2012年7月18日

【みんなの家。刊行記念トーク】

アルテスパブリッシングの鈴木茂さんと建築家・光嶋裕介のライブトーク@新宿紀伊國屋ふらっとすぽっと
0
光嶋裕介『つくるをひらく』発売中 @yusuke_koshima

【新宿紀伊国屋・ふらっとすぽっと】ここで1時間後からはじまりま~す!サザンテラスから来るとすぐ!乞うご期待っ http://t.co/9eRrH5aq

2012-07-18 18:08:06
拡大
SUPERワクワク隊/紀伊國屋新宿南店 @super_wakuwaku

建築家・光嶋裕介さんのライブトーク 、もうまもなくスタートです! http://t.co/pGUpC6Zl

2012-07-18 18:57:31
拡大
SUPERワクワク隊/紀伊國屋新宿南店 @super_wakuwaku

『みんなの家。』光嶋裕介さんライブトークなう@紀伊國屋書店新宿南店3階ふらっとすぽっと! http://t.co/IsF4qpUf

2012-07-18 19:10:30
拡大
たかやましんいち @shinichi_taka

これから本日紀伊國屋書店新宿南店にて行われました光嶋裕介氏(「みんなの家。建築家一年生の仕事(アルテスパブリッシング)」著者)×鈴木茂氏(同編集者)による対談内容まとめを連投します。鬱陶しい方はリムるなりミュートするなりしてください。

2012-07-18 21:19:34
たかやましんいち @shinichi_taka

鈴木「「みんなの家。建築家一年生の仕事」は、この本の著者で建築家の光嶋さんが内田樹さんの自宅兼合気道道場「凱風館」を建てた記録の本。光嶋さんはそれまでは目立った実績は無かった。」光嶋「一級建築士の資格を取ったばかりの時に内田さんの家を建てることになった。」

2012-07-18 21:25:39
たかやましんいち @shinichi_taka

鈴木「私は5年前にアルテスパブリッシングという出版社を立ち上げた。音楽関係の本が中心だったが、個人的に建築に興味があったので、建築に関する本を出したいと思っていた。以前内田さんに「村上春樹にご用心」という本を書いてもらったことがあるので、その縁で光嶋さんにコンタクトした。」

2012-07-18 21:29:26
たかやましんいち @shinichi_taka

鈴木「光嶋さんも建築士としての実績は無かったし、私も建築関連本を出版した実績はなかったが、内田さんは快くOKしてくれた。何の実績もない人に任せてくれた。」光嶋「内田さんはとても温かい方。」

2012-07-18 21:32:11
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「0から建てる建築も初めてだったが、書籍を出すのも初めて。書く意欲はあったが、「いきなり書き下ろしは難しいから、まずは連載を書いて様子を見よう」と鈴木さんからアドバイスされた。」鈴木「糸井重里さんに相談してOKを貰い、「ほぼ日」に連載させてもらうことになった。」

2012-07-18 21:35:05
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「「ほぼ日」に連載するにあたり、内田さんにアドバイスを求めた。内田さん曰く「第三者に見られることは意識せずに、近しい友達に向けて書くつもりで書けば伝わるよ。」と言われた。具体的な友人の顔を思い浮かべて、彼らに説明するつもりで文章を書いた。」

2012-07-18 21:37:46
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「住まいを探すときに、建築物が家賃、広さなど数値でしか評価されていない、という状況に違和感を感じていた。建築家としては数字には表れない部分を伝えたい、という思いがあったので、本で書きたいことは沢山あった。」

2012-07-18 21:42:58
たかやましんいち @shinichi_taka

鈴木「今月下旬には内田樹さんの「ぼくの住まい論(新潮社)」という本が刊行される。この本も凱風館について書かれた本。施主と建築家が同じ建物について本を出すのは非常に珍しいこと。」

2012-07-18 21:45:54
たかやましんいち @shinichi_taka

鈴木「凱風館は琉球畳を使ったり、内田さんの幼なじみが取ってきた木を使ったりと素材にこだわっている。」光嶋「住む人が建築の材料について知ることは大切。それが数値に表れない部分を共有する、ということ。」

2012-07-18 21:48:45
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「内田さんは土地の個人での私有については否定的な考えを持っている。この凱風館も今は内田さんの所有だが、いずれは合気道の財団法人を作ってそれに譲り渡すつもり。凱風館が合気道を学ぶ場として代々受け継がれればいい、と考えている。まさにこの書籍のタイトル通り「みんなの家」である。」

2012-07-18 21:51:39
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「私は絵を描くのも好き。建築物のデザインは重力や物理法則の制限があるので不自由さを感じることが多い。絵を描くという行為はそれらから解放されて自由になる。絵を描く時の自由な発想が建築のインスピレーションにもつながる。」

2012-07-18 21:54:09
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「建築家と指揮者は似ている。建築家は自分でくぎを打ったり、壁を塗ったりは出来ないが、それぞれの職人さん達とコミュニケーションを取ることで、自分の思いを形にする。それは指揮者と楽器演奏者の関係と同じ。」

2012-07-18 21:57:09
たかやましんいち @shinichi_taka

鈴木「書籍の編集者も似たようなところがある。編集者も自分で文章は書かないが、著者や装丁の方とコミュニケーションを取ったり、予算管理などの事務作業をしたりして、最終的には書籍という形にする。この本は編集者としては非常にやりやすかった。」

2012-07-18 22:00:04
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「今話題の坂口恭平さんは大学の石山研究室の一学年先輩。恭平さんとは建物そのものからというより、石山先生の生き方や建築に対する思想の影響を受けている、という点で共通するものを感じている。ルーツを共有していると思う。」

2012-07-18 22:03:55
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「この本には私と内田さんと、漫画家の井上雄彦さんとの鼎談が収録されている。NHKの番組で井上さんの自宅は1Fがバスケットコートで2Fが作業場であることを知った。凱風館も1Fが道場で2Fが内田さんの書斎、ということで共通するものを感じた。手紙でオファーしたらOKしてくれた。」

2012-07-18 22:06:09
たかやましんいち @shinichi_taka

光嶋「みなさん、この本見て下さい(と本の表紙を見せる)。内田樹さん、井上雄彦さんの名前は大きくて、著者である僕の名前は小さい(会場笑)。友人にもよくからかわれる(笑)」鈴木「光嶋さんはお二人をお迎えするホストだから、ゲストより名前が大きかったらダメでしょう(笑)」

2012-07-18 22:10:39
たかやましんいち @shinichi_taka

以上です。長々と失礼しました。このまとめ読んで興味の出た方は、光嶋裕介さんの「みんなの家。建築家一年生の仕事(アルテスパブリッシング)」をお読みください。また、8/8(水)には原宿ビブリオテックでで光嶋さんと倉方俊輔さん(建築史家)の対談もあります。こちらもよかったら。

2012-07-18 22:13:45
アルテス鈴木茂 @suzukisgr

ぶし終了。通りがかった方が足を止めてくれたり、街の雑踏の中でお喋りしてるみたいで楽しかった。ご来場下さった皆さん、お店のスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。RT ↓今晩7時から紀伊国屋書店新宿南店で『みんなの家。』の光嶋さんとお喋りします。遊びにきてください。

2012-07-18 20:42:25
光嶋裕介『つくるをひらく』発売中 @yusuke_koshima

新宿紀伊国屋書店のふらっとすぽっとでの『みんなの家。』刊行記念ライブトーク、無事完了しました!沢山の方々にお越し頂き、大変楽しい時間でした。本当にありがとうございました。

2012-07-18 21:07:21
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?