いきものがかりの新曲「風が吹いている」について水野さんのつぶやき

いきものがかりの新曲「風が吹いている」について水野さんがツイートしていたので、いつでも見れるようにまとめてみました。
いきものがかり 風が吹いている
tmy_hk 2781view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • 水野良樹 @mizunoyoshiki 2012-07-17 12:25:15
    オリンピックのような国際イベントを前にすると国内においては「ひとつになる」ということが叫ばれやすい。でもまさに目の前の現実は「ひとつになれない」「ひとつではない」ということが以前より顕在化し、それらの事象も強化されている。だから「バラバラである」というところから曲を考えていた。
  • 水野良樹 @mizunoyoshiki 2012-07-17 12:31:01
    同じ方向を向いているわけでもなく同じシンボル、物語を持つわけでもない。それぞれがそれぞれに生きている。連帯を感じられる人もいれば、連帯から疎外されていると思う人、あるいは連帯を壊したいと思う人。連帯の存在そのものを感じない人もいる。バラバラである人々が、でも同じ時代に生きている。
  • 水野良樹 @mizunoyoshiki 2012-07-17 12:32:14
    そして、ただ、そこに風が吹いている。
  • 水野良樹 @mizunoyoshiki 2012-07-17 12:35:37
    それがそのひとにとって、追い風なのか、向かい風なのか。希望の風なのか、絶望の風なのか。それぞれの置かれている、それぞれの物語のなかで、風の”意義”は違う。でも、同じ時代に生きていて、そこに吹く同じ風に、それぞれの”意義”を見ている。
  • 水野良樹 @mizunoyoshiki 2012-07-17 12:37:46
    そして、それらの一連の総てが、いつか、振り返ったときにあらためてはっきりと”時代”と呼ばれる。
  • 水野良樹 @mizunoyoshiki 2012-07-17 12:39:05
    いつか僕も、僕らも、僕らではない誰かも、この今を生きる人々すべてと、彼らが生きたことのそのすべてが、やがて”時代”と呼ばれる。
  • 水野良樹 @mizunoyoshiki 2012-07-17 12:41:17
    抽象的だなぁ。うすらぼんやりしてる。まぁ、そんなことから、曲をつらつらと考えていた。

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「小説」に関連するカテゴリー