ウナギとアナゴについて(添加物・資源枯渇・放射能など)

そろそろ土用の丑の日ですが、手軽に食べられる巷のウナギには問題がたくさん。各方面からつぶやいてみました。 よく似ているアナゴが実は旬なので、そちらについての情報も。むしろアナゴがメインな感じに(^^;) ※ツイートの時系列と採番がバラバラですが、わかりやすいように並べ替えてあります。
医療 健康 穴子 okfood ngfood ウナギ 漁獲資源 添加物 放射能
10
土用の丑の日を前に大宣伝されているウナギの蒲焼き。夏バテ防止、スタミナがつくと人気ですが様々な問題が…
キュウ @cliche_99
鰻①そろそろ土用の丑の日ですが、市販のウナギの大半を占める輸入鰻は危険な添加物がたっぷり。狭い池で大量に養殖するため病気予防の抗生物質を使い、ときに危険な抗菌剤までhttp://t.co/HgYaP3n9 蒲焼のタレにはカラメル色素や増粘剤など、これも良くない添加物が使われます。
キュウ @cliche_99
鰻②もともと旬は秋~冬。脂がのらない夏に売れずに困っていた鰻屋さんが平賀源内に「土用の丑の日」と宣伝してもらったのが始まり。バレンタインチョコ的な広告戦略に乗るのも考えもの。資源枯渇のニュースが頻繁に流れる中、無理なく育てられたOK国産か天然物を年に一度頂く程度が良いと思います。
キュウ @cliche_99
そもそも「安い高級品」という存在に無理があります。漁獲資源・生産者の賃金・添加物を使っての味や量のごまかし、いろんなところに負担やリスクがかかている。ファストフード・コンビニ・居酒屋チェーンの鰻丼やマグロを日常的に食べることは、資源と食の安全を大事にしない企業を発展させることに。
キュウ @cliche_99
鰻⑥旬の補足。養殖物は養殖池に入れてから半年~1年程度で食べ頃に育つので、逆算して夏の土用に脂のりを良くすることもできますが、それが自然で美味しいかは天然の生態を考えると疑問です。脂肪分の多い餌で短期間に無理に太らせる弊害もあります。http://t.co/5N9y0TIF
キュウ @cliche_99
鰻③でも国産も添加物・放射能ともにOK鰻は少数。水の入れ替わりが少ない養殖池や、山に降った放射性物質が濃縮する河川の底を泳ぐため、千葉県で100ベクレル超も発見されました(未出荷)。そして西日本のOK河川の天然物は1匹3千円前後と高価。ちょうど旬の穴子がお手軽かつ西日本産も多い。
今が旬でウナギによく似たアレがおすすめ
キュウ @cliche_99
鰻⑤安全と資源保護の点から、土用鰻にこだわりすぎず夏が旬のアナゴを食べるのも良いと思います。ただし関東の流通品は東日本産が多く韓国産の産地偽装も多いため、西日本の信頼できる漁協や生産者から直送してもらうのがおすすめ。それでも一匹400円程度。家族でたっぷり食べられますよ(^^)/

安くて十分美味しい穴子も、都市部の港でとれるものは、生息する海底に重金属の蓄積が多いためおすすめしません。

<日本全国の地球化学図> 
https://gbank.gsj.jp/geochemmap/zenkoku/periodic_table_riku-umi.htm
※重金属の元素記号で検索してみてください(水銀=Hg、カドミウム=Cdなど)

西日本産や瀬戸内産にも同様の危惧があります。長崎〜山陰の海域は水がきれいで海流が激しいためOK度が高いと思います。

キュウ @cliche_99
鰻⑧代用品に西日本産の穴子をおすすめする理由は、煮アナゴが主流の関東産に対し焼アナゴが主流だから、という点も有。素焼きの西日本産アナゴを醤油+みりん+粗製糖でフライパンで蒸し焼きすればふっくら蒲焼が完成(^^)/ 市販品のタレは添加物が多いので、既成の蒲焼を買うよりおすすめ。
個人的な基準によるOKアナゴのご紹介
キュウ @cliche_99
【土用の丑の日に】長崎県産アナゴ(産地:対馬市・壱岐市|加工地:福岡市)http://t.co/0JJOjIg3  対馬産アナゴ(県信用漁連会長賞) http://t.co/KoCphOiL  既成の蒲焼きは鰻と同様に原料原産地があいまいな商品が多いので、産地直送がおすすめです
キュウ @cliche_99
【土用の丑の日に】島根県産あなご1kg 4500円http://t.co/SNK84oAe … 日本海の荒波育ちなのでウナギのように肉厚。味付けは海水塩のみの素焼き。冷凍のまま焼く・蒸す・蒲焼きに。醤油+みりん+粗製糖で味付けすれば鰻の蒲焼きチックに味わえます。
キュウ @cliche_99
鰻⑦穴子も資源の枯渇が叫ばれていますhttp://t.co/ufi9T8N0 http://t.co/ICOcS5Et 百円寿司等の極端な安物は資源・漁師と加工業者の賃金・添加物の多用等で無理に売られている。それらに配慮した適正価格品をたまに買うのが本来のご馳走だと思います。

おすすめしたいOK養殖ウナギもありますが、ご時世的にあえて載せません…、
私は西日本の清流でウナギ獲り名人が旬の秋口に手製のワナでごく少数捕獲する物を、気長に予約しています。

ダメなアントワネット的な蛇足。
キュウ @cliche_99
鰻⑨OKうなぎが高くて資源枯渇も深刻なら穴子を食べればいいじゃない。源内さんのステマじゃなくて本当に夏が旬だから脂のりもいいじゃない。西日本産の素焼きを醤油+みりん+粗製糖で蒸し焼ききすれば調味料も安全じゃない。でも東日本産や添加物過多の輸入品も多いので産地直送推奨じゃない。
とても参考になるまとめなど

「獲る人と売る人の問題で、食べる人に責任はないのですか?」勝川先生による乱獲問題のTWまとめ

まとめ 獲る人と、売る人の問題で、食べる人には責任はないのですか? 勝川先生公式サイト http://katukawa.com/ 漁師は乱獲、小売りは乱売、消費者は乱食。この国の魚食には持続性という視点が欠落している。 http://togetter.com/li/332743 32766 pv 661 132 users 81

「価格高騰で手が出ない?深刻なウナギ不足で気になる今後」 NEVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134259462145239301

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする