2012年7月1日

6/30「第8回 いわきサイエンスカフェ」(その1:魚介類のモニタリング検査)

その2「福島県内河川の測定結果」はこちら http://togetter.com/li/330319
50
小松 理虔 @riken_komatsu

いわきサイエンス・カフェにきました。今回は県内の水産物のモニタリング経過、河川の汚染状況について学びます。市民の関心も高く満席。こういう時代、こういう場所に暮らしていること、改めて実感。

2012-06-30 13:00:58
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

きのうは「第8回 いわきサイエンスカフェ」に参加してきたのだが、金沢大学、長尾誠也教授の、河川水の調査結果にはとても驚いたし、目からウロコが落ちる思いがした。また、直接質疑することによっていろいろ興味深い話が聞けて、とても有意義だった。

2012-07-01 17:22:35
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

「第8回 いわきサイエンスカフェ」 のスライド資料や質疑応答は、そのうちこちら http://t.co/ZLQ83en2 に掲載されるだろうけど、質疑応答の部分を中心に紹介する。 まずは水産物のモニタリング結果について。

2012-07-01 17:23:26
ぴぽさん@テイオーちゃんしか勝たん❣️ @fishing_pippo

サイエンスカフェなう。ゴマサバはじめ回遊魚はやはり放射能量低い!今年は鯖食べよ(^^)/ http://t.co/YT1tE0vd

2012-06-30 13:07:16
拡大
ぴぽさん@テイオーちゃんしか勝たん❣️ @fishing_pippo

先日のタコもそうですが、「海産物は全部駄目」という「感覚的な」認識はもう捨てないといけませんね。放射能量が高めの物も低めの物もある。そしてデータも着実にたまってる。 http://t.co/4rVN2ZRg

2012-06-30 13:16:22
拡大
ぴぽさん@テイオーちゃんしか勝たん❣️ @fishing_pippo

行政や漁業関係者も全てを「安全です」と言ってる訳ではないんです。高い物も低い物も両方ある。だからデータを取り続けて安全性の高いものから操業を開始していこうよって事なんです。

2012-06-30 13:21:04
小松 理虔 @riken_komatsu

福島沖の魚介類については、かなりデータが蓄積されてきていて、放射性物質を溜めやすい魚、低下傾向にある魚、もともと低い傾向にある魚と区別できるようになってきたみたいだね。時間かけてはじめてわかるデータも多い。

2012-06-30 13:52:39
小松 理虔 @riken_komatsu

ちなみにメバル、スズキ、アイナメ、沿岸のカレイ類は高い傾向にあり、エビカニ、イカタコ、回遊魚などは低い傾向にあることがわかってきた。ちなみにメヒカリは低い傾向で、これまでの検査で最大検出値が9Bq/kg。これに対しシロメバルは最大3100Bq/kg。

2012-06-30 13:59:01
小松 理虔 @riken_komatsu

モニタリングの結果、福島第一原発の北部の海域は低く、南部の海域は高こと、遠くの深い海域は低く、沿岸の浅い海域は高ということもわかってきた。つまり、相馬沖よりいわき沖のほうが平均して高く、なかでもいわき北部沿岸がやはり高い。データが証明。

2012-06-30 14:22:11
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

四倉(よつくら)沖定線における海底土の放射性セシウム濃度(単位:Bq/kg乾泥)」 この表はわかりやすい。海底土の放射能濃度が拡散により低下している一方で、いわき市~広野町沖にかけての、底魚・根魚の汚染はなかなか低下しない。 http://t.co/Cset3NA5

2012-07-01 14:53:24
拡大

質疑応答

Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

Q:1,000Bq/kgを超えるような魚は、どんな餌をとっているのか?

2012-07-01 17:23:48
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

A:餌生物については、小魚、ゴカイ、甲殻類などいろいろなものを調査しているが、現在では高いセシウム濃度の餌生物はないようだ

2012-07-01 17:24:00
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

では、なぜ高い汚染の魚がいるのかというと、一度取り込んだセシウムを排出するのに、長い時間がかかっているのではないかと考えている

2012-07-01 17:24:16
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

魚のセシウムの生態学的半減期は50日程度とされているが、これは、完全にクリーンな餌に切り替えた場合の数字である。いったん高い体内濃度に達した魚が、ベクレル(20Bq/kg程度)の餌を食べ続けた場合にどうなるか?というデータは存在しない。

2012-07-01 17:24:36
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

こうした場合には、排出するのに時間がかかるのではないか?と今は考えている。(注:仮説段階で検証はされていないが、たしかにそう考えるといろいろ辻褄が合う。しかし体内のメカニズムは?)

2012-07-01 17:25:15
ぴぽさん@テイオーちゃんしか勝たん❣️ @fishing_pippo

1000Bq/kgを超えるような魚種でも、(独自調査を行っている)餌で特に高濃度の物は無いようだ。なので、捕食する餌が問題なのではなく初期に取り込んでしまった多くのCsを「低濃度(20Bq/kg程度)の餌をとり続けている環境の中だと」排出しづらくなっているのではないか。との事。

2012-06-30 14:19:36
小松 理虔 @riken_komatsu

福島の魚のモニタリング。アイナメに至っては今年に入って128回検査して、最大で1740Bq/kg、平均で296Bq/kgも検出されている。エサが問題ではなく、むしろ爆発直後に取り込んだ物質を排出できていないのだろうとのこと。ふーむ。

2012-06-30 14:09:34
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

Q:最初汚染が高くて、今はNDになった魚介類(シラス、コウナゴ、ホッキガイ等)については、検出限界を下げて測定できないか?

2012-07-01 17:25:37
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

たとえば、茨城県の測定では、コウナゴは現在5Bq/kgくらい、カタクチイワシも5Bq/kgくらい、などとわかっているが、これと同程度なのか、それとももう少し高いのか、など知りたい。

2012-07-01 17:25:45
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

A:現在はU-8容でで2,000秒測定している。数多くのものを測る必要があり、県の検査としては難しい。県によって事情はそれぞれ異なる。 水産試験場のゲルマニウム検出期を使えば技術的には可能だが…。

2012-07-01 17:26:35
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

メモ: 福島県の水産物の検査は、U-8容器で2,000秒測定。検出限界はCs各8Bq/kg程度だが、検体の量(U-8なら100g程度)などにより上下する。(参考:同位体研究所「検体量と検出下限の関係」 http://t.co/Ok6xswSX

2012-07-01 14:40:11

終了後のアンケートで、
水試の独自調査として(下限を下げて)調べてほしいと書いてきた。
今調べておくことは、後世の人と、世界中の人に貴重な記録を残すことになるはず。

Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat

7/2環境省公表 http://t.co/UX076XZo を見ると、久ノ浜、勿来沖のイカ・タコ(1/13, 1/18採取)は 5~18 Bq/kgくらいある。(福島県の調査は定量下限が高いのでずっと.. http://t.co/ABWW3Dwq

2012-07-02 18:30:41
残りを読む(43)

コメント

上海II @shanghai_ii 2012年7月1日
セシウムの場合、体重が大きいほど生物学的半減期が長くなるらしいんで、同じ種の魚でも大きなものほど半減期が長くなるということは考えられると思う。
0
yajifun @yajifun 2012年7月1日
ツイートして下さった諸氏に感謝します。m(_ _)m ヤナギとホッキが「安全と考えられる」リストに早く昇格しますように。( ̄人 ̄)
0
かる@カツオは皮付き刺身派 @karbo_zakky 2012年7月1日
安全と考えられる魚種にメヒカリが入っているのが個人的にはすごい嬉しいです
3
ジョエーウ @joejoeu 2012年7月1日
うー、うーん 銀110mの経口預託実効線量って2.8E-9Sv/Bqですよね。セシウム137は1.3E-8Sv/Bqですよね。5%じゃなくて20%じゃないのかな…。あちこちで1/20って書いてあるんだけど…。何か私が勘違いしてるのかな…。
0
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012年7月2日
@joejoeu おっと、確かにそうですね。20%を1/20と言い間違った(or 私が聞き間違った)かのどちらかですね。訂正します。
0
ジョエーウ @joejoeu 2012年7月2日
Kontan_Bigcat いやそれが厚生省のPDFにも1/20ってあるんですねこれが。http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001w5ek-att/2r9852000001w5t2.pdf 
0
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012年7月2日
@joejoeu あっ、なるほど http://goo.gl/N3JVH (2011/8/12厚労省「食品中の放射性銀の管理に関する考え方について」) これ間違ってますね。
0
ジョエーウ @joejoeu 2012年7月2日
Kontan_Bigcat それとここhttp://trustrad.sixcore.jp/ag-110m.html医療での放射線安全の疑問にお答えします の5、測定でも1/20と書いてありまして、ここが誤記の発信源かも?
0
Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012年7月2日
7/2環境省公表 http://bit.ly/MNGMXB を見ると、久ノ浜、勿来沖のイカ・タコ(1/13, 1/18採取)は 5~18 Bq/kgくらいある。(福島県の調査は定量下限が高いのでずっとNDだが。)
0
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2012年7月3日
1/20は厚生労働省の見解で触れられてる「数字」。RT @Kontan_Bigcat @joejoeu おっと、確かにそうですね。20%を1/20と言い間違った(or 私が聞き間違った)かのどちらかですね。訂正します。
0
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2012年8月17日
あ、ポロニウム-210に関しては、この昨年8/12付けの厚生労働省見解 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001w5ek-att/2r9852000001w5t2.pdf (pdf) にも、「平均預託実効線量は年間60μSv~500μSvとされており」とあるな。
0
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2012年8月17日
Po-210の実効線量係数を1.2x10^-6Sv/Bqとすれば、年間50~420Bq程度の摂取と言うところか。この数字も0.66±0.53Bq/dayと言うこの調査結果 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007359657 とも、大きくは違わないか。
0
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2012年8月17日
尚、銀の同位体で天然に存在するものは、Ag-107、Ag-109の安定同位体であるので、上記講師の先生との話に出て来たのは、この資料などが示す原子力発電のなんらかに由来する放射性銀の同位体や、自然放射性物質としてのポロニウム等ウラン、トリウム系列に由来する核種を指すと思われます。
0
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2012年8月17日
また、公表データもどこがどう言う目的で測定したか?まで読み解く必要があるらしく、同じ海産物でも環境省は環境の指標とする為そのまま測る為、ナマコなどは泥を含んだ内臓も含めて測定する、との事。一方で、水産試験所などは厚生労働省等の食品としての基準で測るため、一律に比較し難いかも知れません。
0