東京電力、万死に値する。

なんでわざわざ、風が東京に向かって吹いているときに圧力解放操作したんだよ。 2011年3月15日の話。
原発 震災
123
早川由紀夫 @HayakawaYukio
この記事が本当なら、東京電力は風と雨のタイミングを見計らって東京を壊滅させようと画策したが雨が予報通りには降らずに失敗したということになる。Reading:炉圧下げるたび 放射性物質外に NHKニュース http://t.co/wnhWFots
早川由紀夫 @HayakawaYukio
東京を滅ぼすチャンスはもう一回あった。3月21日だ。このときも同じような画策が行われたのかもしれない。しかし、風が届かなかった。南からの湿った風に押し戻されて柏上空でセシウムを落としてしまった。東京駅に届いたのは少しだった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
東京は、二度にわたる東京電力による悪意の攻撃を受けたが、たまたま気象条件に助けられただけだったようだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
昨年3月、東京に風が向いたのは、3月15日と21-23日だけだった。その日をわざわざねらって原子炉の圧力を下げたとは、なんということをしたんだ、東京電力。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
きょうまで私は、原子炉の圧力はそのときたまたま自然に減ったんだと思っていた。人工操作によってその瞬間に減ったのだとは思っていなかった。なんという愚かだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
あ、3月15日、東京は助かったが、その代わりに、飯舘村と福島中通りが壊滅し、那須と日光と沼田が重態に追い込まれた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
3月中旬、原子炉から放射性物質がずっとでてたか、それとも間欠的だったかの、牧野-早川論争は、これで決着したと見てよいのではなかろうか。 http://t.co/5Quy8RwV
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ただし、悪魔の風が吹いたのではなかった。悪魔の手が圧力解放操作をしたのだった。 http://t.co/kYVIaK2H
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ボクの放射能汚染地図が、海上分を取り逃がしている。すなわち全放出量の半分しか把握してないの謙遜は必要なさそうだ。大気放出のほとんどをカバーしていると自信をもってゆってよさそうだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@ubitw 12日15時の1号機爆発以降は、out of control に陥ったのだろうと思ってた。コントロールできていたのに、わざわざその時間帯に人力で圧力解放するとは夢にも思っていなかった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
東京電力、万死に値する。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@ubitw じつは、3月12日朝一回で根井がクビになって以降、東電の記者会見まったく見なくなってた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@jun_makino もちろん、3月15日も21日も、陸上に落ちたのは全量の半分以下です。遠方まで達した量の方が多い。これは火山学が教えるところでもあります。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@ubitw 東電会見を見たって何も得るものはないと判断した。それより、データ収集に価値があると思った。地震のデータ収集もあったしね。
翌朝
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「もし爆破弁の開放操作によって被曝したなら」の仮定は成り立っていたようだ。その後、15日の大量放出は原子炉を人為で圧力解放したから生じたときのうNHKが報道した。東京電力幹部100人くらいが殺人未遂の.. http://t.co/T5RGBOp1
早川由紀夫 @HayakawaYukio
SPEEDIの隠匿なんて小さい小さい。原子炉の圧力を開放する予告をしなかった。解放したあとすみやかに報告することもしなかった。これは許しがたい情報隠しだ。もし予告や報告があれば、住民はそれなりの防御を.. http://t.co/TQrzz7Sm
早川由紀夫 @HayakawaYukio
これらの暴挙を統一的に説明できる解釈がひとつだけある。それはこれだ。風向きのタイミングなど見てられなかった。そんな余裕はなかった。必死で圧力解放して2号機の爆発を防いだ。もし2号機が爆発していたら、す.. http://t.co/YVfU6VmK
早川由紀夫 @HayakawaYukio
この最悪を防ぐために、SPEDDIを隠匿して風向き情報を国民に与えなかった。風向きによらず用意が整い次第ただちに圧力解放して日本を、いや世界を救った。さて、このシナリオの信ぴょう性と妥当性はいかほど? http://t.co/cxcLybRc
早川由紀夫 @HayakawaYukio
×「放射性物質は、爆発後しばらく時間を置いて、原発建屋から音もなく静かにこっそりと漏れ出したようです。」 ○「放射性物質が大気中に出たタイミングは、原子炉の圧力低下とよく符合するようです。」
かばきちザ・草取りモード @tokabakichi
とにかく、原子炉そのものの爆発・核燃料の悲惨(つまりチェルノブイリそのもの)を防ぐことで精いっぱいだったのだろう。.@HayakawaYukio さんの「東京電力、万死に値する。」をお気に入りにしました。 http://t.co/E88lrNge
早川由紀夫 @HayakawaYukio
でも、1号機と3号機はすでに爆発してた。2号機の爆発をそうまでして止めたかったのはなぜ?説明つかない。RT @tokabakichi: とにかく、原子炉そのものの爆発・核燃料の悲惨(つまりチェルノブイリそのもの)を防ぐことで精いっぱいだったのだろう。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
3号機の爆発は14日11時だった。あれをみて2号機でも同じことが起こることを心配したというなら、その日の午後にさっさと圧力解放すればよかった。14日午後ならまだ風は太平洋に向かってた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
強くて大きな爆発に至れば、サーマルが2キロ以上に上昇して、西風に吹かれて太平洋に行っただろう。弱い放出だったからこそ、地上10メートルの風で南に流された。福島にとっては最悪の部類の選択だった。世界にとっては願ってもない選択だった。
残りを読む(9)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年7月25日
そういえば、計画停電というのがあったな、あれは唐突だった。目くらましだったのだろうか。当局は、ほんとうにパニックが起こると恐れたのではなかろうか。そうなら、すべて説明できる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年7月25日
放射能に汚染されることより、パニックの発生を恐れたようにみえる。
akachun @akachun 2012年7月25日
15日0時から1時に大量の放射性物質の放出があり、それが首都圏にとって最悪の風向きだったとは思うけど、その原因が2号機SRVの開放だったとする元記事は信用できるのだろうか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年7月25日
全体的にみて2号機がもっともらしい。東電最終報告書をみて判断してください。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年7月25日
「SRVの開放」という専門的部分の評価は私の理解を超えます。そもそもそれがなんだか知らない。原子炉の構造しらない。
いなづまとおるさん19歳+α @hentai_majires 2012年7月25日
どこの世界に顧客に向かって意図的におなら振りかける馬鹿がいるんだよ。 妄言ここに際まれり。
クァッド @izutawaraya 2012年7月25日
結果論(福島関東が放射性物質汚染された事実)だけでも東京電力は万死に価する。それが意図的なら尚更許し難い。に。そして東京電力は東京電力管轄内が東京電力により汚染された事実があるのにも関わらず電気料金値上げ徴収の暴挙に。被害見積もりは晩発性影響がどの様に出るのか分からない内は正当な評価は出来ないと思う。福島のごく一部の地域だけでなく関東も含め東京電力による精神的損害は既に発生していると思うが。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年7月25日
つまりこの方々は東京以外の方向に流れてたら東電をこんなに叩く気はないってことかな? 北や西に流れてたらこんなにもニュースになったのかな~? どうも東京に気持ち悪いものがきたから気に食わないって騒いでるだけって疑念が拭えんわ(#^ω^)ピキピキ
クァッド @izutawaraya 2012年7月25日
北や西関係なく福島第一原発由来の放射性物質の蓄積のある食物や堆肥、肥料、原木、その他様々な物が全国に出回っていると思う。それに感心がないか、知らないだけで、知った上でそれは納得出来ない。となれば同様に東京電力を非難する権利は全国にあると思う。放射性物質汚染には県境も国境もないからもっと広範囲から東京電力が責められても、別段おかしい事でもない。
pappy(ぱぴー) @pappyhiro 2012年7月25日
まあストロンチウム降下物は60年台に比べたら超少ないことがわかった今となっては結構どうでもいいな。
夢乃 @iamdreamers 2012年7月25日
現場では当時その場で考え得る最善の手段をとるしかなかったろう・・・風向を気にして圧力解放しなかった結果、もっとひどいことになっていたかもしれない・・・(確認するすべはもうないけれど)
nekotama @nekotama00 2012年7月25日
今回の爆発は建屋が水素爆発で吹っ飛んだ。ベント解放は高圧力で圧力容器が吹っ飛ぶのを防ぐため。全然事情が違う。というか一号機や三号機が吹っ飛んだから二号機もふっ飛んでいいと言う根拠は?東電がなんで意図的に東京に放射性物質送らなきゃならんのよ。一言で言うなら馬鹿か、妄想乙。だな。
ネットウオッチ @NetwatchRet 2012年7月25日
早川先生がいつも言う史料批判の手法が、この評価に到達することにも使われている。見えないものが見えてきた。
Flying Zebra @f_zebra 2012年7月25日
東電が悪意を持って意図的に放出したと判断した根拠をどうこじつけてるのかと思って読んでたら最後まで出てこなかった。「何となくそんな気がした」ところから妄想を膨らませるいつものパターンですね。つまんね。
誤ロン @dara2goron 2012年7月25日
ひたすら言葉が軽い。本当に「万死に値する」と思った時に書かないと。「この人は大げさな表現をして見せているだけなんだなぁ…」としか思えない。
btnrouge @btnrouge 2012年7月25日
大した陰謀論だこと(棒
hanayaneko @hanayaneko1 2012年7月25日
見えないものが見えた? 疲れてるんですね。
acrotecHD @acrotecHD 2012年7月25日
SRVは「主蒸気逃がし弁」。圧力容器の内圧が高まった時に開いて蒸気を格納容器のS/Cに逃がして圧力を下げるためのもの。2号機ではRCICがSBO後も稼働していたが、14日になって稼働停止して圧力容器内の水位低下が始まったので、消防ポンプ車での注水が計画された。しかしポンプ車の注水圧力が低いため注水できないことから、圧力を下げるのにSRVが開けられた。開けなかったら注水が出来ず、燃料棒損傷や圧力容器の高圧破壊という最悪の事態も考えられた。「風向き」?「東京の壊滅を画策」?何を言ってるんだか…
minhanzinno @minhanzinno 2012年7月25日
そもそも汚染するのが目的なら、タイミングみはからってベントとかする必要ないんですよ。放置しとけばいいんです早川センセイ。すぐに1〜3号機の格納容器破損+4号プール蒸発で現在の数十倍の放射能がばらまかれてたでしょうから。参考資料:http://goo.gl/clgkw
son_in_law @son_in_law 2012年7月25日
ならないと思いまーす RT HayakawaYukio この記事が本当なら、東京電力は風と雨のタイミングを見計らって東京を壊滅させようと画策したが雨が予報通りには降らずに失敗したということになる。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年7月25日
この大先生がご自身の専門分野である「火山」が噴火するのは○○の陰謀と言い出すのはいつなんでしょうか?
Satavy@ちえりすと @satavy 2012年7月25日
そうか。病院行け。頭のだぞ。
クァッド @izutawaraya 2012年7月25日
こんな動画がありました。5分30分頃からが見頃。http://www.youtube.com/watch?v=xLiMk8pGdPI 菅直人氏強硬視察の件の内容。東電だけでなく菅直人氏も相当に酷い。
中東日記 @ME_westcoast 2012年7月26日
↑↑キモアイコン(一部関係者含む)によるいつものコメントといつもの色付け作業終わり↑↑ ---- しかし、東電のオペレーションに一貫性が無かったのも事実.プラント所有者の対応としてベストを尽くしたとは言い難いものであったことは事実.
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年7月26日
acrotecHD わざわざアカウント取得しての説明コメント、ありがとうございました。その瞬間、一刻の猶予もなかった説ですね。政府・国会・民間事故調査委員会報告書と東電報告書ではその部分がどう書かれていますか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年7月26日
その瞬間、一刻の猶予もなく弁を操作したとしても、南の福島第二原発での放射線量上昇はリアルタイムで観測できました。であるなら、その当然の帰結として放射能雲が東京を襲うことが何時間もの余裕をもってアナウンスできたはず。それをしなかったのはなぜか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年7月26日
また、3月15日15時からの北西方向・飯舘村に向かった濃い放射能雲の発生原因は?これも人為操作の結果だったなんじゃないんですか。
すぎらいと@りっけんもふもふ党(カピバラ派) @sugiraito 2012年7月26日
hentai_majires 意識してたかはおいといて、おなら(放射能)を大量に振り掛けたのは事実ですね。
Roubaix@ダ!ダ!脱社畜! @Rube_specialize 2012年7月26日
青プリン先生にこの言葉を贈りたい。「あまり強い言葉を使うなよ、弱く見えるぞ」
奥田茂雄 @okuchangt 2012年7月26日
要点は放射能の放出を政府・東電は把握出来ていたか?作業上の必然で出たものなら把握出来ていた筈。それを何故アナウンスしなかったか?ということ。分かっていれば少なくとも屋内退避で該当地域の人は直撃は免れただろうから。
いなづまとおるさん19歳+α @hentai_majires 2012年7月26日
sugiraito 放射性物質の放出については、否定する気はありません。早川氏の根拠ない妄言を否定したいだけですが……。
どどど @darkboysandmen 2012年7月26日
弁を開けたら当然東電に報告が行く。電話は通じていた。東電はネットやマスコミで放射性物質拡散をアナウンスすればよかった。自治体に連絡が取れなければそういう方法もあったのだ。風向きを考えぬ事故処理はあり得ない凡ミスだ。わざとだろ!と言ったって構わない。おならは無害だが放射性物質フリカケは有害。
minhanzinno @minhanzinno 2012年7月26日
そもそも当時はベント弁がうまく動作せずに最初四苦八苦してた筈。風向きが変わるのを待って、なんて悠長なことやると、時間の余裕無くなってから「やっぱり弁が動作しませんでした」とかいうことが起きかねない。原子炉3基クロスアウト燃料物質全放出&4号機プール蒸発祭りに発展するリスクは看過できないので、あの状況でベントのタイミングを待つのは悪手と考えられる。
acrotecHD @acrotecHD 2012年7月26日
一刻を争うとか事故調査報告書がどうなってるか以前に、そもそもSRVは「圧力容器の蒸気を格納容器に逃がすルートを開ける弁」なので、SRVの開放=所外への放射性物質放出じゃないって、理解できないのでしょうか。本当に所外への放出を「画策」していたら別のことをやる。ちなみに圧力容器の減圧最優先を指示したのは原子力安全委員会、発電所の現場は格納容器(特にS/C)の圧力が危ないからまずそちらの対策を優先するつもりだった。
中東日記 @ME_westcoast 2012年7月26日
Safety Relief Valve: 圧力容器保護のため自動もしくは手動で蒸気を圧力抑制プールに逃がす。
中東日記 @ME_westcoast 2012年7月26日
実際はベントすらままならなかった。 あと、格納容器がやられている、もしくは格納容器の減圧を画策していたということは、圧力抑制プールに逃がした蒸気(放射性物質)をプラント外に放出するということは未必なのでは?
中東日記 @ME_westcoast 2012年7月26日
プールを通すと蒸気は水で冷やされ、放射性物質は液体に還元される、ということ?
中東日記 @ME_westcoast 2012年7月27日
安全委員会はSRVの開放を指示し、現場はベントを優先したかった、ということですか?> 圧力容器の減圧最優先を指示したのは原子力安全委員会、発電所の現場は格納容器(特にS/C)の圧力が危ないからまずそちらの対策を優先するつもりだった。
Indicator_s @essential24 2012年7月30日
たしかに意図的に開放したとなると問題が大きいな。それにその方がむしろ面白い展開が望めそうだ。クックック
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月1日
2号機の圧力解放操作をあのときやる必要があったか、やるべきだったかについて、政府・国会・民間の事故調査委員会はそれぞれどんな見解を出してるんですか?それとも言及してない?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月1日
風向きが変わるまで10時間待てなかったか、あるいは10時間早くできなかったかを聞いています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月1日
圧力解放操作したあと、風が向かう先は分かってたんだから、操作したことをアナウンスしなかった落ち度については弁解のしようがないだろね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年8月1日
アナウンスしてれば、ヨウ素吸引を避けられた子どもが何百万人の単位でいるよね。
やましたひとし @hiandlow73 2012年8月1日
青プリンて、よくできたbotですね(棒読み
Flying Zebra @f_zebra 2012年8月2日
結果的に健康に害を与えうるほどのヨウ素被曝は確認されておらず、今後も継続的な監視は必要ながら健康への影響は出ないというのが専門家のコンセンサスです。つまり、「避けられた」ところで実質的に何が変わるわけでもない。ま、量の概念が欠落している人には理解できんでしょうが。
ハタ次男 @jhatajinan 2012年8月26日
311の九ヶ月前フクイチ2号機で外部電源を30分喪失させた。非常用ディーゼル発電機は動いたが原子炉水位は2メートル低下した。東電のとった対策はスクラムした原因を作った設備に『触るな』と貼り紙をして、一月後に再稼働させた。この犯罪的過失をどうとるか。
たまご @siboctok 2012年8月26日
14日午後9時以降。武藤氏「開けるしかないんだよ」(略)小森氏「風向きだけ見といてください」早瀬氏「おい吉田、できるんなら、すぐやれ。余計なことは考えるな。こっちで全部責任取るから」 (8月22日毎日新聞・公開映像検証)  
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann 2012年8月26日
外から現場を非難ってのも大概だが。あと10時間早くも遅くも、現場の人は精一杯やってるだろう。爆発なんてしたら自分達が一番危険なんだから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする