5
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
Convención Nacional IPUC Medellín - Abril 2012 - By. Dario M. (Calidad ...: http://t.co/jV0qp7de @youtubeさんから
拡大
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
COLOMBIAN YOUTH - The Fire of God Hits Young People in South America!: http://t.co/D6hboRhD @youtubeさんから
拡大
Kyoko Nakanishi @mmktn
@saisenreiha もしかしてペンテコスタリズムのお話講義でなさるのですか。がむばってくだされ!
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
ペンテコステ派やカリスマ派の礼拝式では、多くの人がトランス状態に陥るようだが、こういうのは以前のキリスト教では、例外的にしか起こらなかったと思う。(例えば、ミュンスター再洗礼派が虐殺に恐れおののいていた時など)現代キリスト教の方が、フィジカルで直感的な魅力が大きい。
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
@mmktn はい、次回の授業では、大覚醒やリバイバルについて話します。ペンテコスタリズムの話が中心になるので、動画を探していたら、沢山見つかるので嬉しくなりました。
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
ペンテコステ派や福音派などの、コンサートみたいに歌って、騒いで、踊れる礼拝式を見ると、伝統的礼拝式を続けている教派は、信徒を持っていかれる一方だろうなとは思う。
Kyoko Nakanishi @mmktn
@saisenreiha 倫敦にいたとき、英国教会ローチャーチの教会で、このロックコンサート形式の若者向け礼拝でたことあります。ものすごくテンション高かったです。けっこう体力使うものでした。物珍しかったですが、毎回これではたいへんだろうな…と思ったことがあります。
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
Matt Sorgerという宣教師による。http://t.co/niAs7zZ9 COLOMBIAN YOUTH - The Fire of God Hits Young People in South: http://t.co/D6hboRhD @youtubeさんから
拡大
Kyoko Nakanishi @mmktn
@saisenreiha それがですね、若者にもいろいろなタイプのひといるので一概にはいえないところがあります。ポップな礼拝にとまどいを覚えて、かえって落ち着いた礼拝、伝統的な礼拝に惹かれる層もたしかにあるようです。
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
@mmktn 私も、日本とドイツで、やはりロックコンサート的な礼拝を行う教会に行ったことがありましたが、若者で一杯でした。集った若者のパーティーみたいな感じで、こういう場なら若者でも参加しやすいし、楽しいだろうなと思いました。
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
@mmktn ドイツの礼拝式には友達と行ったのですが、ウクライナ人の友達はわりと好意的だけど、もう一人の知り合いは「あれはセクトだ」と言い合いをしていました。戸惑ったり、胡散臭く思う若者も、確かに多いのでしょうね。
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
礼拝式の動画が面白すぎて、書類も書かず、見続けてしまった。
永本哲也@『ミュンスター宗教改革』発売 @saisenreiha
次回の授業は、あの歌って、踊りまくるコンサートのような礼拝式や、異言を述べ、身体を痙攣させるような礼拝式、スタジアムで行われる超巨大規模の礼拝式などを見てもらうだけで、十分意味があるだろう。キリスト教の新しい潮流が、世界中で盛り上がっていると言うことを知ってもらえれば十分。
残りを読む(39)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする