編集可能

ミカンの失業顛末記

ミカンせいじんが6月末で失業! その過程をまとめました。ミカン的には良い現場だったので、記録と気持ちの整理も兼ねて。
就職 キャリア 転職 ブラック企業 介護 貧困ビジネス 解雇 吹田市 失業
6
時計じかけのミカン @mkn_inv
【お知らせ】ミカンは先月末で失業しました。勤務先が閉鎖されての整理解雇です。その顛末が特異な物なので、気持ちの整理を兼ねて経緯をツィートします。後程まとめを作る予定です。
時計じかけのミカン @mkn_inv
ミカンはサービス付き高齢者向け住宅で介護の仕事をしていた。形式は訪問介護で、介護事業所が各戸に介護を提供するものだった。事故もトラブルもなく、良い雰囲気でやっていたのだが、6月末で終わってしまった。
時計じかけのミカン @mkn_inv
サービス付き高齢者向け住宅と言うのは、介護が必要な高齢者・障害者を専門に入居させ、介護・給食は特定の一社が独占的にサービス提供を行う形式の準介護施設。もちろんサービスを受けない・他から頼むのは入居者の自由だが、教えていない場合が多い。
時計じかけのミカン @mkn_inv
そこの大家(大阪市内の歯科医)から事業所が立ち退きを迫られた。実はミカンの会社側に何の説明もなく、裏で代わりの業者を選んでスタッフの募集までさせていた。かなり派手に求人広告を打っていたので、ミカンの知り合いが気づき、「これアンタの所じゃね?」と教えてくれた。
時計じかけのミカン @mkn_inv
ミカンは上役経由で社長に通報。以後は会社間の話し合いになったのだが、結局立ち退くことに。しかも正式な決定・スタッフへの通告は6月15日。わずか半月前。解雇予告通知書が出たのが21日。
時計じかけのミカン @mkn_inv
いちおう希望するスタッフは、新しい事業所に同じ条件で雇用されるとの説明。しかし、あくまで間に入っているコンサルタントの説明で、事業所自体からの説明が無い。文書での回答は拒否。
時計じかけのミカン @mkn_inv
潰れた100円ショップを居抜きで買ってるんじゃあるまいし、介護は人間が対象だ。利用者の引き継ぎもある。行政への対応、手続き、家族への説明。新スタッフの習熟。。。やる事は山ほどある筈なのだが、新事業所からのアプローチが全く無い。
時計じかけのミカン @mkn_inv
新会社は母体が派遣屋。事業環境が予め用意されていることを前提に、そこに人を入れる事しかやったことがない。今回は自前で事業環境を用意せねばならないが、そこを全く考えていないらしい。
時計じかけのミカン @mkn_inv
そこで系列のコンサルタントから「介護業務指導」という名目で、介護福祉士のオバハンが来る事になったのだが、こいつが全くの素人。シフトも組めない、情報伝達も出来ない、そもそも自分が何時来て何時帰るのかさえ連絡がない。基本的なビジネススキルが全くない。
時計じかけのミカン @mkn_inv
新しいスタッフも「厳選した人材」とかドヤ顔で言ってたが、管理者候補もサービス提供責任者候補もビジネスマナーはなってないわ、PCひとつ出来ないわ。介護保険料はPC入力・データ伝送で請求が基本。今時そんな奴に務まるものか。
時計じかけのミカン @mkn_inv
ミカンの会社側も「現状の入居者・利用者さんの引き継ぎはどうするのか」と質したのだが、答えは「なんなら、そっちで全部持って出てもらって良い」。これが本音だった模様。
時計じかけのミカン @mkn_inv
ようやく数日前になって、新会社側と面談があった。まず雇用条件が現状維持はアッサリ撤回。月額3万円ほど減俸。問いただすと「現状維持なんて言ってない」の一点張り。コンサルのオバハン「会社変わる時って、そんなもんでしょ」、いやいやいや、自分の意志じゃないんだが。。。
時計じかけのミカン @mkn_inv
引き継ぎのタイムスケジュールや運営方針など聞こうとしたら、「そんな事はアンタの考える事じゃない」。話にならない。
時計じかけのミカン @mkn_inv
「利用者を全部持って出ても良い」と言った件は否定するも、新会社側のスタッフは「社長が言ってた」との事。全部ウソ。
時計じかけのミカン @mkn_inv
現行スタッフの大半は呆れて移籍を拒否。ミカンは暫くなら手伝っても良いと思っていたが、思わぬところから横槍が入って、新会社側から拒否されることになった。管理会社側から「あいつは雇うな」と圧力がかかった。
時計じかけのミカン @mkn_inv
発端は共用スペースの洗濯機。サービス付き高齢者向け住宅は訪問介護。各入居者から洗濯物を預かって洗濯している。洗剤も各人持ち。洗い方も違う。それを管理会社の社長が「もったいないから、全部混ぜて一遍に洗え」と言ってきた。
時計じかけのミカン @mkn_inv
そんな事を勝手に出来る訳がない。「いや、それは。。。」と言ったら、「おいコラ俺を誰だと思ってるんだ」となって、新会社側に雇用をするなと圧力がかかった。まぁ新会社がインチキ会社なのは明らかなので、正社員になる気はなかったのだが。
時計じかけのミカン @mkn_inv
そうこうしているうちに月末となり、ミカンは退職した。ここからは、その後の話。残ったスタッフや新会社側に入った知り合いの話を総合したもの。
時計じかけのミカン @mkn_inv
予想された事とは言え、現場は全くメチャクチャな様相。まず介護保険法で義務付けられている事が出来ていない。管理者やサービス提供責任者がいない(候補はいたが逃げた)、人員配置基準を満たしていない、自治体に正確な登録をしていない、利用者・家族に契約や重要事項説明はおろか挨拶すらし...
時計じかけのミカン @mkn_inv
更にシフトが出鱈目で出勤者が当日にならないと確定せず、利用者へのサービスのドタキャン頻発、スタッフの控え室や事務室は荒れ放題で、とても介護をする側の部屋ではない有様。最初の1週間だけでスタッフが数人辞めたそうだ。
時計じかけのミカン @mkn_inv
書類は放置され実績のソフトへの入力もされず、このまま月末を迎えても売上を計上できないような状況。新会社側の社長もコンサルのオバハンも互いに責任を押し付けあって揉めており、現場を仕切る人間が不在になっている。
時計じかけのミカン @mkn_inv
そもそも訪問介護事業所としての法的要件を満たさないままでの見切り発車。役所が来たら一発で事業所廃止処分になるだろう。こんな状態で良く横からしゃしゃり出て来たなと思うのだが、派遣屋なんてこんなもんなんだろう。要は介護を甘く見ていたという事。
時計じかけのミカン @mkn_inv
新会社側の社長は「頼まれただけ」だの「そんな話は聞いてない」の一点張りだし、コンサルのオバハンは態度が高圧的な割に何の指導しないしアイデアも出さない。全部やりっ放し。大津の教育委員会みたいなもんで、全く当事者意識がない。
時計じかけのミカン @mkn_inv
しかもそのオバハン、「こうやって実地で人を育てている」と言い張っているらしい。それで事故があったらどうするんだ。バカとしか言い様が無い。
時計じかけのミカン @mkn_inv
そのうち事故が起きるだろう。あんな状態で入居者の安全・衛生が守れるはずがない。ミカンがいた頃は手を引いて誘導していた高齢者が放置され、一人で歩かされている有様。入居されてる人が気の毒なのだが、どうする事も出来ないのが残念だ。
残りを読む(30)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする