編集可能

ここがヘンだよ橋本紡

橋本紡さんのラノベ関連発言に対するツッコミ。 関連:作家 橋本紡氏のライトノベル立志伝 - Togetter http://togetter.com/li/336354 橋本紡「ライトノベルが読みやすいと思われているのは悔しい」「月に十冊も表紙にパンツが出てる文庫はおかしい」 - Togetter http://togetter.com/li/330995
書籍 文学 ライトノベル 橋本紡 ラノベ
24
橋本紡 @tsumugu_h
奢ることはないけど、自信を持っていいと思う。七年くらい前から、僕はそう言い続けていたんだけど、まだ周知されていない。たとえば、僕の文章を読みやすいという評がある。ああ、ライトノベル出身だからね、と。
橋本紡 @tsumugu_h
とんでもない勘違いです。「19」というアンソロジーを以前、ライトノベル作家さんたちと出したのですが、もっとも軽い文章が、当時は文芸作家であった僕でした。
橋本紡 @tsumugu_h
今のライトノベルは、文芸以上に熱く、重く、密度が高いです。一ページあたりの文字量を比較したとき、今、もっとも文字数が多いのはライトノベルじゃないかな。ライトノベルが読みやすいなんてのは、はるか昔のことです、
即席 @megyumi
「19 ―ナインティーン―」(MW文庫)に参加した作家。綾崎隼、入間人間、紅玉いづき、柴村仁、橋本紡。ここら辺だけをもって今のライトノベルの文章は密度が高いってゆうには無理があると思います
即席 @megyumi
取り上げられたので。橋本紡は言うに及ばず、柴村仁は今や一般文芸読者や電撃文庫卒業読者を対象とするMW文庫が活動の中心、綾崎隼は最初からそう、入間人間、紅玉いづきも電撃とMW文庫(場合によっては単行本、文芸誌などにも)並行して書き続けてる。 http://t.co/W57Cu8vx
即席 @megyumi
ライトノベルのコアがどこにあるか、は難しい問題ですが(というかそんなものないのかもとは思いますが)、少なくともこの状態で「文芸」に対する「ライトノベル」作家の例示として彼らを挙げるのは不適当じゃないかな、という話です
即席 @megyumi
ラノベ作家として見るな、じゃなくて、文芸とラノベの比較をしてるときに文芸寄りの(こう言うと語弊があるけど)ラノベだけを持ち出してラノベ全般を語られても困ります、ということなんだけど、なんかおかしいかしら。 http://t.co/o8dkAXJj

橋本紡 @tsumugu_h
僕はたぶん、今、ものすごくまずいことを書いている。出身母体であり、お世話になった電撃文庫の編集さんが読んだら……怒り狂うだろう。でもね、Tさん、月に十三冊も出て、そのうち十冊でパンツが出てる表紙の文庫はおかしいと思いますよ。リビドーを否定はしませんが。
平和(ラノベ編集とかいろいろ) @kimpeace
電撃文庫で「月に十三冊刊行でうち十冊の表紙にパンツ」という事例は無さそう http://t.co/c0ivvXD3
fut573 @fut573
久々にこういうの書いた。 / “電撃文庫の表紙とパンツ” http://t.co/urI5Wtr5

橋本紡 @tsumugu_h
@StorySeller13 当時、あかほりさんがもっともセクシャルなことを書いてたと思うんですが、キスもNGでしたね。ううん。時代の変化でしょうか。だから老害なんて言われちゃうのかな。
佐藤葵 @srpglove
MAZEって普通にセックスしてなかった?歴史の歪曲はやめてもらいたい。それとも電撃のみの話?爆れつハンターってそんなヌルかったっけ?
fut573 @fut573
言及された。MAZE爆熱時空がどうこう とか ルナ・ヴァルガ―がどうこう的な話については、別レーベルだから書かなかった。電撃の場合だと、摩陀羅 天使篇のリカあたりどうなの?って話になってくるかと。 / “ここがヘンだよ橋本紡 - To…” http://t.co/mvMs9a45
橋本紡 @tsumugu_h
@fut573 MAZE 「爆熱時空がどうこう とか ルナ・ヴァルガー」と書いてらっしゃいますが、両タイトルに、僕は触れていません。どちらも読んだことはありません。
fut573 @fut573
@tsumugu_h あかほりさとるさんの作品について、キスもNG的な趣旨の発言があったと思いますが、それに対して、MAZEでは、ベッドシーンがあったではないか?的な事を述べた方がいて、それに対して別レーベルの話なので例として不適ではないのか?と述べたものです。
橋本紡 @tsumugu_h
@fut573 なるほど。これもまた、ライトノベル秘史に近い話になりますが、1997年くらいまでのライトノベルでは、キスは御法度でした。キスを書くと、書き直せと編集さんに言われてたそうです。
橋本紡 @tsumugu_h
@fut573 mazeの発表年代っていつごろですか。レーベルのファクターもありますし、時代のファクターもあります。僕の友人がある賞の……ライトノベル系ですが、三次選考に残って、落とされたんですが、理由は「ジェンダーを題材にしてるから」だったそうです。
fut573 @fut573
@tsumugu_h スニーカー文庫 1993~1998ですね。
橋本紡 @tsumugu_h
セクシャルな要素が「禁止」だった時代は、確かにありますね。秋山さんの、イリヤだったかな、その何巻目かの表紙は、下手すると発禁状態でした。当時の編集さんはMNさんだったはず。本当に、本当に、優秀な編集さんでした。
fut573 @fut573
@tsumugu_h また、水野良さんの電撃文庫 1996年出版の漂流伝説クリスタニア4巻の口絵は以下のようなものです。 http://t.co/w7nmeKQp
拡大
fut573 @fut573
@tsumugu_h 調べた限りではどうも、編集さんごとに、性描写の許容範囲に大きな差が生じていたのではないか?という話なのですが
橋本紡 @tsumugu_h
@fut573 現場で書いていたものとして、編集さんによる「区分け」が生じたのは2003年頃ですね。定着したのが2005年くらい。それまでは一律に「性」に関わるファクターはNGでした。これはあかほりさんも崩せなかった。
fut573 @fut573
@tsumugu_h うーん。 例えば、僕がルナ・ヴァルガ―やMAZEの変わりに上げた 摩陀羅 天使篇 という作品では、知的障害を持つ少女が意味も分からないままに強姦され、流産し、その為、捨て子に必要な母乳が出るというようなシーンがあるのですが、あれは1995年なんですよね
残りを読む(34)

コメント

ボリゲル @borigeru 2012年7月12日
文章が軽いとか重いとか、密度がどうこうとか、作品の評価として限りなくどうでもいいと思いますけどね。まだそんなこと言う奴いるのかな。書くほうも気にしなければいいのに
magius@MLPS @magius776 2013年7月25日
以前作家を引退すると宣言しておいて生き残っているとは噴飯ものだが、過去の話を持ち出すだけで教訓を語らない輩は老害と言われるのが当然だな
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2013年8月15日
自分が知っていること『だけ』が、【業界の常識】と思い込んでるみたいやな。
toukan @toukan6 2013年11月13日
まとめ方かわからないけどよく意味がわからなかった 特に意味のないやりとりだったようにも思う ただいちいち五年後、とか注釈いれないといけないのはかわいそうだと思う
うすらカバ @usurakaba 2013年12月31日
妄想で業界を語って間違っても非を認めないあたりが竜騎士07と同じ病ですな