編集可能

【 #空想の街 】店主とすずね~馴れ初め~ 【 #うどん屋 番外編 】

2012/04/20(金)~27(金)の空想の街終了後、番外編として二人の馴れ初めを書かせていただきました。
空想の街 うどん屋
0
焼き鳥バーガー @_urt
【番外編?】今宵はお月見しながら食べる 月見うどんはいかがかな? *都々逸 #うどん屋 #空想の街
焼き鳥バーガー @_urt
月満ちて満ち足りるとも満たされぬ私の心 誰が満たすか  …はぁ。月は、綺麗…。  橋の上 今宵この月 美しき 思う心は ここに在ら…「これは、良い声だ。この響き、まるで…… あっ、ごめんなさい。その、…続きは?」 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
…在らずで。「ここに、あらずで?…ふ、む。ん゙~?俺、歌は不得手で…あ!でも確かに、この橋から見える月は綺麗ですねぇ。」 ……。 「って、いきなり、すみません!お邪魔して!その、貴女の詠う声が!素敵で!!…鈴の…そう、鈴のように響く声が!」 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
「鈴…。」そう呟いて、つと俺の方を見た、彼女の目が忘れられない。そのあと、俺が慌てて色々言い訳を連ねている間に、気がつけば彼女は消えていた。 はぁ…。あれから夜、帰りに橋の上で彼女を見かけることはない。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
はぁ…。あの時、思わず俺が声を出してなけりゃあ、もっと聞けたんだろうか。あの鈴の… 「鈴の音の君には、会えたかい?誠一郎くん!ねぇ!」『誠ちゃん、近ごろ溜め息多いねぇ。ふふっ。』「セイ、歌の勉強は、はかどってるか?」 …はぁ。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
こいつらに“鈴の音の君”の話をするんじゃなかったと、心底思っている。こいつら、すっかり面白がってやがる。『だって、誠ちゃんが女の子の話するなんて珍しいもん。』…だ、そうだ。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
俺自身としては、そんな事ないと思うのだが…というか、あの人は“女の子”ってほど幼くはなかっ…「『「へぇ~っ」』」…はぁ。ニヤニヤと笑うな!気持ち悪い!!  「おい、お前ら。始業だ、席につきなさい。」『はーい、せんせ~。』…助かった。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
あの日は、つい本を読むのに夢中になって、帰りが遅くなったんだった。そう。月が、もう昇ってたくらいだ。満月だった。今夜のは、少々欠けているようだ。 …橋の上、今宵この月美しき、思う心はここに在らずで …だったかな。 橋の上、今宵この月美しき。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
…ここからだと、うまく月が見えないなぁ。橋まで行けば、見えるのか? 橋のうえ~、今宵この… 「月の夜 鳥居潜れば 里思う もう戻れない…」 あの人だ!鈴の音の…! 「…高天原を」 た、たかまがはらの!? ハァ そう、言ったんですか?最後…! #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
走ったら、息が切れた。鈴の音の君は、聞こえたのか聞こえなかったのか、反応がない。 「…高天原 を。」 を、かぁ!たかまがはらって所から、来たんですか?たかまがはら、ねぇ~。えっ?たかま…「段々と欠けていく月欠け続け最後は闇に食われて消える」 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
これはまた、一段と暗い歌だなぁ。段々と欠けていく月欠け続け、最後は闇に食われて消える…段々と…欠けていく。うーん。  …しばらくの 闇、続く間に星明かり 集めて灯す、夕暮れの月 …い、いかがですか? 「……。」 うん、見事に反応なし!はぁ。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
何やらぼそぼそと呟いていた青年の声が少し大きくなった。「…しばらくの闇……まに星……集めて灯す夕暮れの月」…返、歌…? いかがですかと聞いてくる。でも、始めの方が良く聞き取れなかった。さて、どうしたものかと思っていたら、溜め息をつかれた。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
しょんぼりしている青年に、どう声をかけたものか。人とどう接すれば良いか、まだよく分からない。  …狐すら満ちた月夜は夜空見て吠えるこんこんこーんと吠える  「へ?」 キョトンとしてる。でも、もう悲しそうな顔はしてない。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
鈴の音の君が、こんこんこーん、なんて言うもんだから驚いて変な声を出してしまった。あまり表情のない、その綺麗な顔で。心地よく響く、その声が。こんこんこーん。何だか可愛らしくって、笑ってしまった。ひとしきり笑っている間も鈴音の君は、そ知らぬ顔。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
その後も、鈴の音の君が歌を詠み、それに俺が聞き入って。何とか返歌を思い付いて、返してみるも、反応はあるんだかないんだかって感じが続き、とうとう俺が歌を考えあぐねている間に、彼女の姿は消えていた。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
【うどん屋×狐コラボの番外編、今夜はここまで!】お付き合い、ありがとうございました!【後半は、明晩!】 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
【前回までのおさらい】橋の上の“鈴の音の君”に心惹かれる青年。彼女の歌を詠む声が忘れられず、友人たちに茶化されながらも、歌を勉強し始める。そして再び、彼女に出会う。しかし、最初に出会った時と同じく、気がつくと彼女の姿は消えているのであった。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
「誠一郎!今日はオレも、鈴の音の君に会わせてもらえるな?」…いつも居るとは限らないんだよ。言っただろ?『うん。で、この前も会ったんでしょ?…幻じゃなかった訳ね~。僕も見てみたいなぁ。鈴の君♪』「セイ、今夜は俺達も付き合うぞ。」…好きにしろ。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
水面で揺れる月を見ていたら、どうも向こうの方から人が来る気配。またアレだろうか。でも、アレ一人にしては賑やかな気がする。沢山の人はまだ苦手…。今日は、やめておこう。 月は、とても綺麗だけれど。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
『誠ちゃん、こんな時間までよく本読むねぇ。僕、もう肩が凝って肩が凝って…。』「いや、お前、寝てただけじゃないか。」『そんなことっ!』「セイの言う通りだ。」『えー。』「あ゙ぁー!それよか、オレは腹減った!」『あ!僕もー!』「お前…。」 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
『あっ、ねぇ。この橋でしょう?鈴の音の君♪』 …鈴の音の、君…? 「誠一郎。どうなんだ?え?」『でも、いないねぇ。』「あぁ、いないいない!今日はきっといない日なんだ!さぁ、お前ら腹減ってるんだろう?さっさと行こう。俺の家で飯食ってけ。」 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
『わーい♪』「セイ、誤魔化すな。」『ふふ。ごはん♪ごはん♪』「まぁ、いないもんは仕方ねぇな。あぁ!飯だ飯!」 …賑やかなこと。でも、アレもいた。アレは、セイという名なのか。さっき、セイが触れた欄干をなぞってみる。私の声を鈴の音と言ったセイ。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
今日は朝から、雨が降ったり止んだりしている。夕方になって晴れてきたようだったから、じゃあもう少し、なんて居残っていたら、また遅くなった。 …パタタッ… あっ、また降ってきた!急いで傘をさす。と、その向こうに、橋の上で空を見上げている人影が。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
焼き鳥バーガー @_urt
流れていく雲の間から月がのぞく。と、急に視界が陰った。横を見れば、青年が傘を差し出している。これの名は確か……セイ。声に出してみると、青年の目が丸くなった。「もしかして俺の名前、ですか?驚いた、どこでそれを?」さて、なんと言えばいいだろう。 #うどん屋 #狐 #空想の街 #番外編
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする