【ボーイミーツガール 完全版】山田兼士・たけだたもつ・宮尾節子 tweet連詩pw3w

新しい連詩・ツイート連詩『#pw3(ポエティック・ワンダー・スリー)』が始まりました。ルール:先頭者がタイトルを決める。1日1tweetを3人で代わりばんこに当番。10日間を1周として繋げていきます。文字数はtweetの枠いっぱい可。1周ごとにtogetterでまとまていきます。*10日間×3周(30日)1クールでご一緒させて頂きます。 #pw3 6回目メンバーの三人をご紹介します。久しぶりに男子登場です。 続きを読む新しい連詩・ツイート連詩『#pw3(ポエティック・ワンダー・スリー)』が始まりました。ルール:先頭者がタイトルを決める。1日1tweetを3人で代わりばんこに当番。10日間を1周として繋げていきます。文字数はtweetの枠いっぱい可。1周ごとにtogetterでまとまていきます。*10日間×3周(30日)1クールでご一緒させて頂きます。 #pw3 6回目メンバーの三人をご紹介します。久しぶりに男子登場です。   ☆メンバーの紹介です。 山田兼士 https://twitter.com/yamadakenji1 たけだたもつ https://twitter.com/tamosino 宮尾節子 https://twitter.com/#!/sechanco ☆1周目:pw3wの先頭は宮尾節子 お題は『ボーイミーツガール』です。 ★女子校からいきなり男子校に転校してきたみたいな気分(笑)ですが。両手に男子でしあわせな気分でまいりましょう♪お二人とともにpw3の連詩の旅も夏を迎えました。山田さん、たもつさん、どうぞよろしくお願いします。 ☆何が飛び出すかpw310日間のことばの旅をおたのしみください! ☆うた声はhttp://t.co/oj7g4I2w 『小さな恋のメロディー』で出発しましょうか♪          *** ☆「「ひこ星とおり姫が会えますように」隣りでスラスラと小学生が。ひとの幸せを願った。」宮尾→「少年はカブトムシをつかまえた。兄が教えてくれた秘密の場所だった。早く少女に見せたくて走った。」たもつ→「二百十日の風に乗って「谷川の小さな小学校」に転校してきたのは一人の少女だった。赤い髪と水晶の瞳をもつ、あの少女だった。」山田
ことば遊び 詩歌 文学 ツイート 出会い 連詩 ゲーム
sechanco 1466view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-07 07:10:35
    「    」短冊の前で絶句している商店街の七夕祭りの。願い事が重くてと笹の葉のささやきが聞こえて。「ひこ星とおり姫が会えますように」隣りでスラスラと小学生が。ひとの幸せを願った。梅雨前線の影響も考えず。広範囲に大雨の予想も知らずに。ひとの幸せを。(ボーイミーツガール1)#pw3w
  • たけだたもつ @tamosino 2012-07-08 07:25:17
    少年はカブトムシをつかまえた。兄が教えてくれた秘密の場所だった。早く少女に見せたくて走った。その頃、少女は黙祷をしていた。自分の汗が少し臭かった。生活というものは量であると感じ始めていた。終戦記念日、午後が始まる。(ボーイミーツガール2)#pw3w
  • 山田兼士 @yamadakenji1 2012-07-09 00:09:27
    その日の午後、少女は現われなかった。少年はカブトムシをそっと放すと夏の残りを滑走した。風が生まれ集められていった。新学期。二百十日の風に乗って「谷川の小さな小学校」に転校してきたのは一人の少女だった。赤い髪と水晶の瞳をもつ、あの少女だった。(ボーイミーツガール3)#pw3w
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-10 08:12:15
    「ゆうみ」地面に小枝で、少女は名前を告げた。虹色の腹をしたすばしこいのが一匹、胸の川でこちらを窺っている。あの夏取り逃がした追河だ。「ヒナンしていただく」と言いたかったのだ細野少年は。「ヒバクして」しまったクニのことばを除染するのは容易ではない。(ボーイミーツガール4)#pw3w
  • たけだたもつ @tamosino 2012-07-11 06:17:40
    消化器系の弱い犬が朝の床を舐めている間に、約束という約束はすべて履行された。誰もいない窓口では、山積みの証明書が音をたてずに失効している。名前のようなものが書かれた紙飛行機は海峡を目指し、少年もやがて少女に口づけをしたいと思うようになるだろう。(ボーイミーツガール5)#pw3w
  • 山田兼士 @yamadakenji1 2012-07-12 00:16:44
    僕ハ「ゆうみ」ト書カレタ紙飛行機ヲ拾ッテソコニ「さぶろう」ト書キ足シタ。力ヲコメテ空ニ投ゲルト谷川ノ小学校ノ方ニ飛ンデ行ッタ。コレデ「じょせん」ハ終ワリダ。少年は谷川で釣り上げた天女魚(アマゴ)を折り畳んで青空に投げた。風が生まれ集められた。(ボーイミーツガール6)#pw3w
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-13 06:26:23
    「カミヲハサンダラドウ」キッスで子どもができると思っていたから。初めての口づけはパラフィン紙についた粉薬の匂いがした。「赤毛」とからかう。遠くから石を投げる。近寄って棒で突つく。それから仲良しになる。谷川ニハ谷川ノ儀式がある。生きる力は古い脳に。(ボーイミーツガール7)#pw3w
  • たけだたもつ @tamosino 2012-07-14 06:33:44
    夜の駅、少年と少女はベンチに座っていた。この町を出たかった。僅かのお金。二人だけで生活するには、あまりに幼かった。それなのに小人料金ではもうどこにも行けない。名前などいらない、と少女がつぶやく。常夜灯でできた二人の影が、時々単純な命のように動く。(ボーイミーツガール8)#pw3w
  • 山田兼士 @yamadakenji1 2012-07-15 00:03:05
    一年まえ紙飛行機だった短冊の前で中学生がひとの幸せを祈っている。僕ハモウアノ雨雲ダッテコワクナイ。少年は猛烈な雨が降る国に去って行った少女に新しい紙飛行機を届けるつもりだ。ソノ日ハ必ズ来ル、来ルンダヨ。何か分からぬ神(のようなもの)に誓っている。(ボーイミーツガール9)#pw3w
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-16 06:03:09
    もっと自由に!「裾野が広がらなければ頂上は高くならない」もっと広く!「頂上が高くならなければ裾野は広がらない」もっと高く!頂上ミーツ裾野。いただきミーツひろがるスカート。あなたの美しい言葉の喉に噛みついて、詩を吸いたい。ふたつの言葉をひとつに。(ボーイミーツガール10)#pw3w
  •      ******  OMAKE  ******

  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-07 07:31:12
    @tamosino @yamadakenji1 おはようございます。あげました!毎度調子のいい私ですが久々に絶句しました。言葉で出てこなくて焦りました。その記念が「    」(笑)たもつさん。山田さん。こんな頼りないリーダーですが宜しく♪ http://t.co/gPSlAwLQ
     拡大
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-07 07:39:46
    @sechanco @tamosino @yamadakenji1 良き出会いを願って。7月7日にちなんで、お題は「ボーイミーツガール」としました。言葉の出会いを、たのしみましょう♪
  • たけだたもつ @tamosino 2012-07-08 07:35:15
    @sechanco @yamadakenji1 宮尾さん、山田さん、ボーイミーツガール2をツイートしました。宮尾さんのボーイミーツガール1読みました。願うことでなんとなく許される気がする、大人になると、そんな余計なことまで考えてしまうのですね。でも、誰も間違ってないと感じました
  • 山田兼士 @yamadakenji1 2012-07-08 23:12:47
    ツイッタ連詩にさそわれて、面白そうなので速攻で快諾したものの、いざ自分の番となると何を書いていいのやら途方にくれています。あと1時間後。ま、なんとかなるでしょう。お題は「ボーイミーツガール」さて。
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-08 07:59:57
    @tamosino @yamadakenji1 「少年はカブトムシをつかまえた」「早く少女に見せたくて走った」いよいよ本物の少年たちが登場してきてたのしみです♪「生活というものは量であると」にもぐっときました。「午後が始まる。」わくわく&おはようございます。山田さんお次よろしく♪
  • 山田兼士 @yamadakenji1 2012-07-09 13:19:36
    @tamosino @sechanco 3をアップしました。風の又三郎からの引用があります。
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-09 07:14:53
    @yamadakenji1 @tamosino おはようございます。「風が生まれ集められていった。」気持ちの風がふくらんできて胸が帆を張るようで素敵です♪「二百十日の風に乗って」「赤い髪と水晶の瞳をもつ、あの少女だった。」ついに少女が現れましたね!さて、この先は?とたのしみです♪
  • たけだたもつ @tamosino 2012-07-09 16:28:55
    @yamadakenji1 @sechanco 山田さんの「ボーイミーツガール3」読みました。夏、そして風は何度も生まれてどこに行くのでしょうか。命あるものは、命を尊び、そして時々命に驕っているような気がします。
  • たけだたもつ @tamosino 2012-07-11 19:27:12
    @yamadakenji1 @sechanco 今までの連詩のイメージをコラージュのようにしてみました。紙飛行機の件は、山田さんの滑走するカブトムシから。犬の出だしは、宮尾さんの「犬の散歩」のエピソードから。「約束」や「証明書」は「名前」は4のイメージから。次よろしくお願いします
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-11 07:53:34
    @tamosino @yamadakenji1 「名前のようなものが書かれた紙飛行機は海峡を目指し、」は「てふてふが一匹韃靼(だったん)海峡を渡つて行つた。:安西冬衛」を思い出しました。「少年もやがて少女に口づけをしたいと思うようになるだろう」それぞれの少女との出逢いが興味深く♪
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-13 06:41:42
    @tamosino @yamadakenji1 おはようございます。カタカナを頂いて、新参者(異物)を迎える田舎の子どもの儀式を(いじめぎりぎりの)思い出しつつ、めでたく口づけに至りました(笑)。あとはお二人この章最後(はやいものです!)のパートになりますがよろしくお願いします♪
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-14 07:27:36
    @tamosino @yamadakenji1 おつかれさまでした!バックミュージックはこの歌声にしてみましょう♪可愛いくて切ない映画でした。http://t.co/oj7g4I2w 『小さな恋のメロディー』
     拡大
  • 宮尾節子時々bot @sechanco 2012-07-14 07:30:45
    @sechanco @tamosino @yamadakenji1 「メロディー・フェア、髪を梳いたらどう? きみだってきれいになれるよ」「メロディー・フェア、君はたった一人の女性だって事を忘れないで」そんな歌詞らしいですね♪
  • 山田兼士 @yamadakenji1 2012-07-14 12:42:41
    @sechanco @tamosino 私の記憶ではむしろアニセー・アルヴィナの「フレンズ」ですが。たしか同年の映画ですね。あの頃のはやりだったのかな。「ロミオとジュリエット」のオリビア・ハッセイとか。それはともかく。どうやって着地しようか。夜中までに考えます。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー