【ゆうパック遅配問題】松原聡教授と野村修也教授の解説

郵政民営化に携わってきたご両人の解説が一番説得力がありますね。寄せられた疑問にも丁寧にやり取りしているのが印象的です。放置するのはもったいないのでまとめておきました。
ゆうパック 国民新党
51095view 32コメント
132
松原 聡 @matsubara_s
ゆうパック、遅延。ペリカン便をゆうパックが吸収。このために、ゆうパック配送に遅延が発生。遅延の全体像が把握できずに、日本郵便は遅延そのものを公表せず。
松原 聡 @matsubara_s
じつは、私の取締役時代に、ゆうパックとペリカン便の、合併が議論されていました。統合時の混乱=配達遅延は何があっても避けよ、と号令。そのために、繁忙期であるお中元、お歳暮(7月と12月)は、統合を避けるが議論の前提でした。
松原 聡 @matsubara_s
それを、お中元の真っただ中に統合して、配達遅延とは、前取締役として唖然とする事態です。ここで失った利用者の方の信頼をどう取り戻すのか・・・・。
松原 聡 @matsubara_s
もっと唖然としたのは、→『日本郵便幹部は3日夜、朝日新聞の取材に対し、「1日2日の遅れはよくある。今回は数が多いが、1日ぐらい遅れても大丈夫と思った。甘いのかもしれないが、土日できれいにすればほとんど影響ない、と思っていた」と話した。 』
松原 聡 @matsubara_s
この体質を変えるために、西川善文氏や、私がどれだけ苦労したか。だいぶ変わってきて、上場寸前までいったんですけどねえ・・・。ここまで「逆戻り」とは・・・。RT @DeepSleep_mode 親方日の丸体質は変わってないんですね。
松原 聡 @matsubara_s
現場の方のやる気をどう引き出すか、がんばってきたんですが。心が痛みます・・・。RT @nabbychan 現場でお客にどなられながら仕事してるひとがきいたら・・ QT 日本郵便幹部は朝日新聞に対し、「1日ぐらい遅れても大丈夫と思った。]
松原 聡 @matsubara_s
「底辺」なんておっしゃらずに!一番大事な「現場」です。RT @ts1045 なぜ中元時期に?10月までのばせなかったのか?遅延が生じ、お客様と接する、底辺にいる私たちが一番大変な思い押しています!こんなパートのおばさんでも、なぜ今なのと疑問に思います
松原 聡 @matsubara_s
ゆうパック遅延の件。RT @edelweiss777 誕生日・コンサート・結婚式・法事などなど お花が届きません
松原 聡 @matsubara_s
考えていただきたいのが「宅配便」。大事なユニバーサルインフラ。これを、ヤマトが民間で作り上げて、先行の郵便小包を凌駕した事実。RT @tamai1961 郵便は全国あまねくサービスすべき大事な社会インフラ。だから民間には任せられない。その結末がこれ。
松原 聡 @matsubara_s
ゆうパック遅延の件。荷物数は、ゆうパックとペリカンの単純な足し算だけだから「予想」がつく。こんなインチキコメントしたのは、誰だあ?RT @nary1968 NHKニュースで報道。遅れの理由が、職員が機械に不慣れ、予想以上の荷物との事。
松原 聡 @matsubara_s
郵政民営化反対論者が「全国サービス、公務員による信頼性」を言うたびに、「民間のヤマトが全国サービスを実現して維持。国民は公務員の小包ではなくて、民間人のヤマト宅急便を信頼して選択」と反論してきたものです・・・。
松原 聡 @matsubara_s
ゆうパックとペリカンの統合。当初は郵便、日通出資の子会社(JPEX)で。その後、郵便がペリカンを吸収することに。親会社の日本郵政の意思と、子会社日本郵便の意思、そして政府の意向と政権交代。いろいろな混乱があり、現場とユーザーの方に迷惑をかけることとなりました。
松原 聡 @matsubara_s
(ゆうパック遅延の件)7月に統合すれば、こういう写真の事態になるのは、私を含め旧経営陣は120%わかっていました。RT @basshow 東京の大きな局ではこんな状態みたいです(2chより) http://bit.ly/9mPnTG
野村修也 @NomuraShuya
民間なら統合は10月でしょうね。7月を節目と考えるのは、人事異動で新事務年度を迎える公務員ぐらいのもの。やっぱり郵政は官業に戻ったんですねw RT @matsubara_s 7月の繁忙期に「吸収・統合」などは、誰ひとり考えていませんでした。西川退陣後の新体制で、なんでこの時期?
松原 聡 @matsubara_s
07年10月の民営化以降、こういった大規模にユーザーに迷惑をかけたことはなかった。RT @310kakizawa JPEXの件では亀井大臣も原口大臣(@kharaguchi)も日本郵政の旧経営陣を口を極めて批判してきた。
松原 聡 @matsubara_s
07年10月の、「民営化・分社化」という大組織改革。ゆうちょ、かんぽの金融を含めて混乱なし。西川さんの「利用者に迷惑をかけてはならない」という強い指導力の結果。
松原 聡 @matsubara_s
お中元の繁忙期に、宅配便の統合を行えば混乱は必至。利用者に迷惑をかけてはならない、という発想が皆無の現執行部だからやってしまったこと。特定局長や、組織の内部向けの「改革」だったことが証明された。
松原 聡 @matsubara_s
ゆうパック配達遅れ。この混乱で、デパートやネット通販業者のゆうパック離れは確実に。取締役時代、「法人営業」にはっぱをかけてきた身としては、ほんとうに残念な事態。今後の郵便事業全体の経営に暗雲が。
松原 聡 @matsubara_s
柿沢さんの「出向拒否説」は疑問だけど、労働条件は悪化しません。RT @watawata52 労働条件が悪化するなら拒否は当然の権利では。 RT @310kakizawa: ちなみにJPEXの頓挫は郵政職員の労働組合が出向拒否闘争を繰り広げたのが原因かと。
野村修也 @NomuraShuya
ゆうパック遅延は明らかに経営上のミス。お中元の時期に統合し、システム統合は先送り、十分な研修も行っていない。こんな無謀な経営は民間ではありえない話。郵便事業会社の鍋倉社長はずーっと役人畑を歩んできた人。民営化委員会でお世話になったので悪い人でないことは分かるけど経営には向かない。
故郷求めて @furusatochan
 「日通との統合は前政権から進められた。また検討の過程では事業計画のない状態で、それを引き継いだ現経営陣の大変なご苦労があると思いますが、言い訳になりません」(原口一博総務大臣) http://ow.ly/27mCU
松原 聡 @matsubara_s
(ゆうパック遅延の件)。時期も、統合方法もすべて「現執行部」です。RT @t_GUE 統合をこの時期にやることを決めたのは現執行部なのですか?
松原 聡 @matsubara_s
僕が取締役だったときの統合スキームは、郵便から子会社JPEXへ転籍・出向でした。でも、今のは郵便会社に、ペリカンが来る(吸収)ので、郵便からは出向もなにもない=移動なしなのです。RT @watawata52 そうなんですか?しかし出向は本人同意が必要ですよね?
野村修也 @NomuraShuya
ゆうパックの遅配問題。総務大臣が業務改善命令を出せば、1年近くわざと開かないようにしてきた郵政民営化委員会を開かなければならなくなる。郵政民営化法78条2項によれば、郵便事業会社に対して総務大臣が監督上の命令をしたときには民営化委員会に報告する必要があるため。さあ、どうする大臣。
野村修也 @NomuraShuya
私ですww @tukinohachi 民営化委員会メンバーは、どんな人達でしょうか。所詮、人事と予算権を持たず創られる委員会は、パフォーマンス的な結果に終わる様子。
残りを読む(19)

コメント

骨折飲料@4月21日まで大阪 @kossetsu_inryo 2010年7月6日
RT @NomuraShuya: ゆうパックの遅配問題。郵便事業会社の社長である鍋倉さんは、民間企業を経営した経験がないばかりか、民間企業で働いた経験もない天下り官僚。こんな人を社長にする人事を強行した亀井郵政担当大臣と斎藤社長の責任は重い。いずれにせよ郵政「官」業化の失敗が早くも露呈した形だ。
骨折飲料@4月21日まで大阪 @kossetsu_inryo 2010年7月6日
RT @matsubara_s: 郵政民営化反対論者が「全国サービス、公務員による信頼性」を言うたびに、「民間のヤマトが全国サービスを実現して維持。国民は公務員の小包ではなくて、民間人のヤマト宅急便を信頼して選択」と反論してきたものです・・・。
骨折飲料@4月21日まで大阪 @kossetsu_inryo 2010年7月6日
これは本当に。うちのような周囲に山以外の何もない超山間部でも、ヤマト運輸は電話一本でいつでも来てくれます。さすがに申し訳なくて、荷物出すときは営業所まで持っていっちゃいますけど。
vsaturn @v_saturn 2010年7月6日
RT @NomuraShuya: 政権交代後、郵政民営化委員会が「意図的に」開催されなったというのは「被害妄想では」という声がありましたが、民主党政権は、郵政民営化委員会のロジを担当していた郵政民営化推.. http://togetter.com/li/33701
vsaturn @v_saturn 2010年7月6日
これって、亀井さんが郵政担当になったから「スタッフは自分で集めてねー」って民主から国民新党に丸投げされた結果だったり。で、亀井さん「これは罠だ」と気づいて首相交代の時に大臣降りたのでは。
@kumacotica 2010年7月6日
統合作業がめちゃくちゃなのはもちろん問題なんだけど、そもそもなんで日本通運の赤字部門(ペリカン便)を引き受けることになったのか。そこのところは具合が悪いのか説明しないんですよね。中の人だったのに…。
@kumacotica 2010年7月6日
以前ゆうパックヘビーユーザーだった私の証言としては、ゆうパックの配達がいいかげんになったのは公社化のタイミングです。当地でゆうパックの配達にくる人がごっそり入れ替わりました。松原氏が当時の西川社長と体質変えようと努力したと言ってますが、現実は慣れない外注に切り替えただけです。
kumonopanya @kumonopanya 2010年7月6日
>>現実は慣れない外注に切り替えただけです。 慣れの問題ならいつかは慣れるでしょう、外注に切り替えた理由は色々考えられるけど、良くしようとした結果外注に頼んだとは思いますが。 システム設計自体引く能力がなかった人が社長についた事が問題なのでは? このままいけば選挙に直撃しちゃうのかなぁ
故郷求めて @furusatochan 2010年7月6日
原口総務大臣の妄言が飛び出たので間に挟んでおきます。有識者2名に論破されている「事実」を振り回す総務大臣ww
時計台 @tiku_taku 2010年7月6日
>>そもそもなんで日本通運の赤字部門(ペリカン便)を引き受けることになったのか。 >>そこのところは具合が悪いのか説明しないんですよね。 書いてあるよね。 国際運輸が欲しかったんです、そのための足掛かりでしたと。
時計台 @tiku_taku 2010年7月6日
あ、「国際物流」でした。
@kumacotica 2010年7月6日
>kumonopanya 現場運用を決めるのは少なくとも社長の仕事ではありません。私見では郵便局という所はいまだIT化できてません。業務効率化して単純作業化、マニュアル整備等行って「誰にでもできる仕事」にしてはじめて外注化できます。慣れでノウハウは引き継げません。
@kumacotica 2010年7月6日
>tiku_taku 普通のビジネス交渉なら、対等交渉なら(そうじゃなかったんじゃないかって勘ぐりますが)、国際物流で組んでくれないならペリカン便なんかいらないよって言える筈ですよ。普通のビジネスセンスがないから、かんぽの宿売却もクレームがついたんじゃないかな。
@kumacotica 2010年7月6日
まあもちろん会社のトップとしての社長の責任は免れないわけですが、現社長が来る前から今に至るまでずっと、会社のマネジメントの体裁が全くなってなかったとしか思えない。社長で来てみたら「どうすんだこれ、どうにもならんぞ状態」だったんだろうなと。
TANABE Toshiharu @itinoe 2010年7月6日
絶対に遅れを出すなと言われればそのように計画したり絶対にこの日に統合しろと言われればそのようにするのが役人の類でしょう。 前者はたいていコスト無視で無駄遣いされることもあったり、後者は名目だけに終始したりしますが。
a-chan @achan95 2010年7月6日
うわぁ・・・私の荷物もこの中に・・・。クロネコにすりゃよかった。RT @matsubara_s: (ゆうパック遅延の件)7月に統合すれば、こういう写真の事態になるのは、私を含め旧経営陣は120%わかっていました。RT @basshow 東京の大きな局ではこんな状態みたいです(2chより) http://bit.ly/9mPnTG
故郷求めて @furusatochan 2010年7月6日
「西川社長が外注に切り替えた」なんて書いてる人がいるけど、外部委託は旧郵政省時代からやってたこと。そもそもその辺がおおいに問題なのですが・・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%83%B5%E4%BE%BF%E9%80%93%E9%80%81
@kumacotica 2010年7月6日
かつて癒着的下請けを抱えてたコスト問題ってのは確かにあります。けど彼らを使ってた時代はコストが掛かっていたといえ、彼らは仕事のノウハウを持っていてちゃんと仕事できたわけです。仕事できないとこにはいくら安くても外注出しませんよふつう。
故郷求めて @furusatochan 2010年7月6日
郵便局員が配るより高いコストかけていいんなら、誰だってできるでしょう。仕事の慣れとかノウハウの問題じゃない。個人の実感として「慣れない外注業者がやってる」と感じるのは自由だが、今回のような不祥事があったとは思えない。どう考えても32万件の遅配は現経営陣の問題。
故郷求めて @furusatochan 2010年7月6日
ちなみにかんぽの宿の騒動は、鳩山邦夫が旧郵政官僚に踊らされてJPいじめをしただけだと踏んでいる。これについてはブログで何度も触れたけど、端的に言えば誰も動き出してない1月5日の朝に鳩山邦夫が疑義を述べ始めたのがそもそもオカシイ。
ToTo @toto_6w 2010年7月6日
極論を言えば、これも民主党政権のせいか(;´Д`) 流通の現場に在籍経験のある身としては、やってられない。途中の篭で溢れた倉庫を見てゾッとしたよ。
HISA @Hisa_Arakawa 2010年7月6日
RT @matsubara_s: ゆうパックとペリカンの統合。当初は郵便、日通出資の子会社(JPEX)で。その後、郵便がペリカンを吸収することに。親会社の日本郵政の意思と、子会社日本郵便の意思、そして政府の意向と政権交代。いろいろな混乱があり、現場とユーザーの方に迷惑をかけることとなりました。
HISA @Hisa_Arakawa 2010年7月6日
RT @NomuraShuya: 民間なら統合は10月でしょうね。7月を節目と考えるのは、人事異動で新事務年度を迎える公務員ぐらいのもの。やっぱり郵政は官業に戻ったんですねw RT @matsubara_s 7月の繁忙期に「吸収・統合」などは、誰ひとり考えていませんでした。西川退陣後の新体制で、なんでこの時期?
HISA @Hisa_Arakawa 2010年7月6日
RT @NomuraShuya: ゆうパック遅延は明らかに経営上のミス。お中元の時期に統合し、システム統合は先送り、十分な研修も行っていない。こんな無謀な経営は民間ではありえない話。郵便事業会社の鍋倉社長はずーっと役人畑を歩んできた人。民営化委員会でお世話になったので悪い人でないことは分かるけど経営には向かない。
故郷求めて @furusatochan 2010年7月6日
特筆すべきはこれかなRT @NomuraShuya: 政権交代後(略)民主党政権は、郵政民営化委員会のロジを担当していた郵政民営化推進室の職員をすべて異動させ、事務局を空っぽにして機能できないようにしています。念のため。
富 ユタカ @lkj777 2010年7月6日
結局ホイホイ小泉改革にのった国民にツケが回ってきただけ。それでもまだ何かのせいにしようとし続けるのがすごい。
kumonopanya @kumonopanya 2010年7月7日
>>結局ホイホイ小泉改革にのった国民にツケが回ってきただけ。それでもまだ何かのせいにしようとし続けるのがすごい。 <<自分は小泉政権のせいにしているのに、他人は誰かのせいにしてはダメだという矛盾。今回のは残念ながら西川さんを追い出し、民間の経験がなく役所だけで生きてきた人を社長につけたせいだと思いますよ。
シズオカちゃっぱ @shizuokachappa 2010年7月7日
『当事者の説明を聞くばかりで、監督官庁として、利用者側に立って準備状況をすすんでチェックする態勢は整っていない。』という状況からも、郵政官営化への揺り戻しが、既に相当進行しているのが垣間見える。 http://bit.ly/aFf9sE
故郷求めて @furusatochan 2010年7月7日
【ゆうぱっく問題】「これだけ読んでも何のことだか」という声もあり、社説を2本追加。松原教授がさらに整理してくださったのでそれも追加。
撃壌◆ @gekijounouTa 2010年7月7日
これは興味深い。郵パック日通統合の舞台裏。しかしエライ人も草生やす時代が来ようとはw
のーそふとばんく(ソフトバンクアンチ猫) @no_softbank 2010年7月8日
荷物数の把握ぐらい出来てたでしょ、という話。どこぞの会社も言ってましたね、「予想以上のアクセス、予約」ってさ。「【ゆうパック遅配問題】松原聡教授と野村修也教授の解説」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする