2012年7月14日

生長の家 谷口雅宣総裁の脱原発宣言

谷口雅宣生長の家総裁は2月に『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』を刊行。 宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。 まとめ主が知る限り、原発積極推進の宗教は、現在「幸福の科学」だけです。
1
島薗進 @Shimazono

1宗教界の脱原発表明。谷口雅宣生長の家総裁は2月に『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』http://t.co/cNfO4UZn 刊「私は本書の読者が人類のいま置かれている状況を理性によって正しく理解され、原発に依存する“エネルギー中毒”の生活から遠ざかる道へと」

2012-07-13 13:49:33
島薗進 @Shimazono

2生長の家総裁、谷口雅宣『次世代への決断--宗教者が“脱原発”を決めた理由』「決然として 歩み出されることを願ってやまない。それが、私たちの子や孫世代のための責任ある決断だと考える」。解説:「著者は本書のなかで宗教的立場から自然の背後に人間以上の価値を認め、人間だけでなく」

2012-07-13 13:49:57
島薗進 @Shimazono

3生長の家、谷口雅宣氏『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』「自然のすべてのものに愛を行じる生き方や、効率優先の生き方から自然との一体感を深める生き方への転換を促します」神道の影響が濃い大本や生長の家は、自然の神性を認めるエコロジーに通じる立場。仏教系とずれる側面。

2012-07-13 13:51:25