カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

虫よけスプレーと蚊取り線香の危険性(+OK虫除けグッズ)

そろそろ夏本番、蚊に悩まされる季節です。 虫よけスプレーや蚊取り線香が店頭に並んでいますが、しつこい蚊がよりつかなかったり簡単に死ぬような成分、人体に影響はないのでしょうか? 市販の虫よけの危険性とOK虫よけグッズのまとめです。
健康 医療 虫よけ nggoods okgoods ディート 虫除けスプレー アロマオイル 蚊取り線香
86
市販の虫よけや蚊取り線香にはいろんな問題が…
キュウ @cliche_99
そろそろ蚊や虫が気になる季節ですね。ドラッグストアやホームセンターに虫除けグッズが並びはじめていますが、これらは神経毒性のあるピレスロイド系の農薬や、発がん性のある有機リン系の農薬が主成分。密閉した室内で使うことが多いので要注意です。吸入して良いことはないしアレルギーの原因にも。
キュウ @cliche_99
夏の風物詩、蚊取り線香にはノスタルジックなイメージがありますが、一般の製品は風情があるどころか農薬のかたまり。防腐剤・防カビ材・着色料などの添加物も入っています。密閉した室内で多用するとアレルギーや化学物質過敏症の原因にもなりかねないので、特に小さなお子さんのいる家庭はご注意を。
キュウ @cliche_99
虫除けスプレーも要注意。多くに米軍がジャングル戦用に開発したディート(ジエチルトルアミド)という強力な昆虫忌避剤が使われており、様々な害が指摘されています。http://t.co/1RpsCDko カナダでは子供への使用について厳しい規制があります。
キュウ @cliche_99
虫よけ剤−子供への使用について−http://t.co/WsGJTVES国民生活センターによる注意喚起。「消費者へのアドバイス〜特に乳幼児等は習慣的に使用するのではなく必要な場合に限り使用する/エアゾールタイプは粒子の吸入が考えられるので一旦手にとるなどの工夫をしたほうがよい」等
キュウ @cliche_99
@kotekoume 「ワンプッシュで虫がこない」等の宣伝を「便利!」と思わないで「怖い!」と思いたいですよね。除虫菊の蚊取り線香やアロマの虫よけは基本的によけるだけで殺虫効果はほとんどありませんが、おっしゃる通りよけてもらえばOKですし。アロマの虫よけは市販品も増えましたね。
キュウ @cliche_99
一般の蚊取り線香の殺虫成分も添加物も煙に混ざりますからね…。煙自体にも微粒子としての吸入リスクがありますし。後者は除虫菊蚊取り線香も同様なので、密閉しすぎずたまに換気するのが大事ですね。"@minmintomosugi 私は蚊取り線香の煙で花粉症みたいな症状が出ます(>_<)  
安全性の高い蚊取り線香
キュウ @cliche_99
【OK蚊取り線香】菊花せんこうhttp://t.co/HyYTdozk 無農薬の除虫菊を使用。化学合成農薬や着色料・防カビ剤等の添加物は不使用  |  かえる印のナチュラル蚊取り線香http://t.co/A6FYuOCy こちらも除虫菊が主成分の無添加蚊取り線香。
キュウ @cliche_99
除虫菊の蚊取り線香も害虫忌避効果がある以上アレルギー等のリスクが皆無ではありませんが、個人的には 一般の蚊取り線香の合成ピレスロイドのリスク>蚊の伝染病リスク>除虫菊の天然ピレトリンのリスク、と考えています。
キュウ @cliche_99
【よくある誤解】合成化学薬品を含まないと「蚊取り線香」や「医薬部外品」とは表示できない?→いいえ。「医薬部外品の蚊取り線香MONE・合成ピレスロイド系殺虫剤不使用・天然原料のみ」http://t.co/z3zkdbB2一部販売店が誤解に基づく広告をしていますが、薬事法上誤りです。
参考資料 「ピレスロイド総論」http://bit.ly/LttdcN

どのリスクをとるかは個人のポリシーによって違います。
データや各製品のリンク先の説明をご覧の上、ご自分の基準で取捨選択してください。
アレルギー性疾患のあるお子さんには、除虫菊の蚊取り線香も注意が必要です。
そして蚊アレルギーでブヨ並みの痒さや痛みに苦しむ方も多いので、それも比較すべきリスクだと思います。

アロマ系の虫よけスプレーと塗る虫よけ
キュウ @cliche_99
【市販の天然系虫よけスプレー】その1(効き目普通)http://t.co/i9uFhRLXその2(やや強)http://t.co/oorGfeoG その3(アウトドア用強)http://t.co/c9TlSPde 塗るクリームタイプhttp://t.co/vaYWrP5u 
キュウ @cliche_99
効き目の強い天然系虫よけなら「ハッカ油」があります。アウトドア用品店にもよく置かれていて、山の蚊やブヨにもそこそこ効きます。シトロネラ他のアロスプレーは効果がマイルドなので街中の公園向けですね。http://t.co/c9TlSPde@akimina7 @natoho0528
キュウ @cliche_99
【OK虫除け】ジェルタイプの塗るアロマ系虫よけ「インセクトリプラント フレッシュ」http://t.co/jve1g70Y 乾燥しているオーストラリア製のためクリームタイプだった製品をベタつかないジェルにリニューアル。カナダ等で健康被害の注意喚起がある殺虫剤・ディート不使用。
キュウ @cliche_99
↓あ…見直したら誤解を招く文章でした。この製品はオーストラリアのコーラルムーン社とライセンス契約している日本の会社が生産した日本製です。OK/NGはご自身の基準でご判断ください。
ただしアロマオイルにもアレルギーや肌荒れのリスクがあるので、小さなお子さんやアトピー・敏感肌の方はご使用前にパッチテストをおすすめします。http://www.forestwalking.com/patch.html

かゆみやかぶれ等の症状が出た場合は、使用を中止して皮膚科に相談してください。

手作り虫よけスプレーのレシピ
キュウ @cliche_99
【手作り虫除けスプレー】アロマオイル+エタノール+蒸留水で簡単にできます。防虫効果の高いシトロネラをベースにゼラニウム・レモングラス・ペパーミント・ラベンダー等をお好みで。ただし敏感肌や香りに敏感な方はエタノールの量や使うハーブを調整して http://t.co/ES3V6w1b

エタノール(アルコール)にかぶれやすい方は植物性のグリセリンを使うのもいいかも。http://bit.ly/MuVkbD http://bit.ly/PYPIhv http://bit.ly/PVEitt

キュウ @cliche_99
アロマオイルの虫除けと同じブレンド(シトロネラ+ゼラニウム・レモングラス・ラベンダー等)をアロマポットやデュフューザーやで炊けば部屋全体の虫除けになります。http://t.co/PUqLJrvb ベープ○ットいらず。あくまで「虫除け」で効き目はマイルドだし殺虫力はありませんが。
キュウ @cliche_99
アロマオイルの手作り防虫スプレーの補足。作ったスプレーは2〜3週間程度で使い切ってください。有効成分が少しずつ揮発して効果が落ちます。スプレー容器はオイルやアルコールに耐性のあるものを推奨(アロマショップ販売の専用品等)百円ショップ等の安物は容器の添加物が溶け出すことがあります。
プラスチック製品からの可塑剤・環境ホルモン等の溶出(東京都健康安全研究センター) http://bit.ly/N9J4Dk

特にオイルやそれを乳化させるための成分を入れると溶出しやすい。

スプレー以外の虫よけアイテムや工夫など
残りを読む(8)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする