ホントに過剰な放射能忌避でくる病になったの?

もしそれが証明できればスゴイ。放射能による健康被害の立証にこの上ない朗報だ。 その期待は、翌朝、夢と消えた。
HayakawaYukio 22438view 99コメント
43
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • あきなすび @akkonline 2012-07-21 18:53:19
    引用まとめにも「完全母乳と紫外線忌避がブーム(?)で、くる病自体がやや増えているとは聞いていましたが、拍車がかかっている可能性はありますね」とありますが…? そのまとめ、誰も放射能忌避「だけ」が原因とは書いてないような。
  • あきなすび @akkonline 2012-07-21 18:59:12
    2例はお医者さんが自分の担当例を挙げているので放射能忌避起因は事実でしょうね。(問診で母親本人がそう言ったということでしょう)
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-21 19:06:28
    医者が言ったり、母親が言えば、事実になると考えるのですか?
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-21 19:08:10
    じゃ、放射能でがんになったと言えば、今後、なにも問題なしですね。
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2012-07-21 19:14:03
    放射能忌避で、わが子をくる病にしてしまう心配のあるような地域ならば、住みつづけちゃいけない。
  • -- @___dp8 2012-07-21 19:50:58
    これだいぶ前に野尻さんが騒いでたやつだw 「自称医者のアカウントが言ったから信じるのですか」とかちょっと言い争ったらフォロー外された。その後どうなったのかと思ってたんだけど…w
  • Toda Akira @todaakira 2012-07-21 19:52:18
    ただの引きこもりじゃないの?いや監禁虐待かも。
  • どどど @darkboysandmen 2012-07-21 19:56:55
    うちの次男はキノコがものすごく嫌いで21年間で3回しか食べていない。健康で丈夫でございます。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2012-07-21 19:56:59
    まとめでも触れてますが、発端のまとめは「過剰な放射線忌避による健康被害の例」http://togetter.com/li/306669。このまとめで須賀川市の小児の糖尿病疑いについても放射線忌避のせいとしていますが、その姿勢が危険なことを指摘したまとめ「須賀川市仮設住宅で小学生以下10人中6人が糖尿病」記事の反響」http://togetter.com/li/307488も併せてご覧ください。
  • もうれつ先生 @discusao 2012-07-21 20:19:46
    釈迦に説法になるのかも知れませんが、M・シャーマー『なぜ人はニセ科学を信じるのか』に出てくる「ニセ科学の思考の問題点」のひとつ、「逸話から科学は生まれない」という事例の典型のように見えます。
  • MEDSI @MEDSI 2012-07-21 20:21:52
    疑問に思うことがあれば、嘘だと決めつけたりおかしな騒ぎをする前に、勉強するか専門家にお尋ねになるべきだと思います。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-21 20:28:59
    MEDSI その事例2つを認めたと発言した医者ですね。「過剰な放射能忌避」が原因だとどうやって知ることができたのですか?聞けと言ったから聞きました。まさか答えないはずなかろう。
  • MEDSI @MEDSI 2012-07-21 20:54:05
    @HayakawaYukio とても人にものを聞く態度ではないと思いますが、本当にこの件を理解しようとされてるのでしょうか?
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-21 20:58:50
    MEDSI 答えられないなら、初めから聞けと言うなよ。
  • MEDSI @MEDSI 2012-07-21 21:05:00
    @HayakawaYukio 私はあなたに詳しく答えることができますが、うちの可愛い息子を寝かしつける時間を割いてまで、あなたに解説する意味があるのか決めかねています。
  • MEDSI @MEDSI 2012-07-21 21:09:03
    @HayakawaYukio 何故なら不躾な態度でそういう事を聞く人は、多くの場合、事を理解したいのではなく、ただ自分の主張を繰延たいだけだからです。
  • MEDSI @MEDSI 2012-07-21 21:11:23
    @HayakawaYukio もう一度聞きますが、本当にこの件を理解しようとする気がおありですか?
  • たけうち @la_baudroie 2012-07-21 22:31:37
    子供のビタミン不足によるクル病の増加は、数年前に塩野義製薬が子供用のシロップや顆粒のポポンSの製造を取りやめたからだったり?……なんてね イイお薬だったのでまた製造再開して欲しいです
  • 頭文字爺 @initial_g3 2012-07-22 02:22:19
    キノコよりむしろ魚の方が影響多な気が。http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_d.html でもってMEDSI氏も「魚・キノコ」と仰ってますね。
  • 犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2012-07-22 03:20:36
    どっちの側もちゃんとソースを提示しないとね(´・_・`)
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-22 05:03:30
    MEDSI 信頼関係がないところにコミュニケーションは成立しない。とっととお帰り。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-22 05:06:19
    再度いう。これ以上の興味関心はない。「そのくる病2例の原因が「過剰な放射能忌避」だってどやってわかったんだろかね。その方法を使えば、放射能による健康被害も簡単に見わけられそうだね【毒】」
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-22 05:22:04
    放射能を気にしてキノコと魚と紫外線を避けた子どもがくる病になった。放射能をあびた子どもががんになった。因果関係がまったく同じだ。もし前者を認めるなら、後者も認めないとおかしい。ふつうの論理はどちらも認めない。
  • ゆ〜たん @Iutach 2012-07-22 06:56:41
    要するに「理解」する気はなくて自説を繰り延べたいだけなわけですね。
  • ゆ〜たん @Iutach 2012-07-22 07:00:52
    「因果関係がまったく同じ」って、共通しているのは「A→Bという形をしている」って事だけのようだけど。それだけで真偽判定が一緒になるってどんな論理世界だ。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 07:02:45
    Rickets(くる病)は歴史的な病気で、1920年に病因の一つ(ビタミンD不足)が解明され、1930年代から欧米で啓蒙活動(小児へのビタミンD、肝油、サプリメント)が進められた結果、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 07:04:00
    その時代から先進国ではほぼ根絶(先天的な代謝異常は別として)され、現在は発展途上国を中心にみられる病気になっています。資料⇒http://www.medicinenet.com/rickets/article.htm
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 07:09:41
    @hayakawayukio 仰る通り、放射線忌避のために、子供が室内に長くいただけでくる病になったなどの推論は考えにくいと思います。むしろ栄養状態がどうであったかが確認されるべきでしょう。
  • ジブリール・伊藤ふみ・アリエス @imutakaoru 2012-07-22 07:14:38
    牛乳や椎茸を忌避していれば、カルシウム欠乏でくる病になる恐れが増すのは間違いないでしょうけど、個々の事例は公表されないのではないかと思います。2例で因果関係を証明できるとはいいがたいですし。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 07:26:16
    @imutakaoru 問題となった家庭の栄養状況の詳細を知りませんが、牛乳や椎茸を忌避⇒ただちにくる病になるとも考えにくいと思います。ただ、極端な食事生活を行っている家庭については放射能を気にせずに食べなさいというよりも、サプリメントを推奨するようにした方が効果はあるでしょうね。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 08:16:06
    もし私が放射線忌避を重視するキクマコ先生のブレインなら、被災地の子供の体重や栄養状態を調査すれば、放射線忌避による健康への影響の有無が推定できると進言するでしょう。キクマコ先生はフォローしていないし、早川先生から流れてくるだけだから引き続き静観します。。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 13:48:19
    @MEDSI さんが、上記の私のTwで、引用資料つきで注釈(先天的な代謝異常などは別として、などや、やほぼ、など)を入れた私のTwで、https://twitter.com/MEDSI/status/226857699349000192 のように批判されていたので、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 13:49:59
    それでは、私からも@MEDSI さんに質問させていただきましょう。①放射線を忌避するあまり、日光を抑制したからくる病になった2例につきまして、具体的に室内の光度はどれくらいだったのですか?
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 13:54:25
    日本の気候や家屋の構造からいって、例えば監禁状態などで窓や電気がない暗闇の中ならともかく、間接的にも日光を浴びる場合にはくる病は考えにくいのではないかと思い、質問させていただきました。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 13:55:16
    ②くる病と診断した根拠とくる病の原因として日光以外(栄養や先天異常、腎疾患)を除外した理由を教えてください。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 14:01:29
    上記の私の質問に答えられたら、@MEDSI さんの主張を早川先生に伝えることはできるでしょう。Radiologist であるMEDSIさんが診断したからそうなのだ、だけでなく、個人情報に抵触しない範囲でエビデンスを要約し、できれば参考URL等もつければ、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 14:02:04
    みなさんの同意を得やすいでしょう。以上です。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 14:32:12
    @MEDSI まさかとは思いますが、画像診断と外出を極力控えていたというエピソードだけで、日光を浴びないことでくる病と判断されたわけではないですよね。診断根拠と、原因に関する除外の経緯を教えて下さい。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 15:26:18
    @HayakawaYukio くる病の頻度は、米国CDCの調査では、100万分の5で小児甲状腺癌なみではあります。http://bestpractice.bmj.com/best-practice/monograph/635/basics/epidemiology.html
  • ぼる @b0box 2012-07-22 16:46:05
    おもしれえ。てめえに関わる問題に触れると(国立大学教授という国家に雇われている身分で、国家によって放射性物質を巻かれた農家をオウムと呼ぶとか、普賢岳ではなにやっていたの、みたいな話)をばしばし消してる。自己満で書きたいのならチラシの裏にでも書いていろ!
  • ぼる @b0box 2012-07-22 16:48:46
    早川由紀夫氏の何が問題だと言えば、等しく被害を受けた国民を見事に二層に分断したことだよなあ。お陰で足並みそろわねえそろわねえ。今なお被曝の脅威に「判っていながら」晒されている原発作業員の事なんて端から眼中にねえもな。そりゃあ、辞めさせられねえぜ。国にとってこれほどありがてえ存在はねえ。
  • ぼる @b0box 2012-07-22 16:52:11
    それでもどどど氏と違うのはさすが学者だけあって、国民を分断させるだけの知恵はあるんだよなあ。逃げねえ方が悪いとか、デモやっている人らに冷たい視線送るとか。まあ、さすがだよ。うん、頭良い。
  • ぼる @b0box 2012-07-22 16:54:39
    ひょっとして、早川由紀夫氏から見たらどどど氏は、「ワーワー教」「放射脳」タグ付ける層から標的にされやすいコマくらいの目線でみてるんじゃねえの。これはまあ、憶測だけどな。どっちにしても、いつも建設的ではない意見、ありがとございますー。
  • -- @___dp8 2012-07-22 18:23:50
    「カルシウムは牛乳と椎茸からしか摂取できないんですっ(キリッ」
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 22:18:21
    MEDSIさん:『週末の学会で小児科の先生と会話。放射能を恐れた母親が子供を外に出さず、くる病を発症した例を聞いた。(2012年1月29日)』
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 22:19:16
    MEDSIさん:『くる病は偏栄養と紫外線不足で起きるのですが、過剰な放射能忌避で「魚・きのこ類」の摂食を避ける&子供を外出させないことで発症した例に、私は少なくとも2例関わっています。(2012年5月20日)』
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 22:22:00
    以上の二つのTwをされているのですね。最初のTwは学会で小児科の先生からの伝聞情報、二つ目はMEDSIさんが実際に2例関わっているという話。放射線科医ということなので画像診断に関わっておられたのでしょうね。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 22:23:58
    一つめのTwについては小児科医から聞いたという伝聞のみでなく学会で報告されているのであれば、演題名や抄録等をリソースとして示してくれれば読者に分かりやすいと思います。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 22:27:27
    二つ目のTwについては、実際に関わっておられたということで、過剰な放射能忌避(「魚・きのこ類」の摂食を避ける&子供を外出させない)がどの程度であったことはご存知なのではと思いました。具体的には体重の変化や随伴症状です。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 22:39:53
    私はキクマコ先生やMEDSIさんに反論しているのでなく、真実はどうであったかを教えていただきたいと思っています。遺伝や腎疾患が原因でなく、ビタミンD不足や日光不足が関連してくる病を発生したのであれば、それらの不足がどの程度だったかを具体的に明示して
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-22 22:44:03
    いただければ世の他の保護者に重要な情報となります。今の段階では結論だけの伝聞情報しか伝わっていないことで、風評のような形になってしまっているのだと思います。
  • akachun @akachun 2012-07-22 22:48:25
    それで。ホントに過剰な放射能忌避でくる病になった事例があるの?それとも伝聞情報が元の危険デマなの?
  • 原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya 2012-07-22 23:14:44
    ヒトにおいては、午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、5分から30分の間、日焼け止めクリームなしで、顔、手足、背中への日光浴で、十分な量のビタミンDが体内で生合成される
  • 原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya 2012-07-22 23:18:34
    地域、気候条件などにより推奨時間は異なるが、「冬は1日1時間、夏は数分から10分程度の日光浴が必要だ」と依藤氏は言う。現在、国内ではビタミンD欠乏への対策はとられていない。http://ameblo.jp/medical4261/entry-11133593658.html
  • 原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya 2012-07-22 23:23:32
    放射能を気にし過ぎて部屋に閉じこもってばかりいると「くる病」になるわよと、言ってる連中がエートスで、ええだすか?
  • akachun @akachun 2012-07-22 23:31:54
    事実を知りたいから挑発しとこう。放射能による健康被害が出たというデマに対抗して、今度は放射能忌避による健康被害が出たというデマですか?デマといわれたくなければ事実を明らかにしてください。
  • study2007 @study2007 2012-07-23 00:26:52
    @Todaidonさん、ちょっと私も気になる点があったので取りあえず国内での頻度調査的なモノを探してみました。阪大のレビューの2ページ目に「10万人あたり9人」というのがありました。 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/journal/86(1)osono.pdf
  • study2007 @study2007 2012-07-23 00:31:43
    @Todaidonさん:で、参考文献を当たったところ(有料らしく全文は読めませんが)アブストラクトによると「北海道内の調査で4歳以下に対し10万人あたり9人。北部の方が多く、冬の終わりから春にかけて増える。殆どが母乳。31件中11症例が栄養状態が悪い。」という感じの様です。 http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1442-200X.2009.02834.x/abstract
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 00:35:35
    @study2007さん、ありがとうございます。私は米国の頻度をみていたのですが、もうひとつジョージア州で100万分の9(出典:http://www.cdc.gov/nccdphp/dnpa/nutrition/pdf/Vitamin_D_Expert_Panel_Meeting.pdf の6ページ目、下から7行目から)とあり、CDCがレビューした結果、
  • study2007 @study2007 2012-07-23 00:38:17
    @Todaidonさん:全国的な調査はない様ですが、仮に10万人あたり平均3人程度と仮定し(話のスジからして)乳児の発症数を推定すると人口構成比約0.84%から約100万人として年間発症数30人程度という感じでしょうか?
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 00:42:45
    100万分の5、という結果でした。@study2007さんに紹介していただいた論文をみると北海道では約1万分の1で、それでも希少ですが米国より多いですね。
  • study2007 @study2007 2012-07-23 00:45:55
    @Todaidonさん:それに対して(勿論、私はこの情報自体は現段階では一切信頼しておりませんが)仮に1施設に乳児2名の報告があったとすると、その病院が医師数30名程度のまあまあの規模の病院だとしても、国内医師数が約27万人だという事から類推すると「年間2万件の乳児発症ペース」という事になります。つまりバックグランドの1000倍のオーダー?
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 00:47:16
    @study2007 そうですね。その程度だと大学病院や小児センターでは増減が把握できる頻度だと思います。つまり、市中の病院では稀なのだけれど、基幹病院では症例が集まってくるので動向がわかり、注意喚起が促されるという頻度ですね。注意喚起は重要です。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 00:50:18
    @study2007 私の上のTwは、studyさんの『約100万人として年間発症数30人程度という感じでしょうか?』に答えたものです。次の『バックグランドの1000倍のオーダー?』に関しては何とも言えません。MEDSIさんが国立小児医療センターのような施設に在籍されているなら、
  • study2007 @study2007 2012-07-23 00:51:17
    @Todaidonさん:まあ数の少ない症例の話なので「特殊な人」の寄与が効く事はありえるかもしれませんが、もしも事実なら関東圏内〜東北の他施設等からも報告があっても良さそうですし、もう少しまともな情報源からの報告を待って考えてみても良いのではないでしょうか?
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 00:51:49
    くる病の2例に続けて関わられるのはよくあることかもしれません。
  • study2007 @study2007 2012-07-23 00:55:22
    @Todaidonさん:あ、もちろん個々の診断について詳細な情報が必要な点はTodaidonさんに同意しますし、仮に25OHDの値が低かったり、問診で「押し入れに閉じ込めてて、、」という話を聞いたとしてもそれを「放射能を忌避したから」と結論づけるまでにはハードルがあることも理解します。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 00:55:35
    @study2007 そうですね。私が興味があったのはキクマコさんやMESDIさんがどのようにして、放射線忌避からくる病と判断したのか、ということでした。2例であっても、例えばずっと暗闇の部屋にいたとか、栄養失調の一症状であるなら、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 00:57:37
    日常生活の変化が原因となった、くる病である可能性が高くなるからです。
  • study2007 @study2007 2012-07-23 00:58:20
    @Todaidonさん:余談ですが、小児甲状腺癌の場合はこういう「明らかな因子」が追跡し難い分より判別が難しいでしょうから、(遺伝子変異の確度がどれくらいいくか判りませんが)やはり疫学的に調べるしかないのかな、と改めて難しさを感じました。(まあ、でも、乳幼児ではもう少し頻度は低いのでその点は判りやすいかもですが)
  • study2007 @study2007 2012-07-23 01:01:21
    (ちなみに個人的に気になったのは、しょっちゅう入院してて「通路側のベッド」とかだと2週間くらい殆ど日光に当たらないので、それヤバいの?とちょっと思ったからですが関東地方の場合、1日1回売店に行くくらいで大丈夫かな??と安心した次第ですw)
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 01:02:28
    小児甲状腺癌の場合は、日本・欧米ともに頻度が100万分の2であることから、疫学的な調査で検出されやすいと思います。study2007さんの質問は、個別に診断できるかということかもしれませんが、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 01:04:54
    小児甲状腺癌の放射線による遺伝子変異は自然に起こる変異と区別がつかないので、可能性は高くなったとしても確定とは言い難いでしょう。低線量被曝の評価の最も難しい点は、
  • どどど @darkboysandmen 2012-07-23 01:06:05
    おや私の名前が。標的?何の話かしらね。この人は早川先生の心が読めるのかしら。私へのメンションで撃退されたので負け惜しみかしら。哀れな…。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 01:07:40
    小児甲状腺癌だと、有名なI-131のほか、I-132などを含めて多核種をどの程度取り込んだかの記録が半減期が短いために存在しないことで、端的にいえば証拠が消えてしまっている点にあると思います。
  • study2007 @study2007 2012-07-23 01:14:59
    ↑了解です。あ、今、関東の「水道のI131」を当たってます。証拠と言えるほどの精度は出ないと思いますがまとまったらまたトギャ致します。ご意見をよろしくお願いします。 あと「BGの1000倍」の件も了解です。まあ診療所とかですと「何年もこないのに今年は1人きた」とかでしょうから判らないかもですね。でも阪大だと年10例くらいくるらしいのでそれが「今年は数百人」になれば大事だと捉えられるだろうとは思いますが。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 01:17:19
    @study2007 くる病が問題になるのは成長期、特に乳児なので、成人の場合はずっと暗闇にいたり、偏食をしない限り大丈夫だと思います。点滴から栄養を補充している場合にはビタミンやミネラルの投与の指示を医療機関が忘れて問題になったニュースを時々目にしますね。
  • study2007 @study2007 2012-07-23 01:20:19
    あー、あー、、点滴の栄養の人ねー、、もうそれ命そのものですからねえ。(そういう状態の多くの)患者は自分じゃわかりませんしね。
  • study2007 @study2007 2012-07-23 01:36:53
    ↑あと、まあ、普通は「〜〜が何件」みたいな話をする場合は、仰るように「人口どのくらいをカバーする医療施設か?」とか「例年なら何件」とか「あるいは〜〜を処方してどれくらいで改善した」とか、諸条件が提示されるんだろうと思いますが、そういうのがわからないこと1つを見ても今殊更に取り上げる情報源ではないのでは、と考えます。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 01:41:53
    @study2007 そうですね。ただ気になるのは、放射線のリスクを喚起する側も、放射線忌避のリスクを喚起する側も、健康への影響に関しては風評の域を出ないTwが増えている気がします。上記はフォロワーを数千~1万人以上抱える方々も含まれており、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012-07-23 01:43:18
    私は双方にTwしましたが、いずれも反応は同じで双方から工作員と言われて、ブロック推奨されました(^^;)。実に興味深い現象です。
  • kikiki39 @kikiki39 2012-07-23 06:24:49
    このまとめのタイトルと、冒頭のツイートに早川氏の本心がモロ見えで、まあ何とも悲しすぎるなあ、あなたは、いったい何がしたいの?
  • ぼる @b0box 2012-07-23 07:34:21
    早川由紀夫氏とどどど氏は、反原発の流れを止めた歴史に太字で書いても良いと思う。本当であれば等しく被害を受けた国民は、皆声を上げて「ちゃんと責任を取ってくれ」「国策として避難を完遂してくれ」「二度とこのような事をしないでくれ」の三つを言わなければならなかった。
  • ぼる @b0box 2012-07-23 07:37:03
    しかし、まず第一に逃げない被災者を責めることを始めた。第二に御用学者の追求に荷担し国の責任を問うことを結果として逸らした。第三に敵対しない被害者同士を「毒を売る農家」「被害を受ける国民」とクラス分けした。第四に、意見をあげるのにも実名、知識など「資格を問うこと」を始め、政府への糾弾も含めて自由討論を難しくした
  • ぼる @b0box 2012-07-23 07:38:58
    福島の農家を「オウムと同じ」と括るのであれば、わたしは敬意を込めて早川由紀夫氏とその不随のどどど氏を門番、ゲートキーパーと呼称しよう。あなた達は本来被害者である者に襲いかかるナイフである。意見を言う資格を問う番人である。結果として政府国家の狗である。
  • ぼる @b0box 2012-07-23 07:40:19
    どどど氏、貴公に哀れと思われて感情を逆撫でるはずもない。人の言葉をしゃべる狗に噛まれて痛い訳もあるはずもない。痛いのは、狗らに噛まれて泣くにも泣けない被害者を見ること。狗に人の気持ちがわかるはずもない。
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:01:02
    原発作業員が被曝線量をごまかされるような話自体、JCOを見れば予想もできたはずなのだ。しかし、御用だろうが反御用だろうが、ワーワーだろうが放射脳だろうが、それを予期して声を上げた人間がひとりでもいただろうか? 「自己責任」。揃いも揃ってこの一言に集約して棄民したのではないか。
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:03:41
    徒に御用とそれ以外、反原発とそれ以外、農家とそれ以外、学者とそれ以外。細分化の果てに登場した世界は被害者が被害者を糾弾し、声さえ上げるのにも資格が問われる恐るべき階層社会だった。どどど氏の言を見てわかるだろう。本来国に向けて言わねばならない言葉を一個人へ向け、矮小化させて満足している
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:05:20
    どっちの側に立ったとしても何も益のないコップの中の大戦争を、大の大人が馬鹿も雁首揃えてリストを作って工作員だの御用だのなじり合っているファルス。気が付かないなら政府のピエロ。しかし気が付いてやっているんだろ?
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:06:55
    早川氏、貴公は福島の農家をオウムと呼んだ時、「国家に対する攻撃」と呼んだ。つまり貴公は国家の門番なのを自覚しているはずなのだ。わたしよりも早川氏を理解しているどどど氏も、もちろんその自覚はあるのだろう。貴公らは天安門で学生らに発砲した治安部隊なんだよ、歴史を俯瞰で見れば
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:11:37
    しかし衷心から国民を、無辜の民を想い言っているのだとしたら。原発作業員の危険を回避できなかった御用も、反御用も、悉く盆暗ぞろいだよな。恥ずかしくもなくよく一席ぶてるとその厚顔さには敬意を表す。
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:13:26
    御用と反御用が揃って、初めて絶対防御ができるんだろうなあ。この連中が無辜の民に意見を言う資格を問い、賠償を求める矛を折る以上に国に意見した所を、わたしはただの一回も見た事がねえ。
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:20:14
    お陰で見ろ。レッテル貼られる恐怖と忌避。どっちの側にも付きたくない人が、それでも選んだ道は「普通の人によるデモ」だってよ。あんなの百万人集まっても、政府与党にしか影響がでねえ。選挙で落とす事しか力がねえ。その自覚もねえ。ないない尽し。しかも与党が変ってもこの流れが止らない事さえマスキングされている。だって、色分けされるような運動を忌避するよう、貴公らに骨の髄まで叩き込まれたから。
  • ぼる @b0box 2012-07-23 08:23:08
    歴史に冠たる名を刻まれん、早川由紀夫とどどど、そして御用学者リスト編纂者。貴公らのお陰で実に管理しやすい世の中が生まれた。思念よりも感情を優先させるスイッチを押せば、予想通りの反応が返ってくる「反論はするけど従順な国民による理想国家」が作られた2012年日本国に栄光あれ。
  • Hurudanuki1954 @Yurikamomesc54 2012-07-23 12:22:50
    この件について片瀬久美子氏の意見を聞いてみたい。
  • keima1230 @keima1230 2012-07-24 12:04:56
    肌のプロビタミンD3の活性化に必要な紫外線はUV-B領域なのでガラスは透過しません。 キノコやら魚やらは放射性セシウムが検出された、という代表的なもの。過剰な忌避(食べさせない・外に出さない)で発症条件が揃ってしまうという話なのに、早川氏が噛みつく意味がさっぱりわかりません。 日本での普通のくる病予防には「窓を開けて」何分間か日光浴させればOK。
  • minkkanjinno @minkkanjinno1 2012-07-24 18:23:03
    「放射能を気にしてキノコと魚と紫外線を避けた子どもがくる病になった。放射能をあびた子どもががんになった。因果関係がまったく同じだ。」紫外線・ビタミン不足はくる病の主原因ですが、現状程度の極低線量被ばくはガンの原因としては誤差レベルです。因果関係は全然違いますよ。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー