獲る人と、売る人の問題で、食べる人には責任はないのですか?

勝川先生公式サイト http://katukawa.com/ 漁師は乱獲、小売りは乱売、消費者は乱食。この国の魚食には持続性という視点が欠落している。 http://togetter.com/li/332743
環境 勝川俊雄
237
勝川 俊雄 @katukawa
これは重要な指摘です。必読 → 【Wedge】 「魚はどこに消えた?」 急がれる資源管理 片野 歩 (株式会社マルハニチロ水産) http://t.co/5j0TALj4
勝川 俊雄 @katukawa
先月の記事も良いです。長年ノルウェーから魚を買っている人だけに、説得力がある。 → 【Wedge】 「大漁」崇める文化 乱獲と暴落の「赤信号」を止められない制度 http://t.co/HECalrRn
勝川 俊雄 @katukawa
【ナショジオ】 日本人はほとんど知らないうちに、大量のヨーロッパウナギを胃袋に収め、資源の急激な減少の原因をつくっていたということになる。今ではほとんどの州で漁業が禁止されるようになったアメリカウナギについても同様 http://t.co/TYt3F990
勝川 俊雄 @katukawa
消費者は、自分たちが食べている魚の持続性について、真剣に考えないといけない。今のように、何も考えずに、食い散らかしていたら、、未来の食卓から、どんどん魚が姿を消していく。
勝川 俊雄 @katukawa
ウナギは秒読みだけど、クロマグロが一番早いかも。 RT @TETSUJIDA: ウナギはこのままではかなり早い方になります。他には日本近海のサバ、クロマグロでしょうか。@katukawa 何も考えずに、食い散らかしていたら、未来の食卓から、どんどん魚が姿を消していく。
勝川 俊雄 @katukawa
紀州勝浦のクロマグロの漁獲統計をみて、びっくりしました。境港の巻き網が2004年から産卵群を取り出して、2005年を境に漁獲が激減するのだけど、それと全く同じトレンド。 http://t.co/v57jPxRx
勝川 俊雄 @katukawa
境港のクロマグロの水揚げはこんな感じ。今年は、去年の1/5まで落ちている。30kgぐらいの新規加入群が見えないので、かなり危機的かと。 http://t.co/8LNSCFOG
勝川 俊雄 @katukawa
輸入単価の高い先進国で、資源の持続性に無頓着なのは日本ぐらい。日本の消費者には、自分たちの購買力の影響を自覚して、魚の持続性を意識してほしい。 RT @TETSUJIDA: どちらも日本人が7~8割を食べている魚ですね。@katukawa ウナギとクロマグロ
勝川 俊雄 @katukawa
水産資源の持続性を示すエコラベルなど、手段はいろいろあるが、消費者の関心がないと普及しない。 RT @wolverinetw: こんにちは。消費者も店に並んでいれば買ってしまいます。数が少なくなった魚などの情報はどのように入手・共有できますか。 RT @katukawa
勝川 俊雄 @katukawa
獲る人と、売る人の問題で、食べる人には責任はないのですか? RT @HirasawaNochuri: 消費者が考えるのもよいけれど、基本的には売る側と規制の問題では QT @katukawa 消費者は、自分たちが食べている魚の持続性について、真剣に考えないといけない。
勝川 俊雄 @katukawa
消費者・納税者の意識が変わらなければ、業界も、水産庁も、これまでのやり方を変えるはずがない。
勝川 俊雄 @katukawa
ノルウェーやニュージーランドは、80年代から資源管理を徹底して、国内の資源を回復させて、漁業で高い利益をだしている。これらの国を訪問して、最初にどうやって、資源管理を始めたのかを、調べたことがある。
勝川 俊雄 @katukawa
その結果、わかったことは、どっちの国も、最初は漁業者は大反対だったと言うこと。「資源を守れ」という国内世論に押されて、漁獲規制を導入させられてしまったのだ。先進漁業国にしても、漁業者が自発的に始めたわけではないのだ。
勝川 俊雄 @katukawa
資源管理を初めて5年もしないうちに漁業がもうかり出すと、漁業者は資源管理を支持し始めた。ニュージーランドの離島で聞き取り調査をしたら、95%以上の漁業者が資源管理を支持していた。 http://t.co/nBtEhEnB
勝川 俊雄 @katukawa
日本の漁業は、30年間以上、他国で解決済みの問題を放置して、今日に至っている。そもそも、業界や水産庁が自分で方向転換できるなら、日本漁業はこんな状態になっていない。
勝川 俊雄 @katukawa
「漁獲規制は国の仕事だし、非持続的な魚を売らないのは小売店のCSRの問題」という指摘は正しい。でも、国や小売りにそういう行動をとらせる前提として、持続性を求める納税者・消費者の世論は必要。そこで、消費者教育の一環として、しつこくツイートし続けているのです。
勝川 俊雄 @katukawa
ウナギに関するメディア報道が一覧できて便利 → 価格高騰で手が出ない?深刻なウナギ不足で気になる今後 - NAVER まとめ http://t.co/DopTkWKM
勝川 俊雄 @katukawa
第14回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」(大日本水産会 主催)は「もっと魚を食べましょう!」が合い言葉。 http://t.co/zrPKJRlk
勝川 俊雄 @katukawa
業界の姿勢が変わるのを待つのではなく、「持続的な魚を大切に食べる」という方向に、消費者の側から、主体的に変わっていってほしい。
勝川 俊雄 @katukawa
みなと新聞(7/18)のダマナキさんのインタビュー 「過剰漁獲を解決するために、譲渡可能個別漁獲枠(ITQ)を導入しようとしている。」「私たちに必要なのは、資源の持続性に基づく新政策。本当に必要なのは"変化"である。」
勝川 俊雄 @katukawa
ヨーロッパウナギがワシントン条約で規制された当時のクローズアップ現代を見ているナウ。これは良い番組だが、ここでのメッセージは無視されてしまったね。しかし、5年前の俺は若いなぁ。 http://t.co/Nusp5zW2
勝川 俊雄 @katukawa
食べている消費者にも責任はある。業界は変われないから、消費者が変わらなければ、このままでしょうね。 RT @ellie_witch: 利益を得ている団体がまず主体性を持つべきでは?消費者が変わる必要は納得はしますが、自律性を持たない団体に消費者のせいにされるのは疑問です。
勝川 俊雄 @katukawa
「誰が悪いか」ではなく、「誰が現状を変える可能性をもっているか」という話をしているのだけど。
勝川 俊雄 @katukawa
では、消費者は、魚がなくなるまで、何も考えずに、食べ続ければ良いのですか? RT @ellie_witch: どのような団体であっても変化は内側からしか起こせません。消費者が、と言ってる間に自滅するだけです。外側からの変革は結局無責任や思考停止を残したままになります
勝川 俊雄 @katukawa
「どのような団体であっても変化は内側からしか起こせません」というのは、あなたの思い込みです。実際に、海外の漁業は外圧で変わってきたのだから。消費者の行動は確実に小売りに影響します。 RT @ellie_witch:どのような団体であっても変化は内側からしか起こせません 。
残りを読む(21)

コメント

杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2012年7月19日
消費者の意識云々と言うのは簡単なんですけど、そのためのインセンティブを如何に作るかが難しいのでは。それこそ漁獲と流通が制限されて値段が上がれば政府や企業・生産者が兎にも角にも非難の集中砲火と言うのは、原発や電力をめぐる問題を見ても明らかですし。
Kei @dzx37 2012年7月19日
消費者ひとりひとりは無力な存在かもしれないが、集団になると大きな力を持つ。これは風評被害も同じ。「なんとなく不安」と避ける人が数多く集まれば、生産現場や流通に対して多大な影響を与えれしまう。自分たちは実は一種の“権力者”であるという自覚が、消費者には必要だ。
はみんぐばーど @kei_sadalsuud 2012年7月19日
ツイートを追加しました。
ばんてふ @bantefutefu 2012年7月19日
獲る人も売る人も食べる人も、自分の生活の中で今を生きているので、それを変えるのはなかなか難しいですよね。変えるには、それらのどれかが犠牲にならなければならないのか、果たしてそれ以外の方法はないのか、それともみんな納得しうるだけの方法があるのか。往々にして問題となる事柄の根本は、各々の得失な考えが原因で、それを解決していくしかないのかもしれませんね。
さきようすけ @yousuke_saki 2012年7月20日
「できることを考える人 vs できない言い訳を考える人」の戦いですね! 私はできるほうに協力したいと思います! …で、なにしたらいいんでしょうね。エコラベルくらいは知ってるし、普段から選んではいるのだけれど。「いいものが売れるようになる方法」を考える必要がありそうですね。
bass_ikeda @bass_ikeda 2012年7月20日
鰻とか元々年に1回食べられれば良いくらいのものだと思うのだが。誰かに煽られて食わされているような気がするので私は土用丑の日前後に鰻は食べないようにしている。ほとぼりが冷めてから頂くのです。
たろー @hanpa64 2012年7月20日
マグロもウナギも10年くらい食べなくても平気。関連職種をどうするかという問題は残るけど、とにかく、「食べ尽くして絶滅」なんて21世紀らしからぬみっともない絶滅は避けたいものです。
たちがみ @tachigamiSama 2012年7月20日
規制しなかった政府や漁師の責任、と言い出すのが目に見えるわ… 
千葉のラッコ @rakko_74 2012年7月20日
税と給付や公務員叩き、基地問題などを見ても「自分以外の誰かが我慢すればいい、責任を取ればいい」って考えが根底にありそうだし、多くの消費者が「漁業資源を次世代に残さなねば」と変わるイメージが湧かないなぁ、正直なところ。
草壁。 @ta2_1976 2012年7月20日
だって消費者は基本的に無知で屑だもん。ただ「このままじゃいけないよね」って言えるのはやっぱり消費者から。「輸入物のウナギ?買わないよ?食わないよ?そこまでする必要あるの?」って言い続けて、行動に表せばいい。
RRD/国際的ペロリストグループ赤い猫団 @ranrando 2012年7月20日
これは主に獲る人の問題。漁業の安全と持続性は豊穣多産を基盤にした土着宗教によって担保されている以上、無闇矢鱈な大量を否定しにくい構図がある
qyen @9yen 2012年7月20日
薄利多売に向かわせる根本の原因って結局デフレと不景気なんじゃないかな。ということで結局デフレを何とかするのが一番手っ取り早いと思うのです。
Tz @Tzweet 2012年7月20日
ある程度調べた。小さい人口規模の成功話(人口の少ないスウェーデンやニュージーランドや、ある単独の村等)から、日本のような大きい人口規模の話につなげるための方法が必要な感じがする。500万の世論を1億3千万の世論に応用するにはもう少し工夫が必要そうだ。
紙魚 @silver_fishes 2012年7月20日
“消費者は基本的に無知で屑だもん。ただ「このままじゃいけないよね」って言えるのはやっぱり消費者から。”無知で屑の集団の意見を聞き入れててもどうしようもない、ちゃんとした調査と判断が必要なときは特にそうだ――というのはこの1年4ヶ月いつもにも増して思い知ったことじゃなかったっけ。いんちき専門家はいるかもしれないけど、それでも事実調査と意見の突合せで確認はできる。無知で屑の集団相手にはそれも意味を持たない。
Tz @Tzweet 2012年7月20日
理性的見解が世論を構成可能かどうかと言われると、500万人と1億人ではいかんともしがたいのではなかろうか、と、悲観的ながら思う。少なくともやり方はガラッと変えねばならんのではないか。
MaliS @MaliSNacht 2012年7月20日
何を以て「乱消費」って言ってるのかがわかりにくいな。実質的な不買運動の呼び掛けにも見えるが…?
酷道内調隊@仕事復帰 @tocch 2012年7月21日
「うなぎの旬って冬でしょ。」ってニヤニヤする風潮になれば収まるから。
万年ど素人@如月瑞希 @p_p_m_k 2012年7月21日
養殖業の確立が最優先課題なのではないかと思う。でも天然>>養殖の価値観はたぶんなかなか変わらない(印象論だけど)。
Jun Окаdа @ojunn 2012年7月21日
売る側がうなぎ食べろ食べろ、土用の丑だ、さあウナギの日ですよ、お食べなさいと必死に売り込んでいるのに、消費者の責任とか言われてもなあ。食え食え言っているのは誰ですか?
うす曇り/N.S @usugumori 2012年7月21日
とりあえず外食チェーンとかが多すぎるんですって。あんなに飯屋要らないでしょ、街に。
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2012年7月21日
私は日本人が鰻を食い滅ぼした恥知らずの国家として記憶されるのは末代までの恥だと思うので、子孫のためにも一刻も早く日本の漁業のやべー状況が消費者全般に周知共有されて、乱獲の現状が改善に向かうといいと思ってるよ。
ひさかたひさし @hisashi_hisa 2012年7月21日
鰻、最後に食ったのは4-5年前かなあ。実家に帰ったときに親がかってくるけど、いつも残すというか親にあげる。どうせ食べるなら、うなぎ屋でさばいた出来立てを食べたいからねえ。まあ、金がないから食べにいけないけど。
ひげお @Higeow 2012年7月21日
売る側はどうして値段を上げれないんですかね?別の場所に消費者が流れる→流れた先で枯渇→利益率の高い自分のとこでも買ってもらえる…とはならないんですかね?自然保護的にはあまり正しい方法とは思えませんが、誰かがそれで成功することで値段が上がりまくって結果消費が減るのではないかと思ったのですが。
Boo兄 @booboo_ani 2012年7月21日
中の下くらいの家庭の子供だった俺は、鰻は年に三回も食えれば「今年はよく食った~」だったけどな。養殖が普及したあたりから安っぽい食べ物に成り下がってしまったのかな。
雲居雁乃 @kumoikarino 2012年7月21日
消費者は宣伝されてれば買って食す。小売は儲かれば売る。漁業者もそれで生活がかかってるから歯止めがかけずらい。一番悪いのはニーズさえあれば地球の裏側まで仕入れてくる商社。政治に期待してもマネーパワーには負けるので無駄。なら奴隷が王を討つように、庶民がこうやって声を上げるしかない。
五部 厘太郎 @gobgekko 2012年7月22日
「土用の丑のうなぎ」なんて夏場にうなぎを売るために江戸時代に作られた宣伝文句なのに、まさか買われ過ぎてうなぎ絶滅とか何という皮肉
柴田秋 @aki7ito 2012年7月22日
エントロピーは増大する。どこで責任を区切るかって行ったら、獲るところでしょ。普通。
kadochika @kadochika 2012年7月22日
土用の丑の日にウナギを食べないと我慢ならない、って人には申し訳ないが、続いてゆく世代においしい物を残しておきたいですよね。養殖の研究も進んでますし……
BT_BOMBER @BT_BOMBER 2012年7月22日
バレたら罰せられるのに野生動物の密猟が存在するのは何故か?需要があってバレなければ儲かるから。買う人がいるから売るのであって逆ではない。うなぎでも同じことかと。
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2012年7月22日
消費者の責任って何だ? 何をしろって言うんだ? 食うなって話か? 食物連鎖的に考えれば、数が減れば値段が高騰して、普通に消費は減るんじゃないの?  日本人の食わない分まで買う「食べ残し文化」は気に食わんが、違法に狩猟しているわけではない物を、消費者が普通に買って食べる分には何の問題もないと思う。
箸呂院マジチキ @kairidei 2012年7月23日
一消費者として、魚を毎日食べられる環境じゃなくても文句ない。腐りやすいのに毎日食べられるのは異常。何曜日は魚の日とかって、ローテーションが決まってた方がむしろやりやすい。
yuri @syoyuri 2012年7月23日
消費者基本法では「消費者は、自ら進んで、その消費生活に関して、必要な知識を修得し、及び必要な情報を収集する等自主的かつ合理的に行動するよう努めなければならない。」「消費者は、消費生活に関し、環境の保全及び知的財産権等の適正な保護に配慮するよう努めなければならない。」とあります。
yuri @syoyuri 2012年7月23日
「消費者には、消費活動に対する道義的な責任が発生するのは、当然なこと。」と勝川先生がおっしゃる通りです。消費者の権利を守るには責務・役割を果たすことは大切なことだと思います。
bass_ikeda @bass_ikeda 2012年7月23日
消費者に何の問題も無い、という発想に対し「いや資源枯渇の問題がありますよ、認識を変えましょう」という趣旨なので。ポジショントークで『消費者に責任なし』と切って棄てるのは無益。実際にドードーは絶滅してます。
今泉圭介 @suparobomasterK 2012年7月23日
消費者が出来る事を考えてみよう、百年先の子孫たちが鰻が食べれるように、とりあえず鰻の産地を確認する事からかな…日本の河川もちゃんと外来種の駆除とか魚道とか「整備」すればもっと魚が獲れるようになると思うんだけど
はみんぐばーど @kei_sadalsuud 2012年7月23日
ツイートを追加しました。
reesia @reesia_T 2012年7月23日
売ってるから買う。消費者がうなぎ屋に売れと強行に迫ってるなら兎も角、消費者に責任を求めるのは無理がありすぎる。主張するならこういう理由で数が減ってるから控えましょうだけでいい。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月23日
外来種が絶滅の原因のドードーと同列にするのはどうなの?これ。問題は資源を管理できるかということでしょ。需要が供給を上回るなら、誰か言っているように価格を上げるという方法もあるでしょうに。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月23日
輸入品の問題なら関税というコントロール方法だってある。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月23日
っていうか、twitterで責任あるから食うなって言ったって「うなぎが安い」って状況になれば食べる人はいるわけでしょ。責任があろうがなかろうがそこをコントロールしようというのは無理があるわけで、一番まっとうな方法は漁獲量制限になるわけだわ。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月23日
今年うなぎを一匹も食べていない私だけれど、消費者ではある。さて、責任はあるか?あるかないかでいえば、このまとめの意味で言えば、責任はあるだろうね。需要があるのだから。好きだし。でも別に美味しい物を食べているからいいけれどさ。こういうことを言っていると、際限がなくなるわけだ。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月23日
エントロピーは増大する。
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年7月23日
まぁ、ここまで人間の数が増えて来たら、うなぎに限らず、早晩、消費者だの生産者だの流通業者だの、言ってらんなくなるわさ。早い目に、自分に出来る事はしましょうね。
吉田直史 @m_akkeshi 2012年7月24日
イワシ、ニシンのように乱獲だけとは思えない減少の理由が不明な魚もいますし。ただ、漁師は森に樹を植えたり磯焼けを止めるために海にイカの内臓を投下したり(しかも、この行為が役所からクレームが付いたという曰く付き)、自主休漁したりしてますがhttp://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-24.htm
はみんぐばーど @kei_sadalsuud 2012年7月24日
次のまとめ「持続性をキーワードに、自分たちの国の漁業のあり方と、魚食のあり方を考え直さないと、未来はない http://togetter.com/li/343726 」のリンクを追加しました。
善意 @masca_san 2012年7月24日
食いつくして絶滅させるのは人間としては正道なんじゃないかな!
trycatch777 @trycatch777 2012年7月24日
消費者の責任云々というより前に、漁業、水産業、水産加工業の明日の話なんじゃないか?くわえ煙草で漁船走らせて「昔は良かった」を連呼するような典型的漁師じゃあダメで、ビジネスとして今後どうするかを考えてもらわないといけないんじゃないだろうか。 消費者としても問題意識を持つのは大事→同意だけど、じゃあ何からやっていけばいいか、気づきがないとね。
告天子 @hibari_sun 2012年7月24日
言われていることはたぶん正しい。でも「貧乏人もうなぎ食いたい」も本音。止められないよね。結局物理的に排除するしか方法は無いと思うよ。
のぶさ@MR2(SW20V型Gリミ) @nobu_azuma 2012年7月24日
ことはウナギやマグロに留まらない。世界的に漁獲高その物が激減している。どうすればいいんだろうな。
minkkanjinno @minkkanjinno1 2012年7月24日
漁師も商社も目先の利益しか考えないバカばっかだから消費者が圧力かけないとどうしようもない、というのが勝川先生の意見のような気がします。
トサポン @thodsaporn 2012年7月24日
モノが輸入品なら、やはり関税が一番効くと思いますよ。貧しくても安いものを買わない、という選択肢を要求する事は間違ってる。
bass_ikeda @bass_ikeda 2012年7月25日
「外来種が絶滅の原因のドードーと同列にするのはどうなの?これ。」>それはごもっとも。外来種も人間が持ち込んだもので、「人間の活動如何で種はあっけなく絶滅するよ」の例として私の頭にぱっと浮かんだのがドードーだった訳です。「"消費者"の活動如何で〜」の例を挙げればもっと良かったと思う。
アルミナ @super_aaa 2012年7月25日
食べる人に責任を求めるなら、獲る人や売る人が食べる人に漁獲・販売データを常に発信してないとダメじゃないのかな?
アルミナ @super_aaa 2012年7月25日
少なくとも日本の漁師さんは、禁漁期間や養殖化、稚魚の放流を進めて、資源保護に勤めてるんだがそういうのも考慮に入っているんですか?
おいちゃん @semispatha 2012年7月25日
マグロは海外の方が無頓着じゃなかったっけ?うなぎは「庶民には高嶺の花」でよかったのに、無理に価格下げてばらまいたツケなんだから、そっちは単価上げるだけでいいと思う。漁業にもいい影響になるわけで。
のぶたけ @nobutake1102 2012年7月25日
昔どこかで日本は漁業規制を行っている、って話を聞いた事が有るんだけどあれってガセだったのかなぁ。
oomisuzi @oomisuzi 2012年7月25日
やっぱ多くの人は「責任」って言葉が出ると発狂してイヤダイヤダアイツガコイツガしか考えられなくなるんだなあと思った。そんなに今後の対応より責任の所在が大事なら、全部ウナギという種族のせいにしてればいいじゃない。それなら自業自得だから万事解決だよよかったね
ざの人 @zairo21 2012年7月25日
食文化が失われるのは寂しいものだけど、少ないとか言い出すと?無理をしてでも食べたくなる市場原理で、更にそ子にお金が集まるという悪循環。資本主義という最大の弊害農地の一つでもある。 クジラ問題は クジラを保護する働きに資本家がお金を出すからやっているという別問題もある。これも資本主義社会の不条理である。
ざの人 @zairo21 2012年7月25日
少なくなる市場というのは莫大なお金を生むから、これまた隠れて稚魚の乱獲とかを中国などがしだすのは目に見えている。もう ウナギという食文化も日本から衰退していくのだろう。資源争奪はいろいろな形で今後繰り返される。
ざの人 @zairo21 2012年7月25日
で 元主は おそらく日本人限定で考えているのだろう。 日本人だけだったらなんとかなる問題だとおもうけど 世界規模で考えたら?これは解決は難しい問題となる。
アルミナ @super_aaa 2012年7月25日
現在うなぎの産卵の生態調査してるんじゃなかった? 研究されてる人居たよね、うなぎの完全養殖。
minhanzinno @minhanzinno 2012年7月25日
世界のウナギの7割を日本人が食べてるので日本で解決したら世界の7割が解決しますよ。
名無し@ゲームアカ @hirokonn07 2012年7月25日
semispatha http://togetter.com/li/343495 こっちのまとめの資料(勝川氏が出してる奴)だと0歳の割合が多いみたい。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月25日
@oomisuzi 責任の所在が大事だから、この先生とやらは責任なんて言葉を使っているんでしょ?
nanopicolab @nanopicolab 2012年7月26日
反応やコメント欄とかで「消費者の責任があるとはもっての外で、獲る側、売る側が悪い」と頑なな人を見かけると悲しくなってしまう。@katukawa 氏は消費者を糾弾してるのではなく、消費者も一緒に考えましょうと言ってるだけなのに。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月26日
単に言い回しの問題ですか。問題なんていうのは色々なところに偏在しているのよ。それを解決するのはそれで商売をしている人でしょ。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月26日
消費者が声を上げればたしかに解決は早まるかもしれないし、それは結構だけれど、責任があると責めるやり方はいかがだろうね。現に別にうなぎを食べれ無くなってもいいと思っている人だっているし、私は絶滅なんて過去に何度も起こってきたことだから、それもひとつの道かと思ってしまうけれどね。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月26日
うなぎにかぎらず、人が関わっていようがいまいが。
柴田秋 @aki7ito 2012年7月26日
本当に解決したかったら、考えるべきは世論を巻き起こすにはどうしたら良いだろうってことで、考えてみたらいかがでしょうか。(人脈を活用する、作るなどして、お金をかけて、広告を打つのも手かもね。)
柴田秋 @aki7ito 2012年7月26日
あとは、ポピュラーな手では署名ですか。漁獲量制限はもうやっているから、価格引き上げとか関税引き上げとかで保護しようみたいなね。
紙魚 @silver_fishes 2012年7月26日
@katukawa 氏は消費者を糾弾してるのではなく、消費者も一緒に考えましょうと言ってるだけなのに”これに賛成する人は当然二酸化炭素による温暖化、という環境破壊にも責任があるわけで今まさにさまざまな行動を実行していると思う。鳩山イニシアチブまであったのに事情を知らないわけはないよね?
S太 @nst2460 2012年7月26日
このコメント欄を見ていると、やっぱりウナギ絶滅待ったなしとしか思えない。
nanopicolab @nanopicolab 2012年7月26日
全く別の話を持ち出されても知らんがな・・・
柴田秋 @aki7ito 2012年7月26日
五年を目処に低コストで完全養殖する技術を確立するって話もつい最近出てきましたね。
権田藁犬銃郎 @akasiaken 2012年7月26日
本気で保護するならば、ヒンズーでの牛。イスラムでの豚。みたいに、殺したヤツ、喰ったヤツは積極的に殺す。くらいの人間軽視政策しかないなぁ・・・。増えすぎた人類は地球にとっては悪、地球のために悪を滅ぼすwwwっと中二病の発作が起きたようだ・・・・orz
おいちゃん @semispatha 2012年7月27日
hirokonn07 捕まえた後の話で、3年かけてから出荷するのが日本。HPちゃっちいけど産・学・官の社団法人のHPからの資料です。 http://www.yousyokugyojyou.net/index4b.htm
bass_ikeda @bass_ikeda 2012年7月27日
へぇーマグロ養殖でも種苗って呼ぶのですか! http://www.yousyokugyojyou.net/index4b.htm 農業界の言葉だと思ってました。
minhanzinno @minhanzinno 2012年7月27日
なんか新聞だと業界がうなぎ離れを心配して値下げ、とか言ってるんですが、それなら「来月からウナギ禁止」にしてもらえばレバ刺し効果で売上UPになるんじゃないでしょうか。
BT_BOMBER @BT_BOMBER 2012年7月29日
絶滅した動物一覧。乱獲によるものも多数。 http://p.tl/fyPz
アルミナ @super_aaa 2012年8月2日
BT_BOMBER 日本に居ない種がほとんどみたいですが?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする