カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
55
和田浩明/Hiroaki Wada @spearsden
CNN「国会事故調、原発事故は日本文化が原因と指摘」。そうなの?RT @cnnbrk: #Japan attributes nuclear crisis to failures in Japanese culture. http://t.co/si0vQKPm
Yuko Kato @yukokato1701
国会事故調報告の英語版要約 http://t.co/U207VnDM p9に委員長「報告の辞」。英語メディアが拾い出して伝えてる「Made in Japan」災害で国民性が云々という部分にズバリ対応する箇所が日本語版にはどうもないと思っていたら、けっこう内容が違うのか。
Yuko Kato @yukokato1701
国会事故調報告英語版要約p9 http://t.co/U207VnDM 「this was a disaster "Made in Japan."」から「the result may well have been the same」までを訳すと(続
Yuko Kato @yukokato1701
続)「これは『メイド・イン・ジャパン』な災害だった。根本的な原因は日本文化に深く根付く慣習に見いだすことができる。根深い慣習とは、私たちの反射的な従順さや権威を問いただそうとしない性質、既定路線へのこだわり、集団主義、私たちの島国根性などのことだ」(続
Yuko Kato @yukokato1701
続)この事故の責任を負う人たちと同じ立場に、ほかの日本人がいたとして、結果は同じだったかもしれない」。引用以上。特に前段の「ingrained conventions of Japanese culture」の部分を複数の英語メディアが取り上げてます。
小林恭子 @ginkokobayashi
http://t.co/cXwUyOYs:福島原発事故は「人災」と国会事故調、「日本製」の災害とも http://t.co/whbDlSEe @cnn_co_jpさんから
竹田圭吾 @KeigoTakeda
国会事故調の報告書、外国メディアで「日本製」災害とか「日本の文化」「国民性」に根差しているという説明がされると、東京電力や政府規制の固有の問題が吹き飛んで、ある種の「日本病」という解釈が定着するかもしれない。他国の事象がステレオタイプで分かり易い定義に収斂するのは万国共通なので。
4269(ゴリラ的な) @SEXhsKF7
酷評である / “Shisaku: Slackjawed With Amazement at the Kurokawa Report” http://t.co/q4fMj0Xl
4269(ゴリラ的な) @SEXhsKF7
http://t.co/vIKbMi9S 要約:黒川報告書に開いた口がふさがらない
4269(ゴリラ的な) @SEXhsKF7
英語版の報告書では調査委員長が事故の原因を日本文化に求めている部分が掲載されているが、日本語版にはこの陳腐な話は載っていない。
4269(ゴリラ的な) @SEXhsKF7
この幸なる国(日本)の人々に対する国際的なステレオタイプへのアピールの胸糞悪さには、朝のコーヒーも泥水のように感じさせた―天照大神は私がコーヒーを愛していることを知っているだろうが。
4269(ゴリラ的な) @SEXhsKF7
http://t.co/swg709ti CNNの記事のコメ欄でも日本文化関係あんの?関係ないんじゃね?みたいな議論してるな
4269(ゴリラ的な) @SEXhsKF7
“Japanese Commission Calls Fukushima Nuclear Crisis a ‘Man-Made’ Disaster - http://t.co/upwhiFUvhttp://t.co/0O3tvhFg
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
福島原発事故の国会事故調。タイムズの見出しは「JAPANESE DISASTER」、ガーディアンは「Made in Japan」。つまり、横並び、「顔をうかがう文化」、密室主義という諸々が原因だった「日本特有の事故」という認定
ボヘミアン・いなばでぃ❤ @soonsoul
人災天災という言葉が、今まであまりにも責任追及の具として使われてきすぎて言葉が死んでるんだよ。そこんとこを無視して、国会事故調が人災って使ったんだから、その意図が通じなくて当たり前。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
「日本語版がより慎重な批評になっていると海外メディアから指摘され、事故はメード・イン・ジャパンとの表現を日本語版序文にも明記する考えを明らかに」 逆でしょ。英語版から削除すべきでは。RT 原発事故はメード・イン・ジャパン 国会事故調委員長 http://t.co/DApZRMwJ
竹田圭吾 @KeigoTakeda
東京電力の事故の根本的原因が「日本人に染み付いた慣習や文化にある」と黒川委員長はどうやって立証できるのか。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
東京電力と原子力行政の過失を「日本人」のせいにされては困る。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
「過ちは繰返しませぬから」 誰がやねん RT @soonsoul ヒント:総懺悔論 RT @KeigoTakeda: 東京電力の事故の根本的原因が「日本人に染み付いた慣習や文化にある」と黒川委員長はどうやって立証できるのか。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
「事故の根本原因は日本の文化」って「事故が起きたのは東電と政府に血液型A型の人が多かったから」とか言ってるのと変わらん。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
こういう時こそ怒りの声を上げるべきネット愛国者の人たちがなぜ黙っているのか不思議。
えふわら(医療AI人材育成 @efuwara
事故原因を日本人の気質に求めると言うことは,システム的欠陥に目をつむるということに等しい.システム的な欠陥はお金を掛ければ対策できる.しかし,日本人の気質を原因とするなら,それを修正するのは長い時間がかかるし,そもそもどうしてよいのかわからない.
えふわら(医療AI人材育成 @efuwara
それとも日本人の気質を考慮した工学的な対策ができるとでもいうのか.
えふわら(医療AI人材育成 @efuwara
人間はミスするものだ,ということを前提とした設計ならわかるし,それは当然のことなのだけど,これはどういうミスが起こりうるか,または過去にどんなミスがあったか,ということを記述できるから対策ができるのであって,「日本人の気質」なんて記述できないだろ.
残りを読む(46)

コメント

Indicator_s @essential24 2012年7月9日
日本の慣習=長いものに巻かれるという文化が引き起こした事件と言えば認められる話だな。絆という美徳も過剰になれば癒着や保身につながる。将来の保険が過度に重視される。死んだ後の保証など何もないのにな。これは死が遠ざかった結果とも言える。結局知恵の木が倒れたこの国に未来などないということだよ。おっと、貴様らには少し難しかったか、クックック
BugbearR @BugbearR 2012年7月10日
個人的には、偽証罪にも問える国政調査権をまったく有効に使わず、個人に対する糾弾に時間を費やした点で国会事故調は非常にもったいないことをしたなと思ってます。
れもんた @montagekijyo 2012年7月10日
ただ、重要な意思決定ほど忖度と暗黙の了解によって決定していくという側面は否めない。平時にはそれはある程度機能するが、そうしてできたシステムは有事には中心にポッカリと穴が開いたようになる。現場だけが必死に動きまわるが司令塔は地蔵状態。戦争や地下鉄サリン事件の対応などとよく似ている。だからこそ竹田さんの「「過ちは日本が国全体で起こしたものではなく、個人が責任を負い、彼らの不作為が罰せられるべきものだ。集団で責任を負う文化では問題は乗り越えられない」に賛成。
佐藤田中 @sigechiyo120 2012年7月10日
文化というか風土に原因の一端はあるだろうけど別にそれはどこの国の事件事故でも同じことだから、ことさらそこを取り上げる意味はないと思う。
鞘次郎(sayajirao) @sayajir 2012年7月10日
英語版 http://goo.gl/aTwJV の前文(p9)に安易な一文を付した点を除けば、国会事故調の報告書は意義ある内容。少なくとも報告書に指摘されている点から考え直しやり直さなければ、撒き散らされた不信は解けない。
鞘次郎(sayajirao) @sayajir 2012年7月10日
報告書さえ待たずに再稼働を決めた政権、一部をあげつらって消費してしまうマスコミ、流行と勘違いして反原発に飛びつく群衆…。地味な努力を嫌うのは"日本文化"でも何でも無い、ただの怠慢だ。
いんべ @inve333 2012年7月10日
電気料金ガー、経済ガーと言い続けて大事故を起こしたのに、それでもまだ電気料金ガー、経済ガーと言い続けててわろたwww
いんべ @inve333 2012年7月10日
日本経済に不可欠な原発だからこそ、常に危機意識を持って備え続けてないとダメだろ。大事故後担当者がまるでヒトゴトのようなコメントする時点で大事故が起きた原因が分かったし、その意識が変わらないまま再稼働した現実
Pascal @cxj00012 2012年7月10日
日本人の国民性が原因だというが、同じ日本人の東北電力は女川原発で数千箇所の細部に及ぶ緻密な地震対策を行って、放射能漏れを完封した。地震直後から迅速な対応が可能だった女川と、手も足も出せなくなった福島の決定的な違いだ。原因は日本人ではなく東電の体質にある。
Pascal @cxj00012 2012年7月10日
東電が体たらくだから、他の電力会社も同じというのは妄想だ。他の電力会社を積極的に評価するわけではないが、少なくとも東電ほど放漫な体質はないと思う。
Pascal @cxj00012 2012年7月10日
東電は早くから福島のGE製Mark1の欠陥について認識していた。欠陥原子炉が深刻事故を起こしたのは当然の帰結であって、他の原子炉が同様に事故を起こすかのような反原発の論調は、冷静な判断力を失っている。
naoko☘️りっけん @konahiyo 2012年7月11日
「反射的な従順さや権威を問いただそうとしない性質、既定路線へのこだわり、集団主義」って、事故時の最高責任者はむしろその反対やって大批判されていたような気も。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする