編集可能

三宿にあるハンコ屋「山本印店」の話

三宿にある不思議なハンコ屋「山本印店」で作ったハンコがきっかけで、人間の幸せとはなんぞやを考えてみた
11
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

昨日は悪徳ハンコ商法の話(http://togetter.com/li/33649)をしたけど、今日は開運(?)ハンコの話を、過去にmixiで書いたものから抜粋しながらツイートします。

2010-07-06 18:09:15
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

三宿に「山本印店」という有名なハンコ屋がある。http://www.yamamotointen.com/

2010-07-06 18:10:42
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

「山本印店」 ネット上の情報では、電話予約すらままならない大人気ハンコ屋で、予約戦争に勝ったものだけが店主に占ってもらえるとの事。この占いが有名。 俺の周囲の成功している大人達が「竹内君も是非作ってもらったほうが良い」と勧めてくれていたこともあり、 ダメもとで電話してみた。 続く

2010-07-06 18:24:19
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

全く繋がらないという情報だったのだが、一瞬で繋がってしまいました。翌日PM1:00に予約をし、早速行きました。6畳くらいのとにかく狭い店内に、 会計係のお兄ちゃん、店主、先客の女性、私の4人。 聞きたくなくても先客の女性が占ってもらっている内容が 全て聞こえてしまう。 続く

2010-07-06 18:29:58
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

先客の女性は、どうやら男性関係で悩んでいる様子。 好きな人もいて、言い寄ってくる人もいて、 縁談の話もあって…「私はどうしたらいいのか?」と、店主に執拗に聞いている。 一通り聞いた後で、店主が話し始めた。 続く

2010-07-06 18:32:50
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

「今あなたが好きな人は生真面目すぎて、どうがんばっても無理だから諦めたほうが良い。」なるほど、いかにも占いらしい。こういう光景をテレビで見た事ある。店主は話を続ける。「今年中に結婚すれば、あなたの人生はうまくいくから、 誰でもいいから結婚しちゃいなさい。」続く

2010-07-06 18:34:47
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

私は軽く驚く。店主はとんでもないこと言う。 「あなたの場合、頑固すぎて一人でいくら考えても意味がないから、とにかく既成事実を作るべきだ。なるべく早く、誰でもいいから『出来た婚(出来ちゃった婚)』をしなさい。」…私は大変驚く! 続く

2010-07-06 18:37:11
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

この女性は今好きな人を諦めて、誰でもいいから計画的出来ちゃった結婚をしなくてはならない! 女性は完全に戸惑い、細かい事を確認しまくるが、店主はとにかく子供を作る事が先決で、相手は誰でもいい、の一点張り。 女性は半泣きだ。 続く

2010-07-06 18:39:04
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

そのうち女性も何かしらの覚悟ができたらしく、質問が少なくなっていった。兄弟の事、両親の事、仕事の事を少し聞き、店主は最後に締め的なアドバイスを言って、女性はお礼を言って終了。半泣きで店を後にする。店主が言うには、店を出て最初に出会った男と子供を作ったら良いとのことw 続く

2010-07-06 18:44:10
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

そしていよいよ私の順番。先ほどの女性との強烈なやりとりを聞いていたので多少不安になったのだが、当時の私に焦りはあっても不安はあまりなかった。そして、店主に質問したいこともこれといってない。目的は「印鑑を作る事」だし。とりあえず店主に今使っている印鑑を手渡す。 続く

2010-07-06 18:46:07
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

印鑑をマジマジと見つつ、私をチラチラと見る店主。そしておもむろに話し始めた。店主(以下:占)「何やってるの?」「私:グラフィックデザイナーです。」「占:いいね。あってる。」「占:あなたはね~~~」 私は聞きたい事が特に無い分、 店主の話をとにかく聞いていたのだが… 続く

2010-07-06 18:55:30
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

「私:!!!!!(この店主ヤバ過ぎる!)」 私のことはもちろん、家族のこと(再婚家庭・私は母方の子)、先祖のこと。使用しているハンコと生年月日以外は何も情報提供していないのに全て言い当てる店主。これには驚くというより、何か良い意味で非常識の存在に出会った不思議な気持ちでした。続く

2010-07-06 19:01:10
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

当時の私が店主から言われたこと。「生き方が真っ当すぎる」「周囲に気を使いすぎる」「良い人過ぎて利用されすぎる」「精神的に自分を追い込みすぎる」「自分の価値を金に変えるのが下手すぎる」自覚していた弱点を全て言われましたw これらの他に良い事もたくさん言ってくれたのですが… つづく

2010-07-06 19:20:16
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

とにかく今のままやってると、精神的におかしくなった挙げ句、人間ではなくなってしまうので、もっと余暇を増やして、ちゃんと遊んで、今日からは人から相談されても安請け合いせず、全部断りなさい。と、言われました。相談に乗るなら金に変えろと。さもなくば以前のように体を壊し病気になると。続く

2010-07-06 19:23:35
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

注意点を一通り話してくれたあと、「占:で、君はねー、人間より神様とか宇宙人に近い」 と言われました…が、それは見た目では・・。 とにもかくにも、恐れていたような事は全く言われず、 今後の助言となる話をたくさん聞く事が出来たので、思い切ってハンコを作ろうと思って正解でした。続く

2010-07-06 19:28:12
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

ハンコは出来上がりまでに3ヶ月かかるそうです。柘植(つげ)の木に手彫りです。象牙など動物の体の一部のものは原料として使いたくないので柘植の木なのだそう。実印、銀行印、認印の3本セットで23,000円。一般的な価格。そして、出来上がりの日になったので受け取りに行きました。 続く

2010-07-06 19:38:27
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

念願のハンコを受け取りました。一目見て目がハートに!とても愛らしいのです!見ていると自然と笑みがこぼれるデザインです。素晴らしい。通常営業中の店には客ももちろんおり、店主も忙しそうだったので、お話ししたかった気持ちをぐっとこらえ、挨拶だけして帰ろうとしました。続く

2010-07-06 19:46:56
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

「私:ありがとうございました」「占:・・・大丈夫。これから楽しくなるよ♪」 と、少しだけ私を見て、やさしい笑顔で一言返してくれました。 何ひとつ報告してなかったのですが、当時は環境に変化があり、多少不安がありました。店主は私の心が全部読めていたのでしょう。 続く

2010-07-06 19:50:04
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

というのが、4年前の個人用のハンコを作ったときのお話。その後、生活は以前よりはるかに安定し、収入も増え、楽しい仕事も増え、会社を作り、今日に至ります。会社の代表印も山本印店で作ったのですが、会社は地味に成長中です。収益よりも面白い体験が増えています… 続く

2010-07-06 20:00:27
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

店主はハンコを通じてご先祖様のメッセージを受け取ることができる不思議な能力はあるけれど、開運能力なんてあるはずが無いと言い切っています。ただ、ご先祖様は子孫の幸せを願ってメッセージを投げかけてくるので、ご先祖様を安心させる行いが幸せに繋がるんだろうね、と言っていました。 続く

2010-07-06 20:04:59
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

店主にも必ず言われますが、ネットで山本印店を調べたときに必ず出て来るキーワードが「子供を作る」です。「子は宝」と言うように、子供は自分自身にとっても人間社会にとっても宝である存在です。子供の笑顔は人々を幸せにしますし、子供が笑顔でいられない社会は不幸な世界です。続く

2010-07-06 20:34:00
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

店主の著書から引用します。「太古の昔から、地球には人間をはじめとするありとあらゆる生き物がいて、子供を産み、育て来ることをくり返して進化してきました。もしも人間が自分たちの都合で子供をつくることをやめてしまえば人類の進化はそこでストップしてしまいます。」続く

2010-07-06 20:41:56
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

「肉体が滅びたあとにも永遠に生き続けると考えられている魂とは、人間の体の中で受け継がれている遺伝子のことだと信じているからです。人が生まれるときには、母親と父親がいて、さらにその過去を次々にたどっていくと、どこまでもご先祖の命が続いています。」 続く

2010-07-06 20:44:29
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

「すべての人間の一人ひとりが、過去を振り返れば、そこにはいつの世にもご先祖が生きていた事実があります。その証として、すべての人の体の中には、かつて生きていたご先祖たちの膨大な遺伝子が生き続けているのです。」 続く

2010-07-06 20:46:12
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp

「僕はお客さんに、家やご先祖の跡取りについて伝えることがよくあります。この場合の跡取りとは、遺伝子レベルの魂の跡取りのことです。跡取りには「守る」という役目がありますが、魂の跡取りは、家系のご先祖を大切にし、気にかけていくことで役目を果たすことができます。」 続く

2010-07-06 20:49:27
残りを読む(10)

コメント

パラダイスさん🍑💖 @paradisemaker 2011年5月26日
この話を聴いて行ってみたら、やっぱり凄かった…!!
0