編集可能

世界の人口分布がプレートテクトニクスで説明できたよ

これは目からウロコ。地球上で人口密度が高いとこって、ことごとくプレート境界域から土砂供給されてるエリアじゃね?というお話。
自然
116
Oguchi T/小口 高 @ogugeo
世界の中で人口密度500人/平方キロ以上の土地がまとまっている場所は,ガンジス川と黄河に沿った二つの平野。多量の土砂を運ぶ河川がつくる平野は肥沃で,人口支持力が大きいことを反映。RT @chizulabo 世界の人口密度が一目でわかる http://t.co/suwYMLEa
Shintaro Hayashi @Tonchi_Hotahota
@ogugeo @chizulabo 大陸プレートが衝突する所と拡大する所に関連していますね。インドプレートがユーラシアプレートに衝突した地域の下流域のインドと中国,アフリカ地溝帯の下流域のエジプトの人口が多いのですね。http://t.co/VnOWrV0G
Shintaro Hayashi @Tonchi_Hotahota
@Tonchi_Hotahota @ogugeo @chizulabo ついでに言うと,インドネシアのジャワ島の人口を支えているのは,おそらく火山灰のもたらす肥沃な土壌。プレートテクトニクスで人口分布が説明できるとは知りませんでした。
Oguchi T/小口 高 @ogugeo
@Tonchi_Hotahota ご指摘ありがとうございます。土砂の供給源としての山地と,その土砂が堆積可能な低地が隣接し,かつそれらが大規模であるべきという点で,プレート境界が最良の条件なのかと思います。ジャワ島,確かに最後の図にしっかり残っていますね。@chizulabo
Shintaro Hayashi @Tonchi_Hotahota
@ogugeo @chizulabo こちらこそこのページを紹介いただき,どうもありがとうございます。日本もなかなかの人口だと思います。洪水,土砂災害,地震による地殻変動,火山噴火。どれも災害ですが,土砂の供給を通じて恵みとしても働いていると再確認できました。
ちずらぼ @chizulabo
@Tonchi_Hotahota @ogugeo ご教示ありがとうございます。災害と人の暮らしやすさが背中合わせにあることがよくわかります。自然と付き合うことは災害ばかりでなく、その恵みも享受しているということ。そこをきちんと理解するためにも地理や地学教育が重要なのだと思います。

コメント

y.🍀 @yabtter 2012年6月30日
日本列島もプレート境界だけど平地に乏しいってコトですね
kartis56 @kartis56 2012年6月30日
密度重視で言うと、上下水の供給力から大河沿いに限定されえるかと。
WicKid @wickid101 2012年6月30日
ユカタン半島の説明も出来れば、面白かったかな。
日埜直彦 @naohikohino 2012年6月30日
ジャレド・ダイアモンド『文明崩壊』が、この話と似たことを扱っています。むしろ地殻変動その他で土地に供給される無機物の枯渇が文明の崩壊を導くという、このまとめと逆の側面を中心としてはいますが。
Shouji Ebisawa @Ebi_floridus 2012年7月1日
多い人口をささえるための農産物が、供給できる場所に文明が発生ってほうがすっきりするんだが。
Oguchi T/小口 高 @ogugeo 2012年7月2日
@chizulabo さんのブログ記事に @Tonchi_Hotahota さんと僕が大胆な解釈を加えた,わずか6ツイートのまとめの反響に驚き。@shimoxx さんのキャッチーなタイトルが貢献。大ざっぱな話なので,議論のネタと考えていただければ。
中谷礼仁NorihitoNAKATANI @rhenin 2016年2月7日
海洋による交易活動も重要そうです。特に西インド沿岸、地中海、北アフリカ、インドネシア
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする