらった時に知らないで"Oh, It's OK."って答えたらがっくしされそうですねw
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
そういうのガンガン送って下さい。頑張って説明しますからw QT @Keiyoneoka: ここって日本人が勉強しててあまりぴんとこない部分ですよね。普段OKは「ばっちし!」のニュアンスで使ってるので… #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
はい、文字でもsoundsです。RT @JunkiTheJunkie: ネット上のWEBフォーラムとかで誰かが書いていることに対して言う場合は、厳密には音を聞いているのではなく文字を見ているわけですが、やはり sounds good でいいのでしょうか? #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG屋のためのプロダクション英会話!」第十四回:"ETA -Estimated Time of Arrival" 完成予想時間の事。用法:"What is ETA on this?"「これどの位かかる?」今回のは、プロデューサーの方必見!でしたw #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG屋のためのプロダクション英会話!」第十五回:"Let me..."を使った言い方。Letは「〜させる」なので、"Let me〜"で「俺に〜させて」もしくは「俺が〜やっとくよ」という感じでも。例えば…(続く) #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
「CG英会話15」例えば、"Let me take care of it."なら「俺が処理しとくよ。」また、"Let me know if you have any questions."「質問があったら何でも俺に聞いて」となります。 #cg_eikaiwa
Shun Imaizumi @ShunImaizumi
"Let me know if you have any questions." 「何でもいいから質問があったら俺に知らせて。」の方がわかり易い訳だったかな。 #cg_eikaiwa 
残りを読む(16)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする