洋子、斧さんによる金曜官邸前抗議の起源と半年間の歴史

金曜官邸前抗議はいつ、どんなふうに始まり、今日に至ったのか。これまで参加してきた人にも、これから参加する人にも、ぜひ読んで欲しいです。
政治
14138view
57
洋子, 斧 @walkinonthinice
何度も書いたけれどまた書きます。毎週金曜の夜に行われている首相官邸前抗議は、昨年秋に有楽町の九州電力前で始まった抗議活動からの流れをくむもの。僕が初めて参加したのは11月の夜。開始時刻に九電前へ行ったらまだ10人くらいしかいなかった。最終的には70人くらい集まったのかな?(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
通行人の邪魔にならないよう気をつけながら、歩道の端に立つ。プラカードを掲げ「原発いらない」と声をあげた。警備の人とモメたことはない。九電が入っているフロアの窓に、反原発のプラカードが立てかけられたこともあった。あれはどういうことだったんだろう。嬉しかったな。(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
冬になって抗議の場は経産省前に移る。雪の降る中何時間も立って、震えながら抗議した。集まったのは最多で200人くらいかな。警察や公安の姿が目立ち始める。通行人が僕らに向かって聞こえよがしに「おお、今日は気違いが沢山集まってるな」と言ったのを覚えている。(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
皆けっこうムッとしたけど黙ってスルーした。その通行人がただの通りすがりか、役人か、公安かは分からないけど、もしここでモメれば抗議を続けられなくなるかもしれない。だからじっと耐えた。抗議の場を失ってはならない。声をあげることを終わらせてはならない。(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
春からは首相官邸前での抗議が始まる。300人集まった。反原連のスタッフが歩道の確保を呼びかけ、音響設備も充実する。毎週やる。1000人集まるようになった。中には原発問題からズレた困ったスピーチをする人もいたけれど、スタッフが根気強く説得してやめてもらった。(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
毎週Twitterで告知して、ビラを配って、でも参加者はなかなか増えない。ずっとこのままなのかな、と少し不安になりながらも、この場所をなくしてはならない、と毎週通った。ただの参加者でしかない僕でさえそうなのだから、スタッフの皆さんはもっと色々考えていらしたと思う。(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
参加者は6月になって急激に増えた。4000人、12000人、45000人、200000人。ようやくここまで来た。これだけの人が集まったのは、呼びかけ人も参加者も非暴力を徹底し、通行人の邪魔にならないよう配慮を怠らず、より多くの人が参加しやすいように心掛けてきたからだと思う。(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
11月の九電前抗議から、この抗議活動は非暴力で通してきた。暴力にうったえて警察と争っても人々の共感は得られないし原発も止まらない。首都圏反原発連合が呼びかけた金曜18時~20時の首相官邸前抗議は、そういう集まりだ。だからこんなにも沢山の人々の共感を得ることができたのだと思う。(続
洋子, 斧 @walkinonthinice
警官の言いなりになるな、官邸に突入しろ、逮捕される覚悟でやれ。そう訴える人が先週になって急に現れた。そのやりかたでやりたいなら、別のアクションを自分で立ち上げればいい。その主張に共感する人を集めて自分たちでやればいい。首都圏反原発連合の官邸前抗議はきっとこれからも非暴力を貫く。
洋子, 斧 @walkinonthinice
【金曜日18時。集まろう】大飯原発3号機をただちに停止し、再稼働を撤回せよ!7/6(金)18時〜20時に首相官邸前と18時〜19時半に大阪・関電本店前で超大規模抗議!前回を上回る空前の規模で抗議を!このページの「ツイート」ボタンで拡散を→ http://t.co/UGygbwKo
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする