6
awayann @awayann
いじめをどうやって防ぐか?いろいろ対策はあるだろうけど、生徒の間の物理的な距離(つまりは席の間隔)をもう少しでも広げてあげる、というのはほんの少しであれ効果をもたらすかもしれないと個人的には思っている。人間に適したパーソナルスペースの問題。
awayann @awayann
(承前)2009年のNature Neuroscience掲載論文他で近年言われるようになったのが、2人の人間の距離が近すぎると、脳の扁桃体が活性化するということ。平たく言えば、あまり近くに人がいるとストレスになるということ。
awayann @awayann
人のパーソナルスペースについての記事。半径0.45m以内は恋人などのみ、1.2m以内は親しい友人まで、といった、他人が入っても問題がない距離があり、この規定を破ると脳の扁桃体が活性化してしまう、というNature掲載の論文の紹介。 http://t.co/F5Za6J0p #fb
リンク LifesLittleMysteries.com Why Do We Have Personal Space? We all have a sense of personal space, but how and why do the invisible spheres surrounding us develop?

石部統久 @mototchen
「扁桃体はパーソナルスペースをコントロルする。」http://t.co/vi92emfk
リンク はてなダイアリー 扁桃体はパーソナルスペースをコントロルする。 - Psycholog かなり久々の更新。最近、タスクがかなり蜜になってきていて、忙しいという言葉はあまり好きではなかったけ..
石部統久 @mototchen
Personal space regulation by the human amygdala D. P. Kennedy, J. Gläscher, J. M. Tyszka, & R. Adolphs Nature Neuroscience, 30 August 2009
石部統久 @mototchen
Personal space regulation by the human amygdala http://t.co/W7meZsQc
石部統久 @mototchen
「レポート グローバルCOE特別講演会 Human Amygdala in the Social Brain Ralph Adolphs 氏 (California Institute of Technology, U.S.A.)」http://t.co/c8iovpyn

註 終わり

awayann @awayann
(承前)空いてる喫茶店や電車で、ゆったりと過ごしていた時に、すぐ隣に人が座ってきたときのざわつき、安心感が薄れる感じを思い出してもらうと、身近にイメージしやすいのかもしれない。あと満員電車と空いてる電車の違いとか。
awayann @awayann
(承前)扁桃体が活性化する=交感神経活性化や「戦うか逃げるか反応」に結びつくから、たかが近くに人がいるだけでも顕在的に感じられるくらいのストレスの違いがある、と考えても良いのでは。
awayann @awayann
(承前)もちろん、親しいかそうでないかによりストレスのかかり方は違うもの。画像は、一般的な「パーソナルスペース」の半径。単なる知り合いは、⒈2メートル程度距離が置かれていたほうが良い、なんて見方をする。 http://t.co/iACYN19V
拡大
awayann @awayann
(承前)⒈2メートルはあくまでギリギリで、人によってはそれでも近いと思う距離かも。学校のケースでは、仲が対して良くない生徒や正直嫌いな生徒が前後左右に来ることだって多いことと、この距離を照らし合わせると、学校の席間隔はいかにも窮屈には思える。
awayann @awayann
(承前)ただでさえ閉鎖空間で集団行動を強いられる環境でこれはさすがにストレスが溜まるのは想像に難くないし、ストレスが溜まると攻撃的になるタイプの生徒をいじめに走らせやすいようにも思う。
awayann @awayann
(承前)こう考えると、教室内で席を一律に広めにしてあげることは、ストレスの緩和と、攻撃的な生徒が実際に他の生徒を攻撃するまでのバッファを作る効果はありそう。ストレスが軽減する分だけ学習効果も上がるのでは。
awayann @awayann
(承前)もちろん、そんなスペースどこにあんだよ、ってツッコミは入るとこだけど、そこは創意工夫で(笑)例えば、奇数列と偶数列を互い違いにして、生徒間の位置関係をナナメにすることで若干距離を広げるとかね。
awayann @awayann
(承前)そういえばこれって、学校に限らず企業なんかでも使えるね。これを念頭に置いてオフィスレイアウトを少しでも工夫することがストレスマネジメントの一助になったり、業務効率アップに繋がったりすることはありそう。
awayann @awayann
(承前)こうした種類の、努力いらずで精神的なゆとりを増やす工夫って、もっと試されてもいいように思うな。モーツァルトをかけると犯罪が減った、なんて話もあったから、そういうのを組み合わせてもいいのかもしれない。いろいろネタはありそうだなあ。
awayann @awayann
(承前)最後にもう一個余談だけど、いじめられっ子が、休み時間に自分を守る目的で使えるグッズとして、モスキート音を出す小型装置なんて出来ないんだろうか。コンビニでDQN撃退には使われるらしいし。ついでで録音機能付きとかね(笑)

パーソナル・スペースについて

石部統久 @mototchen
「パーソナルスペース」http://t.co/wUIXAAGv第12回 パーソナルスペース
リンク t.co epnote3
残りを読む(12)

コメント

石部統久 @mototchen 2012年7月14日
註を追加しまとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする