編集可能

@siva_yuri流 美味しい悪役の調理法

芝村裕吏氏(@siva_yuri)が語る、物語における悪役構築の手法など
14
芝村裕吏 @siva_yuri

で。物語における悪役の悪事の作り方だっけな>あんぐらさん

2010-01-15 14:35:15
芝村裕吏 @siva_yuri

悪役が悪いことをするのは当然だが、まあ、これが苦手な作家が多いのは事実だね。理由は非常に簡単で、うんざりするからだ。 俺もうんざりする。ついでにちゃんと書くと読者もドン引きするというなかなかデンジャラスなものになるね。

2010-01-15 14:43:09
芝村裕吏 @siva_yuri

とはいえ。悪役が悪いことを印象づけ、かつ、真面目に描くことも、時には必要になる。今日はその方法を教える。が。最初に警告するが、まあ、避けられるなら、避けとけ。精神衛生上、いいとはとてもいえない。たとえそれが空想の話でもな。

2010-01-15 14:45:52
芝村裕吏 @siva_yuri

さて。悪党のやる悪は、想像しても実は思いつかないもんだ。 独創的な人間でも、独創的犯罪が出来るわけではない。 たとえば俺は相当独創的だが、新しい詐欺とか思いつけない。 あれはあれで、才能なんだろう。いやな才能だけど。

2010-01-15 14:52:33
芝村裕吏 @siva_yuri

ではどうするか? 実は簡単な方法がある。 ノンフィクションからとる、という方法だ。 多くの場合、誰も好んで調べもしないものだからルポやノンフィクションを読んでいって引き出しを増やせば、それで事足りる。

2010-01-15 14:57:25
芝村裕吏 @siva_yuri

資料をよんでいくと、もれなくうんざりするのが大変な欠点なんだけどね。 1万冊も読むと、まあ、俺はそういうの向いてないと大抵の人はわかるんじゃないかな。 これが俺のもとめるものだとかいうことは、そうそうないね。

2010-01-15 15:01:30
芝村裕吏 @siva_yuri

大抵の悪志望、悪願望のある人の思想は実際のところ(所詮)堕落に過ぎないのがほとんどだ。 楽をいきすぎて人に迷惑かける、というものばかりで、こっちはこっちで、大抵うんざりするね。

2010-01-15 15:02:55
芝村裕吏 @siva_yuri

でもまあ、敵のことを知らんと戦うこともできんわな。 ということで。うっかり読んだら欝になる本や映画でも、紹介しようか。 それとも、格が高すぎてしまった、あいた口がふさがらねえみたいな悪のほうがいいのかしらん。

2010-01-15 15:08:32
芝村裕吏 @siva_yuri

格の高い悪というものを、巨悪という。 巨悪は3タイプに分かれる。 犯罪組織、組織犯罪、カルトだ。 

2010-01-15 15:15:21
芝村裕吏 @siva_yuri

犯罪組織ならマフィア、組織犯罪ならほら、民主党を見ろ国民も片棒担いでるぞ 最後はオウムが良く知られている。  ま、民主党は笑えないギャグなんで、代表的なルポを1、2個紹介しようか。でも。読んで欝になるなよ。腹をたてるのはいい。

2010-01-15 15:18:24
芝村裕吏 @siva_yuri

まず。犯罪組織であれば元民主党議員の山本 譲司さんが獄中で書いた累犯障害者 という本だな。 何度も読む手が止まるだろう。 次にユーロマフィアという本だ。これもうんざりする。 映画で言えばセックストラフィックあたりがいいね。

2010-01-15 15:22:03
芝村裕吏 @siva_yuri

正確には獄中の経験をもとにかいた、だな>山本さん

2010-01-15 15:23:42
芝村裕吏 @siva_yuri

次に組織犯罪であれば医学者たちの組織犯罪―関東軍第七三一部隊 ベルリン陥落 1945  かな。古典的な戦争をつかったものだ。中世まで行くと北の十字軍―「ヨーロッパ」の北方拡大  というのがある。

2010-01-15 15:30:12
芝村裕吏 @siva_yuri

最後にカルト系ルポだとA というノンフィクションがあるね。オウムを扱ってる。 北の十字軍とあわせれば、まあ、愚劣さと組織としての徹底とそれを喜ぶ人々を見て、あいた口がふさがらないと思うよ。

2010-01-15 15:32:26
芝村裕吏 @siva_yuri

ま、どれみても良いだろう。 奇想天外なのなら累犯障害者と北の十字軍 組織的に軍隊が侵略することを見るなら、ベルリン1945だな。 現実的なのはユーロマフィア。 自分なりに考えやすいのはAだろう。事件概要は覚えてるだろうから、再構成もできるかも。

2010-01-15 15:35:50
芝村裕吏 @siva_yuri

ま、どれみても良いだろう。 奇想天外なのなら累犯障害者と北の十字軍 組織的に軍隊が侵略することを見るなら、ベルリン1945だな。 現実的なのはユーロマフィア。 自分なりに考えやすいのはAだろう。事件概要は覚えてるだろうから、再構成もできるかも。

2010-01-15 15:35:50
芝村裕吏 @siva_yuri

.@anglamanyu 格調高い悪。尊敬しうる悪というのは、中々現実にはおらんもんだね。そっちは自作するしかないなあ。 まあ、そっちであれば作り方は教えられるよ。

2010-01-15 15:38:27
芝村裕吏 @siva_yuri

なにせ、格調高い悪はそうそう真似なんぞできんからね。 創作の技法も教えやすい。

2010-01-15 15:40:22
芝村裕吏 @siva_yuri

.@anglamanyu いや。手間はとってないよ。わははは。 そこは心配せんでも。ま、あんな本はうっかり読んだら正義の味方になってしまうからな。 よまんでもよかろう。わかった。じゃあ、楽しい話をしようじゃないか。

2010-01-15 15:42:20
芝村裕吏 @siva_yuri

正義の味方というのはよくいったもので、本物の悪と言うのはな、普通の人間ならすぐに正義に味方したくなる性質のものだ。つまり醜い。 一方、格調高くて美しい悪というのがあったら、当然ファンがつくだろう。つまりうっかり理解できてしまう性質のもんだね。

2010-01-15 15:45:01
芝村裕吏 @siva_yuri

美しい悪(きれいなジャイアンみたいでなんだが)は、3つの条件を持っている。

2010-01-15 15:49:11
芝村裕吏 @siva_yuri

1.ある意味正義である。(いくつもある正義の一つであるが、社会の問題によってそれは認められていない)2.自分が悪いことしているのを十分理解し、その上で悪を自称する。 3.ある意味正義を達成するために、コスト・採算・法を無視する。

2010-01-15 15:49:13
芝村裕吏 @siva_yuri

以上の条件を満たすと、格調高い悪になりがちだ。後はキャラ作りがしっかりしてると、ばっちりだね。

2010-01-15 15:50:06
芝村裕吏 @siva_yuri

ためしに一人作ってみようか。

2010-01-15 15:50:51
芝村裕吏 @siva_yuri

1.ある意味正義である。(いくつもある正義の一つであるが、社会の問題によってそれは認められていない) たとえば環境テロリストとしようか。世はスチームパンク真っ只中、そこでスチームなものを破壊する美少女の悪役がいたとしよう。拡張高くて誇り高い。

2010-01-15 15:52:47
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?