10周年のSPコンテンツ!

木葉功一@kibakoichiさんの、東京→四国移住前後のツイートまとめ

3.11後の生き方・移住にまつわることを 具体的な体験等を交えてTWされています。 時間軸にそって上から読めるようにしたので、 ツイート中に「↓」があるものは 続きを読む
震災 原発 移住 原発事故
15
K(跡地) @cayer66
「『選ばない』という態度は、自分と自分に関わる人々を、最悪の状況に導いてしまう。『放射能は人間の所有の概念を根底からくつがえす』と、少し前にツイートしたけど、今はそのことをより強く確信する」四国移住前の自分のTW。昨年11月末。
K(跡地) @cayer66
「人間を作っているのは『水』と『食べ物』。例え血の繋がった親兄弟であったとしても、飲んでいる水や食べている食物が、長い間違ってしまうと、理解し合うのは難しいのではないか。『飲食』が、気持ちが通じる/通じない、を大きく左右するのではないか」移住前のTW②
K(跡地) @cayer66
「自分と自分以外の人間の感情を、区別することが最優先」移住前のTW③
K(跡地) @cayer66
「自分で自由に判断し、行動してはならない」というコマンドが心に埋め込まれているということは、「お前にはその資格はない」という評価を、過去に人から押しつけられ、それを受け入れたことを意味する。教育や社会によって洗脳された、というのは簡単だが、俺はそうは思わない。(移住前TW④)
K(跡地) @cayer66
「お前は無能だ」と人に言われて傷つかない人間はいない。けれども、自分を傷つけられるのは自分だけなので、「確かにそうだ」と認めることで、初めて傷つくことができる。でも、そんな変なことは普通はしない。「自分に価値が無い」と認めてしまえば、生きていくことができなくなる。(移住前TW⑤)
K(跡地) @cayer66
それをするケースがあるとしたら、「自分の価値を貶めることで、何か得することがある」場合だ。それを認めることで、「地位」「お金」「物」が、場合によっては「承認」や「愛」手に入る。そう強く判断した時、人は自分の価値を喜んで落とす。できることも「できない」という。(移住前TW⑥)
K(跡地) @cayer66
つまり、そういう脅迫的に洗脳してくる社会的/個人的な力に対して、ある時期から取引することを覚え、自分を無能にしたてることを学んでいる。2011年3月10日までは、それが「大人」ということだったのだろう。(移住前TW⑦)
K(跡地) @cayer66
↓ 昨年12月第2週のやつ。すごく怒っている。
K(跡地) @cayer66
徳川幕府が完成させた中心なきステルス管理社会が、3.11でとうとう壊れた。同調圧力を内に含んだ人間関係や社会システムは、あちこちで機能不全を起こし、急速に古びて、過去になっていく。信長の時代、太平記の時代を、私達は逆位相で経験することになるかもしれない。(移住前TW⑧)
K(跡地) @cayer66
3.11原発震災は、私達日本人全員にとってのサケメだったのだと思う。あの数日間で、物理的にも精神的にも経済的にも文化的にも、日本の土台は大きく裂けた。官僚も政治家も大企業の経営者も、挫折に直面したことを認めず、ハンドルを握って回そうとしない。(移住前TW⑨)
K(跡地) @cayer66
結果、大きなハンドルは役割を下ってどんどん分割を繰り返し、とうとう国民全員が国のハンドルを握ることになってしまった。個人が自分の人生の方向性を打ち出し切り拓くことが、そのまま国の行く末を左右することに、今、なっていると思う。(移住前TW⑩)
K(跡地) @cayer66
老若男女関わらず、日本に住む人達の多くは「他人成分」で心を満たして生きているように感じます。個人単位で「落とし前」をつけるなら、その逆をやるしかないと思っています。(移住前TW⑪)
K(跡地) @cayer66
友人と電話で話した。「被曝の影響が出たらそれまで、妻と子供と一緒に死ぬ」「関東から逃げる気はない」と。何も知らない男ではない。津波の被災地にも行った。人間の死を理解している。それでも「しょうがない」という言葉が出る。子供と自分を同一視し自分の生き様・死に様を語る。(移住前TW⑫)
K(跡地) @cayer66
この先、自分と家族の命と健康を守る方向で、どんどん誤魔化さずに進んでいくと、一体どんな人生になるのか、俺はそれを知りたいのだ。(移住前TW⑬)
K(跡地) @cayer66
彼らの大多数は馬鹿でもなければ愚かでもない、常識を備えた社会人です。それが命の話になると、帝国陸軍の士官みたいなことを突然口にし始める。美学でもなければ誤魔化しでもない。自分が死ぬ、子供が死ぬ、家族が死ぬ、その事実に対する想像力が、根底からゴソッと欠如している。(移住前TW⑭)
K(跡地) @cayer66
人から流し込まれた感情を、自分の感情だと思ったり、人から刷り込まれた意志や意図を、自分の意志・意図と錯覚して、俺達は日々を生きている。自分の中から能動的に立ち上がってくる意志や欲望なんて、めったにない。(移住前TW⑮)
K(跡地) @cayer66
3月〜4月に使っていたファンヒーターなど、空気を通過させるタイプの暖房装置は、内側にたっぷり事故当時に出た放射性核種をくっつけている可能性。できれば処分した方がいい。セーターやマフラーなど、ニット系の衣類も同様。クリーニングでも核種は完全に取り切れない。(移住前のTW⑯)
K(跡地) @cayer66
↓ 12月第3週。荷物のまとめに入ってる。
K(跡地) @cayer66
”ガイガーカウンターで空間線量を測定して安全かどうかを判断しているのは、情報操作のイデオロギーにひっかかっている。安全かどうかは土壌汚染のレベルが決める” http://t.co/2IR0R6P5 「首都圏に居住できない二つの理由」(移住前TW⑰)
K(跡地) @cayer66
政治家も官僚も東電も利権集団も、もう放っておくべきだと思う。まともにあつかっては行けないし、極力関わってもいけないと思う。そうして私達は私達で勝手に、新しい生活を模索していく。(移住前TW⑱)
K(跡地) @cayer66
「子供の命」をどう扱うか。この一点に、日本人一人一人が抱えている全ての問題が集約される。国も、個人も、子供の命を差別している。子供のために子供を育てていない親や教師が大勢いる。国民のために国を運営しない政府になるのは当たり前だ。彼らは鏡だ。実態は俺達の方なんだ。(移住前TW⑲)
K(跡地) @cayer66
私達一人一人が、家族の中にある「差別」に対して決着をつけていくことで、結果的に国家全体に大きな変化が起こると思う。自分や自分の家庭の中にある問題の解決に集中する。納得がいくまで、徹底的に。(移住前TW⑳)
K(跡地) @cayer66
個人なんてものは人間の内部にはない。他人成分の集積で俺達はできている。そのことに無自覚に生きている限り「自分の意志」などわからない。親から、友人から、組織から、メディアから、インストールされた他人の感情を「これは自分のものじゃない」と、認めながら切り分けていく。→(移住前TW㉑)
K(跡地) @cayer66
→ その姿勢を手に入れないと、他人の替わりに怒ったり、悲しんだり、暴力をふるったりと、何かの「通り道」として人生を生きることになってしまう。(移住前TW㉒)
K(跡地) @cayer66
15日17時30分、妻・急にくしゃみと鼻水、私・胸のむかつきと吐き気を、ほぼ同時に感じた。屋内にいた。口に出して確かめるほどハッキリした体調の変化だった。 大気汚染地図情報 http://t.co/GsJIqBCc 18時の地図が真っ赤。瓦礫試験焼却のせいか。(移住前TW㉓)
残りを読む(22)

コメント

水谷ゆたか・原発関連専用 @mizutani_yutaka 2012年7月13日
@kibakoichi(お名前間の漢字が違ってたので修正しましたすみません(ノД`)・゜・。)
水谷ゆたか・原発関連専用 @mizutani_yutaka 2012年7月13日
すみません。ツイートひとつ(移住前TW⑧)抜けてたので加えました。他に問題ありましたらお知らせください。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする