渡邊芳之先生ynabe39の「「○○で人生は決まらない」という人は○○をすでに充分に持っている人。」

「あって当たり前」なものは「ないと困る度合いが高い」からこそ「あって当たり前」に整備されてきたのに「当たり前」になることで「ないことの恐ろしさ」へのイマジネーションがなくなってしまうのは皮肉なことだ。by 渡邊芳之
コラム 渡邊芳之 ynabe39 地方公共交通 インフラ
121
渡邊芳之 @ynabe39
「○○で人生は決まらない」という人は○○をすでに充分に持っている人。
渡邊芳之 @ynabe39
インフラを大切にしろというなら地方公共交通だってまさにインフラなんだけどそれが崩壊していくことには都会の人はまったく興味を持ってくれない。
渡邊芳之 @ynabe39
都会の人ほど「鉄道がなくなってもバスはあるんでしょう?」「バスがなければ歩くのも健康にいいじゃないですか」とか平気でいう。電車もバスもいやというほどあるところで暮らしているからこそ,そうなるわけだ。
渡邊芳之 @ynabe39
バスが1日2往復しか来なければそうなります。不便だから乗らない,乗らないからなくなる,悪循環です。 RT @TOGO_Masanaga: でも地方の人自身が、公共交通を使わない印象がありますが。すぐ車乗っちゃう。
渡邊芳之 @ynabe39
「あって当たり前」なものは「ないと困る度合いが高い」からこそ「あって当たり前」に整備されてきたのに「当たり前」になることで「ないことの恐ろしさ」へのイマジネーションがなくなってしまうのは皮肉なことだ。
渡邊芳之 @ynabe39
公共交通のありがたみが廃止されて初めてわかるように「電気のありがたみ」も実際に電気が止まることによってしかわからないと思う。そういう意味で一度でも計画停電が実施されたことは電気に対する感覚を大きく変えただろうと思う。
渡邊芳之 @ynabe39
同じ意味で,公共交通の廃止や縮小を自分の問題として経験したことのない人には公共交通のありがたみはなかなかわからないと思う。
渡邊芳之 @ynabe39
バスがなくなって高校に通うのに親が自家用車で送迎せねばならなくなるようなことを「財政再建のためには容認できる範囲の痛みだ」などというのはたいてい都会に住んでる人が言うことである。
渡邊芳之 @ynabe39
揚げ句の果ては「公共交通くらいのことでそんなに文句をいうんだったら田舎に住むのなんかやめて都会に住んだらいいでしょう,どこに住むかなんて自由なんだから」ということになる。
渡邊芳之 @ynabe39
そうだったら皆さんも暑い東京でわざわざ電気をつかって冷房しないと生きられないなんて言うくらいなら涼しい北海道に移住したらいいでしょう,などといえば「非現実的だ」「弱者の立場を考えていない」と言われる。
渡邊芳之 @ynabe39
じっさい同じことなのに「それはそれ,これはこれ」みたいなことが気に入らない,というのは私が怒っていることのかなり主要な部分を占めている。
渡邊芳之 @ynabe39
「自分の思ったとおりに移動できる」ということが人間として生きる上でどれだけ大事なことかというのは,じっさいに移動できなくなってみないとなかなか実感できないことだ。交通機関についてもそうだし足腰の能力についてもそう。
渡邊芳之 @ynabe39
その北海道の冬を公共交通機関もなく近くに医療機関も商店もなく自分で車を運転しなければ死んでしまう年寄りたちが生き抜いているわけです。 RT @nobody2knows: 冬どうすんのよ
渡邊芳之 @ynabe39
「知ってますよそんなこと」という言葉はたいてい空しく放たれるなあ。
渡邊芳之 @ynabe39
他のことだってぜんぶ「程度問題」です。 RT @yasegamanA: 交通機関に関しては、程度問題だろう。出来ない事もあるし。
渡邊芳之 @ynabe39
「いま札幌で飲んでるんだけどこれからこれない?」という電話はじっさいにあった。
渡邊芳之 @ynabe39
「義務教育でない」ということがうまく使われています。 RT @todaakira: 家族の送迎は増えましたね。小中学校はスクールバスなのに。
渡邊芳之 @ynabe39
われわれが気にするのは「自分と利害が一致する弱者」だけであって,自分と利害が一致しない弱者がどうなろうとそれは「進歩のためには容認できる痛み」なのだろう。
渡邊芳之 @ynabe39
自分に都合のよい弱者を自分に都合よく利用しているのは程度の差こそあれみんな同じなんですよね。 RT @kurage313: 強烈な反差別・反格差意識を持つ俺であっても、全ての弱者を意識するのは無理
渡邊芳之 @ynabe39
まあ明治時代の高等教育の整備は理系に限らず「生業を失った武士階級の就業支援」という性質はあったと思うなあ。
渡邊芳之 @ynabe39
地元の年配の方に「いつからそうなったのか」聞いてみてください。 RT @amaterasu101: 田舎にはバスも鉄道も不要。車が無ければ生活できない。
渡邊芳之 @ynabe39
ほんとにみんな「いま現在しか見てない」んだなあと思う。
渡邊芳之 @ynabe39
田舎の人間は昭和30年代にも自家用車で移動していたと本気で思っている人がいるのかもしれない。
渡邊芳之 @ynabe39
このページは勉強になる。とくに中ほどの「鉄道が消えるとどうなるのか」。 http://t.co/SZ1XYUHM
渡邊芳之 @ynabe39
北海道では鉄道が廃止されて「バス転換」したバス路線がどんどん消滅しているし,残っていても1日1往復とかが珍しくない。「現実的に公共交通機関では行けない場所」がどんどん増え,そこに年寄りが取り残されている。
残りを読む(42)

コメント

しょくぱん(吐血鬼) @trivism 2012年7月21日
田舎の公共交通が不便な理由のひとつは、車が便利であることの裏返し。そして、車が便利なのは、人口が少ないために、車も少ないから。人口が少ないのは、公共交通が不便な理由のひとつでもある(採算がとりづらいため)。皮肉。
しょくぱん(吐血鬼) @trivism 2012年7月21日
田舎と都会って全く世界が違うのに、あたかも同じ条件の下で人が暮らしてるように思っちゃうのは人の性なのかなあ。
熊野風。 @nobody2knows 2012年7月21日
「北海道だって冬場はエネルギー使いますよ?」という話なんだが、このおっさんは自分の都合の良い方向にしか話すすめないんだよなぁ
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2012年7月21日
都市部では人が多すぎるから皆が車を使ったら停める場所すらなくて不便であり、かつ人が多いから公共交通機関が効率よく機能する。郊外はその逆。公共交通機関をどんなに整備しても利用者の絶対数が少ないから割に合わないし、車の数は知れてるから停める場所には困らない。こんなの常識でしょ?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年7月21日
程度問題と言う時、人は自分の都合のいいところで「程度」の線を引きがちって話。ホリエモンが「ソフトバンクの回線が東京だとつながりにくい」とブツブツ言ってた時に、「愚痴ってないで回線増強する金出すか、回線に余裕のある地方都市に引っ越すかしろや」と思ったのを思い出した。
こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2012年7月21日
一人あたりのインフラ建設・維持費はむしろ田舎の方がかかってる気がするんだけどなぁ。収支や生産性を含めたらもっと広がるよなぁ。ありがたみを感じるべきなのはむしろどちらなんだろう。例えが悪い気がする。
しょくぱん(吐血鬼) @trivism 2012年7月21日
@toranosuke_ko 都会の方が利便性高くて維持費が安い、それこそが、田舎の苦悩なわけです。生活水準が低いのに、都会からは、「もっと節約できるだろ」と言われる。
BUNTEN @bunten 2012年7月21日
「いまや田舎でベストセラー以外の本を買おうと思ったらAmazonしかない。」俺はここ。http://www.honyaclub.com/ ただし法人税の特例のせいで(ということにしておく)色々アマゾンに負けている。
もかもと @world_of_Tanaka 2012年7月21日
国の仕組みが変わることでわりをくってきたのはいつも地方。悪天候の車道で泥水をかぶる歩行者のような役回り。クルマの人はいつも濡れない。都会に住むってそういうことか。
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2012年7月21日
この人交通機関ならインフラの意味が理解できるのに、なぜ電気になると理解できないんだろう?
はつきなエネミー@パブリック @ed_hatsukey 2012年7月21日
鉄道は定期的な大量輸送には適していても、少量の散発的な需要に柔軟に対処するのには向いてないんですよね
はつきなエネミー@パブリック @ed_hatsukey 2012年7月21日
北海道のローカル線は、そもそもは開拓に伴う物資の輸送のために建設されたものですからね。当時は陸上の大量輸送の手段といえばまず鉄道の時代で、道路交通はまだまだ発展途上だった
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年7月21日
交通インフラの話はあくまで枕で「特定のことでは弱者ガー弱者ガーと言うくせに別の問題では弱者に極めて冷血みたいなことには我慢がなりません」 http://goo.gl/TZAG7 が肝じゃないのかなぁ?
たさか(隣人部員) @ktasaka 2012年7月21日
そういえば「原発がなければ薪ストーブにすればいいじゃない」って言っていた人もいましたよねえ(遠い目…
neologcutter @neologcut_er 2012年7月21日
パンがなければお菓子を食べればいいじゃない・・・?
雲居雁乃 @kumoikarino 2012年7月21日
昔読んだ「宿題ひきうけ株式会社」という児童文学の中に、高度成長期に苦学しながら「ソロバンで高給取りになるんだ!それにこれからは共産圏の時代だからロシア語も勉強するんだ!」という人物が出てたけど、そういう裏目る人は必ず出ますよね。
雲居雁乃 @kumoikarino 2012年7月21日
公共交通機関も街の商店街もショッピングモールも、ある一定以上の人口が利用しなければ採算は成り立たないのは当然。なら、採算が成り立つ程度まで人口が集約されればいいんですけどね。集団移転なんか無理で誰も音頭取りようがないから今のままなんでしょうけど。
犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2012年7月21日
『ようするにみんな「自分を肯定したい」だけなんですよ』コレが一番キタ・・・(´・_・`)
コ口吉 @0icco 2012年7月21日
「国民の同意」のもとに社会が変革し、誰かが犠牲になってきたのは事実でしょう。ただ脱原発に関しては、ハッキリ言ってまだまだ「国民の同意」が得られているとは言えませんね。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2012年7月22日
kumoikarino コンパクトシティって試みはあるんですけどね…やはり問題もあるようで。 http://t.co/NRxxa7x
ええな@ただのにゃー @WATERMAN1996 2012年7月22日
trivism 都会の問題は、権利関係が複雑で地価が高いため、インフラ等に投資しようにも身動きが取れないという事。ゆえに火事になれば全滅しかねない住居密集地が残ってしまう。首都圏震災の想定でもそれが大きな問題になっている。
りゅとさんやで @lute_the_fool 2013年11月5日
家賃や市民税クソたけー都会と、車のローン税金保険代ガソリン代が常にのし掛かる田舎どっちが維持費安いかね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする