のぎ茶会「農作物としてのワイン」(ゲスト:koume_noukaさん)関連ツイート集

7月22日に開催された第4回 のぎ茶会 今回のテーマはワイン。ワイン&農家ブロガーである koume_nouka さんから農家として、そして農作物としてワインを語っていただきました。 また、司会にはサイエンスコミュニケーターであり、自身もワインファンである misatopology さんをお招きし、盛り上げていただきました。 こうめさんのブログ 農家こうめのワイン http://ameblo.jp/vin/ 続きを読む
12
koume @koume_nouka

【悲報】クーラーバッグの肩掛け紐がちぎれた【誠に申し訳ありません】

2012-07-22 08:34:58
koume @koume_nouka

【悲報】大崎第二区民集会所、移転してた【なぜ携帯ナビは昔の場所を】

2012-07-22 08:55:55
josan @josan1959

会場着いた。一番乗りになってしまった。

2012-07-22 09:48:56
小比良 和威 @ohira_y

のぎ茶会、はっじまっるよー

2012-07-22 09:58:35
Butayama3 @Butayama3

はじまた。@koume_nouka さんのワイン講座。

2012-07-22 09:58:51
Butayama3 @Butayama3

大変チャーミングな@misatopologyさん の司会により開始。

2012-07-22 10:01:43
小比良 和威 @ohira_y

ワインは農産物、ではビールや日本酒も麦や米から作るけどどう違うの?

2012-07-22 10:02:58
小比良 和威 @ohira_y

農産物の品質はどう決まる?鮮度と品種と産地。最後に生産者。

2012-07-22 10:04:55
小比良 和威 @ohira_y

農家に聞いたら農薬や肥料とかいう答えが帰ってくるけれど、 それは前提条件である鮮度や産地が同じならばということ。プロはそういうことを無視して答えてしまいがち。

2012-07-22 10:06:55
小比良 和威 @ohira_y

まずは鮮度について、ヴィンテージは気にする必要あり?グレートヴィンテージというのは確かにある。しかし、それは長く熟成させたら大化けする可能性があるということ。すぐに飲むなら気にする必要はない。

2012-07-22 10:09:19
Butayama3 @Butayama3

こどもの生まれた年の記念ワインはフランス、ボルドーのワインを頑張って買うのが一番当たり外れが少ない(゚∀゚)

2012-07-22 10:12:52
小比良 和威 @ohira_y

でも、自分が産まれた年や子供が産まれた年のヴィンテージはロマンを感じる。買うならフランスのボルドーを。安いものは熟成させても意味がない。ボルドーのいいものなら熟成に耐える。ただし、3年くらいたたないと出回らないから注意。

2012-07-22 10:13:23
小比良 和威 @ohira_y

続いて産地。資料にはフランスの地図。大きく分けてボルドータイプとブルゴーニュタイプにワインは大別される。

2012-07-22 10:14:39
Y Tambe @y_tambe

こうめさんのワイン講座、面白そうだ。

2012-07-22 10:15:57
小比良 和威 @ohira_y

国ごとの産地の違いは、その国の国民性が反映される。どのように扱われているかをイメージしてみる。例えばイタリアは気兼ねせずに飲むのに向いている。アメリカは良くも悪くも工業的でユーザーフレンドリー(演者のイメージです)

2012-07-22 10:16:57
Butayama3 @Butayama3

フランス、上から目線。

2012-07-22 10:17:01
Butayama3 @Butayama3

@y_tambe  そして美味しそうなものがいっぱい!!(゚∀゚)

2012-07-22 10:18:08
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 コーヒー好きとしては、ワインやお茶との比較考察には興味津々なのですよ。

2012-07-22 10:19:12
小比良 和威 @ohira_y

一方フランスがユーザーに一番優しくない。ワインが文化になっている。それがラベルの難しさ(情報量の多さ?)にも繋がる。しかし、その文化の積み重ねはやはり素晴らしい。

2012-07-22 10:19:27
小比良 和威 @ohira_y

例えば、ワインの格付けが150年前からある。その1-5級に格付けされた銘柄のがすべて現存し続けている。

2012-07-22 10:21:09
Butayama3 @Butayama3

なんでワインが広まった?という話。キリスト教の力は大きい。宗教行事に必要だった。

2012-07-22 10:21:54
小比良 和威 @ohira_y

ブルゴーニュについて、ワインとキリスト教の結びつき。修道院には必ずワイン畑が併設。そういうものも文化としての厚みを支えている。

2012-07-22 10:23:22
エビ @ebi_j9

オーストラリアの農業では、間引きという概念がないらしい。それでも量はとれるし、そこそこの品質だそうな。あと、とにかく暑いらしい。

2012-07-22 10:25:23
残りを読む(81)

コメント

あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひな、キキちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2012年7月22日
私前列の端に居ました。初めての酸化もとい参加でしたが、大変楽しかったです。こうめさんの解説わかり易かった( ・∀・)
0
Pzkpfw4@Sd Kfz 161/1 @Pz_4 2012年7月23日
ぶたやまさんのダッソーとブルゴーニュのやつは、私がおいしく頂きました。
0
小比良 和威 @ohira_y 2012年7月29日
有機のラベル表示がほぼないということについて、事実誤認ではないかという指摘がありました。その後、こうめさんより訂正がでております。次のまとめも併せてごらん下さい。 “のぎ茶会「農産物とワイン」の内容の間違いについて訂正  http://togetter.com/li/346367
0