苦手な描写の話がいつの間にか阿修羅でエロ小説エ?

「最初は【エロシーンにおける男性のセリフが苦手】っていう話だった」  ↓ 「個人的に、苦手な描写があるんだな。名付けて【地雷描写】」  ↓ 「【ギリシャ彫刻のような】に代わる肉体美表現は?」 続きを読む
文学 書籍 オンノベ 描写 苦手 表現 えっちぃシーン R-18
4
なび @wanavi
オンノベのR18作品はごくたまに読むんだけれど、ヤってる最中に男が言う嗜虐的な決まり文句みたいなやつが実はどーにも苦手で。あーゆーセリフは、カユイっていうかキモいっていうかぞわわ~なのです。男ってああいうセリフ本当に言うの? それとも、あれは女が言って欲しいセリフなのかな?
なび @wanavi
それとも、ああいうセリフを入れる「お約束」なだけなのかな? すっげー疑問なのです。(^^;
なび @wanavi
教えてエロい人!(笑)
うえはらゆうり@男装メガネっ子元帥発売中 @yuri_uehara
@wanavi 男側のせりふ入れなかったら、代わりに女側の「ああん○○××っちゃうぅぅぅらめぇぇぇはああんっもう△△しちゃうぅぅぅん、ひゃぁぅんっ○○なのぉぉぉぉ!」の連呼になります。そういうのって文学じゃなくて娯楽だから、お上品に綺麗に書いてもつまんない(笑)
なび @wanavi
@yuri_uehara 別にセリフなくてもいいじゃんって、わたしは思っちゃうんですが、、、やっぱ、ああいうセリフって、「リアリティ」ではなくて、「お約束」とか「様式」って認識でOKです?
なび @wanavi
@yuri_uehara いやいや。セリフがあってもいいんですけど、あまりにも「同じ」過ぎて。他に言うことないのかなーとか、ワンパターンげふふーとか思っちゃうわけですよ。 そもそもヤることが同じなんだから、セリフもワンパターンなのは仕方ないのかしら?(^^;)
GB/那識あきら@『リケジョの法則』発売中 @typ1
@wanavi 横からすみませんー。まさしく、”ヤることが同じなんだから、セリフもワンパターン”って感じです。決まったイメージを呼び起こすスイッチみたいなものとして、共通認識があるというか。こういう台詞ってえろいよね、みたいな、決まり文句みたいなものでしょうか。
なび @wanavi
@typ1 いえいえ。なるほどな~と、興味深いお話ありがとーございます。エロ系は自分ではやらないし、本当にごくたま~にしか読まないので、なんでだろ~ って疑問がもくもくだったのでした~
なび @wanavi
うん。エロ小説のお決まりセリフは、やっぱり一種の様式であるのか。。。そもそもエロシーンにリアリティとか求めてないのかもな。「そういうもの」っていう「形」さえあればいいのかも。下手にリアリティーを追求したりしてはならない世界なのかも?
小池一夫 @koikekazuo
描かれた作品を読ンでいて、一番興ざめなのは、「誰かの作品に似ている」という既視感である。上手く描かれていても、プロの作品としては、二流である。プロなら、誰かを真似るのではなく、完全に自分の表現になるまで、盗むのだ。(小池一夫) http://t.co/jT6N7nQJ

↑のRTに対して↓

なび @wanavi
真似るのではなく、盗んで自分のものにするっていうのは、確かにそーだろうなって思うわ。
なび @wanavi
エロシーンのセリフって、それがないみたいなんだよね。「みな同じ」に見えちゃう。だから気になった。
なび @wanavi
あ〜、さっきのツイートはエロ描写ってワンパターンでダメだとかいう話じゃなくて、ジャンルによってはそういう「お約束」があって、一般的に「創作の常識」として語られるものとは違う世界もあるんだなっていうのが「なるほどな〜」と思ったわけでして。イイとかダメとかの話じゃないので。誤解なく。
なび @wanavi
犬神明で思いだしたわ。ワンパターン表現でもにょるのは、エロのセリフだけじゃなかったわ。「スーツの上からも分かるしなやかで強靱な筋肉」的な描写もダメ~ 犬神明を読んでた中学生のころはカッコイイ! って思ってたけれど、大人になってCの福音読んだとき、その手の描写見て吹いたし。
なび @wanavi
読んでてすっごく恥ずかしくて。どわwwww!! ぎょわwwwwっ!! ってなったのよね。なんか、そーゆー真面目に書いてあればあるほどこそばゆくて恥ずかしくて飯粒吹いちゃうような「地雷」表現が、わたしにはあるっぽい。うっかりそれ踏んじゃうとダメなのかもなぁ。
なび @wanavi
普通の人はきっと平気なのに、わたしにだけ効いちゃ地雷みたいなもの。
なび @wanavi
きっとエロ小説の男性のセリフとかも、そういう「地雷」に違いない。(なんだかやっと自己解決っ!)
かりん @tsureoto
@wanavi エッチする時に宇宙の膨張がどうの、犯人はあいつだろ!なんて会話させるわけにもいかないからなぁ~と思いつつ、楽しくなびさんのツイートを追ってました(笑)。ほんま、やる事は一つですからね☆
あまね @gyakumei
@wanavi 新人賞でもっとオリジナリティのある表現を!とか書かれてるのって、そういう、小説で手垢つきすぎてしまった表現を多用してるんだろうな、と思います。ありきたり過ぎるっていう。純文系はそういうの気にしてると思いますけど、エロ系なんかはバンバン使ってそうですね……。
まこ @mako_0722
@wanavi わたしは「氷の彫像のような美形」という比喩が地雷です。脱力してしまう。
あぼがど @abogard_ausfB
@tsureoto @wanavi 谷甲州に「五六億七千万年の二日酔い」という作品がありましてな・・・宇宙がどうこう言いながら激しく・・・その、なんだ(///)
冬木洋子@『司書子さんとタンテイさん』発売中 @fuyukiyoko
個人的には、恋愛小説中のエロシーンでは、男性はワンパターンなセリフじゃなく、ちゃんと、そのキャラの個性にあったセリフを言ってくれたほうが萌えるなあ。いかにもその人が言いそうなことを。その時だけ全部同じ男みたいになっちゃったら、せっかくのキャラの個性が生かされなくてもったいない。
かりん @tsureoto
@abogard_ausfB それは凄い。エッチするのか議論するのかどっちかに絞る方がいいのでわ(笑) QT: @tsureoto @wanavi 谷甲州に「五六億七千万年の二日酔い」という作品がありましてな・・・宇宙がどうこう言いながら激しく・・・その、なんだ(///)
宣芳まゆり(せんよし まゆり) @mayuri_sen
そんなことを言われると,なびさんが爆笑するようなエロシーンを書きたくなるじゃないですか!?(笑) RT @wanavi ワンパターン表現でもにょるのは、エロのセリフだけじゃなかったわ。「スーツの上からも分かるしなやかで強靱な筋肉」的な描写もダメ~ 
残りを読む(112)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?