普天間・辺野古・高江に関する情勢 2012.6.26-

普天間基地と辺野古での基地建設計画等に関する情勢です。 フロリダでオスプレイの事故が起きた後、米政府がオスプレイの配備を正式に通告する事がわかった、2012年6月26日以降の動きをまとめています。7月23日にはオスプレイが岩国基地に陸揚げされました。 森本防衛大臣が訪米した、2012年8月3日以降の動きは以下です。 http://togetter.com/li/350109 続きを読む
政治 在日米軍 沖縄 平和 米軍 社会 米軍基地 反戦 辺野古 オスプレイ 普天間
1
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】時事通信によるオスプレイの解説。なかなかよくまとまっていると思います。→ http://t.co/LUlFXNVR
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
NHKによるオスプレイの解説です。これもなかなかよくまとまっていると思いました。→ http://t.co/LawD9hbJ
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】毎日新聞→ http://t.co/3rwMKQHU 米政府オスプレイ配備29日正式通告する事が25日にわかった。防衛省はこれに関連し、相次ぐオスプレイの墜落事故について米側から提供された情報について、26日午前に沖縄県など関係自治体説明する。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】NHK→ http://t.co/0nS0NrWJ アメリカ国防総省のリトル報道官は、25日、記者団に対して、「配備は計画通り進める」と述べ、来月下旬にも山口県の岩国基地で試験飛行などを行ったうえで普天間基地に配備する方針を強調しました。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】昨日26日、防衛省のサイトに事故についての情報が掲載されました。「米側から提供を受けた情報」ですので、米軍に都合良く書かれている可能性もありますが、抜粋して紹介します。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】2012年4月11日のモロッコでの事故について防衛省→ http://t.co/1Jgc3oco 「米側から提供を受けた情報」では「2名が死亡、他の2名は重傷。」「機体に機械的な不具合はなかったと断定され、機体の安全性に何ら問題はないとのこと。」
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】 続いて直近に起きた事故の情報です。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】2012年6月13日フロリダでの事故について防衛省→ http://t.co/tdWWFHNh「米側から提供を受けた情報」では「2名は未だ入院しているが容態は安定。」「転換モードで低高度飛行中に発生した。」(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】2012年6月13日(続き)「当初発表では機体がひっくり返った状態で見つかったとの説明があったが、実際には事故機は機体上面を上にした状態で発見された。」(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】2012年6月13日(続き)「第1特殊作戦航空団司令官は、「CV-22の設計に根本的欠陥を疑う理由はなく、我々はCV-22の運用を停止する意図は有していない」とコメントした。」(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】2012年6月13日(続き)「米空軍は既に事故調査を開始しており、2012年8月末までに終了するものと見込まれている。」「現在調査が行われているため、現時点では正確な事故原因憶測することはできない。」(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ事故】2012年6月13日(続き)「CV-22の機体の9割はMV-22と共通であるものの、訓練活動を含むその通常運用は、任務の違いから大きく異なっている。CV-22はその独特の任務所要のため、より過酷な条件下訓練活動を実施している。」
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】神奈川新聞→ http://t.co/N605ztf3 神奈川県座間市でも、オスプレイの配備撤回を求める決議案を全会一致で可決。決議案は「危険なオスプレイの配備は沖縄県民をはじめ、低空訓練の飛行ルートとされる全国の自治体に不安と恐怖を与え、断じて許すことはできない」
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】東京新聞社説「オスプレイ配備計画 政府は沖縄をだますな」→ http://t.co/WNQGeNxY
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】沖タイ→ http://t.co/YNubOxqk 沖縄県議会は2度目のオスプレイ撤回決議を可決。意見書と抗議決議では、(1)普天間飛行場を固定化せず早期閉鎖・返還する(2)閉鎖・返還時期を明確にする(3)オスプレイ配備計画を撤回する―ことを日米両政府に求めている。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】NHK→ http://t.co/ndngi1v7 また、沖縄県の41すべての市町村の議会でも、これまでにオスプレイ配備反対する意見書や決議を可決しています。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ墜落】読売新聞→ http://t.co/gbgZ7v6j 森本防衛大臣は26日の記者会見で、4月にモロッコ、6月に米フロリダ州で発生したオスプレイの事故に関する米政府の調査状況を明らかにし、「地元に納得してもらう情報がもう少し必要だ」と述べた。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ墜落】(続き)いずれの事故も、プロペラ部分を前方に傾けて飛行中に発生していた。森本大臣は、米政府がオスプレイを運用停止にしていないことから、「システム上の問題以外の原因と推測できる」と述べ、機体の欠陥が原因である可能性は低いとの見方を示した。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ墜落】(続き)沖縄県の仲井真弘多知事には森本大臣が電話で説明し、仲井真氏は「十分な説明には遠く、受け入れられない。配備はやめた方がいい」と語った。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】大分合同新聞→ http://t.co/gc7Qxy0b 普天間への配備後は、大分上空も飛行訓練のルートになっている。低空飛行訓練をする「イエロールート」大分、福岡、宮崎、熊本各県の上空にある。日本の航空法に基づいて地上150メートル以上を飛ぶ事になっているが。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】NHK→ http://t.co/u5KAf4vX 野田首相森本防衛大臣玄葉外務大臣藤村官房長官が会談して、米政府がオスプレイを配備する方針を29日に日本政府に対して正式に通告する事が報告された。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】(続き)米側が「オスプレイ」の機体をに積み込み、いったん試験飛行などを行うことを計画している岩国基地輸送するとしている。政府としては、本日、日本を訪れるアメリカ国防総省の高官に、「オスプレイ」の墜落事故について詳しい説明を求めていくことを確認した。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】(続き)会談のあと、藤村官房長官は記者会見で、「現時点で、日本側今後対応について結論は出ていない。地元の懸念などを踏まえながら、関係閣僚やアメリカ側と最善の方策を検討したい」と述べた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】中国新聞→ http://t.co/LasOmBuP 中国四国防衛局は、米国防総省が日本側へ説明した「現時点では正確な事故原因を臆測することはできない」という事故経過を山口県に伝えた。二井知事安全性が確保されたとは到底言えない」。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ】(続き)二井知事は27日、県議会定例会の一般質問に答え「(オスプレイは)いまだ安全性が確保されたとはいえない。現時点では反対」と答弁した。普天間配備後の岩国基地での訓練展開も「真に安全性が確保されない限り反対」。
残りを読む(218)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする