渡邊芳之先生ynabe39の「いじめは「指導」 道徳は「同意され正当化されたいじめ」ですからね。」

「心のノート」(小中学校の道徳の副読本)を見れば「どういう人をいじめたらよいのか」のヒントがいっぱい書かれていますよ。by 渡邊芳之
道徳 いじめ ゆとり教育 学校 倫理 渡邊芳之 ynabe39
MAROCKs 51211view 73コメント
235
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 本城ひな太。 @hinata_honjo 2012-07-05 11:57:54
    こういう動きもありますにょ。◆「オルタナティブ教育法を実現する会」設立総会(2012年7月8日、東京都渋谷区) 高山龍太郎のブログ/ウェブリブログ http://r-takayama.at.webry.info/201206/article_2.html
  • はるる@横浜 @haruru_240 2012-07-05 15:17:52
    集団内でのルールに従わない者には罰を与えてよい、という"道徳"がまずあって、その集団が小数(数人~十数人)だった場合、それを含む大集団(学校・会社・村や町)のルールに反していれば、その罰は"反道徳"ないじめとされるけど、構造的には同じってことよね
  • はるる@横浜 @haruru_240 2012-07-05 15:21:29
    更に、村の掟や社内の掟に反した人に罰を与えることは、村外や社外の人間から見たら反道徳ないじめや犯罪に見えても、村内・社内の人間にしてみれば、道徳的な指導でしかないわけだ。
  • はるる@横浜 @haruru_240 2012-07-05 15:26:14
    さて、ではここで「いじめはよくない」という事をもし一般論として言った場合、どのレベルの集団のルールを用いて道徳的な指導といじめを切り分けるのかという解けない問題が発生する。道徳を良いものだと規定した場合に限るが。
  • はるる@横浜 @haruru_240 2012-07-05 15:30:30
    ここで「"道徳"なんて一人一人の心の中で考えるものであって、それをもとに処罰なんかしてはいけない。処罰は違法行為に対してのみ行われるべき」というと、道徳的な人たちは反対するんだろうね。
  • はるる@横浜 @haruru_240 2012-07-05 15:38:55
    十数人程度の集団の掟があり、クラスの掟があり、学校の掟があり、村や町の掟があり、日本という国の掟があり…という多層構造の中、個々の掟に整合性がない。さて、どの掟に従うのか?という視点の違いで、それがいじめか道徳的な指導という罰なのかが決まってしまうのは、とても怖い。
  • 琴子(じゅーはっちゃい) @tot_main 2012-07-05 16:22:49
    問題は、「行きたくなければ行かなくていい学校」ではなくて「行きたいのに行いけなくなった学校」と言う、個人の学問の自由に対する挑戦には目をつぶっちゃうところかなーとは思う。
  • 銀子☆6packの夢 @ginco_silver 2012-07-05 16:47:39
    子どもにもそれぞれ学校生活の夢や理想があって、それが友人らや教師から邪魔され破壊されてしまったことの憤りや行き詰まりは、なかなか相談できず、相談されても学校がフレキシブルに対応できないことが往々にしてあると思う。
  • s.j. @uo_kawa 2012-07-05 17:10:02
    人間って2人以上集まると、何かしらルールって出来ない?一人きりでも何か俺ルール的なものって出来たりしない?それに、道徳らしきものなんてテレビにネット、雑誌等にあふれてない?
  • cinefuk @cinefuk 2012-07-05 17:54:24
    "いじめは「指導」、道徳は「同意され正当化されたいじめ」"教員が率先して加担している、または黙認しているケースは教師による犯罪と言っても良いのではないか?自殺に繋がるなら殺人だ。
  • sakai @SkiMario 2012-07-05 18:37:08
    独自に「いじめ」の定義を持っておられる様で、私は全く理解できなかった。それとも先生の定義が一般的なんだろうか? 少なくとも私の経験上は「みんなに合わせなければいじめられる」なんてことは無かったし、逆に「合わせたらいじめられない」なんてことも無かった。
  • TAKA☆METAL @taka02271964 2012-07-05 20:18:29
    「先生」と呼ばれる人種には「教師」と「学者」等がいらっしゃって、頭でっかちであるほどに現実を理解されていないように感じるね。
  • 石倉 力(ジョビジョバ、背が高い人) @Chikara1112 2012-07-05 20:29:36
    このまとめを読んだ影響か、文科省のWebにある心のノートが半端なく気持ち悪い。
  • hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012-07-05 20:31:53
    わいなべ先生の言う事がいじめの全てを言い表している訳でもないのだろうが、かなり重要なアスペクトじゃないだろうか?
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-07-05 21:18:32
    ここでいう道徳は、価値観という言葉に置き換えてもいいのではないか?所属する集団(学校でも会社でも)で自分の社会が完結しているから辛いんだ。別の価値観が通用する逃げ場を持てれば追い込まないで済む。イギリスで聞いた話は「学校は授業、スポーツは地域社会のクラブ」で行っていて、世代間交流も図られていた。物理(空間)的にも思想的にも多様性が期待できるいい形だと思う。日本でも一人が複数社会に属せるようなシステムを作れるといいのだけれど。
  • 平尾 由矢 @astray000 2012-07-05 21:37:39
    むしろ、自分は道徳の授業では立場の違い、価値観の違いの存在(部落とかね)を習ったものだけど。今はそのあたりは違うのだろうか?
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012-07-05 22:13:08
    淡々と「正しくない行為」をする児童生徒を機械的に教師が罰すればいいんですよ。「いじめた」からではなく「殴った」から罰する。自分で気づかせるのではなく、押し付ける。そしたら、全員に「正しい行い」が周知されて、ここでいういじめは減りますよ。自主性?知るか。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-05 22:29:09
    この人結局さ、「こういう観察をしてこういうことが見えた。この人に同意」しか言っていなくて、具体的にいじめをどう予防するかという観点が皆無なんだよね。現場を預かる人間から見たら、こんなに糞の役にも立たない物言いもないってば。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-05 22:30:45
    Clearnote_moe 概ね同意しますが、現場では「殴る」の前段階で止めたいものです。昨今のいじめは物理的な暴力よりも、精神的な苦痛のほうが多いのはご存知かと。
  • サムラーイ☆彡 @samuraaaai 2012-07-05 23:06:29
    いじめや村八分には悪意があるけど、相手の気に触る部分(直しようがないことは当然除く)を1対1で「やめてほしい」と言うのは相手とうまくやっていきたいからで、悪意からじゃない。「問題をどう解決するのが理想的なのか」を道徳で学ぶべきなのでは?
  • bass_ikeda @bass_ikeda 2012-07-05 23:07:27
    塾講師をやっていたころ、生徒を叱るときは生徒に逃げ道も残しておいてやれ、と塾長に注意されたなぁ。「他人に何かを強制すること」が本件の「いじめ」に相当するなら、逃げ道を完全に奪っても、また逃避を妨げても、ただただ息苦しいばかりだろう。
  • サムラーイ☆彡 @samuraaaai 2012-07-05 23:15:15
    1対多や、苛虐心を持って弱者を攻撃する、アンフェアが卑劣だということを公式に道徳で学ぶことは必要かと。「狭い入れ物に入れられた人間はいじめをするものだ」、では何のブレーキ(罪悪感)も持たないまま大人になってしまう
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2012-07-05 23:23:16
    学生時代に虐められてた俺にとっては、複雑なまとめだなぁ。正直言って、虐められてた立場からしても割と傷つくような事な気がする。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-05 23:27:20
    Towa_towa_to このセンセのこのまとめって、結局誰も救ってないですよね。
  • akira yashima @bright1981 2012-07-06 00:00:29
    なるほど、だから「いじめられる方が悪い」論がある程度の力を持つのだな。
  • うらひと@ふたりオムニバス @Urahito 2012-07-06 00:09:05
    大学生の自分が経験した小中学校の「道徳」の授業は、教科書ちょっとと心のノートだけだったなぁ。後は学活か総合学習に回されていました。 その中で中1までずっと虐められてきたし、「価値観」という意味での道徳の授業は受けた気がしてないですね。
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2012-07-06 00:37:01
    Argon_18th まあご立派な先生の言う事だから、なにか別の意味があるのかもしれないけれど、なんつーか、虐められてる人間が「道徳不適格者」と言われてるような気分になるんだよなあ。しかも「学校に来なくても良い」とか言われちゃうと、なんかねえ・・・・・・学校に行かなくても生き方はある、と言いたいのかもしれんけど。まあなんか、ネタがネタなせいで、好意的に受け止めにくい;
  • 堀英彰 @qajin 2012-07-06 01:01:42
    なんかなぁ、言わんとする理屈は何となく理解はしたけど、何人かの人が指摘しているように「誰も救わず、何も解決せず」な論ですね…投げっぱというか。どうにも「悪事を許容」しているように見えて気持ち悪い。「自分が被害者になる」可能性は考えないのかなぁ…?
  • およめに鬼姫 @oyomeni_onihime 2012-07-06 01:55:42
    「せんせー、○○くんがこんなことやってまーす!」という俺の大嫌いなあれがどうして自分にとって気持ち悪いものなのかがもう少しで腑に落ちそうな気がしてきた。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 04:33:32
    qajin 結局渡邉さんは傍観者なんですよ。こういう影響力の大きい傍観者の言うことを無条件に信じこんで、世論を作り上げて、後は現場に「工夫しろ」というのは、(特にこういうデリケートな問題においては)無責任だとさえ言えると思うんだよね。
  • nanya kanya @ghostinblueside 2012-07-06 05:44:59
    最初の問題提起が主題なのに、なぜ解決策がないと憤るのか。しっかり妥協点をつくろうと言っておられる。マイクロとマクロの違いは前線に伝わりにくいのか。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 06:12:10
    ghostinblueside いじめの問題というのはもう何十年も前から指摘されているし、現場としては「なにを今更」と思いますよ。妥協点を作ろうという話ですが、彼の言葉ではどの時点が妥協点なのか非常にわかりにくいし、その妥協点に至る道も合わせて提示しないと意味無いですね。教育のカリキュラムを変えるべし、なんて誰でも言えますよ。どうやって変えるかの言及が欲しかった。こんな連続ツイート読むんだったら、現場で体張ってる先生一人ひとりがどんな工夫をしているかを寄せ合わせたほうが、何倍もマシです。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-07-06 08:32:14
    「子供たちに道徳が説かれ、子供たちが道徳を武器にして不道徳な子供を懲らしめる(いじめる)」というモデルが古すぎるし間違っている。一体いつの時代の話なんですか。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-07-06 08:32:37
    道徳は古い共同体とともに解体され、子供たちはそれに替わって登場した新しい消費社会(市民社会)の行動原理に忠実なだけ。「いじめ」は自己の欲求の消費行動であり、そこに悪徳の観念は介在しない。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-07-06 08:33:45
    だからこそ「普通の子」が苛烈ないじめに手を染め、相手を死に至らしめても「いじめたつもりはない」「遊びだった」という告白が出てくる。それは嘘ではなく本当のことなのだと私は思う。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-07-06 08:34:22
    そういう社会を作った大人が「道徳教育が悪い」などと書き散らすのは極めて無責任。学校を「個人が必要と考える知識を選択的に学ぶ」だけの場にすれば解決するかのような発想はいじめの根源にある「消費社会の論理」を学校の正門から導き入れるようなもの。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-07-06 08:54:54
    《「社会生活の基礎」とはつまり「みんなに合わせなければいじめられる」ということなんだから》← これは微妙。「道徳」ではなくむしろ「市民社会の論理」が背景にあると思う。道徳が個の規範であるのに対し、「みんなに合わせる」はそうではない。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-07-06 08:56:23
    そこには「A君にできることなのになぜBさんにはできないの?」という人間を平準化させる思想があり、それは市民社会、つまりマネーが媒介する対等平等社会の思想があると思う。教師がそれを「道徳」と思い込み振り回していることがいじめを加速させている可能性は否定しない。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012-07-06 09:02:07
    多様な集団に所属する人が多い大学ではいじめがない(閉鎖的な大学は除く)事を考えれば、この先生の主張はあながち間違いじゃないと分かるはず。道徳は絶対的に正しいと思ってる人は洗脳されてる。法治国家で罰せられるのは法律を犯した時だけ。しかも、裁けるのは司法機関のみ。人は人を裁けない。法律さえ守れば、何をしてもいい。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012-07-06 09:12:38
    Towa_towa_to 違うだろ。道徳やら集団のルールみたいなものに対応出来ない人が悪いんじゃなくて、道徳や集団のルールそのものが曖昧で間違いだとこの先生は言っている。そんなものに対応出来なくても非難する権利など誰にもない。
  • シダミキオ @mikiosida 2012-07-06 09:14:51
    超絶斜め読み後、いじめに関する持論。「いじめは群れる動物の本能。弱い個体を淘汰するために獲得した行動。海鳥のコロニーで迷い雛をいじめ殺すように。」
  • シダミキオ @mikiosida 2012-07-06 09:16:48
    だからいじめの善悪を問うても仕方がない。まずそういう本能があることを認め、知能を獲得し、「愛」の概念に目覚めた僕らがどうその本能を克服するか。です。
  • blitzbeat!! @blitz_beat 2012-07-06 09:26:04
    言及されている内藤朝雄さんの本は「いじめの社会理論」でしょうが、おすすめです。他の方のコメントにもありますが共同体主義的な教育をしている学校ではいじめは多いと言われていますよね。
  • blitzbeat!! @blitz_beat 2012-07-06 09:28:13
    内藤さんの処方箋は「暴力系のいじめは学校を飛び越えて警察へ。精神的なコミュニケーション操作系のいじめはクラス制度をやめて生徒の流動性を増やす。」今回の事件は被害届の話が気になります...
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 10:07:46
    「法治国家だから、法を犯さなければ何をしても良い」というのは、まったく倫理観に欠けた物言いだと思うのは私だけ?
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 10:12:33
    blitz_beat 内藤さんの言い分は有効性があると思うんですよ。ただ、クラス制度の代替になる制度をどうやって構築するかまで言及しないと、ただの理想論で終わってしまうんですよ。学校というところはイメージで構成された理想論じゃなくて、常に目の前の現実と実効性を追求しなければならないので。 警察は口頭で伝えても動かないから、まず医者に行って診断書書いてもらって、それを警察に持って行けというツイートは見かけましたが・・・。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 10:35:06
    鴻上さんのほうがよっぽど具体的にアドバイスしてるよ。- いじめられている君へ - http://bit.ly/N0ld4x とにかく「今そこにある危機」と「時間がかかる大掛かりなシステムづくり」を両方現場に求めておいて対案なしでは、教員は動けませんよってこと。現場の教員は目の前のことで手一杯で、文科省を動かすようなことにはとても関われないから、こういう時こそ評論止まりじゃなくて、暇つぶしにTwitterしている大学教員有志で文科省に働きかけるとかしたほうが、こちらとしてはうれしいんだけどな。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012-07-06 12:38:26
    Argon_18th その倫理観ってのは誰の基準って話です。基準がないのに、さも当然と言われても知らないって話です。いつ、そんなものが決められたんだって話です。法律だけが皆で決めた決まり事です。だから、罰せられるのです。 身内で勝手に決められたルールに対応出来ないからって何で人格否定されなければならない。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 12:43:11
    hyougo_ishin 倫理をここで一言で述べることはできませんが、あなたの倫理観で結構ですので「なぜ倫理を全否定するのか」教えて下さい。また、人格否定まではした覚えはありませんが。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012-07-06 13:11:17
    Argon_18th 何か違和感あるなって思ったら、貴方はこのまとめを読んで教員が批判されてるっと思っているんじゃないですか?虐められてる側の心理やいじめの原因を挙げて、皆にいじめについて理解してもらおうとしてるだけだと思いますよ。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 13:20:23
    hyougo_ishin ご指摘いただいた通りの読解ができました。ただ私が渡邉さんのツイートで違和感を感じたのは、最後から2つめの「学校の先生は勉強を教えることより「人間を育てている」と思うことにプライドを感じているんだと思う。まさにそれが諸悪の根源だと私は思う。」なんですね。私から見れば学校以外で(家庭を除く)人間を育てる場があるのか?という疑問に行き着くわけです。学校以外に場がないなら学校でしかやるしかないというのが実情。部活もしかり。(続く
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 13:29:20
    続き)今までの教育施策は全て学校に押し付けられ、それを忠実に実行しただけなのに、後になって「アレは間違ってたよね」とか現場が批判されちゃうのは、教員としては「もう懲り懲り」という感覚はあります。ご指摘のように心理や原因を挙げて理解を促すという事には一定の効果はあったとは思うのですが、渡邉さんの意図する所をつかみそこねている人がいるのを見ると、渡邉さんのツイートを完全に首肯できないでいます。(ちょっとまとまってません。ごめんなさい)
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 13:39:00
    亡くなった男の子のことは悔やんでも悔やみきれないが、今まで「いじめ」の問題はどちらかと言うと「教育ムラ」に投げられていたんだけど、意見交換が容易な現代では、こうやって意見を出し合いながら(完全な一般解は不可能だが)、いじめを回避する方法論のようなノウハウなどの横断的な議論は進めていかなくてはいけないと、私は勝手に思っています。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012-07-06 16:03:59
    Argon_18th 改めてまとめを読むと自分の解釈に自信がなくなりました。間違ってたらすいません。 確かに教員に負担が重すぎますね。学校以外に教育の場を分散して、負担を減らすべきだと思います。 あと、法律さえ守れば、何をしてもいい。というのは、極論すぎました。すいません。身動きとれないくらい悩んでいるなら、それぐらいの気持ちを持って自由に生きて欲しいという思いから出た言葉です。
  • こんなあるごんさん@ストラテラー @Argon_18th 2012-07-06 16:17:41
    hyougo_ishin それこそ文章の解釈は読者の数だけあるわけで、あまり気にしないでください。私の方も、例えば渡邉さんの4番目のツイートの前半については賛成しているんです。「社会教育」という言葉が教育業界でしか通用していないところにも、教育が学校で閉じている様子が分かって頂けると思います。法に触れなければの件も了解しました。私たちが子どもたちにどんな行動のオプション(訴える、逃げるなど)を、具体的に示してあげられるかも大事なことだと思っています。
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2012-07-06 17:42:55
    hyougo_ishin ああ、それが「悪い」と言われてない事は解ってるよ。ただ、言った本人に「悪い」と言う気が無くても、「道徳やルールの方が間違いだ」と思ってても、虐められてるという事実だけで「道徳やルールに対応できない人間」と言われるのは、やはり複雑って事な。
  • とみけん @tomiiken 2012-07-06 19:49:49
    まさに一般論で具体的ではないですね。具体的にどうすべきかは背景や状況、人物像などによって変わり、簡単には言えないですが。例えば「逃げる」も乱用に注意とか…。ただ一般化・相対化を拡大し、いじめを正当化することは避けたいところ。
  • こんぽた @cornpt 2012-07-07 03:37:18
    コメ欄がまさかのアレな感じで、(たとえ実際にそうではなかったとしても、構造として)「小学校でいじめられたやつが中学校でいじめっこになる」というシステムを体現なさっていて、呆然。
  • kartis56 @kartis56 2012-07-07 05:14:37
    実際に自殺しなくても、精神的にあるいは社会的に自殺してる人は結構いると思う。それも殺人だよね。
  • 国井・久一ほぼO型です。ハイオク仕様。 @kyuuiti 2012-07-08 03:08:16
    Argon_18th 渡邊先生は基本的に『腐れ儒者』ですから。色々考える材料をくれる方で、見ていると勉強になる方だとは思います。
  • 国井・久一ほぼO型です。ハイオク仕様。 @kyuuiti 2012-07-08 03:09:48
    “この「いじめ対策」はすごい! - 森口朗公式ブログ” http://htn.to/AcmoF1 この方法は効果がありそうです。
  • nanya kanya @ghostinblueside 2012-07-09 06:24:40
    運動して怪我をした場合、怪我の対処と走る道の整備を考えるのが現場。ナベ先生は運動する根拠から洗い直したほうが良いのではないかと言っていると思う。意味がないとは感じられない。そこに具体的な道筋をつけるのは我々一個人の仕事。
  • けにー(こんな人) @k2gtr 2012-07-09 08:14:36
    常々思っていることだが、「道徳教育」というものに根本的に疑問を持った方がいい。「道徳教育」ってのは、誰かが考えた「道徳観」を押し付けるものでしかない。その典型が「心のノート」だろう。必要なのは、一人一人が自分で考える力を持つこと、すなわち「哲学」だ。日本の教育では「哲学的視点」が根本的に欠けている。(それだけで全ての問題が解決するわけでもないが)
  • 堀英彰 @qajin 2012-07-09 08:44:35
    「個々人が考えるべき」というのには同意するしそれが「哲学」というのにも納得するけど、それが「人はどう生きるべきか」にまで昇華されたのが「道徳」じゃないのかな…「道徳」と「集団のルール」と十把一絡げにされてるけど、両者は違うんじゃない?道徳は一人でも「どう生きるか」は在りうるけど、集団のルールにはないよね?
  • タンポンタン @FFHZN 2012-07-09 15:15:34
    つまり方法が不適切でマトモな中身もない糞みたいな指導は社会的に全く役に立たない害悪にすぎないということやろ。
  • arabiannightbreed @a_nightbreed 2012-07-09 16:26:18
    道徳教育に疑問を持つのは大いに結構なんだけど、全ての規範について、それが正しいのかどうか各個人が試行錯誤し始めると、それはそれで非効率過ぎるんじゃないかしらん?車道の右側通行に疑問を持って、右側派と左側派が混在して、それぞれに実践すると交通事故が山のように起きるから、とりあえずどっちかに定めておくっていうのもアリかと。
  • きゃっつ(Kats)⊿11/4京都個別 @grayengineer 2012-07-09 19:10:44
    極論、というか、原理主義的な発想が好きだよね、この先生。アナーキズムっぽい、というのか。でもたぶん、自分の人生をコントロールする個人的な規範はまた全然別の基準があるんじゃないの。
  • きゃっつ(Kats)⊿11/4京都個別 @grayengineer 2012-07-09 19:20:30
    リベラリズム的な価値相対論を無理やり教育現場に持ち込んでみても、何の解決にもならないと思う。是非善悪正邪の基準が相対化されてしまったら、何をしても「あなたは悪いことだと思うかも知れないが私はそう思わない」で済まされ、結局は強いものが弱いものから搾取する非文明的弱肉強食社会になるだけではないのかと。治安の維持のために刑法と警察が必要なように、相対化できない基準というのは社会に必要ですよ
  • 鴉丸@馬関人 時々 雨天無能 @karasumaru0307 2012-07-10 12:01:50
    長いので、ブログか個人のwWebサイトでまとめられたものをツィートで流すべきだと思うんだが、流す事と言う手段がメインになって知ってもらうと言う目的が疎かになってないかな。
  • おうえん @iimokume 2013-07-09 14:10:21
    Argon_18th 渡邊芳之に自分の悪口を言われた、と思ったのですね。
  • sho_Yal @YaltSho 2017-04-06 00:54:08
    コメ欄は人語を解さぬバカだらけか。

カテゴリーからまとめを探す

「ネタ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする