大地丙太郎監督による「十兵衛ちゃん」語り

大地丙太郎監督が「十兵衛ちゃん」誕生の経緯を語っておられます。 「十兵衛ちゃん-ラブリー眼帯の秘密-」はキッズステーションで放送中です。 http://www.kids-station.com/program/program.150542.html
ラブリー眼帯 十兵衛ちゃん
TakeponFX 16289view 2コメント
53
ログインして広告を非表示にする
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-17 21:31:46
    「十兵衛ちゃん1」2話をみた。ううむ・・・我ながら一体どういうアタマでこのシナリオを書いたのか?はたまたどこ迄シナリオ通りであるのか? 記憶では一カ所もシナリオに書いてないことはやらなかったはずだが・・・。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:22:41
    何回も同じコトを書いちゃうかもしれないけど「十兵衛ちゃん」は初めてのオリジナルだったからやりたいコトが溢れてた。加えてその時のアニメが絶対やらないコトやってやれみたいな気概があった。「こどちゃ」での評価の勢いだったと思う。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:27:31
    ある日、マッドの丸山さんに呼ばれて行った時が「こどちゃ」1年経たない頃だった。「キミの仕事はウチの連中みんな好きだと言う。キミとやりたいと言ってる」と言われた時、まるで状況がわからなかったなあ。初めてラブリー眼帯差し出された自由のように。「だけどキミの仕事にはたりないものがある」
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:33:15
    それが何だったかはいまはまだ伏せるとして「ウチにはソレがあるんだよ」と言われた。まだ自由のキョトン状態。で、ウチでやってくれ言われた。まだその頃は掛け持ちなんてしてなかったから「こどちゃ」終わるまで待って下さいと言ったのだ。正直嬉しかったよ。だって「幻魔大戦」のマッドだよっ!
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:39:01
    その前にマッドって、実は高専時代に遡るのだ。杉並区成田東に住んでいた俺と友人Aは、共に杉並区下井草の育英高専に通ってた。チャリで30分。善福寺川公園から中杉通りを通って行くと、今のデニーズのあるところが卓球所だった。その二階にマッドがあり二階につながる扉に「アニメーションスタジオ
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:43:07
    「アニメーションスタジオ・マッドハウス」と貼り紙があった。友人のAがそこを通る度に興奮してた。「オレもいつかここで働きてえっ!」。彼はその後印刷会社に就職したが、オレはソレから10年以上経ってマッドに呼ばれた。めちゃめちゃAの顔が浮かんだよ。わはははは。オレの方ですかって?
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:48:52
    「こどちゃ」はなんと2年目に突入してしまった。「すいません、続いてしまいました。もう少し待って下さい」今ならもうこんな生意気なコト言ったら二度と呼ばれんよ。でも待ってくれたのよ。丸山さーんラブ☆でも結果良かった。「こどちゃ」の終盤で「マサルさん」を作ったコトが多大に
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:53:40
    「十兵衛ちゃん」に影響したんだ。1年待ってもらっていよいよ「こどちゃ」も終わるって時にまた丸さんのところに言ったの。そしたら信じられないコトを言われた。1年前はある原作を渡されてたのだけど、その時は「大地くんなんかやりたいものある?」またまたラブリー眼帯差し出された自由状態。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 00:58:25
    「それは…オリジナル…ってコトですか?」とめちゃ控えめに聞いたら「そう」と言う。ありえねえ~~っ!「ありますよ、めちゃありますっ!」スグに日頃あたためてた3本のオリジナルプロットを書いて持って行った。そのうちの1本が「十兵衛ちゃん・ラブリー眼帯の秘密」。柳生十兵衛ものをとにかく
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:02:05
    やりたかったのだ。でも当時、時代劇的なものなど皆無。ほとんどが巨乳の女がパンツ見せるアニメばっか。巨乳ばっか。チャンバラ、ましてや柳生十兵衛なんて知ってるやつもいないという時期。ならば巨乳の女の子出そう。巨乳なのに柳生十兵衛なの…みたいなのにして騙してチャンバラやっちゃえって…
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:06:57
    プロット出してしばしして再びマッドに行く。実はオレの中にはマッドにふさわしいのはもう一つの別の柳生十兵衛ものだったのだ。でもコレ面白いねと言われたのが「十兵衛ちゃん・ラブリー眼帯の秘密」。「この大馬鹿なタイトルはなに?」と先方は大受けなんだけど、オレとしては生涯を懸けた題材なわけ
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:10:22
    「いや、至極真面目な話でして…」「ラブリー眼帯の何処が真面目なのよ。ははは、これやろう13本。いつから入れる?」何度も同じリアクションでごめんなさい。ラブリー眼帯差し出された自由状態の極み。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:13:51
    その時のプロットに書いていたのは、ラブリー眼帯差し出された自由が装着した後に「いらない」と川に投げ捨てるとこまで。番太郎もいなかった。変身アイテムを拒否するのは実は「りりかSOS」のパロディのつもりだった。鯉之介は加納ってわけです。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:21:20
    実際、放送が決まってクライアントさんとお会いするに至って焦ったよ。オリジナルなんてどうやればいいのかな?でもサクサク決まるんだよ、いろんなコトが。まず作監吉松くん紹介された。あ、そうかキャラクターも作るのね?オリジナルデザインをむっちりむうにいさんにたのんだのは、アニメージュで
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:23:39
    「レーン」を評価してもらっただけでなく「りりかSOS」も好きだと言ってくれてめちゃ可愛いりりかのイラストを描いてくれたから。キュートな自由になったよね。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:28:24
    「十兵衛ちゃん」はもう一回「りりか」やりたかったんだよね。「りりか」で加納が責任取らなかったのがずっと気になってて、今回は鯉之介が責任取る話にしたかった。だからラストに切腹に似た表現をしたかったんだ。それだけは決めてた。そしたら鯉之介人気が予想外に出ちゃって…。鯉之介殺したら
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:30:38
    怒られちゃった。「ヒトの命をどう思ってるんですか」って。ひえー(~_~;)ヒトの命、人一倍考えてるからこその演出のつもりだったんだけど…。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:36:42
    あのシナリオを書けた当時の自分を探しに行く自分探しの旅だったんだけど、酔っぱらってるもんだからどんどん脇道に。まとまらなくなってる。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:41:41
    「いらなーい」までのプロットは出来てたんだけど、そこまで持って行く決定的な何かが足りねえと思ってた。プロットには、時代劇と学園ラブコメとファミリードラマを融合させると書いてた。その学園ラブコメが弱かった。ここに不足してるものはなんだろうとかなり悩んだ。その突破口になったのは…
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:45:45
    「マサル」だったわ。いまどき誰もやらない学園ものってなんだ?と思って行き着いたのが「番長」。石田国松みたいな番長出したかった。それを「マサル」テイストにすれば…と、考えたらシナリオが転がる転がる。番ちゃんのおかげで回りました。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:51:52
    リプライありがとう。明日のキッズの放送は3話。2脇道に見返した時点で全部忘れてるもんだから、自分でもワクワクしちゃってを、自由の部屋に入ろうとした鯉之介を止める彩パパのシーンなど、書いた覚えすらない。しかもラブリー眼帯取りに戻りために「部屋に入れるコトを許して下され」と言う鯉之介
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:55:40
    に、自由がなんと答えるのか、自分でもすっかり忘れてた。「鏡台の左の引き出しだけは開けないでよ」というセリフ。よくぞかわしたと、褒めたわ12年前の俺を。あ、セリフは正確じゃないかもね。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 01:58:03
    そして針生鉄斎は柏倉くんだったんだなあ~。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 02:30:15
    今日の十兵衛ちゃん語りは自慢話じゃないんだ。その逆。この頃の自分の感性の在りどころを探りたくって。それがこの2年くらいの自分の課題なんだ。だいたいわかってるんだけどさ。それにしてもなんも見返りをもとめてない潔良さを感じるの。
  • 大地丙太郎 @akitaroh 2012-07-18 02:34:01
    明日のキッズの3話是非観て下さい。オレもまたおっつき見る。その度に裏話また語るわ。なんぼでもあるわ。そして多分今を精一杯やろうという気になるだろうから。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ライブレポート」に関連するカテゴリー