まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

藤田和日郎先生と島本和彦先生による漫画指導

公開指導の熱気と内容に感心したのでまとめました。
マンガ 漫画 島本和彦 藤田和日郎
30781view 10コメント
101

中国湖北省。そこに、人々から怖れられる、紅雪という名の刺客がいた。その男を雇うために必要なのは、莫大な金…しかし、金がなくとも雇う方法があるともいう…それは、彼と一緒に食事をとること!? 俊英が描く、中華任侠浪漫四拾四頁!!

リンク club.shogakukan.co.jp 作品詳細 饗客
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
アシスタントのボブこと瀬尾結貴 の漫画がようやく! クラブサンデーに! RT @kyoukaku30: …っとも一回宣伝!クラブサンデーで読み切り「饗客」が公開中です! オリンピック視聴の間に良かったらチラ見してやって下さい(o^-')b http://t.co/nqZh9X6l
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
アシスタントの漫画を、 みなさんに読んでみてください。とお勧めする前に、お勧めできるのか、おれがまず読んでみますね。(^o^)/ RT @kyoukaku30: クラブサンデーで読み切り「饗客」が公開中です! http://t.co/nqZh9X6l
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
……「饗客」ね。 ふむ。 ボブにしてはがんばったな。 カレはギャグ漫画狙いで増田こうすけ先生が大好きだったんだ。 アシスタントに初めて入った時も、「下手ですよ。彼はー。」って担当のアリイどんが口をすっぱくして言ってたもんなあ。 それが変わったよなあ。迫力あんなあ。アクション
瀬尾結貴 @kyoukaku30
@Ufujitakazuhiro マジですか⁉ありがとうございます!ただ自分では動きの連続性を重視し過ぎて若干コマが小さくなってしまってるのが残念です。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
ただしなあ。 ヤツには次に仕事場に来た時言ってやんなきゃならんね。 気持ちよさ、または、かっこイイってどういうことか、って考えんとならんよってコトをね。 かっこイイって何で読み手が思うかってコト、ヤツはまだちょいとわかっとらんわ。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
わ!びっくりした!本人かよ。 お暑うございますな。こういう日にはそうめんなんぞがよろしいようで。(笑) RT @kyoukaku30: マジですか⁉ありがとうございます!ただ自分では動きの連続性を重視し過ぎて若干コマが小さくなってしまってるのが残念です。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
うん。動きの連続性は、まあいい。 だけどな。 おれの言ってるのはそう言うことじゃないのよ。 かっこイイってどうしてみんなは思ってくれるか、と言うことよ。 RT @kyoukaku30: ただ自分では動きの連続性を重視し過ぎて若干コマが小さくなってしまってるのが残念です。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
いっつも言ってるように、かっこイイ、気持ちいいって、思わせるにゃあ、例えばさ。 かゆい、ってコトを例に出すじゃない。 悪いヤツが暴れてる。可哀想な被害者がいる。これがかゆいトコロをわざわざ我々が創るってことな。 そいで、それをかゆくして、かゆくしてって、もうガマンできんってトコで
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
カリってかいてやると、もう気持ちいいーってコトになるんじゃん。\(^o^)/ そのカンジが、ボブよ。 君の「饗客」にはなかったような気がすんだよ。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
ありがとうございます!有里さん。 でもここは甘やかしてはなりませんのです。(笑) RT @MoonRed0831: 面白かったですよ。刺客というお仕事に可愛いお茶碗がギャップがあって良かったともいます。子供が可愛く描けるのは素敵だと思います。
瀬尾結貴 @kyoukaku30
@Ufujitakazuhiro うーん、自分なりにカッコいいって奴は人の為に身体張れるような奴なんですが…今回そこは足りてませんでしたかね。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
敵がやったコトによって、かゆさが増すもんじゃないってコトなんだよ。被害を受けた人の心がどれだけ傷ついたか、悲しく思ったか、をしっかり描かないとダメなんだよね。 村長の娘のミャオが、どれだけあのボスに悲しい思いをさせられたか、わからんのよ。 そこ、こそ「かゆさ」の源になるのに。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
自分が棚にあがってるんですけどね。 シマモトさんが「燃えよペン」で 言っていましたが。(笑) RT @MoonRed0831: 先生は厳しい方が生徒のためですね。流石です。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
それはイイ!考えてるコトはイイのよ。 じゃどういう人の為に体を張る主人公が、気持ちいいのよ。ってコトを言ってんのよ。あたしゃ。 RT @kyoukaku30: うーん、自分なりにカッコいいって奴は人の為に身体張れるような奴なんですが…今回そこは足りてませんでしたかね。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
ミャオは、イイコに描いてあるよ。ちゃんと、困ってもいるし、悲しんでる。 だけど、自分のコトバでちゃんと悲しんでないのよ。 ただ言っているだけ。 それじゃ、読み手が彼女の気持ちになってくれんでしょう。 彼女の心からの叫びがあって RT @kyoukaku30: 自分なりにカッコ
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
はじめて、読み手は彼女に同情もするし、敵を憎むことも出来るんだよ。 被害者の彼女がどう思ったかが「かゆさ」のポイントで、敵を倒して欲しいって読み手に思ってもらったら君の「勝ち」だったんだ。 RT @kyoukaku30: @Ufujitakazuhiro うーん
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
ボブさ。 かゆいトコロをカリッとかいてくれるのが主人だよ。 かゆいトコロを作れるか、そこをかきたいって、かいて欲しいって読み手に思わせたらもう成功なのよ。 そのかゆさは敵であり、被害者の悲しさがどう表現できるか。なのよ。 「ワンピース」なんて上手だよね。
瀬尾結貴 @kyoukaku30
@Ufujitakazuhiro 確かに被害者の感情が表面的だけで掘り下げが不足してた気がします(´ω`υ)僕自身が被害者以上に主人公に感情移入し過ぎてバランスが崩れてたのかもしれません
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
ボブはキャラクターの掘り下げがうすい。 もっと君のもみあげみたいに濃くしなけりゃ。( *`ω´) RT @kyoukaku30: 確かに被害者の感情が表面的だけで掘り下げが不足してた気がします。僕自身が被害者以上に主人公に感情移入し過ぎてバランスが崩れてたのかもしれません
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
と、まあ、ここまで書いて来たけれど、全ては読み手の感覚が全てだからなあ。 読んだ人がどう思ったか。が重要なんだから。 RT @kyoukaku30: 確かに被害者の感情掘り下げが不足してた気がします。僕自身が主人公に感情移入し過ぎてバランスが崩れてたのかもしれません
瀬尾結貴 @kyoukaku30
@Ufujitakazuhiro いや、もみあげ関係ないでしょ! 掘り下げ薄いですか…だからといってキャラの履歴書を細かく書いていっても無駄なんですよね。自分は未だにどこまでキャラの設定考えていったらネームに移って良いのか分からずにいます。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
履歴書だけ書いても無駄ですな。 それが性格に連動してなきゃね。 履歴書が書けるくらい自分のキャラをわかってないとってコトだから。あれは。 RT @kyoukaku30:いや、もみあげ関係ないでしょ! だからといってキャラの履歴書を細かく書いていっても無駄なんですよね。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
どういうヤツか、わかってればネームにかかればいいと思うよ。 むしろ動かしてそのキャラクターを会話やアクションの中で創っていくもんだし。 RT @kyoukaku30: 掘り下げ薄いですか…自分は未だにどこまでキャラの設定考えていったらネームに移って良いのか分からずにいます。
残りを読む(38)

コメント

KenEm0 @kenemo 2012年7月27日
リアルタイムで進んでいますので落ち着いたら続きもまとめさせていただこうかと思っています。
さわK@神浜探検隊 @chiqfudoki 2012年7月27日
kenemo かぶっちゃいましたね。こちらの尻尾につけようと思ったのですがうまくいきませんでした。当方「だれでも編集可能」にしてありますので良かったらご活用ください。 http://togetter.com/li/345728
KenEm0 @kenemo 2012年7月27日
まとめを更新しました。
KenEm0 @kenemo 2012年7月27日
ポイントっぽいところをデコってみました。
ワス @wsplus 2012年7月27日
「ネーム描いてるときの感情は、3割ぐらいしか読者に伝わらない」なんて話を思い出しました。どれだけ作者が自分の作品にのめり込んでシナリオと絵を描き込めるかが勝負どころかもしれませんね。
Haruka McMahon @regicat 2012年7月28日
リンク辿って読んできました。面白かったですよー。「村を焼かれて悲しむ女の子」は割とよくある設定だから、さほど掘り下げなくても読者側で勝手に補完して感情移入してくれそうな気がします。むしろその辺を控えめに描くことで、お茶碗のくだりが際立って印象深くなるように感じました。素人感想ですが。
かみなり @kaminari 2012年7月29日
島本先生の「これを『私の家が』あるいは『みんなの家が』にするだけで」この具体的な言及を聞いたときのナルホド感がドスゴイ。藤田先生の語るワンピースの巧みさにも納得。
加藤 @world_of_bear 2012年7月29日
@kyoukaku30 『饗客』というマンガの感想、togetterを見ながら。台詞結構多めですね。丁寧になってる分、台詞読んでる間に気分が落ち着くので、勢いが控えめになってる気がします。
加藤 @world_of_bear 2012年7月29日
@kyoukaku30 あと、主人公が陰のある無口な男かと思いきや、意外にお喋りで人懐っこいので、特徴が掴みづらかったです。本当に普通の不器用な青年で、マンガっぽくないというか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする