2012年6月27日

為末氏「成長を阻害するどうでもいい事」

為末氏が、成長を阻害する要因について語っています。
331
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

おはようございます。今日は【成長を阻害するどうでもいい事】について

2012-06-27 08:51:53
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

僕は昔、賢い自分でいたいと思っていた時があって、賢く見えそうな事をやったり言ったりしていた。反対に言えば賢く見えなさそうな事、自分の頭の中がばれてしまいそうな事はやらずにいた。それはそれである程度演じられたのかもしれないけれど、それで失った学びの機会は山ほどある。

2012-06-27 08:55:18
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

振り返ってみるとどうでもいい事に、なぜかあの時は拘っていたという事は結構多い。あの時にあんな事に拘っていなければ、あの時にあんな事を捨てられていれば。振り返ればそう思うけれど、その時は大真面目にそれが大事だと思ってて、失うのは怖いと思っている。

2012-06-27 09:00:58
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

どうでもいい事に人は何故こだわるのかというと、自分が不安だからだと思う。素のままの自分に自信が持てないから、私はこういうものですと自分にも周囲にも言って聞かせないと安心できない。そうだというよりも、そうでなければならないという思う。

2012-06-27 09:03:54
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

特にある程度プライドが高い人はどうでもいい事にこだわる傾向にあって、自分が大事だと思っているたくさんの事をどれだけ少なくできるかが成長の鍵だと思う。本当はどうでも良くない事なんてものすごく少ないのに、それ以外の事が捨てられなくて人は成長が止まる。

2012-06-27 09:08:10
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

ある理論を行えば足が速くなるはずだと言い切っている選手がいた。でも彼の足は速くなっていなかった。”でも結局足が速くなってないよね?”という言葉を嫌がり、頭が良かったその選手はよくできた言い訳を作り上げた。そして結局彼の足は速くならなかった。

2012-06-27 09:12:58
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

人は時に目的を達成する事より、自分のこだわりを優先する。純粋に伸び止まっている選手は思いのほか少なく、多くはどうでもいい事が捨てられなくて成長が止まる。後輩に頭を下げられない、弱さを見せられない、必死になれない、昔の栄光を捨てられない、人に馬鹿にされたくない。

2012-06-27 09:15:23
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

【終わり】本当に大事な事を突き詰めるには、こんな風でいたい、こんな風に見られていたいという欲望との決別が必要になる。そしてこだわりから解放されなりふり構わない自分になるには、素の自分を曝け出す事が必要で、だからそういう意味でのプライドを捨てきれない選手は結局勝てないと僕は思う。

2012-06-27 09:18:22

コメント

やじろう @yaziro_kanagawa 2012年6月27日
コメントを入力こだわりって意外といらないものもあるんだよね、実は。だから捨ててみると気が楽になったりすることは僕も結構あったから分かる気がするしてください。
0
けいぽん @keipon_gonsan 2012年6月27日
為末さんって完全に自己啓発の人になったんですね><
5
ぐれびっち @Mikoyan29 2012年7月1日
得るは捨つるにあり。執着を去れ。仏教的ですな。
1
槐@眠くても泣かない🐉 @Enju 2012年7月2日
プライドが完全に無くなったらやっぱり成長しない罠
1
うにら @riafeed 2012年7月2日
いろいろと気にしてるのに結局結果が伴わないのなら開き直ってしまうのもひとつの手だとは思う
3
とにかく手を洗ういもいも@プチコン熱再燃 @imoimo2009 2012年7月3日
プライドは用量用法を守って正しくお使いくださいってことですね。
18
うにら @riafeed 2012年7月3日
成長することにおいて自分が置かれている状況に向き合って対処することから逃げるのが問題なのであって、@daijapan@Enjuはその逃げ方が違うというだけじゃないのかなと感じた
0
ほめぞう @homezou 2012年7月4日
ではプライドを捨てることに何の躊躇もなく、不安もなく大人になった人がいるのか?。結果を出すためにプライドを捨てている人ばかりか。ただ単に柔軟性がなくて先が見えないからプライドを捨てたくないのであって、こうしたらいい結果が出るよって後押ししてくれる環境も別途に必要だと思う。自分のは才能のある人は最初から結果に繋がると信じて邁進していたのか、という話。
1
ほめぞう @homezou 2012年7月4日
思春期って「自分はこれだけ悩んでるんだぞ!!…あれ?、俺本当に悩んでるのかな…」というのが延々続く状態みたいなもので、勉学や家庭や将来のことで悩むのはいいけど暗示レベルになってしまったら流石に不味い。
3
ほめぞう @homezou 2012年7月4日
自信がないけど成功している、プライドを持たないというプライドみたいなもの、自己目的化と客観
1
ほめぞう @homezou 2012年7月4日
少なくとも「必死になれない」と「人に馬鹿にされたくない」は自分の中では最低限人間に必要なことだと考えている。必死になれない人、何かを抱えている人は割といて、それを取っ払ったら何かを失いそうな感じの人という。
1
ほめぞう @homezou 2012年7月4日
俺の悩みは、結果が出なかったことでも、その時自分と向き合わなかったことでもなく、今までやり続けてきたものを本当にやりたかったことなのか鬱になって初めて考えたことだったよ。他者の目を気にしていたそのプライドを、案外と環境から作られたと思ってるところもあったりする。
4
ほめぞう @homezou 2012年7月4日
これこそ弱さなのだけど、今でも、その環境が必ずしも自分の捌け口や言い訳からではないという心は持ち続けているよ。結果を出すことが周囲の評価も変えられるという意見なら賛成するけど、それだと力の弱い人間、もしくは自分を弱いと思っている人間がいつまで立っても立ち上がらない。
1
ほめぞう @homezou 2012年7月4日
個々人の背景はともかく、同じ土俵に立っただけでも競技者としての資格と、競技者であることの意義は恵まれているような気がする。他人から見れば人のプライドを~というのはよくある話かもしれない、と付け足してくれれば少し笑えたのだが。
0
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年1月6日
39歳になってやっと気づいた奴がここに(笑)本当に下らない拘りなんて誰得?自分には関係ないどうでもいいことで怒っていたら、本当に闘うべき相手にいいようにコキ使われてた、というね
1
genki-ichiro @goikentaro 2013年2月6日
為は、案外、自分に言い聞かせてるんじゃねえのw
1
ちゃおべん @qiaoben_liang 2013年6月2日
ああああ、もう耳が痛いな~。ちぎれちゃったんじゃないか!?
0
MadRichard @Mad_Richard 2013年6月4日
これはひょっとして私への批判を得意の一般論として逃げ場を作りひはんしているのかな?それこそどうでもいい話なんだが、この意見に感してできるだけ客観的に考察してみるつもりです。貴方と違い私は論理批判を、自己の意見は全て主観だという客観性を放棄するような無責任な言説を世の中にばら撒くほど恥ずかしい人間にはならないようにしたいと思います。
1
um @nanasi0003 2013年7月2日
でも最後の経験談の選手、選手時代に自分を使って突き詰めた理論で凄い選手を育てるかもしれなくて、結果は論理の正誤を必ずしも反映しない 結局結果でしかものを見ないなら現状評価を以って信念を曲げる必要もやっぱりないのかもしれない、と思う そーすっと現在としては実利か満足度か、て話になっちゃうけど
0
um @nanasi0003 2013年7月2日
ていうか、その選手の記録が伸びてないってことから「そのこだわりはダメだよ」て言うんじゃなくて、やっぱりこだわりの中にあるダメな部分を合理的に指摘しないとダメなんじゃないか?
1
tarosuke @tarosukenet 2014年1月6日
プライドの多寡じゃなくて、プライドの対象の問題だな。事実に対するプライドと体面に対するプライドの違い。
1