10周年のSPコンテンツ!

「原発」って社会的にみたら「神」や「妖怪」に近いもの

日本人の感性では原発が「神」とか「妖怪」に近いものに感じる、ってお話です。キリスト教圏の考え方とは確かに違うかもなー。興味深く拝読しました。
コラム
17
Rootport @rootport
最近ちょっとずつ考えをまとめているんだけど、「原発」って社会学的・民俗学的な意味で〈神〉や〈妖怪〉に近いのだと思う。もちろん物体としての「原子力発電所」には神性や神秘的エネルギーなんてないのだけど、「原発」と呼ばれ、知識のない一般人に認知された瞬間に、それは日本的な〈神〉になる。
Rootport @rootport
〈神〉や〈妖怪〉といった超常的な存在は、たとえば自然災害や疫病のような「人には制御できない現象」の象徴だ。ヤハウェ一神教系の文化圏の神話では、モンスターは討伐され、駆除される場合が多い。一方、日本の神話や説話では追い払ったモンスターを「祀る」場合がまま見られる。
Rootport @rootport
『憑霊信仰論』では「夜刀の神」の例があげられている。「夜刀の神」とは角の生えた蛇で、開墾を邪魔するモンスターだ。麻多智という英雄がこのモンスターを討伐して山奥へと追い払う。ここまでは「怪物討伐モノ」の物語の典型的なプロットだ。しかし麻多智は、夜刀の神を駆除・根絶しなかった。
Rootport @rootport
怪物討伐の物語は世界中にあるが、多くは(とくにキリスト教文化圏では)モンスターの息の根を止めたところで幕となる。主人公が財宝もしくは捕らわれの姫君を手に入れてめでたしめでたし、となるのが普通だ。しかし「夜刀の神」の麻多智は山の入口に祠を建てて、モンスターを〈神〉として祀るのだ。
Rootport @rootport
QT 「ここより上は神の地となすことをゆるさむ。ここより下は人の田となすべし。今より後、われ、神の祝となりて、とこしえに敬ひ祭らむ。ねがはくは、な祟りそ、な恨みそ」──麻多智『常陸国風土記』「夜刀の神」
Rootport @rootport
怪物を追い払った後、山の入り口に祠(ほこら)を建てて「あなたを神として祭ります。どうか祟らないでください」とお願いしているわけだ。「夜刀の神」は典型的な例だけど、似たような説話や神話が日本にはたくさんある。ヤハウェ一神教にはありえない、日本の〈神〉の特徴だ。
Rootport @rootport
ヤハウェ一神教が生まれた南西アジアは、もともと豊かな草原が広がる場所だった。麦の野生種が群生し、穂を揺らしていたと思われる。農耕が始まる前から「秋に麦穂を拾い、それを蓄えて定住する」という暮らし方が可能だった。いつしか人々は麦の種を食べずに蒔くようになり、そして農耕が始まった。
Rootport @rootport
これはヤハウェ一神教が生まれるよりもはるか昔、石器時代の話だ。農耕を覚えた人々はやがて森を切り開き、麦畑や牧草地へと変えていった。信じがたいことに、当時のレバノンやシリア、イスラエルには豊かな樹林が広がっていたらしい。人々はそれを開墾し、乾いた砂漠へと変えてしまった。
Rootport @rootport
荒れ野に囲まれた厳しい自然環境のなかで、人々は規律の行き届いた、社会的な生活をせざるをえなくなった。ジョゼフ・キャンベルはヤハウェ一神教の神話を、砂漠で暮らす人々の社会的で父性的な神話だと評している。自然は(共存ではなく)克服するものであって、神が人の子に与えた試練なのだ。
Rootport @rootport
だからこそ楽園から追放された夫婦は、「荒れ野」へと放り出される。/一方、日本の神話や説話では、自然は「共存すべきもの」として描かれる。「夜刀の神」は典型だが、日本のモンスター(=自然の象徴)はヒトの隣人として、山奥(="あちら側"の世界。常世の国?彼岸?)で生き続ける。
Rootport @rootport
ここで日本の神話や説話がモンスターとして象徴した「自然」の解釈をもう少し広げてみよう。日本の〈神〉は、災害や疫病を象徴している存在ばかりではない。なぜ受験の直前に中学生が北野天満宮を訪れるのか、なぜ豊かな家には座敷わらしがついているのか。「学業」や「繁栄」は自然現象ではない。
Rootport @rootport
小松和彦は「つき」や「もの」という概念で説明しているが、要するに私たち日本人は「自分たちの力で制御できないもの」に〈神〉〈妖怪〉〈もののけ〉といった超常的な存在を仮定してしまうらしい。ついてなかった、つきが回ってきた、つかれたように勉強する、彼はAKB48にとりつかれている……。
Rootport @rootport
「憑かれる」という表現はいまでも日常的に使われている。「夜刀の神」に垣間見ることのできる精神性が、いまの日本人にもある程度は継承されているはずだ。それを踏まえたうえで、デモを巡る状況を考えてみたい。なぜデモをする人々がいるのか、なぜデモを批判せずにはいられない人々がいるのか。
Rootport @rootport
ほとんどの一般人にとって原子力発電の仕組みは「本で読んだ知識」でしかない。原子核崩壊の実験をしたことのある人は少ないし、本で勉強できる知識すら持たない人がたくさんいる。私たち一般人にとって原子力発電は「専門家だけが仕組みを理解しているもの」であり、平安時代の陰陽道と大差ない。
Rootport @rootport
だから原子力発電所について一般人が議論するようになり、「原発」と呼ばれるようになった瞬間に、それは「自分たちの力では制御できないもの」として扱われる。とくに事故を起こしてからは、この傾向が顕著になったように見うけられる。「原発」は、日本的な〈神〉もしくは〈妖怪〉になったのだ。
Rootport @rootport
忘れてはいけないのは、日本の説話・神話にも「怪物の息の根を止める」パターンのものがあることだ。モンスターとの共存は日本文化の特徴だが、しかしそれがすべてではない。ヤマタノオロチは首を切り落とされた。
Rootport @rootport
したがって「原発」を〈神・妖怪・もののけ〉のようなものだと捉えた場合、それを「討伐しよう」と考える人々と、それを「祀り上げよう」と考える人々とに二分されてしまう。前者はデモを起こしてシュプレヒコールを上げ、後者はデモを許しがたい反社会的行為として糾弾する。
Rootport @rootport
以上が「原発(原子力発電所ではない)」についての日本人の信仰・精神性にもとづく考察だ。私に言えるのは「冷静になれ」ということだけだ。日本人が脱原発派と原発容認派に分断されたとき、いちばん得をするのは誰だろう。分断により議論や政策決定が遅滞したときに、いちばん得するのは誰か。

コメント

A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年7月3日
何が神だド文系が。原子力だろうが何だろうが発電所は所詮プラント、人間の道具でしかないわ。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年7月3日
人類が火を使い始めて20万年。現在でも焼死が絶えることはない。人類にとって制御できない火こそ神として扱うべき_(愛宕さんにお参りしつつ)
重明 @sea_ts 2012年7月3日
事故のリスクや発電能力というメリットを代替発電も含めた全ての発電設備、電気のない社会について考察・比較検討しないで、イメージや恐怖だけで語ろうとしたらそうなるのかもしれない。扱いはノヅチの眷属とか。
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2012年7月3日
ちょっとおもしろい視点。岩上安身もこういう話をすればちんこ神輿に多少の説得力は出たのにw
イラン伊蘭@skeb募集中 @Ylang_Ilang 2012年7月3日
AerospaceCadet 客観的にみれば、人間の道具であるこれは正しい。でもその道具や技術を開発利用するのは人間であり、人間である以上、その技術をどうみるか主観性の影響は避けられない。たとえばロボット技術に対する日欧の宗教観はいい例である。なので原発における宗教観での視点もあってもおかしくはない。
室町幕府十代将軍 @oskimura 2012年7月3日
じゃ、子供の盾の子供たちは人身御供?
しげのβ版🔰🇪🇽🇨🇪🇱🔰 @nega_rockwood 2012年7月3日
幽霊の正体見たり枯れ尾花(まちがったのでなおしとく)
ひにょ @京都府北部 @hinyon_at_kyoto 2012年7月3日
モノリスだろうがロケットだろうがいわしの頭だろうが神性を見出してしまうのが日本人。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年7月3日
オナホや空気嫁に愛を囁いちゃうような感性は一寸理解不能だわ…。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年7月3日
19世紀に始めて蒸気機関車を見た農民と大して感覚が変わらんてどういうことよ。そしてまた分断か_この言葉飽き飽きするね。
招き猫又三郎 @manekinekomata 2012年7月3日
分析としては正しい.常人では出来ない職人さんの仕事を「神業」とかいうのはそのスキル自体が「神」であるわけだ.
招き猫又三郎 @manekinekomata 2012年7月3日
神道的な神というなら「物理法則」が自体が「神」であるわけで,丁重に扱えばお恵みを下さり,下手に扱うと罰があたると.
まようさ @mayousa_desuga 2012年7月3日
最大の問題は、1年もたってまだこんなケガレ論みたいなこと言ってる音速の遅さ。面白いつもりかもしれないが原発を民俗学風に語りだすのはお前で100万回目だー状態
。IKANATO @IKANATO_tw 2012年7月3日
神とか大げさなもんじゃなく B級ホラー系の心霊スポット的な感じじゃねぇの。ソッチのほうがしっくりくる
長島芳明 固定ツイRTしてマン @nagasimayosiaki 2012年7月3日
祀り上げる方がデモやシュプレヒコールな気がする。原発が祟り神と化したので、祀り上げて鎮魂させようとしているんだと思う。対してデモに怒る方は、「祀り方が違う。それだとバチが当たる」かと。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年7月3日
て言うかねこれって原発を初め実際の発電所を自分の目で見ずに書いてると思うですよ。実際の原発を見上げたらこんなでかいものを建設したり運用してる人間の偉業の方に考えが行くと思うんだけどなあ。
小野仁 @yukikazemaru 2012年7月3日
つまり、現在求められているのは、義務教育の改善。
tajima @tajima03 2012年7月3日
原発だけじゃなくて他の発電所を立てるときにも神事はするし、それぞれ対応した神棚があるとかないとか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする