安冨歩先生の癌発症メカニズム 『ゴジラ理論』

安冨歩先生が癌発症メカニズム『ゴジラ理論』を展開されました。大局的には全て戯言ですが、当人たちは真剣です。素人に丁寧に教えて下さる方のコメント歓迎です。
26

押川先生のこのツィートから始まった

Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa

http://t.co/IBMVwgOv 引用:「生物では38億年も前から強力な修復システムを発達させていて殆ど全てのDNA障害やホリデイ連結を完璧に修理します。」「修復力、順応力は驚異的なもので、放射線の圧倒的な集中攻撃でもない限り、修復はほぼ完璧です。」

2012-07-15 15:12:01

がんとは修復系のご乱心?

安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

@MasakiOshikawa 修復システムの遺伝子がやられた場合は、どうなるんでしょうね?

2012-07-15 15:13:58
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

DNA修復機能が低下した色素性乾皮症(XP)が、考えるひとつのモデルとなるのでは?  RT @anmintei 修復システムの遺伝子がやられた場合は、どうなるんでしょうね?

2012-07-16 14:52:06
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

XP①:紫外線は皮膚の細胞のDNAを損傷。DNA損傷部位の多くは修復システムにより修復されるか、アポトーシスにより表皮脱落。修復されなければ、悪性黒色腫や基底細胞癌などの皮膚がんに。 @anmintei

2012-07-16 15:00:46
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

XP②:色素性乾皮症患者は遺伝的にこの修復システムが低下。よって、紫外線により、容易に皮膚がんに(健常者の2千倍)。皮膚がん以外のがんにもなりやすい。 @anmintei

2012-07-16 15:05:29
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

修復系は多数あり、冗長性に富む。「修復システムの遺伝子がやられた場合」といっても、修復系のすべての遺伝子がやられるわけでは ない。 @anmintei

2012-07-16 15:12:25
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

安冨先生に聞かれた時に、「修復系が弱い方々ほど、放射線による障害がでる可能性が高い」と述べたのは、以上の観点からです。乳がん遺伝子も同様に修復系が弱い。  @anmintei

2012-07-16 15:18:45
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

修復系は誤作動しないんですか? RT @drsteppenwolf 修復系は多数あり、冗長性に富む。「修復システムの遺伝子がやられた場合」といっても、修復系のすべての遺伝子がやられるわけでは ない。

2012-07-16 15:29:00
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

@anmintei 正常な修復系でも、頻繁に修復ミスが起こっています。そのための対策として、冗長性があります。(Watch DM)

2012-07-16 15:35:22
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

いえ、修復系が軽く壊れると、正常なところを間違って「修復」して壊したりしませんかね?コンピュータ・ウィルスみたいに。 RT @drsteppenwolf 正常な修復系でも、頻繁に修復ミスが起こっています。そのための対策として、冗長性があります。(Watch DM)

2012-07-16 15:41:05
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

修復されるのは、やられた部分のみだと思います。 RT @anmintei いえ、修復系が軽く壊れると、正常なところを間違って「修復」して壊したりしませんかね?コンピュータ・ウィルスみたいに。

2012-07-16 15:51:02
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

やられていない正常な部分を「修復」してしまう状態は、すでにがんが発症している状態です。 RT @anmintei ヤラれた部分を認識する蛋白が誤作動して、やられていない部分を「修復」してしまう、という作動は存在しないのでしょうか?だとしたら、本当に凄いことです。 

2012-07-16 16:15:47
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

つまり、『正常な部分を「修復」してしまう状態 ⊆ ガン』と思っていいのでしょうか?  RT @drsteppenwolf やられていない正常な部分を「修復」してしまう状態は、すでにがんが発症している状態です。

2012-07-16 16:21:15
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

はい。または、『正常な部分を「修復」してしまう状態 ≒ ガン』 RT @anmintei  つまり、『正常な部分を「修復」してしまう状態 ⊆ ガン』と思っていいのでしょうか? 

2012-07-16 16:29:06
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

【日本のがんを防ぐ12ヶ条】 ①酒はほどほど ②禁煙 ③~⑨適切な食事 ⑩紫外線対策 ⑪適度な運動 ⑫体を清潔に。 いかに食生活が大切かわかる。もう1ヶ条増やすなら、『⑬被曝を避ける。』

2012-07-16 16:56:30
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

玄妙先生との対話から導き出した私のガンに関する暫定的結論。「遺伝子の修復を司る 機構が乱れ、正常な部分を「異常」と思って「修復」して書き換えるようになってしまい、その上、増殖過程は正常あるは過剰に作動し、しかもアポトーシスが作動しない細胞は、「がん細胞」である。」

2012-07-16 17:29:27
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

×「がん細胞」⇒〇「腫瘍細胞」。腫瘍細胞の内、破壊的に増殖するものを特に「悪性腫瘍細胞」=「がん細胞」と呼ぶ。 QT @anmintei 正常な部分を「異常」と思って「修復」して書き換え、増殖過程は正常あるは過剰に作動し、しかもアポトーシスが作動しない細胞は、「がん細胞」。 

2012-07-16 17:46:24
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

腫瘍細胞は絶えず発生、アポトーシスや免疫系により取り除かれ続けている。発生した腫瘍細胞>取り除く能力になった時に、腫瘍となる。生体内で絶えずぎりぎりのせめぎ合いがおこなわれている。 @anmintei

2012-07-16 18:09:58
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

このせめぎ合いのバランスが崩れた時に発病。Safety marginが少ないヒトは、容易にバランスが崩壊。ストレスも防御システムを弱める。先ほどの【がんを防ぐ12ヶ条】は、バランスを崩さないようにするための予防策。 @anmintei

2012-07-16 18:16:55
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

放射線は、「腫瘍細胞の発生を増やす因子」だけでなく、おそらく「免疫系などの防御システムを弱める因子」であろう。 @anmintei

2012-07-16 18:30:23
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

細胞内の修復システムと、細胞間の修復システム(免疫系)とを、共に放射線は混乱させる、と認識しています。  RT @drsteppenwolf 放射線は、「腫瘍細胞の発生を増やす因子」だけでなく、おそらく「免疫系などの防御システムを弱める因子」であろう。

2012-07-16 18:34:59
二十人のろの夢 @drsteppenwolf

御意。 RT @anmintei 細胞内の修復システムと、細胞間の修復システム(免疫系)とを、共に放射線は混乱させる、と認識しています。  RT 放射線は、「腫瘍細胞の発生を増やす因子」だけでなく、おそらく「免疫系などの防御システムを弱める因子」であろう。

2012-07-16 18:37:16
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

理論的には十分にあり得ます。誰もそういうことを言わないのは、本当にないのか、それとも、誰も言わないから「ない」と思い込んでいるのか。私は、後者の事例を多くの分野で見てきました。 @SkiMario 正常な配列を誤認識して改変する事ってあるのかな?損傷部位の誤修正が一般的だと思う。

2012-07-16 18:37:49
残りを読む(88)

コメント

田村淳彦 @AtsuTam 2012年7月20日
促進遺伝子・抑制遺伝子という捉え方自体が、まだDNAが遺伝情報の担い手であることが突き止められていなかった頃からの、遺伝子単離同定手法に沿った素朴な概念・という気がしています。細胞という工場の、蛋白は産業用ロボット、DNAはその設計図。ロボットの構造と機能がかなり読めるようになりつつある今、こんなふうにもっと踏み込んで、細胞の中で起きていることを捉え直す必要があると想います。
0
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月31日
マイクロRNA(520d)は、悪性度の高い未分化癌細胞ではわずか12時間で正常化に働き、悪性度の低い高分化癌細胞では1ヶ月の期間を要するというのは興味深い。
0
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月31日
マイクロRNA(520d)を導入すると癌抑制遺伝子であるp53が強く発現するというのも、『ゴジラ理論』と関係あるのかも???(たわごとです)
0