2012年6月26日

魔法にシステムは必要か否か

魔法にシステムは必要か ― 西洋ファンタジー界に起こりつつある異変 : Kotaku JAPAN http://www.kotaku.jp/2012/06/why_does_magic_have_to_make_sense.html を話題の中心に据え旧スクウェア系を中心に魔法はどう扱われたかを記憶を頼りに
38
lastline punk 2077 @lastline

魔法の扱われ方に依るとしか。制御できない何かなら体系化できないし、魔法文明を作っているならそれは科学と代わりがない。 http://t.co/itRmj76p

2012-06-26 07:30:38
lastline punk 2077 @lastline

魔法科だと、源泉は良くわかってないが体系化されてるって感じ。まどマギだと説明はSFチックだけど魔法については特に説明付はないかしら。

2012-06-26 07:35:40
hakojima @hakojima

@lastline まどかの魔法がよくわからんね。QBの媒介が必要なのかなんなのか

2012-06-26 08:25:35
lastline punk 2077 @lastline

@hakojima ソウルジェムにしちまえばいいんじゃないかなぁ。魔法少女になる理由はSFっぽいけど魔法の原理については不明だよね。QBに聞けば答えてくれそうだけども。

2012-06-26 08:29:24
lastline punk 2077 @lastline

ドラクエはレベルアップで魔法を覚えるが、ヒャド、ヒャダルコ、マヒャドのように体系化されてるので本で勉強するなり口伝で伝えられたりするのだろう。ルーラが失われてたり。ただし、魔法の源泉は不明か

2012-06-26 07:45:55
よよよ @fairykin

@lastline 精霊との契約って形だったかな…ドラクエ、特に1・2・3周辺については小説やモンスター物語、アイテム関連の書籍などバックグラウンドのフォローが多かったのでそのへんもあるかもです

2012-06-26 07:58:54
lastline punk 2077 @lastline

FFは5までは魔法の書が売ってる。4はレベルアップだが魔法が研究されている描写がある。5までは魔法は体系化されているが、その源泉は不明。強いて言えばクリスタルだろうか。6,7,13は物語の軸となるパワーソースが魔法の源泉か。

2012-06-26 07:51:30
lastline punk 2077 @lastline

FF8は擬似魔法が体系化されていたが本物の魔法は魔法使いしか使えない未知の力。9や10も体系化されているのかな?9はドラクエっぽい印象。11は知らん。12は魔法が科学っぽい。

2012-06-26 07:53:40
natsutan @natsutan

@lastline 今の電気やら内燃機関も体系化された魔法ですよね。石油資源の争いも、魔力の源を奪うための魔力大戦と思うとファンタジー。

2012-06-26 08:25:59
lastline punk 2077 @lastline

サガはエスパーだし、魔法の書が売られてる。異能。ロマサガは体系化されている。1はデステニーストーンとか。2,3になると源泉は不明。サガフロ1は体系化されている。魔法国家がある。聖剣はマナとか精霊とか。

2012-06-26 07:57:23
lastline punk 2077 @lastline

魔法が体系化されてるっぽいのは魔法も勉強しなくちゃいけないかじゃないかしら。魔界系の魔法少女ものとか。魔法の学校があったり。契約系でも異界を介するのであまり違いはないか。ひみつのアッコちゃんは鏡の世界という理由付

2012-06-26 08:10:56
lastline punk 2077 @lastline

道術なんかもよく分からんがお札なり何かしらの儀式なりを行わないと術が発動しない。孔明だって儀式をやらないと風は起こせない。ただし、本物の仙人や真人および彼らの所業は未知のものとして描かれているか。

2012-06-26 08:15:42
lastline punk 2077 @lastline

俺屍も陰陽道っぽい感じで体系化されてそうね。お札売ってるし、主人公の家系以外も使えるし。確か、どの神か忘れたがそいつが教えたんだっけか? 神が人間に魔法を授けるってのは擬似神話でよくある話ではある。ロマサガもそうだ

2012-06-26 08:20:45
lastline punk 2077 @lastline

錬金術は神秘主義の方は実質魔法みたいなもんだと思うけども。ハガレンなんか体系化されてるし、源泉も分かっているが魔法みたいなもんだ。

2012-06-26 08:22:44
lastline punk 2077 @lastline

ヴァルキリープロファイルも魔法学院がありますな。呪文書がある。これも源泉はよく分からんが、一部の神が使うことからも神経由なんでしょう。

2012-06-26 08:26:48
lastline punk 2077 @lastline

ゼノギアスは魔法というかエーテルの説明付がありますな。クロノトリガーだと、古代に体系化されたことは分かっているが使える理由はよく分からんね。エイラは使えなので人間本来に備わる能力ではないが古代人の子孫であるクロノ達は使えるという

2012-06-26 08:37:26
lastline punk 2077 @lastline

結局の所、魔法が体系化されるべきか否かは作中での魔法の扱い方に依存するわけで、一概には言えない。何に面白きを置くかたが、制御可能な何でもできる魔法が1番面白くないだろう

2012-06-26 08:46:35
lastline punk 2077 @lastline

格ゲーにおける波動拳とかは気でいいのかな。あれは多分にドラゴンボール何だろうけど

2012-06-26 08:48:36

lastline punk 2077 @lastline

http://t.co/JKEQzItF におて語られら体系化されるべきでない魔法ってのは神のメタファーであり、奇跡に近い部類だよな。本邦で魔法が体系化されがちなのは魔法や魔術と法や術前だからだろうか

2012-06-26 08:55:45
REV @REVI

そういう話をすると、魔法と魔術の違いの話になり、月型の窓から…

2012-06-26 09:07:11
lastline punk 2077 @lastline

@REVI 月型のはあれでいいというか、僕はどちらかと言うとそういう乗りで考えてますね

2012-06-26 09:10:06
lastline punk 2077 @lastline

奈須きのこの魔法感は嫌いではない。

2012-06-26 08:40:18

かな○かな @kana0355

@lastline 日本だと、陰陽道なんかに見られるように、陰陽五行説がベースにあるから、体系化される方がむしろ自然なのかも。

2012-06-26 09:03:16
残りを読む(8)

コメント

arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年6月26日
システムは必要。魔『法』魔『術』だしね。体系化されなければ、それは別の呼び名になる。あえて言うなら呪いとかかな?
1
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年6月26日
『なのは』世界において「魔法」はほぼ体系化されていますな。ただそれではつまらんので、異次元・異世界の未知の文明圏に、既知ではない正体不明・原理不明のガジェットがあると設定している辺りが上手い。
0
ぢぇいぢぇい(^JJ^) 🎨 🔞 @alpharalpha_jj 2012年6月26日
この記事、元になったコラムの趣旨は「魔法は論理的な因果関係に基づいた体系である必要はない」って話だから、記事のタイトルが良くないと思う。「魔法の発動のきっかけ(呪文とか)→魔法発動」ってだけでもシステムではあるんだから、それが不要なんてことになったらそもそもそれを魔法だとする必要性自体がなくなっちゃう。
1
oneeye @kyomujyuu 2012年6月26日
魔術士オーフェンでは結構厳密に設定されていた印象>魔法・魔術。ゼロの使い魔でもしっかり設定されていました。まあ、いずれも『ただし原作版に限る』ですが。
0
くぁwせdrftgyふじこlp @wickid101 2012年6月26日
TRPG由来と考えると、「ルール」に落とし込む性質上、体系化しやすいのかなと考えたり。
1
三毛招き @mikemaneki 2012年6月26日
奈須きのこの魔法感は嫌いではないんだが、あれをベースに語る人は好きでない。
1
三毛招き @mikemaneki 2012年6月26日
子供向けのローファンタジーというか、例えばハクション大魔王みたいな文字通り不思議で理屈も何もない魔法ってのも好きなんで「なくちゃいけない」って固定観念は好きじゃないんですよね……そういう意味で元記事に同意。
0
三毛招き @mikemaneki 2012年6月26日
「あったらいけない」はそれはそれで……だけどね。
0
Palantir🎨 @Palantir_K 2012年6月26日
ゼノギアスは、こうなってほしいと思うとデウスが実際にそうしてくれる。という理屈だと理解しています。ロマ3はまんま陰陽術みたいな感じですかね、研究者がいますし、ちょっと攻略本引っ張り出します。
0
聖夜 @say_ya 2012年6月26日
RuneQuest/StormBringerに代表されるように一つのシステムに魔法と奇跡の共存は可能です。 また制御の失敗で意図しない効果になったり、発動そのものはシステム化されながら効果が制御できない魔法(パルプンテやMAHAMAN)もあります。
1
あらら🌿(モルモット)PP @momni_now 2012年6月26日
私達は、空を飛んだり遠くの人と話したり触れずに物を動かしたり自ら動く人形を作ったりと、既に魔法と見分けがつかない世界にいるので、魔法を見分ける事ができないのかも。
0
あらら🌿(モルモット)PP @momni_now 2012年6月26日
ゲド戦記は背景にしっかりとした世界の文脈とでもいうようなものがあって、それに沿って魔法が働いていたと思います。ただ、登場人物はそれを知らなくて、それでも魔法と接して、文脈に触れていくという感じ。
0
あらら🌿(モルモット)PP @momni_now 2012年6月26日
その世界において知られている仕組みと知られていない仕組みがあって、魔法がそこに含まれるのかどうか、或いは仕組みがストーリーの背景として現れるのか、それともストーリーの結果として現れるかで、その作品における魔法の意味は大きく違ってしまう。
0
あらら🌿(モルモット)PP @momni_now 2012年6月26日
しばしば古代魔法とか禁呪とか言って、知られている魔法とは違う魔法が登場するのは、そういう作品の中での異なる役割をカバーするためなのかな。
0
あらら🌿(モルモット)PP @momni_now 2012年6月26日
そして、愛とか友情とか絆とかでなんだか乗り越え、説明不要を全肯定する(場合によっては物語の中で、そう明示される!)ハッピーエンドの魔法は不滅。
0
NiKe @fnord_jp 2012年6月28日
昔、EverwayというTRPGを読んでいたら『この世界には魔法があふれていて誰もが使っている』てなことが書いてありました。ただし、ここで言っているのは農夫が豊作を祈願するまじないとか、怪我が早く治るように祈るとか、そんなのでした。
0
NiKe @fnord_jp 2012年6月28日
実際のところ、EverwayにはPCが行使する強力な魔法もあるのですが、こういうゲーム的には無視されがちな部分への言及によって、目を開かされたような気がしたものでした。
0
NiKe @fnord_jp 2012年6月28日
ゲームでPCの「道具」や「武器」になるものだけを意識するのは、いわば歴史的に見てもちょっとおかしいってことですね。ましてや、ゲームと直接関係しない架空世界の魔法について、必ずシステムを意識するというのは、確かにおかしいことだと思います。
0