2012年7月10日

風 石 あざ笑う

投げられたお題から始まったやりとり。
0
しげはる。 @shige8haru

@crimsonmoon4 つ【「風」「石」「あざ笑う」】

2011-08-26 01:11:28
夏風亭心太 @crimsonmoon58KT

@shige8haru 二人の間をすり抜ける、風。それが俺とお前の埋まらない、距離。こんなに近くにいるのに。手を伸ばせば届くのに。心までは掴めない。じれったくてもどかしくて。その思いをぶつけるように足元の石を蹴った。そんな俺の心を嘲笑うかのように、風が…俺とお前の距離を教える。

2011-08-26 01:18:32
しげはる。 @shige8haru

@crimsonmoon4 風が、吹き抜けた。僕等の、たった数十センチの隙間を。その風が貴方のココロまで攫っていきそうで。いかないで。もっともっと寄り添って。貴方の蹴った石が転がっていく。まるで、僕の掌から零れ落ちる貴方への想いみたいに。再び吹き抜けた風が、僕等を嘲笑っていった。

2011-08-26 01:23:14
夏風亭心太 @crimsonmoon58KT

@shige8haru 自分が蹴り飛ばした石を拾う。これはきっと、捨てちゃなんねぇもんだから。目に見えないお前の心? 伝えられない俺の心? 風に立ち向かう。嘲笑いたいなら嘲笑え。俺は生きてる。一つになれなくても心はお前にある。石を握り締めたままの腕でお前の肩を抱き寄せた。

2011-08-26 01:31:45
しげはる。 @shige8haru

@crimsonmoon4 距離が、縮まる。たった、これだけでよかったんだ。抱き寄せられた肩から温度とか、気持ちとか、総てのものが流れ込む。吹き抜けた風はもう冷たくはなかった。寄り添う僕等を嘲笑いたければ、それでもいい。暫く、このままで。貴方の握りしめた石がもっと熱を帯びるまで。

2011-08-26 01:36:47
夏風亭心太 @crimsonmoon58KT

@shige8haru たったこれだけ。悩む事なんてなかったのに。抱き寄せれば良かったんだ。これだけでお前を感じられるなんて。これだけで満たされるなんて。今まで知らなかった。抱き寄せる肩がある安堵感。大好きな奴の温もり。これさえあればどんなに風が嘲笑おうと信じられる。お前の心を。

2011-08-26 01:44:19

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?