自殺は、「社会による殺人」

自殺とは、本当に「みずから選んだ死」なのか――。
コラム 乙武洋匡 自殺 宗教 いじめ 乙武 大津 治安 犯罪 社会科学
258
乙武 洋匡 @h_ototake
1.自殺で亡くなった方の遺族らによる団体からお話しを聞く機会を得た。彼らは、「自殺」ではなく、「自死」という言葉を使った。「自殺」という言葉は、非人道的なイメージを含む。みずから命を絶つことは、けっして悪ではない。病気や事故で亡くなる方がいるように、自死という最期もあるのだ、と。
乙武 洋匡 @h_ototake
2.たしかに、遺族の方々の多くは、深い悲しみとともに、「どうして気づけなかったのか」「本当に救えなかったのか」という後悔や罪悪感に襲われてしまうのだろう。そのとき、「自殺は悪である」という考え方は、いよいよ自分たちを苦しめることになる。だから、自死という選択を認める、受け入れる。
乙武 洋匡 @h_ototake
3.ただ、この価値観を広く社会に広めていくことに、僕はまだ抵抗がある。いま、まさに苦しみの渦中にいる方に、「自死という選択もあるんだよ」と伝えていいのか。生への執念を捨てさせてしまうことにはならないか。みずから命を絶つことへのハードルをあまりに下げてしまうことへの危惧がある。
乙武 洋匡 @h_ototake
4.だが、お話を聞くうち、僕は「自殺」という言葉にも、「自死」という言葉にも違和感を覚えはじめた。気になったのは、2文字目ではない。「自」――彼らは、本当にみずからの意志で逝ったのか。本当は、生きたくて、生きたくて、仕方がなかったんじゃないか。死にたくなんて、なかったはずだ。
乙武 洋匡 @h_ototake
5.最後まで生への希望を失わず、もがき、あがいたけれど、それでも限界を超えてしまったその人を、僕はとても責める気になれない。苦悩の末にみずから命を絶った人を「根性がない」「精神的に弱い」などとなじることはできない。彼らは積極的に死を選んだのではない。選ばざるをえなかったのだ。
乙武 洋匡 @h_ototake
6.そう考えると、自殺とは、みずから命を絶つことではないのかもしれない。誤解をおそれずに言えば、「社会による殺人」なのだ。この国は、レールから外れた生き方をする人々がとても生きにくさを強いられる社会であると思う。そしてこの排他的な空気は、自殺の大きな原因のひとつであるように思う。
乙武 洋匡 @h_ototake
7.大津の事件にも、同じことが言える。あれは、いじめによる自殺ではない。れっきとした殺人事件なのだ。加害者だっている。いじめていた少年たち、見て見ぬふりの教師、校長、教育委員会、被害届を受理せずにいた警察署――それだけじゃない。そうした社会をつくりあげてきた、僕ら、一人ひとり。
乙武 洋匡 @h_ototake
8.加害少年や学校関係者、教育委員会やその他の関連機関を非難することはたやすい。自分が「正義」の側に回れるからだ。だが、それだけでいいのか。もし自分がその場にいたら、はたして適切な行動で少年を救えていたのか――。その問いに、どれだけの人が、胸を張って「YES」と答えられるだろう。
乙武 洋匡 @h_ototake
9.対岸の火事をながめるだけなら、だれにでもできる。真価が問われるのは、こちら岸に火の手があがったときだ。僕が担任なら、どうしただろうか。あなたがクラスメイトなら、どうするだろうか。それを必死に考え、今後に生かしていくことが、少年に対するせめてもの供養になるのではないだろうか。
乙武 洋匡 @h_ototake
10.大津の中学生だけでなく、みずから命を絶った方々の苦しみに思いをはせると、胸が詰まる思いです。どんな社会にしていけば、そうした方々を少しでも減らしていくことができるのか。今後も自分なりに考えを深め、行動していきたいと思っています。みなさんにも、ぜひ考えていただければ。(完)

コメント

こういち(20↑) @kouiti_jv 2012年7月18日
自分がいじめられた事と、クラスのいじめを黙認していた事のある人間です。もし自分が25年前に戻ったら、今度は「適切な行動」を取れるか?…自信がありません。
どら猫戻ってきた @wildlazycat3 2012年7月18日
なんというか・・・本当に沢山の事を考えさせられます 私もいじめを止めたりすることができるかと言われると到底自信がありません
魔法使いしなさま™ @sinarisama 2012年7月18日
仏教的な考え方で俯瞰すると「人を縛る輪廻転生からの解脱」が尊ばれて、「日々繰り返される生き地獄から解き放たれるための自死」が叩かれるのもおかしな話なのです。 この辺りをどう 論理的に折り合いを付けるかが 現代人には求められています。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
まあ、大抵の自殺は「死にたいからではなく」、苦しみを辞めたいからですので、社会が殺した、というのは的外れでもないような。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
参考:「自殺報道、指針策定を」 清水内閣府参与に聞く ( http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY201107280154.html ) より。 
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
あ、間違えた。(記事違い)
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
参考:「いじめ自殺を防ぐために 君もひとりじゃない。」( http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/jisatu/2006/ijimejisatu2006.html )
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
引用「クラスでいじめを受けている子どもは、世界中からいじめを受けているような感覚を持ちます。自分がいらない存在のような気がしてきます。」
みにま @minimum999 2012年7月18日
世界の終わりっていうバンドが歌ってる「天使と悪魔」って曲、いじめが題材なんだけどすごく共感できるイイ曲だよ! ぜひ聞いてほしいです。
及川 奈穂 @oikawa_naho 2012年7月18日
そんなの、いいわけです。「自殺」は「自殺」であって、「病死」と同じような扱いはしないでいただきたい!!「自分で死んだのです」「社会の聖で死んだ」のではありません!!!!!
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
リンク先の記事でも書いてありますが、悩んでいる人に必要なのは、その人が社会から「大切な存在」と思われていることです。 
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
こうも書いてあります。「いじめられても、生き抜いているサバイバーです。 いじめられていることを大人に話すのは、チクリでもないし、弱さの表れでもありません。そうではなくて、君の勇気のあらわれです。」
みなみのさんはお布団 @minatong 2012年7月18日
いじめは悪なんて言葉で解決するなら飲酒運転も薬物乱用も容易く根絶できるわけで。必要なのはキャンパス・ハラスメント管理と子供のメンタルケアによるうつ病治療ではないかと思う。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
自殺に関する参考リンク「日本の自殺問題が手に取るようにわかる資料編」 ( http://www.lifelink.or.jp/hp/suicide_material.html )
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
まあ、いじめだけが自殺の要因でもないので、総合的な対策が必要でしょう。
風見からす@撤退 @KazamiRaven 2012年7月18日
いじめによって袋小路に追い詰められ続けて誰にも救われず、最後に選んだ選択が「自殺」。そして自殺したら「お前の責任だ!」と死後もあれこれ言われる世の中。「死ねば仏」はひょっとしたら死語なのかもしれない。
そらまめ @ricchantakano 2012年7月18日
死を選んだ方の周りはいじめの場合少なくとも死を考え選ばなければならないような環境、つまり社会であったと思います。個人の人格形成も、土台は違えど積み上げて行く時はは社会は何らかの影響をすると私は思います。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月18日
もう一つ、参考資料を。「自殺の危機経路 人は、なぜ自殺するのか どうやって 自殺へと追い込まれていくのか (pdf)」 ( http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/whitepaper2_1.pdf )
aloha @alohauras 2012年7月18日
子供の「助けて」に気付かないことが問題だと思います。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2012年7月18日
父の知人で、資金繰りが出来なくて…という理由で自殺してしまった人がいた。周囲は残された妻子が気の毒と言っていた。米国ですらこういう理由で死ななければならない事業主は居ないと聞く。自死する方々のほとんどは、子供でも大人でも死にたくはなかった筈。学校から逃げられれば、資金繰りへの救済措置があれば、生活保護が恥でも責められる事でもなくなれば、自殺する人はへると思う。
そらまめ @ricchantakano 2012年7月18日
排他性は自分にもあるのを気付かされたりします。 誰かが死を選んでしまう社会を構成する一員になっている、なりうるかもしれないのにそれを省みる事もしない自分に気がつきます。 何かが起こった時に、自分が簡単に加害者にもなりうると自覚し、どうすべきか考える必要があると思います。
牌_フェディダ( ゚∀゚)彡@並盛16 @paifetida 2012年7月18日
社会による殺人ネタというと、「相棒・第九シーズン8話・ボーダーライン」を思い出しますな。かなりの反響を呼んだ回でした。 「ドラマ「相棒」第8話の衝撃 視聴者が#aibouに続々と寄せた感想tweetまとめ」 http://togetter.com/li/79539
海田 @ym_ntnyb 2012年7月18日
とにかく外部に助けを求めるでしょう。例えば学校という閉鎖された場で、場の空気的なものを支配する側の存在に歯向かえるかどうか。場の空気に対抗する武器の一つは「外部の介入」だと思います。もちろん担任の立場なら、いじめを認めたってことで査定には響くのでしょう。教育現場()では「問題の存在を認め解決を図る先生」より「そもそも問題を起こさない先生≒問題を隠蔽する先生」のが評価されるのかもしれませんね
y.🍀 @yabtter 2012年7月18日
「自分で何とかするのが美徳」「助けを求めるのは恥」てな刷り込みがあったりすると、追い詰められたとき実質的に逃げ道がなくなってしまったりするワケで……。特に成人の場合に多そうだけど、子供にもいるんじゃないかな。
Akihiro Fujimoto @akkyron_main 2012年7月18日
なんだかんだ言ってまだまだ世界でもトップクラスの安定した豊かさを持つと言っても過言ではない国が、なぜ世界最悪の自殺大国となってしまったのか? 死ぬほど気にしなくても良いはずの事を死ぬほど気にさせてしまう、そんな社会的な圧力が蔓延しているのではないだろうか
お嬢 @catdream0611 2012年7月18日
一、教育委員会等が隠蔽しないといけなかった理由は? →自分の保身。では、隠蔽しないと保身が図れない理由は? ←浅学故に見当がつかないが、もし、いじめを積極的に具体的に解決することが教育委員会での評価に繋がるとすれば、逆の状況が生まれていたのでは……? 二、被害者が学校に行かざるを得なかった理由は? →これは、私の経験から理由の一つに見当がつく。学校に行かないと、近所から家族が白い目で見られるのだ。 乙武さんが「社会が殺す」というならば、こういうことが挙げられるだろう。
部分アルファー化デンプン? (本体) @ja_ajjj 2012年7月18日
色々考えました。でも短くまとめられそうに無い。。。
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2012年7月18日
自殺に非人道的なイメージなどない。非人道的なものがあるとすればそれは個人に対して無意味な苦痛を強いる社会システム。それを忌避する手段としての"自"殺は広く啓蒙されるべきだろう。そうやって覚悟を決めたとき、彼らは初めて動けるようになる。
水谷さん @ParrotPalette 2012年7月19日
「君は一人なんかじゃないんだよ」って声にして真っ直ぐ自分を見て言ってくれる人が少なくなりました・・・同級生では難しいことかもですが大人なら。そういう環境ではなくなってきてるのかも知れませんね。
フェレス@猫好き @feles3_cc 2012年7月19日
課題が終わらなくて「もう諦めて寝よう」っていうのならまだいいけど、いじめられて生きるのが辛くて「もう死のう」だと取り返しが付かないよね。 辛さが課題といじめじゃ全然違うけど
Warui Tuti @Waruituti 2012年7月19日
皆一丸となって囚人のジレンマを実践してるんだろうね。誰も事件について認めなければ加害者たちは大丈夫。誰か一人、認めればそれ以外の人間には罰が与えられる。それではみんなで黙っていましょう。ということだろう
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2012年7月19日
あ、ごめん。こういう論旨だったのか。初めの方しか読んでなかった^^;
KAkashi / 今木 洛 @maikakashi 2012年7月19日
大多数の人は理解するだろうし当然の事だと思うだろうけど残念ながら実践出来るかどうかは別の問題。社会制度云々言う前に皆が身近な人の一人でも二人でも手を差し伸べる事が出来れば少しは変わって行くとは思うが・・・
すず @mattarisophia 2012年7月19日
一人の人間の思いだけで社会を動かすのは難しいと思う。でも自死を考えている子ども(人)に出会った時、「死にたいくらい辛いことがあるんだね。今までよく頑張ってきたね。これからは一人じゃなく一緒に考えていこうね。」と伝えることはできると思う。そういうことのできる人が増えていくことが最初の一歩なんじゃないかな。
狐ネコ @konkonnkitsune 2012年7月19日
義務教育という逃げられない託児所で同級生や教師にいじめられたら、生徒は進路も絶たれて死ぬしかない。転校できなければ逃げ場はないし自宅で学習しても単位が認められなかったりして結局自殺まで追い込まれなくても社会的には殺されるも同然だ。義務教育というのが「学校に通う」というだけの形骸と化してしまっている。
狐ネコ @konkonnkitsune 2012年7月19日
で、私は高校は私学に進学しましたけど、先生がたの意識の高さが中学までと段違いで、今まで先生と呼んでた公務員はいったいなんだったの?と思った。今の公立校なんて、豚小屋以下!
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年7月19日
ともあれ、親でなくても良いので、誰かに話してみましょう。(参考 http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/koneko/2005/ijime.html 「スクールカウンセラーの体験から考えるいじめ対策・いじめ相談」 )
直射月光 @tyokugetu 2012年7月19日
学問を教えることに主眼を置いた教育機関では虐めのような社会問題にまで手が回っていないのが実情。かといって分業が確立している現状において部外者が介入するのはこれまた問題があるので、専門のスタッフ(警察OBなど)を教育現場に派遣する等の対策が必要になってくる。
マルンボーリ @tandaji 2012年7月19日
“死体は語る”の著者で有名な上野正彦氏は、「自殺者の9割は自殺させられるまで追い詰められた人なのだ」と、何年も前のテレビ朝日のお昼の番組で仰有ってましたな。
Kalmia @kapok2009 2012年7月19日
「いじめはいつでもどこでもある」いじめられてる本人に「逃げて」「相談して」と言っても追いつめられてたら無理でしょ。周囲の人が動かなければ...。 小さなことでも本人の心の支えになること、救いになること、それはどんなことかメモしてます。→ http://togetter.com/li/337884
なかつ くにあき⋈🎏🐙 @nakatsukuniaki 2012年7月19日
社会のせいでも自分のせいでもかまわんが、何が悪いのかよりもどうそれに抵抗して自殺しない強い人間に育てるかを論じたほうが…
みぞれ @mizore100 2012年7月19日
nakatsukuniaki 強さというもので解決しようとするから、そこで必然的に生まれる弱い人間がこうなる結果に。例えば障害者に対する偏見がなくならないように、強さ弱さは価値観に過ぎないから、強さに求めたって何の解決にもならない。
a @a92264307 2012年7月19日
[c619608] 人数が足りるでしょうか・・・<ダメでない大人
エディ @edift5860 2012年7月19日
自分も他人もそう変わらないよ。環境によって人が「ダメ」になったり良くなったり。教員が足らなくて忙しいという問題もあるんじゃないかなあ。
狐ネコ @konkonnkitsune 2012年7月19日
誰にでもいいから相談してなんて奇麗事言うけどさ、相談されても打つ手なんてないじゃん。だからこういう事件が起きてんだよ!
SMT @SuperMTec 2012年7月19日
社会が殺してるというのは簡単だ。よく言われるフレーズでもある。だがそこで思考が止まっているのがダメなんだ。乙武もお前らも。日本は年間3万の自殺者が出る。内戦を超える規模の死者だ。この国はそういう国だ。だが世界で有数に平和で安全な国として知られている。民度は高く、衛生的で医療技術も高く、福祉も充実している。このことをどう理解しているか
SMT @SuperMTec 2012年7月19日
逆に言おう。では年間3万の自殺者がでない国とはどういう国か。日本より民度が低く、犯罪率が高く、スラムがあり、民族紛争があり、非衛生的で医療も福祉もレベルが低い。意味がわかってるのか?日本より自殺者の少ない国は、社会からドロップアウトしても「犯罪者として」人が生きていけるんだよ。スラムに逃げ込んで非衛生的なコミュニティを作り、犯罪と汚職と麻薬をはびこらせて人が生きていくのさ
SMT @SuperMTec 2012年7月19日
「社会が人を殺してる」と簡単に口にする連中はそこまでモノ考えていってんのか。乙武は。「社会が悪い」→「社会を改めろ」? 「社会を改める」とはそういう意味だ。この国に犯罪天国とスラム街と汚物にまみれた町を作れと言ってるんだ。底辺層が金やモラルや遵法精神を失っても、どこまで落ちぶれてもどうやっても生きていける国を作れと言ってるんだ。ぶっちゃけ「この国の民度を落とせ」といってるんだ。そのことがわかって言っているのか?
SMT @SuperMTec 2012年7月19日
日本の高い民度は、低い犯罪率は、衛生的な町は、紛争のない国は、落ちぶれた人間が毎年3万人、自発的にこの世から消えていることによって維持されてるんだ。なんでそのことに気づかない。お前らは今の生活水準、国際的に評価されている日本という国家・民族のモラルの水準を、その3万人と引換にできるのか。自分は嫌だね
SMT @SuperMTec 2012年7月19日
いじめの自殺は社会の自殺とは別。社会の自殺者はこの社会で生活できなくなって自殺するが、いじめられる人間は学校の成績が悪いからいじめられるわけでもないし、学校システムに適応できなくて自殺するわけでもない。いじめは無目的な閉鎖社会に自然発生するストレスが招く不可避の加害行為と理解すべきで、学校で必ず起こる犯罪行為として制度を見直せばよい。両者の問題をごっちゃにすべきではない
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2012年7月19日
希死念慮の真っ最中の自分から言わせてもらうと、自殺は混乱と錯覚の産物です。狂おしく死にたい時だって包丁を頚動脈に突き立ててじっくり力を込めれば冷や汗が出る。ああ、生きたいんだなコイツって分かります
HeppokoEther @HeppokoEther 2012年7月19日
.@SuperMTec 自殺者が多い社会と治安がトレードオフだと考えるのも分からなくはないけど、国毎の自殺率 http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_suicide_rate と殺人率 http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_intentional_homicide_rate を突き合わせると、先進国内の比較で日本は殺人率の低さを自殺率が台無しにしていると言える。
モリノ @yaguramorino 2012年7月19日
西洋の世界では「人間扱いされる」幅が厳格だが、その代わりに個人の魂は大切。日本は「人間扱いされる」幅が有耶無耶だが、人の命が安い。そんなイメージ。
モリノ @yaguramorino 2012年7月19日
日本国民はとても心優しく誇りを持った人間たちだ。世界の多くはそれを認めている。しかし、自分の仲間達が毎年三万人も自ら命を絶つという恐ろしい事態にあまり動揺しないし、手をこまねく事を『恥ずべき事』だとは感じていない。
kazoon @kazoon4 2012年7月19日
イジメ予防には、他人の領域にズカズカ踏み込んでおせっかいオバチャンみたいな生徒と、モンスターペアレントを気にせず長時間説教できる先生がいればいいんじゃないかな。 要するにKY(空気読まない)人
島木(14) @djeastpark 2012年7月20日
死んだ事が無いからわからないんだけど、そんなに生きていたいって強く思うものなのかが疑問。生きるのってめんどくせーし。死ぬのがめんどくさいだけで生きてる俺みたいなのもいる。
グッサン🎧🐕15時〜DJ配信予定🎧🕺🏻 @guu3n 2012年7月20日
自殺した奴が弱いこという人は人の痛みに鈍感なんだろうなーと^q^私だって辛かったけど生きてるは全員には通用しない。辛さは個人で図るのもだ!本人が辛いなら辛いのだ。それをわからず自殺は弱者というのならあなたも加害者側にたつ人間なのだと自覚し自分の発言にも気をつけるべき。きっと誰かを傷つけ続けている
空手折紙 @sorateorigami 2012年7月20日
所謂「いじめ自殺」が社会による殺人なら、社会で起こる犯罪はほとんどが「社会による犯罪」になるよね。犯罪が社会の影響を受けることは刑事学上明らかだし、犯罪が横行する社会を作り出したのは僕ら一人ひとり、てことになる。結局、社会による殺人だとか大仰なことを言う必要性はないし、言うべきでもない
空手折紙 @sorateorigami 2012年7月20日
問題なのはむしろ、いじめ自殺の報道とかを見て正義感に駆られたり、同情したりする人の多くは、現実に自分の周りでいじめがあっても見過ごす対応を取るということ。乙武さんの最後の方の意見は賛成。いじめ自殺に対して同情したり、加害者親族を袋叩きすることは求められていない。そういうことをするなら目の前の人を助けてあげてほしいのになあと思う今日このごろ。
MILA @russia_kun 2012年7月20日
ちょっと前まで中学生だったからわかるけど、 中学時代って、まだ周りが見えない子も多い。 だから、とっても残酷ないじめが横行する。 それに加えて、大人には反抗する。 だから、大人がちょっとどうこう言ったところでいじめはなくならない。
MILA @russia_kun 2012年7月20日
だから、いじめられた子が逃げる場を作るべきだと思う。 人間だもん。どうしても合わない環境ってあると思うんだ。 何も正面からぶつかって命を粗末にしなくても、避けて通ってしまってもいいんでないかな。
くらげちゃん @kurage_ouchi 2012年7月20日
社会による殺人、とはよく言い当てていると思います。過去に12年間、学校も保護者も知った状態でいじめを受け続けていた者です。誰かの助けが入ればその人が次のターゲットにされる、その現実と戦い12年耐え続けました。いじめを無くす為にはその要因を無くす事だと思います。いじめの奥に隠れたいじめっ子達の行き場の無いのストレスにどうか気付いてあげて下さい。あれから23年、いじめはいじめられる側もいじめる側も、どちらもずっと長く救われないんです
ヒロ @KhronosChronus 2012年7月20日
首相はいじめは誰かに相談してくださいなんていってた。相談できたら苦労しないし、自殺もしない
ヒロ @KhronosChronus 2012年7月20日
続き…文部省大臣はアンケート調査をすると言ったが、20年以上前からいじめや仲間外れ・無視なんてクラス単位で普通にあることだと思う。なんか今になってこんなに騒いで問題にされてるだけ進歩したのかもしれない。虐待も同じ
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
ツイッターの方は乙武氏への賛成意見じゃないと表示されないのかな。こちらは反対意見も表示されてるけど。
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
自殺した人を責めるべきではないという意見には賛成。一方、何でも「社会のせい」に薄めてしまうのも反対。今回のいじめも社会の責任もあるがそれはごくごく一部で、加害者や学校の責任はあまりに重大。
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
自分もいじめを受けた。教育学の中ではいじめっ子のストレスに着目し同情する議論が多いが、いじめられる側からするとその議論はあまりに不公平で理不尽。まずはいじめられる側の立場を考えて欲しい。
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
今回の事件で加害者や学校等を批判している人の多くも、自分の村社会におけるいじめに立ち向かえる者が少ないのは確か。しかしそれを責める声には疑問。実社会でそれができない数多くの弱者達が、顔の見えないネットだからこそ「いじめは悪い」と言い切れる。それは大切なことでは?
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
いじめがあるのは日本だけではない。そしていじめ自体は絶対になくならない。小さないじめが存在するのはどうしようもない。しかしここまで深刻化しないような対策は必要。それも「やったもん勝ち」という結論にならないように。
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
教育者の立場としてはいじめっ子も「教育で更生しなければならない存在」だが、被害者からするといじめっ子は国家より恐ろしい権力者。被害者の立場ももう少し考慮すべきだろう。
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
いじめっ子のやり場のないストレスがあったとして、その解消を、簡単に他の生徒をいじめることでやってしまうのが問題。そこにいじめられる側の立場は一切ない。いじめ行為が割に合わなく、他の悪さに手を染めるように持って行った方がまだマシ。
曽秋刀魚 @sanmanso 2012年7月20日
あまり触れる人は少ないが、いじめの要因でもう1つ重要なのは「こいつにはいくらやってもいい」という空気。何かの権威がバックにあってやっちゃいけない相手にはやらない。「みんなやってる」「やってもOK」と思ってはじめて徹底的ないじめが起こる。
shinyTpure @shinyTpure 2012年7月20日
私は、幼い頃からテレビでいじめが関係した自殺をニュースで見る度に、思ったことがある。自殺することで、今まで、まったく地底にあったいじめの出来事がメディアを通して一気に表に出てくること。その時に、自殺は、一種の「復讐心」のように見えたことだった。。。
shinyTpure @shinyTpure 2012年7月20日
自殺をすることで周りの人達が一気に騒ぎ出す。それ自体がものすごく滑稽に見えるのです。自殺しないと分からないのか?と定義しているだけのようにも見えます。
shinyTpure @shinyTpure 2012年7月20日
自殺をすることで自分をいじめていた者達を一気に、攻撃出来るような気すらメディアから受けます。。。実際に、いじめてきた人達は、取り調べです。隠してきたこと、全部、吐き出させられます。罪の重さを認識させられます。
ぃが@女体化ババア @Iga_m 2012年7月20日
私は今、自殺を考えておりますが、社会のせいだとは思いません。個人の甘えです。むしろ、なぜ優しい言葉をかけて他人を生かそうと思うのでしょうか。いじめ以外にも自殺の理由はありますが、本当に他人を手助けしようと思いますか?
みゃおぞうとソラ @myaozou 2012年7月20日
死にたくはなかったはず、という決めつけに違和感。死にたいと本気で思う場合もあることを考えていない、死にたい人を苦しめるだけの思考停止に思える。
Akihiro Fujimoto @akkyron_main 2012年7月20日
乙武さんが自殺の問題に絡めていじめの問題に言及したせいか、コメント欄見てると2つの問題がごっちゃになっちゃったような…。もちろん自殺を引き起こす要因の一つとして、いじめがあるのは事実だけど、あまりくっつけ過ぎて考えると整理がつかなくならないかな
Akihiro Fujimoto @akkyron_main 2012年7月20日
確かに「社会による殺人」と言い切るのには違和感を感じたけど、日本の自殺者数が高いのも事実でそこには何らかの社会的な要因がないかとの観点での対応は必要だと思う。もちろん病苦による自殺みたいに社会的な要因によらない自殺もあって、それにはまた別の対応が必要になると思うけど
Akihiro Fujimoto @akkyron_main 2012年7月20日
しかし、自殺を増加させる社会的圧力が何かはっきりしたとろこで、それを社会から排除できるかと言うとほぼ不可能じゃないかとも思えるんだよなぁ。現実的には自殺しそうな人を社会的圧力から救う(「〇〇じゃなきゃ生きちゃいけないなんて事ないんだよ」って気づかせてあげる)にはどうしたら良いかってことかな。学校教育でもそれを教えられるといいんだけど。
@1F9kLsF 2012年7月21日
だからさぁ、一口に自殺といってもいろいろあるんじゃないの。いじめによるもの、生活苦によるもの、その他の自殺と分けて考えろよ。適当にまとめて「自殺は社会による殺人(キリッ」なんてやってたら対策すべき事がぼやけちまうだろうが。
@1F9kLsF 2012年7月21日
まあ個人的にいえば、有名ミュージシャンが死んだから自分も、とか、失恋したから、とか、自分で人生終わらせるのは個人の勝手だし好きにしたら?とは思うけどね。ただし死ぬのはいつでもできるじゃん、ならもうちょっとだけテキトーに生きたら?とも思うけど。
はるちゃん @haruchi95 2012年7月21日
やはり止められなかった……というのは問題があると思います。いじめにしろ、ほかの何にしろ、気づかなかったり、気づいていても止めることができなかった、というのは、難しいかもしれませんが私なら一生自分をゆるせません。遺族の方は、全員そうでしょうから私があれこれいう必要もないでしょうが。
万年ど素人@如月瑞希 @p_p_m_k 2012年7月21日
その人が出来た最後の自発的な行動が、自分の命を絶つということだったってことを尊重して「自死」より「自殺」を使いたいと思う。。同意してくれる人は少ないかもだけど。社会によって殺されたとするなら、それはその人の最後の自発行動に示された意志まで奪い取る気がするから。
ハインケルフリーク @PanzerFraulein 2012年7月22日
何故それが「当事者達」では無く「社会」の責任になるのだろう。そんな曖昧さが責任の追及を妨げ、誰も処罰されず、自殺が後を絶たない理由ではないか?
裏技君 @urawazakun 2012年7月22日
社殺って言えば的を射たような気もする。しゃさつだけに
takayamitsui @takammmmm 2012年7月23日
「良い学校に入りグレードの高い会社に入る。落ちこぼれたらアウト」という一元的な価値観だから、苦しくても学校や会社から逃げられない。価値観の多様化が一つのカギと思うが、全くそんな社会じゃないね。どの人生も似たり寄ったり。多様性があるように見えるのは商品の品揃えだけ。
深井龍一郎 @rfukai 2012年7月23日
完全に個人的な理由で自殺をする人は多いのかも知れませんが、いくらなんでもその積み重ねで年間3万人もの自殺者がでるのはおかしいということは、他の国との比較で判りますよね? そうすると、日本社会という環境には何かしら人を自殺に向かわせる要素があるということになります(もしくは自殺を押しとどめる要素がないか)。そのような要素を問題と思わずに放置している、これが社会が負っている自殺への罪ではないでしょうか。
Newmoon @new74moon 2012年7月23日
@h_ototake 心情としては完全同意、でもそこに同意すると自殺者が増えかねないという考え方もあるので難しいですね。自殺した人を詰るのはもってのほかだけど、自殺は殺人でもあることを忘れちゃいけないと思います。なんとか逃げられればいいのですが。
伊藤 哲 (おはなしてっちゃん/パペットガレージ) @aura_satoshi 2012年7月23日
大津の件は同感です。遡り「社会による殺人」という言葉からさらにふみこんで。全国自死遺族連絡会調べのデータを挙げますが、1000件以上のケースのうち、七割の自死者が精神科に通院した経歴をもっている──全員でありませんがかなり多くの方々が、精神科医による誤った、もしくは、意図的な多剤処方の下"精神疾患者"に仕立てあげられた挙げ句自分の意に反して自死に至っている、と考えられます。その裏には営利追求と既得権益を守ろうと働く医師会・製薬メーカー・行政及びそこに与する団体の癒着がある。
SMT @SuperMTec 2012年7月23日
@rfukai 自殺者がいない社会が良い社会だと無条件に決め付けるな。底辺層の自殺によって社会のモラル低下、治安悪化が防がれてると指摘してるだろ。そこに社会の罪などない。我々はそれによって安全な日々を享受している。それとも、それに何か不満があるのか。日本が、夜中に女が一人歩きもできないような、ちょっと荷物から目を離したら盗まれるような、路地裏に行けばチンピラにカツアゲされるような、クソみたいな国になるのが望みか? 底辺層の人間が自殺しない国とはそういう国だ
SMT @SuperMTec 2012年7月23日
@HeppokoEther それは評価が逆。底辺層が犯罪者になっても生き延びるから殺人件数が増えるんだ。端的に言えば、他所の国ではモラルを失った底辺層が気軽に人殺しをして金を奪ってるってことだ。日本では、犯罪者に落ちぶれるべき人間が自殺してくれている。これはよいことだ
SMT @SuperMTec 2012年7月23日
外国では、何が何でも個人が生き延びることがいいことだという思想が蔓延しているから、他人から物を奪ってでも、他人の命を奪ってでも自分が生き延び、自分が豊かになろうとする。だから底辺層は自殺しない。スラム街を作り犯罪都市を作り、悪をはびこらせてでも生き抜いていく。自殺者が少ない社会が良い社会という左翼じみた理想論は、そういう現実から目をそむけているか、さもなければ内心で日本がそういうクソみたいな国に落ちぶれることを望んでいる反動主義者かなにかだろう。他人に迷惑をかけるな、が日本人の美徳だ
soulstasis @soulstasis 2012年7月24日
SuperMTec お前はアホか。東ヨーロッパの旧共産国では日本と同程度の自殺率を誇る国がいくつもあるが、新造のスラム街も、急激に発達したマフィア組織も、麻薬・人身売買も蔓延してるだろうが。だいたい社会全体の理性やら生産性を担保するために少なからぬ犠牲が必要…というのは計画経済とかに意味があると考える馬鹿と同種だろうが。どっちかというと、お前が本当のアナクロな共産主義者なんだろ?
soulstasis @soulstasis 2012年7月24日
ていうかあの馬鹿に釣られて譲歩している人も何なの?あんたの必要な自殺はあると思ってるんだろ本心では。いろいろ建前ならべて書くなっての。
soulstasis @soulstasis 2012年7月24日
だいたい、他の自由主義国ではこんなに犯罪が蔓延しているが日本は特殊な美徳があって平和を維持してるって、冷戦時代に、餓死者やら収容所での膨大な死者を出しながら我々は社会の調和を重んじているから西洋のような道徳の堕落から免れているというプロパガンダを垂れ流していた社会主義国のスポークスマンと何が違うんだろうか。
soulstasis @soulstasis 2012年7月24日
イデオロギーに関係した点で、日本の自殺率がなぜ高いか自分の意見をいうと、自殺率の急激な上昇は90年代中ごろからで、日本の利益誘導型政策が完全に行き詰ってしまった時期と一致する。それは計画経済推進派の官僚たちが推し進めた「1940年体制」が破綻した時期であり、それにあわせて生きてきた中高年の男性が完全に行き詰ってしまったということが一点。そして「1940年体制」が崩壊したあとに何も残っていなかった風景を見て生きる地方の若年者の絶望感も旧東側諸国と同程度に深いというのがもう一点。
Tommy @kyoro_sakuma 2012年7月24日
自殺の理由は様々だろうが、自殺は決して正当化・美化されるものでもないし、 そういう決断をくだしている以上、それは社会の責任ではなく、個人の責任でしかない。 問題に立ち向かうことのできなかった、一番いけない選択肢を選んだ人間を正当視するのは、偽善としか思えない。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2012年7月25日
自殺を含めた死亡件数からすると、もしかするとイラクやアフガンの方が遥かに安全とも言えるんだろうなあ。数字のマジックだけど。
アサナミ @nagi_asanami 2012年11月4日
自殺が社会による殺害であるかどうかはともかく、なんで自殺<<<病死みたいな価値観が生まれるのか理解できませぬ。病死の上に他殺が来たりするんです?なぜ死に格付けが必要なんです?宗教的な問題なら、宗旨を同じくする人の間でのみ適用すべきでは?
progknn@五月病(絶賛延長中) @progknn 2012年11月11日
ストレス解消面白半分のいじめっ子と事なかれ主義の同調者。真剣味も現実感もない。自殺するぐらいなら殺せ、いじめるなら殺される覚悟でやれと言いたい。
体力つけたい @gonttu 2012年12月17日
自殺は、「社会による殺人」←正しい
Piatti @Cymbal_22 2013年1月4日
自殺した人の気持ちが知りたければ、日常の言葉の後に「、死ね。」をつけてみればいい。例えばこうだ。「働かざるモノ食うべからず、死ね。」「これなら簡単だよね、死ね。」「我慢しなさい、死ね。」「おはようございます、死ね。」こんなふうに日々死ね死ねいわれてたら、そりゃ嫌になるでしょ。
Piatti @Cymbal_22 2013年1月4日
これははっきり言って幻聴のレベルだから、相手がなんであろうと誰であろうと、こう聞こえてしまう。理由は、脳の機能異常。だから専門の医者で、専門の治療を受けないといけないのよ。鬱病は死ぬ前の段階。聞こえ方は人それぞれだけど、全てが自分にとってネガティブに聞こえてる状態。
Piatti @Cymbal_22 2013年1月4日
極端例と言う無かれ。「、死ね。」をつける前の言葉を、一度も言わなかった人はいる? いないでしょう。自殺した人を殺したのは、悪意の有無にかかわらず周りの集団。それを社会というかもしれないが、流石にそう定義するにはこの集団は狭すぎる。
Piatti @Cymbal_22 2013年1月4日
しかし、死ね死ね言われる環境からの逃げ道を用意できていないのは間違いなく社会の不備。社会に責任はない。でも不備はある。それを見つけ埋めるのは、社会を構成している人の責任。社会とは自分であり、自分こそが社会。社会の責任は個人の責任。
游鯤 @yusparkersp 2013年2月5日
老衰以外の死は医療が未発達な社会による殺人w
ケツが切れ痔(非)乙女 @long_sleep_goat 2013年2月18日
人間であるから他人の死に思いを馳せるのも当然だしそれは結構なことだが、個人の死を選ぶに至るまでの思いを知る事はできない。死のうと思う人は自殺するし、生きようと思う人は生きる。死するという決断を認めないのは自死したものへの冒涜ではないかと思う。
Yuriko @yuriko00 2013年3月8日
自殺が多い国では他者との関わりがなく、地域社会が破綻している事が多いと思う。自ら命を経つという行為は孤独によって苦しめられた結果なんだと。人は一人では生きていけないし、支えてくれるなにかが失われれば、人間は死へと自ら向かう生き物だと思う。その根本的な原因が社会や他者なんだと。
マルンボーリ @tandaji 2013年3月10日
自殺する人の大半は普通の生活者であって犯罪予備軍では全くないのだが、何故か日本では一部で自殺者をそう呼びたい不埒な輩がいるのが悲しい。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年5月7日
自殺は個人による選択ではなく社会システムが生み出しているってまとめ。生きにくい社会とあるけれど今の社会があるおかげでのほほんと生きてる人がほとんどな訳で。自殺は一概に社会システムのせいとは言えんよなw
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013年5月21日
「金美齢」氏がTVでよく「日本人は白か黒かしかない」と言うけどまさしくそのとうりで、いじめに関しても「悪なんだから完全に無いのが当然!」と考えるから、監督者や教育者側もその発覚を恐れ隠そうとするし、結局その負担は被害者が背負うことになる。いじめなんて、世界各国どこでもある問題なんだから、もしも救いたいのであれば、ある程度存在するのを認めて現実的な対応を取るべきだと思うが。
げそぱん @gespannt_ 2013年5月25日
日本の社会自体がre-buyもadd-onもない一発勝負のポーカートーナメント化してるから自殺がなくならない。
げそぱん @gespannt_ 2013年5月25日
仕事もせずに自室でアニメみてブヒってるだけの奴でも、そういう連中によって潤う業界が確かにあるわけで存在価値はあるんだけど、そういうのを認めない空気ってのが日本には根強い。
げそぱん @gespannt_ 2013年5月25日
日本人はよく『普通は……』というが、『じゃあ、お前はどうなのよ?』と聞けば、十中八九普通以下の回答しか返ってこない。日本人の言う普通って『理想』でしかない。もう少し『普通』の基準を見直すべき。
げそぱん @gespannt_ 2013年5月25日
学生の自殺が日本で多いのは、日本の子供には学校しか居場所がないから。部活動なんか学校でやるべきじゃない。ああいうのは学校の外でやらないと。1つの世界で失敗してもほかの世界で成功を狙える空気がない、その息苦しさが死ぬまで付きまとうのが日本の欠点。
げそぱん @gespannt_ 2013年5月25日
他人の幸せを自分の物差しで推し量るのは死者に対する最大の冒涜。
紅焔 @flamecard 2013年6月4日
自殺するような奴に 存在価値など元からない
ロックマン69 @6917861171 2013年6月4日
生き死にというのに「個人の裁量」を重視して価値は付けられない。ブシドーとか美学は別。仁義なき戦いなどでも「追い詰めてはいけない人に、ある事無い事ふきこみ、結果、自棄とか狭窄した状態へ変化してしまう」やくざの鉄砲玉システムの例がある。「自ら」なんて、もともとそれほど脆く、頼りない物ではないか。
ハハッワロス @W4R05U 2013年6月7日
店名晒して店長が自殺したらどうすんの?
dead or alive @deadoralive6 2013年6月20日
自殺は愛国心の発露です。むしろ誇るべきことです。あまりにも偏ったものの見方は性格をゆがませるだけです。http://bit.ly/bvjMdr
権力の狗 @daken3gou 2013年6月26日
議論に冷や水ぶっかけるようで申し訳ないが、日本の自殺原因は“健康問題”が約半数を占めるんだ。「ボケて自分を失う前に」「介護で家族に迷惑かける前に」「ガン治療でボロボロになる前に」そう思って死を選ぶ人達がなぜ多いかについて触れないと自殺者減らないよ?あと発展途上国の自殺者が日本と比べて「自殺する前にほかの理由で死ぬ」ってだけなので、それらの国を引き合いに出して自殺問題を語るのは無意味
権力の狗 @daken3gou 2013年6月26日
因みに自殺の原因で2番目に多いのは借金等の経済問題、こっちは貧困問題と直結してるので社会による殺人と言えなくもないと思うが、コレはもう「皆が少しずつ優しく」なんて話じゃ何ともなんない。経済ガンガンまわして財源確保した上でセーフティネットを充実させるほか無いのよ。
Re.P “茶葉“ @_Re_P 2013年7月7日
この社会で生きていて感じるのは精神科ないし心療内科へ通院することに対する心理的な壁の高さ。自身自身あるいは家族、近所の人間がこれらのクリニックへ通う患者への偏見がいまだ抜けきってないように思える。
サイハテΩ @borderend 2013年7月17日
極論っぽいけど、キレイな生き方ができないと、キレイな死に向かおうとする。でも、死は死で、ただの終わりで消えるだけ(死んだ本人のみこと、残された人にたまらないが)、キレイなんてない。消えるのは、泣きたくなるほど、嫌だし、恐いよ。
電霊ルナ・てんてん @sternketzer 2013年7月27日
辛いって言ったら皆我慢してんだよって怒鳴られた事があります。だからきっとこうして社会がレールから外れた人を追い詰めていって殺すんだろうなぁって思う。だって死の苦しみは一瞬だけど生きてる限りずっと苦しくて辛いんだぜ?なら自殺するほうがマシだって思う人が出るのも当然の帰結なのでは?
にーやん@叢雲提督 ▷ @Calamity_Ys 2013年7月27日
東京ではほぼ毎日「人身事故」で電車が遅延します。人身事故。つまりは飛び込み自殺。毎日毎日それを見ているのに、他の人が考える事は、社会への疑問ではなく、「迷惑だ」「会社に遅れる」でしかない。これを狂っていると言わずしてなんとするか。
電霊ルナ・てんてん @sternketzer 2013年7月27日
SuperMTec 自殺する奴は犯罪者予備軍だからさっさと死んでくれたほうが世の中の為だってこと? はっきり言いましょう。貴方はバカですか?
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2013年8月12日
しかし、ここまで伸びてていまだに「自殺の原因は半分はデフレ」と言う指摘が無いんだな。デフレで借金が目減りしないでむしろ増えれば、一度失敗したら自殺するしか無くなる。そう言う点で確かに自殺は「社会による殺人」なのは間違いない
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2013年8月12日
デフレがここまで浸透すると、前にいた自殺マンセーしてるクズみたいに精神面が根底までデフレ的になっていく
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2013年8月13日
個人が命を捧げないと安定しない社会なんて、「社会の方が甘えてる」んじゃないの。
ニトネコ @neetneko 2013年8月15日
自殺の原因の大半は経済問題なんで、自殺はいかん!といってるお金持ちのみなさんが 経済的弱者にお金を配ればちょっとは解決するんじゃないかな。
XiL🍭¥µk1k4%ë @Machariel 2013年9月1日
決して自殺賛美ではないが、自殺を最後まで遂行できる人間はある種の精神的超人ではある。生半可な事では遂行できないよ。やろうとすればわかる。人体はそんなに甘くない。
XiL🍭¥µk1k4%ë @Machariel 2013年9月1日
自殺を、困窮者が反社会行為に手を染めずに消える最後の選択肢と見ている人が居たが、そうとは限らないだろう。食い詰めなくても自殺する人は居る。先述した様にある種の精神的超人であるので動機は最早理解し難いが、だからと言って犯罪の代替手段に落とし込んでしまうのは問題の像を歪めるのではないか。繰り返しになるが自殺賛美ではない。
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年9月2日
みな死んだら楽になれるって前提があるけどなんでだろう?それもただの勝手な思い込みでひょっとしたら死んでも苦しみが続いているとしたら?もしかしたら生きている時よりももっと苦しみが増すとしたら?そうなると随分と自殺者が減るだろうなぁ~
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年9月2日
肉体がなくなる脳が終了するから苦しみも何も無い少なくとも今の苦しみからは逃れられるって皆思ってるんだろう。はたして本当にそうだろうか?今の医学科学で解明されていないだけで実は違うかもしれないぞ~
Infant bancroft @Infant_bancroft 2015年12月17日
自殺は「社会による殺人」ですが、自殺の禁止は「社会による拷問」です。
ざの人 @zairo21 2015年12月17日
自分が選ぶ死というと、病気の苦痛から逃れる「尊厳死」、これだけは、ほんと、日本でも選べるようにして欲しい。どうやっても治らずに、傷んで苦しむというなら? 当人以外が 生きて欲しい!というのは勝手な感傷でしかない。
ざの人 @zairo21 2015年12月17日
尊厳死を一番強烈に描いた作品というと?やはり ブラックジャックですよね。 何が何でも治すべきだと信念を持つブラックジャックと、尊厳死(安楽死)を執行するキリコとの対立。それぞれに信念があり、真っ向から対立する図式が実に面白いし、本当に治す策がなければ?キリコに尊厳死を頼みたいと思う自分(苦笑
ざの人 @zairo21 2015年12月17日
物理的にそうだからといって考えてしまうと?この手の問題は納得出来ないんですよね。解決じゃなく、納得ですよ?あなたがその論理で ああそういうことか!と思えればいいんですが、だから宗教が有るんです。物理的に見れば、そんなばかな!って話も、転生が有る、命は永遠だ、前世で悪事してれば?その解消で生まれてくる。とかを見聞きすることで、現状の自分に納得する教えです。曲解すれば、それによって大罪を正当化する狂気も存在しますので、難しいところですが、まず 大罪を正当化する場合は多くが間違いです。
ざの人 @zairo21 2015年12月17日
特に自殺に関していうなら、多くの宗教では、そのあとは「地獄行き」で、死んだ後はもっと苦しみで責められ、逃げられなくなるという話が普通になってます。自殺する前に踏み止める人は、そういう教えをくどいほど見聞きしているということも言えるでしょう。 ただ、病気の上での尊厳死も ぶっちゃけ「自殺」なので、それが地獄に行くか?どうなのか?という明確な答えを出している宗教はなかった気もします。
ざの人 @zairo21 2015年12月17日
仏教の場合、今のあなたはどうして恵まれないのか? に対しての答えが 「輪廻転生」と「因果」を用いて語られます。多分日本人的には?一番納得の行く回答が仏の知恵として昔から伝聞されていたりします(終わり
ざの人 @zairo21 2015年12月18日
自殺した人が身内だと、しばらくはどんな教えも聞き入れないことを、翁と名乗るくせに判っていない人がなんか言ってる。「仏教は多くが方便」だというのもあるのですよ。そういう場合は時間を置くしかない。解決じゃなく納得するものですよ?って書いてもいるのにねえ。仏法の教えで万人の人が納得するわけないだろうに、お き な にもなると、その面の想像力もなくなる様子。その一面だけ捉えて、口の悪い難癖爺にはなりたくはないないものですなあ。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年12月19日
わたしの個人的事情でカッとなってしまい申し訳ありませんでした。コメントとツイートを消しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする