財務省が国立大学教員を半分にする件

財務省が国立大学教員を半分にする件についてまとめました。
財政再建 後進国 財務省 文部科学省 人口減少 大学 渡邊芳之
44
masuda minoru @mimimasumasu
財務省スゲー。 http://t.co/GTgdbl2x 国立大学教員は増え続けているし、設置基準上過剰であると。いやそれは事実ではあるが。つまりまだまだ雑巾は絞れると。
rmsi_isng @rmsi_isng
「設置基準上の必要教員数」と「適正教員数」は明らかに違うだろうに。 http://t.co/gjdN61Vg
rmsi_isng @rmsi_isng
そもそもこういう管理を無くすための独法化だったのではなかったのか。
rmsi_isng @rmsi_isng
手段に関する数値目標の管理は、手段―目的関係が適切に構築されている時以外は意味が無い。そもそも目的は何なのか。アウトカムは何なのか。管理する側にも問題があるが、アウトカムを示せないからそのような事態を招いているとも言える。
コーリー(贋) @boguscorey
グラフマジックが酷いw 0.5%減に対して2.8%増なのに大過剰に見える RT @mimimasumasu 財務省スゲー。 http://t.co/jynk4wtx 国立大学教員は増え続けているし、設置基準上過剰であると。いやそれは事実ではあるが。つまりまだまだ雑巾は絞れると。
コーリー(贋) @boguscorey
@ynabe39 しかし現状では設置基準を満たしていないと文科省から改善勧告を頂くわけで・・・・、学生定員も安易に増やせませんし定員オーバーペナルティもある。本省的には設置基準は最低基準 つまり『一体国は大学にどうしろとw』
渡邊芳之 @ynabe39
「教員数を設置基準どおりまで整理」となると国立理系学部は教員数半分以下になるだろうな。日本の自然科学はまあおしまいだな。
Sticker @syoiti
@ynabe39 製造業の衰退を見越して工学部を整理しようというのなら、一応ビジョンではありますね。
コーリー(贋) @boguscorey
@boguscorey 学生数軸が上端から下端まで20%増に対して教員数は6.7%と3倍になってる、典型的な『印象操作グラフ』 わかっててやってると思うけど、ポンチ絵を理解するのが限界の政治家とか、政府発表すら理解できない記者クラブはまんまと乗せられるんだろうな
コーリー(贋) @boguscorey
@boguscorey 法人化以降に『その他の設置組織が増えた』一因は『法人化に対応する為』です。 明らかに教員も事務方も必要な業務が増えましたから。
コーリー(贋) @boguscorey
@ynabe39 卒研配属されないで卒論すら書かずに卒業する学生が大半となるか、卒研は必修になったままゼミでお茶を濁し優秀な学生だけ研究室に入れるか、教員が過労死するかですね
Sticker @syoiti
@ynabe39 製造業の衰退を見越して工学部を整理しようというのなら、一応ビジョンではありますね。
コーリー(贋) @boguscorey
@syoiti @ynabe39 その場合には『学生定員を減らす』というのが正道ではないかと。 しかし、工学系の社会ニーズは就職率を見る限り低くないのです。
Sticker @syoiti
@boguscorey もともとは皮肉で書いたものですが学生当たりのコストが高いのが工学部なので。
渡邊芳之 @ynabe39
@boguscorey じっさい欧米の多くの大学では日本のような「卒論必修」はやってませんからね。「欧米に比べて大学の教員数が少ないとは言えない」というのも財務省の主張です。
渡邊芳之 @ynabe39
設置基準の教員数は学生数に応じたものなので学生数を減らすと教員数はもっと削られます。逆に言えば学生数をもっと増やさないとカリキュラムが維持できなくなる。@boguscorey
渡邊芳之 @ynabe39
「教育のアウトカムを短期的に示す」ということはそもそもできないというのが「成果による評価」をされたときの教育の最大の弱点。
コーリー(贋) @boguscorey
@ynabe39 講義だけならば増やすことは可能ですが実験実習の指導・設備・安全確保を行う為には現人員でも手一杯という状態ではないかと。 座学だけで理系学問を行えというならばそれまでですが。
渡邊芳之 @ynabe39
「教育に対する評価」ができるためには「ある種の教育を数百年続けた」くらいの文化と歴史が必要。
渡邊芳之 @ynabe39
まあ「学生数に比した教員数の多さ」が直接「教育の質の高さ」であるかどうかといえばそう単純ではないのも一面の事実。
渡邊芳之 @ynabe39
「高等教育は先進国に任せる」ということですね。そういう国は世界にたくさんあるわけです。 RT @aquarian8173: かといって明治の昔にも戻れないと RT @ynabe39: …日本の自然科学はまあおしまいだな。
コーリー(贋) @boguscorey
@ynabe39 理系どっぷりの人間のせいか卒業研究をしてこその学士位と考えてしまいます。欧米比較をするならば卒業率やその他制度も揃えていく姿勢を打ち出して欲しいですね。 どちら側も都合の良いところだけ欧米並みにしたがるのはやめて欲しい
渡邊芳之 @ynabe39
「このままでは日本は後進国になってしまうぞ」と脅してシバキあげつつ着々と「後進国になるための政策」を進めているという感じ。
渡邊芳之 @ynabe39
金のかからないことは欧米並み,金のかかることは独自基準というのが基本です。 @boguscorey
コーリー(贋) @boguscorey
@ynabe39 @aquarian8173 そのくせ件の文章では「外国人留学生を増加させる」とする  この施策を進めればそのうち留学生を送り出す側に戻るというのに
残りを読む(28)

コメント

pgrtink @fekuelyn 2012年7月11日
ただでさえひどい日本の大学教育がこれ以上ひどくなるなんて思ってもいなかった。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年7月11日
なんかもう日本オワタな話ばっかりだな
B.cos式十字固め @bcosizm 2012年7月11日
ワケのわからん横文字はいった長い名前の学科をなんとかしたら?と思ったりする。たとえば10年前に情報教育を盛り込んだ学科が教育学部などで増えたけど、卒業した学生にはパワポも使えないどころか。バックアップの必要性も知らんのもいた。僕のいうことも暴論で、それもまたピンキリなんだろうけどね。
君津区 @Dr_KIMMiK 2012年7月11日
無駄だと思ってたものが実は無駄じゃなかったと気がつくのは、足りないと感じた時。そこから対策しようってのは泥縄になる
孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife 2012年7月11日
こと「文系」に限ると、大学が減るのが問題なのか、読書などの知的訓練を受けられないのが問題なのか、と言ったら、そりゃ後者なんだよね。むかしと状況が変わったんだから、きちんと問題を切り分けて、改善すべきは改善した方がいいと思うのだが。
頭文字爺 @initial_g3 2012年7月12日
公務員の給与を減らせと、その構成員を確かめもせずに叩いた結果がコレだ。相手を確かめずに叩いて碌な結果になった試しがない。本来ならネットやマスコミがその検分役になるべきだと思うんだが。
君津区 @Dr_KIMMiK 2012年7月12日
無駄を削る場合、かなりの確率で「そこ削っちゃダメだろ!」という所から始まるという
Jun^2 (キレないキレがない) @Jun_Trasm 2012年7月12日
アホが科学を理解していると堂々と言える世の中が来るわぁ
Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar 2012年7月13日
一部の発展途上国の様に特権階級だけが教育と富を享受出来る社会にさせようとしているのではないかとすら感じます。国破れて財政あり?
ふみたけ @Fumitake_A 2012年7月13日
シバキアゲもとうとうここまで来ましたか、まさに「聖域無き改革」ですね。(棒)
三途線鉄道 @sanzu_line 2012年7月13日
NHKが大河ドラマで米百俵をやってくれないから…
Indicator_s @essential24 2012年7月14日
結構前から聞く話が"退官後の教授ポストを空けたままにしておく"こと。准教授がその研究室を仕切り、教授ポストを空けたままにしておくことでコストを削るというエゲツナイ戦略がいま大学で横行してるらしい。そうすると、もう人員削減ははじまっているということになる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする