10周年のSPコンテンツ!
23
国会事故調 @jikocho
国会事故調の報告書、サイト公開されました⇒ http://t.co/YpPx0HIm です。 #jikocho
Kiyoshi Kurokawa @kiyoshikurokawa
Executve Summary in English is uploaded here“@jikocho: 国会事故調の報告書、サイト公開されました⇒ http://t.co/55KRT9bA です。 #jikocho
国会事故調 @jikocho
NAIIC #jikocho official report(English edition) is now available at http://t.co/xJdbyznp
国会事故調 @jikocho
国会事故調、報告書公開でアクセスが集中し、サイトがつながりにくくなっています。代わりにこちらのサイトでも公開していますのでご利用ください⇒ダイジェスト版 http://t.co/9O06Orbl 要約版 http://t.co/UOhU7qBz #jikocho
国会事故調 @jikocho
国会事故調、報告書公開でアクセスが集中し、サイトがつながりにくくなっています。代わりにこちらのサイトでも公開していますのでご利用ください⇒(続き) 本編 http://t.co/DzIjMpbp 参考資料 http://t.co/EcMCvIt2 #jikocho
国会事故調 @jikocho
国会事故調、報告書公開でアクセスが集中し、サイトがつながりにくくなっています。代わりにこちらのサイトでも公開していますのでご利用ください⇒(最後) 会議録 http://t.co/Kj1kPM5w
国会事故調 @jikocho
NAIIC #jikocho official report(Executive summary) is also available at http://t.co/l5kMKzrM as well as http://t.co/xJdbyznp
国会事故調 @jikocho
国会事故調の報告書サイトがアクセス集中でつながりにくい状況が続いています。こちらでも掲載していますのでご利用ください。FBページ⇒ http://t.co/wB2T7tsR slideshare⇒ http://t.co/wrRpDJUN #jikocho
国会事故調 @jikocho
国会事故調、この後19時~原発事故報告書に関する記者会見をUSTREAM生中継いたします→ http://t.co/Ilgq43an アクセス集中等で見られない場合は→ http://t.co/0qa03qOB をご利用ください #jikocho
国会事故調 @jikocho
国会事故調、原発事故報告書に関する記者会見、この後19時~。USTREAM生中継はすでに配信を開始いたしました→ http://t.co/Ilgq43an アクセス集中等で見られない場合は→ http://t.co/0qa03qOB をご利用ください #jikocho
国会事故調 @jikocho
国会事故調、原発事故調査報告書に関する記者会見、この後19時~。USTREAMで配信中です→ http://t.co/Ilgq43an アクセス集中等で見られない場合は→ http://t.co/0qa03qOB をご利用ください #jikocho
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調「約2時間程度を予定。」
たかよし @ystricera
黒川委員長「お忙しい中我々の委員会のためにお集まりいただきありがとうございます。午前中に委員の総意で報告書一式提出決定、13時両議院議長に提出。本日調査活動は終了。提出した報告書は国会議員に託されることとなる、国会において議論いただくことについて提出式において議長にお願いした」
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調黒川「午後に衆院、参院の議長に提出。これをもって活動調査は終了。今後議員に託される。今後国会で議論をいただくことについて、提出式で両議院の議長にお願いした」
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調黒川「これらの提言を着実に実行する、国民から未来を託された国権、として国民の義務だと。事故はまだ終わってない。実現に向けた第一歩を踏み出すこと、国家の信用を取り戻す第一の条件だと。国民・メディアの後押しも重要」
たかよし @ystricera
田中三彦委員「私がこの事故調に関わって半年、事故の調査は石橋委員と共に物質的な事故の因果関係を追ったわけですが何にしろ協力して頂いた調査員合わせると期間も少なく完全にできたとは言いがたい、ツールがないのでコンピュータ回してエビデンス強めるということも出来なかった」
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調田中「事故調で半年、石橋委員と事故の因果関係について。協力調査員併せて非常に少ない中での調査。完全でもなかった、心残りも。我々にはツールもないので、エビデンスを強めることも出来ず。ただ事故は必ず現場での関わりでプロセスが進む、人間との相互作用の結果」
たかよし @ystricera
田中三彦委員「事故は人間との相互作用の結果、特に注意したのは現場がどういう運転操作されたか、繰り返し運転操作された方に話し聞いた、その中では私自身は非常に重要な事実と思ったのは1号機SR弁働かないと圧力容器大変な目に遭うがSR弁がきちんと作業しなかったのではと2,3との比較で」
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調田中「特に注意したのが、現場の作業員の操作について。その中では今回、私自身が重要な事実だと思ったのは、1号機のSRVがきちんと作動しなかったのが、23号とも比べて問題があると。SBロガーの可能性もあると。その問題に非常に強く関心」
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調田中「格納容器の中の問題で確証が得られないが、一つの問題として提起したい」
たかよし @ystricera
田中三彦委員「SBが起きていた可能性示唆、その問題を強く関心持っていて、格納容器の中にあるので確証もたれないが一つの問題として提起」
たかよし @ystricera
石橋委員「実質的な調査期間は約4ヶ月半しかなかったわけですが国会事故調ならではといってもいい報告書つくり上げることができた。大津波さえなければこのような事故は起こらなかったんだということは決して言えないと、1F建設以来からの事実関係ふくめ3.11直前の原発の地震への体力不足」
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調石橋「実質的な調査機関は4ヶ月。事故調ならではの報告書を作り上げられたと。一つとして、大津波さえなければ事故は起きなかったとは決して言えないと。第一原発の建設以来の事実関係含め、地震への耐力、基礎体力が非常に不足、脆弱性があったと」
N-borio @kw36_wav
#jikocho 事故調石橋「ある意味では、東電と第一原発の個性に係わる問題だが、第一だけの問題ではない。東電による電事連での耐震設計の改訂での圧力や、耐震バックチェックの問題も。全国の原発での同様の問題を検証する必要があると示唆する報告書だと」
たかよし @ystricera
石橋委員「事実に基づいて明らかにできた。ある意味では1Fの個性に関わるが1Fで特別かというとそうではない。電事連を率いて電力会社力をあわせて耐震設計審査指針改訂の際に都合の良いように基準低めた。耐震バックチェックをズルズル伸ばした、他の原発についても検証する必要」
残りを読む(303)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする