限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

朝日新聞「いじめられている君へ」は、いじめられている子の心には到底届かない

家族の言葉どころか自分の言葉でさえ聞こえなくなり、呼吸や食事といった生命維持活動すら危ぶまれるような状態になってしまう――それがいじめを受けるということ。
いじめ 教育 授業 教師 朝日新聞
13025view
35
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
朝日新聞1面に最近毎日載っている「いじめられている君へ」。あれこれのアドバイスはまあ理屈では分かるけど、そういう行動を選択するために必要な思考判断力すら失い、呼吸や食事といった生命維持すらできるかできないかという危機的状態に陥っているのが、いじめられている子の実際の姿。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
http://t.co/SFysVhqL 続)だから朝日新聞は、「いじめられている君へ」などという記事を書くのではなく、「いじめを減らしたいと思う教師へ」といった記事を書くべきなのだ。呼吸すら苦しい子どもたちにはアドバイスなんて無意味。教師をこそ、変えるべき。 @ujioka
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
いじめられている子が新聞記事を読んで立ち直るとでも思っているのだろうか。それで立ち直る程度なら、そのいじめは初めからたいしたいじめではない。深刻ないじめを受けている子は、家族はむろん、自分の言葉すら聞こえないのだ。新聞で語る有名人の言葉なんて心に届こうはずもない。 @ujioka
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
はい。 RT @heknows_my_name: 賛同。いじめられている子供は、現状に対して何もできないからいじめられているのだから、子供より周りの大人が何とかするのが基本。 RT @FukushimaKokugo:続)だから朝日新聞は、「いじめられている君へ」などという…
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
そんな程度の記事なの? RT @minaminng: @FukushimaKokugo @ujioka イジメに今まさに苦しんでいる本人には届かないかもしれません。でも、読んだ人には何かが残ると思います。 …
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
叱るというより、「いじめなどくだらない」と思えるような知的で明るい学級・学校を創るということ。 RT @tayyun: @FukushimaKokugo @ujioka そうですね、叱る役の教師がしっかりしていないといじめって減りませんから。もっとも、昨今では教師のメンタル …
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
「いじめの責任は教師にある」ということの本当の意味 http://t.co/ZPLUDsmF
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
「いじめられている君へ」は朝日新聞ではなく、少年ジャンプに載せるべきですね。RT @FukushimaKokugo: http://t.co/97bA27A8 続)だから朝日新聞は、「いじめられている君へ」などという記事を書くのではなく、「いじめを減らしたいと思う教師へ」
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
朝日新聞の「いじめられている君へ」を読んで、親・教師・大人たちが、自分の周囲でいじめられている子に何らかのアドバイスをできたとしても(今日の記事で言えば「相手は弱いんだから、やり返しちゃえばいいんだ」的なアドバイス)、それとて結局は、いじめを受けている子の耳には届かない。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
なるほど(笑)。RT @hideo_ogura: 「いじめられている君へ」は朝日新聞ではなく、少年ジャンプに載せるべきですね。RT @FukushimaKokugo: http://t.co/SFysVhqL 続)だから朝日新聞は、「いじめられている君へ」などという記事を …
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
朝日新聞は、「いじめているのは教師だ」という記事を書くべき。タイトルは、「いじめている教師へ」でいい。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
ちなみに、これが例の特集。【いじめられている君へ/いじめている君へ/いじめを見ている君へ http://t.co/CCSXVfDO
津田大介 @tsuda
さっきの西原理恵子のやつは名文だけど、この「いじめられている君へ」シリーズってほかのも大体いいよね。朝日新聞はこれまでのやつ全部PDF&クリエイティブ・コモンズで無料公開して、教育現場で先生が配れるようにするといいと思う。
津田大介 @tsuda
教育現場での利用は今でも自由ですが、使いやすいクリエイティブ・コモンズ付きのPDFファイルを配布することで格段に利用しやすさが上がると思います。期待してます! RT @asahi_school: @tsuda 朝日新聞社会部教育取材班の原田です。ご提案ありがとうございます!!
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
「いじめられている君へ」を教育現場に配付なんてしたところで、心のノートに毛が生えた程度の効果しか出ない。そもそも、「仮病を使おう」とか「学校なんて休んじゃえ」「仕返ししようぜ」とかいったメッセージが、学校で使われるはずがない。 @asahi_school
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
学校なんて休んじゃえ、仕返ししようぜ、といったメッセージを本気で子どもたちに届けられるような肝の据わった教師が多いなら、そもそもいじめがこんなに生じることはない。そういうメッセージを伝えるべき相手は、結局のところ子どもではなく、教師。 @asahi_school
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
朝日新聞は、つまらない授業をしている教師を「花まる先生」などという記事で持ち上げてばかりいないで、いじめを放置しのんべんだらりと教師生活を送っている教師たちを鋭く挑発するような、彼らの心に突き刺さって離れないような記事を書いたらどうなんだ? @asahi_school
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする