uxとエスノグラフィーあるいはエスノメソドロジーの最近の関係について

@na0kaさんの発言を発端に、uxの@ux_trooperさん@masaya21さんと、社会学の私(@n_akiya)で最近のエスノグラフィーの流行@uxなどについて語り合います 7/9追記 途中、@masaya21さんと@tamdai99さんを中心にした産業エスノグラフィーの話になり、そこからまた表題の件に話が移行していきます。分けてまとめたほうがいいかとも思いましたが、一応こちらに一緒にまとめました
エスノグラフィー エスノメソドロジー UX
28
Naoka Misawa 三澤 直加 @na0ka
「プロのエスノグラファー」と「エスノグラフィーをやるプロのUX」ってなにが違うのだろう??
Naoka Misawa 三澤 直加 @na0ka
前者は理解がゴール、後者は目的達成がゴール、ともいえそうw RT @nobsato 前者は観察のみ、後者は改善と解決の設計も行う人w RT @na0ka: 「プロのエスノグラファー」と「エスノグラフィーをやるプロのUX」ってなにが違うのだろう??
@masaya21
@na0ka プロのエスノグラファーは、エスノグラフィという手法オリエンテッドでアプローチするのでは? でもUX Scientistは、それ以外の方法論も使ってアプローチする。
n_akiya @n_akiya
むむ・・RT @na0ka: 「プロのエスノグラファー」と「エスノグラフィーをやるプロのUX」ってなにが違うのだろう??
n_akiya @n_akiya
エスノグラフィー流行りすぎ
n_akiya @n_akiya
RT @masaya21 @na0ka プロのエスノグラファーは、エスノグラフィという手法オリエンテッドでアプローチするのでは? でもUX Scientistは、それ以外の方法論も使ってアプローチする。
n_akiya @n_akiya
エスノグラフィという手法とはなにか
n_akiya @n_akiya
いつからエスノグラフィーは自律した方法論になったのか
n_akiya @n_akiya
僕は…大変な世界に片足を突っ込んでしまっているようだ
Masaya Ando @masaya21
しかし、箕浦先生がいうところによると、エスノグラフィとは結局のところ、他者の意味世界を描くこと。フィールドワークによる情報収集と記述までをふくんで、エスノグラフィと言うべきか。そして、佐藤郁哉先生も言うように、フィールドワークをやりながらも、使える手法はなんでも使うわけで。はて、
Masaya Ando @masaya21
エスノグラフィを手法と言っていいものか。。。研究法ではある。なので、僕はかならず、「エスノグラフィック・アプローチ」と呼んでいる。
n_akiya @n_akiya
本当にUXとか業務改善コンサル周辺等で流行っているので、文化人類学者や社会学者はその辺の動向を押さえてもいいかも
n_akiya @n_akiya
そこでイライラするか、商売のチャンス(余剰院生を就職させるチャンス)!!と捉えるかは…
Hamin Jeon @bbangisbread
エスノグラフィが流行りすぎっていう人がいるんだけど、全然感じてこねぇし。仕事先は事情が違うわけ?それにしてもさ、うまくやってる人がいるんだろうな。口だけじゃなくて実行しなきゃ!
Hamin Jeon @bbangisbread
@n_akiya 仕事先でのエスノグラフィってやっぱ流行りすぎですかね、学校にいる私には嬉しいです。w でも、私も気になるんですが、実際にうまくやってる人ってどれくらいいるんですかね。簡単なもんじゃないとはわかっていても、なんか少し足りない気持ちっていうか...
n_akiya @n_akiya
@bbangisbread この辺の記事( http://ow.ly/27Uoo )あたりから急激にアカデミック外に広まっていった印象があります。ほんの数年前まではビジネスとかエンジニア界隈からエスノグラフィということばはほとんど聞かれませんでしたね
n_akiya @n_akiya
@bbangisbread とはいえそれは「日本で最近」ということなので、海外に目を転じればそれこそ80年代からその蓄積はたくさんありますよ。それと実際にうまくいってるかどうかということですが、私はいまのところアカデミック側の人間なので詳細はわかりません
n_akiya @n_akiya
@bbangisbread ただ、◯◯エスノグラフィーとかいう名前の応用手法がたくさん提案されているのを見ると、うまくいってないor過渡期なのかとも思います。そもそもエスノグラフィーってちゃんとやろうとしたら膨大な時間がかかるので、できるだけ工程数を減らしたい論理の世界では
n_akiya @n_akiya
@bbangisbread そのまま使えるってことにはならないでしょうね。rapid ethnographyとかquick & dirty ethnographyということばがあるのがその証左ではないかと。
n_akiya @n_akiya
@bbangisbread 付言すると、現在日本のビジネス界でエスノグラフィーと呼ばれているものは、エスノメソドロジー的エスノグラフィーの議論をかなり色濃く反映したものになっているように見えますが、そこに言及しているのは見たことがありませんその点からもうかがえることですが、あまり
n_akiya @n_akiya
@bbangisbread にその議論の歴史を踏まえずに、そのコマーシャルなところだけをすくっている発言が多々見られます(もちろん、しっかりやってらっしゃる方もいっぱいいるのは知っています)。それを踏まえて私は「流行り過ぎ」と言ったのです。長々とすみません
n_akiya @n_akiya
大量にビジネスにおけるエスノグラフィーについて応答してしまった。恥ずかしい。そろそろ講義に行かないと
Hamin Jeon @bbangisbread
@n_akiya おかげさまでビジネス界でのエスノグラフィーの活用について色々わかりました。本当に勉強になります。ありがとうございます。おっしゃったとおり、欧米ではずっと前から興味を持って学問的に研究してきたり、実際現場にでも適用してきたりしているわけですね。
Hamin Jeon @bbangisbread
@n_akiya 私もBusiness Weekとかで似たような記事を読んだことがあります。日本でも盛んになっているって聞いたら、もっと興味深くなりますね。私は学部では経営学と日本学を専攻し、今は院で人類学を勉強してますが、こういったわけか、日本での成り行きが楽しみです。
Hamin Jeon @bbangisbread
@n_akiya 韓国では未だにも、なかなかエスノグラフィーとの言葉を聞こえませんからね。それに、民族誌ってゆったら、政治のことかと誤解される始末ですしね。w 先生のおっしゃったエスノメソドロジー的エスノグラフィーって方法論としてのエスノグラフィーのことをいうんですか?
残りを読む(271)

コメント

n_akiya @n_akiya 2010年7月8日
議論の最初の部分を足しました
n_akiya @n_akiya 2010年7月8日
現在までのところを追加
n_akiya @n_akiya 2010年7月9日
「最近のuxとエスノグラフィーあるいはエスノメソドロジーの関係」いろいろ発言追加しました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする